2017年08月26日

例会告知 劇団むう「むうのむかしばなし」

災害により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


例会のお知らせです!
幼児・小学校低学年例会
劇団むう「むうのむかしばなし」

9月10日(日)14時開演(開場20分前 上演時間60分)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

むうチラシ.jpg

チケットは届きましたか?
むうチケット.jpg

昔話は、その時その時の〈思い〉が形になったものです。今でも語り継がれているのは、その〈思い〉がいつの時代も変わらないからなのでしょう。馬方に助けてもらい一生懸命恩返しをするお話「こだぬきのおんがえし」。親の敵をうつ「さるかに」。二本の作品を芝居と参加型パネルシアターに創りました。観るだけでなく、参加も楽しめる作品です。(劇団ホームページより)


劇団うりんこを経て2006年にお二人で創立した劇団「むう」さん。
子ども達の素敵な笑顔に会いにやってきます。HPによると席に座ったまま劇に参加できちゃうらしいですよ〜。
「むう」さん、おなじみの方もはじめての方もどうぞお楽しみに!

主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078−706−1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp
 


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 13:21| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

キャンプストーリーCいよいよ出発

災害により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

青年サークル会  
8月6日(日)3時30分 名谷健康館

いよいよ高キャンまで、1週間。大詰めの打ち合わせが続きます。
この日は、当日のタイムスケジュールの確認。起床時間に始まり、イベントを中心に、その前の準備、移動時間、終了後の片づけ…順を追って綿密な時間の確認です。「ここは、少し早めに準備した方が」「この移動時間は、もう少し少なくてもいけるよ」高校2年生の中心スタッフの考えたキャンプ中の各人の動きとタイムスケジュール。それを、大学生、社会人の青年サークルのメンバーが自分たちの高キャンの経験をふまえて検討、アドバイス、変更etc. キャンプに向けて、準備に熱が入っています。

差し入れで、ブレイク!あっという間に売り切れました。

IMG_1898.JPG

食べながら打ち合わせする人あり、おしゃべりする人あり

IMG_1897.JPG

8月12日(土)
キャンプ前日の大切な準備… そう、買い出しです。
11時30分 地下鉄名谷駅集合
各班には、メニューに合わせた食材買い物リストが作られていました。
いざ、レッツゴー!
まず、スーパー○ハチへ。
その後、ダ○エーにバーベキューのニクその他を買いに。
全部そろったかな?よーし、健康館のリハーサル室で仕分けするよ。
クーラーボックス持参の親のみなさんに、冷蔵品はお持ち帰りしてもらいました。

その後、青年サークルは最後の打ち合わせに、となりの妙法寺駅前にある横尾集会所に移動。(キャンプ全体会をしたところだよ)最後のタイムスケジュール確認をして、差し入れのお弁当をいただきました。(おにぎりや、卵焼き、から揚げ、ブロッコリーetc.ボリュームたっぷり)

さあ、次はいよいよキャンプ!
みんな、体調を整えるのだ〜 
早く寝ること

8月13日(日) 
8時 青年集合 名谷落合中央公園  
8時40分 子ども集合

まず、青年たちが荷物を持って集合。現地まで食材や器材を運んでくれる車も3台集合。

クーラーボックス、食材、もろもろたくさん集まっています。
青年は打ち合わせ中。

IMG_1922.JPG

子どもたちがやってきて、班ごとに並ぶ。キャンプ長あいさつで出発式。

IMG_1934.JPG

こんなバスで兎和野高原まで行くよ。
IMG_1930.JPG

乗車しまーす。3,2,1班の順番で乗ります。

IMG_1933.JPG

みんな、行ってらっしゃ〜い

文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 12:50| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

キャンプストーリーB

災害により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

高キャンの前には、自分たちでキャンプを作り上げるために、各班に分かれ、様々な打ち合わせをします。
今回は、「班会」のリポートです
さあて、1班2班3班、いったいどんなことをしたのかな?それぞれリポートが届いていますよ。

3班 班会リポートです。7月22日(土)

参加者
小中学生4人(全員)青年5人(高校生2,大学生社会人3)
見守り大人2人+さいごの方にS田さん、Sまさん

最寄り駅に集合して健康館へ。見守りの親が飲み物調達から帰ってくると班つきの進行でキャンプのメニュー決めをしていました。子どもひとりひとりに丁寧に何が好物か聞き取って決めていくのが印象的でした。控えめな子が多くて 聞き出すのにあの手この手で微笑ましいです
ホワイトボードに案を書いて整理する人あり、スマホで材料を調べる人あり、楽しく盛り上げる人あり、さりげなく進行を助ける人あり、ベテラン青年の頼もしい協力でなんとか時間内にメニュー決めがおわりました
ほんのちょっとだけ遊びタイムで百人一首ができたかな?
あっという間に終了時間がきて名谷駅まで青年が見送って行きました。

メニューはとっても美味しそうなものばかりです。和がなくて洋、中、韓国 とバラエティーに富んでいます。

報告  Nさん

IMG_1873.JPG

KC4F0161.jpg

1班 班会報告 7月23日(日)

参加者
小中学生4人(全員)高校生3人
大学生社会人3人
大人見守り2人

13〜15時
横尾集会所

班つき青年の主導でメニュー決め大詰めです。カツやシーフードはNGなど食中毒対策でしょうね。カレーはキーマカレー風に変更したり細かなところも納得してもらいながらの話し合い…。野菜が足りないところにはみんなに希望をきいて浅漬けも入れてました。
みんなの好き嫌いが分かったり、食卓が垣間見られたりおもしろいです。

メニューが決まるとダンス練習です。食材表に記入もあり、遠慮あり、あまり見ないようにしましたが…盛り上がってました。

最後には円になってUNO、ゲームで楽しんでいました。献立の質問がでてきて、最後罰ゲームができなくてなってごめんなさい。

報告 Mさん 

IMG_1875.JPG

この日は例会の日。オフィス猫じゃらし 『唄がたり 日本昔話』『唄がたり 怪談日本むかし話』の日でした。例会前に班会ありました。

2班 班会報告 7月30日(日)
横尾集会所 15時

参加者 子ども 2人 青年(高校生5、大学生社会人3)
子ども二人が先の予定があり、全員そろったのは15時30分越えていました。その間、青年は集会所の机、いすをセットしたり、駅で子どもを待っていたり、集会所で事前打ち合わせしたり、それぞれ働いていました。
子どもたちが(二人だけでしたが…)揃うと、早速メニューの最終決定に入りました。
司会は、2班班つきの(ひ)さん。
前回の全体会の後の第1回班会で、ある程度の希望は出ていました。しかし!どうやらメニューが豪華すぎて、時間内には両方作れないのでは、という心配が出てきました。それで、子どもたちに意見を聞きつつ、何とか両方作るのには…と知恵をしぼりました。「そうだ、2日目と3日目にそれぞれ分けて作ればいいね!」ということに決定。よかったよかった
無事決まった後は、ダンスの練習です。「まーえ、まーえ、…ちょんちょんちょんちょん…」
ばっちりかな!?おつかれさまでした!

報告 たぬき1号

熱い夏、キャンプの準備は着々と進むのである

文責 たぬき1号



posted by tarumioyako at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

キャンプストーリーA

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


7月16日(日)  13時30分〜 
横尾集会所にてキャンプ全体会が開かれました。


今年の「高学年キャンプ」に参加する、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、親、の全体が、初めての顔合わせです
受け付けは 13時15分から。

参加費、保険について、個人情報取り扱いに関する同意書、親の係希望表、健康調査表、子ども・青年予定表、保険証コピー  などなど、必要な書類一式も提出して、いよいよキャンプに向けてのいろんなことが、スタートしました。

今年の参加者 
小学生 4名
中学生 9名
高校生 8名
大学生 7名
社会人 5名
親  12名 

まず、キャンプ長のみっきーのあいさつ。
それから、参加者の学年ごとの紹介。順番に前に出ました。
そして、1,2,3班の「班つき」が、1班から順番にメンバーを呼んでグループを発表します。
 用語解説 「班つき」とは?  その年のキャンプの間各班のリーダーをする高1の青年だよ。

IMG_1795.JPG

みんな、自分の班毎に分かれました。

IMG_1796.JPG

さて、各班が集まったところで、親たちは、別室へ。キャンプを支えるために、裏方スタッフとしての係を決めるのです。
班会の時に付添いをしたり。
キャンプ前日に買い出しをする時、付添いをしたり。
青年たちの会議に差し入れをしたり。
キャンプにクーラーボックスを貸し出したり。
キャンプで使ったぞうきん、ふきんを洗濯したり。
いろいろな係を親たちが協力してキャンプを支えます。

一方、子どもたちは青年スタッフと共に1回めの「班会」です。
キャンプの間、三食自力で作ります。
メニューは何にする? まず、「そこ」から。
あれが食べたい、これが食べたい、それもいい、それはキライ… わいわいと話がはずみます。

班会は、あと2回あります。各班ごとにみんなの集まれる日を確認します。続きは、また別の日に。
5時までみっちり打ち合わせをして、今日は解散。後は、各班の活動です。
班会の報告は、また次回。


文責 たぬき1号






posted by tarumioyako at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

例会 オフィス猫じゃらし『唄がたり 日本昔話』・『唄がたり 怪談日本むかし話』

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。
KC4F0165.jpg

KC4F0168.jpg

オフィス猫じゃらし
幼児・小低コース例会「唄がたり 日本昔話」14時開演
小高・中学生以上例会「唄がたり 怪談 日本むかし話」19時開演


7月23日(日)
神戸アートビレッジセンター
KAVCホール

の報告です。

「唄がたり 日本昔話」・・・Iさんのリポートでお伝えします。
会場に入ると、いつもとはちょっと違った舞台のセットに、三味線が置かれており、「今日の例会は唄がたり・・・」と子ども達には伝えてはいたけど、「唄がたり」って?どんなのが始まるの?、と子ども達は思ったことでしょう。もちろん母 も分りませんでしたが。

拍子木の響きを合図に、始まり始まり〜。黒子も拍子木も初めての子ども達が多かったのでは?

三味線に合わせて、昔の流行り唄(これが端唄?)、なすとかぼちゃ。なすとかが出てくるよ〜と、よーく聞いてみるものの、節回しも独特で、言葉も話し言葉のような、違うような、これまた初体験!もう一つの野菜の”ゆうがお”も、どんな物かピンとこない。

今日の例会は、こんな感じの不思議な世界?なのかなぁ〜〜と、最初で体感し、次はゆきおんな。ちょっとだけ怖くて、気のせいか体がヒンヤ〜リしてきました。
さらによく知っている「したきりすずめ」のお話。
おじいさん、おばあさん、すずめ、馬洗い、唄・・・と、いろんな声を使い分け、さらには、お土産を持ち帰るクダリでは、子ども達とやりとりしながら、昔話を語ってくれました。

続いて三味線クイズ
ゴザに座っている子ども達と平松さんが一体となっていて、ちいさな子ども達でもどんどん答えを出して、正解するので、夜の部用のちょっと難しいクイズまで出題されてました。黒子さんによる三線演奏もありとても盛り上がりました。
猫さん、犬さん‥‥合掌

そして最後は、さらやしき明日休み
落語で聞いたことはありましたが、やはり男性の噺家さんがやるよりも、女性だと、おきくさんがより美人で艶っぽく感じられました。
子ども達はちゃんとオチが理解できているのかな・・・とちょっと心配しましたが、心配ご無用でちゃんと分っているようでよかったです。

平成も進んだ現代に、タイムスリップして江戸時代?にでも行った感じの、とても不思議な世界に引き込まれた、唄がたりの時間でした。


<三味線ワークショップ>・・・続いてIさんのリポートです。
終演後、実際に三味線を触らせてもらえる、とのことで、たくさんの人がそのまま残っていました。
3、4歳、小学1、2年生、小学3年〜、そして大人、と、分かれて、それぞれ10名程度ずつがワークショップに参加しました。
各人、準備された三味線の前に座り、バチの握り方、三味線の構え方、腕の置き方、音の出し方・・・丁寧に教えてくださいました。
演者さんだけでなく、黒子さんも、ひとりひとりに手ほどきしてくださいました。
小さな膝では三味線が収まりきらない小さな子ども達の三味線を弾く姿はかわいらしく、小学生の大きな子達は、三味線の抱える姿がなかなか様になっており、これまた微笑ましかったです。
大人の私たちも、なかなか触れる機会のない三味線を弾かせてもらえて貴重な体験ができました。

IMG_1615.JPG

IMG_1633.JPG

「唄がたり 怪談 日本むかし話」・・・NAOMIのリポートでお伝えします。
垂水おやこから、あいさつ係で5年生の三人の男子、プレゼント係で5年生の二人の男子が係集合から来てくれて打ち合わせて臨んでいました。本番も大成功でしたね!
 
演目
「なすとかぼちゃ」江戸のおもしろ唄
「赤いろうそくと人魚」小川未明原作
「ゆうれい滝の伝説」小泉八雲原作
「さらやしき明日休み」落語噺より
「耳なし芳一」小泉八雲原作

ユーモラスなペープサートの唄ものから入り、哀しいお話(赤いろうそくを灯してムード満点)、背筋も凍るお話、落ちがつく楽しい幽霊のお話、間にはとっても分かりやすく親しみやすい内容の「三味線のひみつ」のレクチャー、最後は夏らしくこわーいお話で締めて大人にも見応え聞き応えのある内容でした。「耳なし芳一」の最後に平家物語の有名なくだりが朗々と語られると係の5年男子はお互いに顔を見合わせて(習ったね・・・と)目配せし合っているのが微笑ましかったです。
平松さんの声はよく通り、いろいろな声音を使い分けるプロの語りでした。
怖いお話の時のライトに照らされた表情は怖さを増幅させましたが、素顔の平松さんは、楽しい方なんだろうなぁと思わせるような「三味線のひみつ」のお話でした

ロビーでは、CD販売もありました。
KC4F0164.jpg
三味線を模した楽器?も置いてあり楽譜通りに押さえると、ちゃんと曲になりました。
KC4F0166.jpg

アンケートより
「唄がたり 日本昔話」
・おはなしもおもしろかったです。しゃみせんをさわれてうれしかったです。また見たいです。(小3、女子)
・いろんなおはなしがきけてたのしかった。しゃみせんのおとがきれいだった。とてもたのしかった。ほかのおはなしもききたくなった。(小1 女子)
・しゃみせんの音がいろいろあっておもしろかったです。(4年 女子)
・おはなしがおもしろかったよ。(小1 女子)
・いろんなおはなしがしれてよかった。しゃみせんのことがいろいろしれてよかった。ちがうおはなしもきいてみたいです。(小1 女子)
・ワークショップでしゃみせんをさわらしてもらっておもしろかったです。(小1 女子)
・さらやしき明日休みの話がおもしろかったです。ゆきおんなの絵がきれいだったです。最後に三味線をさわらしてもらったのがたのしかったです。(4年 女子)
・三味線がすごく上手だった。(小3 男子)
・三味線のかわがいろいろ使われているのは知りませんでした。(3年 男子)
・しゃみせんの秘密をしれてうれしかったです。ゆきおんながすごくおもしろかって最後のお話がすごくおもしろかったです。(4年 女子)
・ぼくはしゃみせんはさわったことがなくて聞いたこともなくてはじめて聞いて思ったことはすごくはくりょくがあってきれいだとおもいました。(3年 男子)
・きょうのむかしばなしたのしかった♡♡(4さい 女子)

「唄がたり 怪談 日本むかし話」
・2つめは、少し怖かったけど「なすとかぼちゃのケンカ」はすごくおもしろかったです。(ひょうたんかへちまかズッキーニみたいなおじいさんの正体はなんですか?)(チョコ食べて)(小5 男子)
・いちばんさいごの平家物語は学校で教えてもらったので知っていました。おもしろかったです。(小5 男子)
・一番最後の平家物語は学校でやったのでおぼえています。楽しかったです。(小5 男子)
・さいごのへいけ物語はしっていたし少しびびったとこもあったけど楽しかった、またみたいと思った。(小5 男子)
・3つめのさらやしき明日休みがおもしろかったです。おもしろかったのでまたみたいです。(中2 男子)
・さらやしきのはなしは、とてもおもしろかったです。ゆうれいだきのはなしは、涼しいを通りこして寒かったです。(中2 男子)
・おもしろかったです。ありがとうございました。(中2 男子)
・いろいろな話が聞けて少し怖い話もあったりしておもしろかったです。(中2 男子)
・怖かったです。2つ目の話が怖かったです。他にも色々ききたかった。(中2 男子)
・こわかったです。「ゆうれい滝のやつ」がこわかったです。でもさらやしきは、おもしろかったです。へや寒かったです。(中2 男子)
・すずしくなりました。2本目が怖い!と思いました。(中2 男子)
・三味線がすごくよかったです。怖い話以外にもおもしろい話やクイズがあってよかったです。(中2 男子)
・ほどよい納涼時間となりました。『三味線のひみつ』を学べました!!期待通りの例会だったようです。良かった!(大人)


〈編集:NAOMI〉

posted by tarumioyako at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

キャンプストーリー @

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

今年も 高学年CAMP の季節がやって来た
はじまるぞ〜 
ボクらとワタシたちの 兎和兎和野 夏!
 
(うわうわのなつ と 読むのじゃ)

IMG_1785.JPG

高学年CAMP 2017
8月13(日)〜16(水)
兵庫県立兎和野高原野外教育センター 
第2キャンプ場
対象年齢 : 小学5年生〜中学3年生

みんな、申し込みありがとう 準備も着々と進んでいるぞ。



まず、7月9日(日)現地に下見に行って来た。その時の様子を、キャンプ長のみっきーに報告してもらったぞ。青年スタッフや、付添いの親スタッフが何をしてきたか、写真と一緒に見てみよう。 


7/9に9人のメンバーで下見に行きました!

現地の人との話し合いや道の確認、危険な場所はないかを見てまわりました

青年は子どもたちが快適に4日間過ごせるようにテントの不備がないか?
道に危険はないか?など
真剣な顔で下見をしました 

さて、親の方々には皆のお昼ご飯プルコギ丼を作って頂きました〜 

めちゃくちゃ美味しかったです。
ご馳走様でした🙏

キャンプまで1カ月をきりました!!
下見で見たことを青年サークルで話し合ってより良いキャンプにしたいと思います
🙌🙌🙌



みなさん、お疲れ様でした。当日は、神戸はあまり雨もひどくなかったけれど、兎和野高原は土砂降りの時間も!そんななか、スタッフはきちんとチェックしてきたよ。

グリーン広場 運動会の場所

IMG_1788.JPG

食事はここで食べる

IMG_1792.JPG

器材置場 整理整頓!

IMG_1787.JPG 

集会棟 雨が降ったらここで活動

IMG_1786.JPG

テントもチェック

IMG_1789.JPG 

下見の帰りは「足湯」に寄って、リラックス。おつかれさまでした〜。

IMG_1791.JPG

キャンプストーリーは始まったばかり。真夏の本番まで、みんなで楽しも〜 


このイベントは、神戸須磨北おやこ劇場と、神戸垂水おやこ劇場の会員向け合同イベントです。
興味のある方は、お問い合わせください。今年の参加受け付けは終了しています。

神戸垂水おやこ劇場 電話、ファクス 078−706−1810

文責 たぬき1号 
写真協力 Seiya






posted by tarumioyako at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

『子どもフェスティバル』報告 

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

『夏だ! まつりだ!! 子どもフェスティバル』報告します!!

7月2日(日)水産会館、梅雨の中休みかな、見事にお天気も味方してくれてたくさんのお客さんが来てくれて大盛況でした!!

先発隊が9時前から出て準備がスタートです。
IMG_1855.JPG

会場装飾は、青年T君とS君、そして中学生が頑張ってくれました。ちなみに文字は、中学生が期末テストの忙しい中、作成してくれました。中学生は、部活で来れないかなと思いきやちょうど休みだったりと幸運が重なった子ども達が、ゲーム店や手作りの店の手伝いや子ども風呂敷市(こっちがメインになってしまった子も・・・)例会紹介もしてくれました。部活前に準備だけ手伝ってくれた中1のH君も声変わりしてすっかり頼れる男子に
IMG_9055.JPG
縁日ゲームの店、準備中!距離はこのくらいかな?
IMG_9072.JPG
試し打ち?
IMG_9075.JPG

スーパーボールの店の準備中!ポイも貼れたね。お水くみも大変だったと思います。
ブログ用 準備中スーパーボールすくい.jpg
お店のポスターもいろいろあって楽しいです〜。
IMG_9033.JPG

IMG_9034.JPG

IMG_9035.JPG
キッチンでは、カレー仕込みやぶっかけうどんの準備中
IMG_1858.JPG
エプロンもつけて準備は万端
ブログ用 準備中夏色カフェ.jpg
IMG_1847.JPG

東北の子ども達にエールを送る会の活動の紹介のパネルも丁寧に作られていました。
IMG_1843.JPG

今年も手作りのかわいい作品をたくさん用意して来て下さいましたHIROIKEさん。
ブログ用 HIROIKE.jpg

ゆとり作業所さんも今年も来て下さいました。
IMG_9063.JPG

須磨北さんもいつもありがとうございます
IMG_1856.JPG

司会の打ち合わせもして・・・
IMG_1835.JPG

さあ、オープニングです
お店の紹介をしてもらって・・・
IMG_1837.JPG
開会宣言!
IMG_1823.JPG

フリマ⇒ほんとにお買い得、持参下さった方ありがとうございました。頼もしい助っ人も来て下さいました。
IMG_1850.JPG

キレイな夏色のフルーツポンチ、くじ引きをして当たりが出ると大サイズなんですってこれがなかなか当たらないんだなぁ。
IMG_9069.JPG

青年の女子も来てくれました。テスト前にも時間を作ってくれてありがたいです
夏色カフェ 青年応援.jpg

松岡コーヒーは、ベテランNさんにおまかせ。カレーの仕込みが終わってからスタンバイ。
IMG_1848.JPG

たこせんは、2年目ですね
IMG_1822.JPG

カレーは、「ぼっかけカレープレミアム」と「元祖おやこカレー」(甘、中辛)の2種類、4鍋。
IMG_9043.JPG
IMG_9042.JPG

手作りのブレスレットやコマ、笛をすくれるお店、真剣なまなざしで準備して、お客さんに教えていますね。
IMG_1846.JPG
IMG_9081.JPG

東北支援の会の展示と販売
IMG_9079.JPG
IMG_1849.JPG

スーパーボールすくいは、いつも不動の人気。
IMG_1842.JPG

子ども風呂敷市では、ちいさなお客様が品定め子どもの子どもによる子どものためのフリマ。お安くしてあげられたかな?
IMG_9078.JPG

活動紹介も展示しました。
IMG_9056.JPG

例会やキャンプの宣伝も中学生や青年がしてくれました。大活躍でしたね

子ども達の感想より(抜粋)
*作るのと教えるのが楽しかった。(手作りスターアイランド)
*みんなで協力してできてよかったです。(手作りスターアイランド)
*たこせん作るのとゼリー作るのが、たのしかった。(夏色カフェ)
*すこしケンカになったのが困った。また、やりたい。(夏色カフェ)
*お客さんがいっぱいで作るのがたのしかった。(夏色カフェ)
*物を売るのは大変だと思った。(風呂敷市)
*値段を決めるのが時間がかかって大変だった。(風呂敷市)
*いっぱい売れてよかった。(風呂敷市)
*たのしかったです。(風呂敷市)
*来年もまたやりたい!!(縁日ゲームコーナー)
 
本当にお疲れ様でした。お店の方もお客さんで来てくれた方もありがとうございました!

〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

例会告知 『平松千恵子〜ひとり語り』

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

【幼児・小低コース例会】唄がたり 日本昔話
【小高・中学生以上コース例会】唄がたり 怪談日本むかし話

チラシ・チケット.jpg

日時:2017年7月23日(日)
幼児・小低コース例会    14:00開演 (開場20分前 上演時間1時間)
小高・中学生以上コース例会 19:00開演  (開場30分前 上演時間1時間20分)

会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール


出演:オフィス猫じゃらし 平松 千恵子(三味線・唄・語り)
プロフィール
お茶の水女子大学・児童学科卒業。
ライヴハウスでひとり語りの鬼才、安藤俊子に出会い、その場で弟子入り。
安藤俊子が他界した後、遺志を受け継いで新たな語り芸へ立ち向かう。
縁あって六蛻チやそ(旧名 三味線やそすけ)の端唄の内弟子となり、
子ども・おやこ劇場の公演スタッフとして参加。
2011年より全国の子ども・おやこ劇場で「唄がたり」を上演。
同時に、舞台やライブハウス等でひとり語りを行い端唄・三味線教室を開催。
2014年、「オフィス猫じゃらし」を立ち上げ、月1で「隠れ家ライブ」を行う。
「アラビアン・ナイト」や小泉八雲の怪談など、
古典から現代の世相を風刺した創作ものまで、
独自の語り口で演じる異才。

【幼児・小低コース例会】14:00〜15:00 
唄がたり 日本昔話 美術/加藤泰子 酒井陽子
知ってるようで、よくは知らない日本昔話…
千恵子姐さんの唄に乗せて、
ペープサートやパネルシアターの人形たちが動き出します…
乞う ご期待
プログラム
三味線おもしろ唄「なすとかぼちゃ」
紙しばい 「ゆきおんな」
パネルシアター 「したきりすずめ」
三味線クイズ
紙しばい 「さらやしき明日やすみ」

日本昔話.jpg

【三味線体験ワークショップ】
演者の平松千恵子さんに三味線の弾き方を教えていただき、
本物の三味線にさわって、和の文化を実体験してみよう
時間:幼児・小低コース例会終演後(3時頃) 40分程度
会場:ホール内
参加費・申し込み:不要
対象:幼児〜大人まで、どなたでも


【小高、中学生以上コース例会】19:00〜20:20
唄がたり 怪談日本むかし話 美術/稲垣清行 幅上智里
現代から古典、おもしろ唄に落語と幅広いレパートリーでお届けする、
笑いあり涙あり、怖さありの唄がたり
独特の語り口調で千恵子ワールドに引き込まれます。
プログラム
前口上・前弾き
「なすとかぼちゃ」(江戸のおもしろ唄)
「赤いろうそくと人魚」(小川未明 原作)
「ゆうれい滝の伝説」(小泉八雲 原作)
「さらやしき明日休み」(落語噺より)
「耳なし芳一」(小泉八雲 原作)

怪談 日本むかし話.jpg

主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078−706−1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp
 

7月23日というと、もう梅雨は明けているでしょうか?
暑い夏、楽しみな夏休み…
その始まりを飾るのが、この例会ですね。
みんなで千恵子姐さんに会いに行きましょう
by ウグイス
posted by tarumioyako at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

『子どもフェスティバル』告知 Part2

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

夏だ!まつりだ!!子どもフェスティバル
   お知らせ その2

子どもも親もその他の老若男女も、
だれでも楽しく参加できるおまつりですよ〜
たべたり、のんだり、あそんだり、つくったり

日時:2017年7月2日(日)10:30〜14:00
会場:神戸市立水産会館2F(垂水駅より南へ徒歩10分)

入場無料(売り切れゴメン!)

いよいよ次の日曜と近づいてきましたね準備も佳境に入ってきたようです!
最終打ち合わせより、情報キャッチしましたよお知らせ その2です。

縁日ゲームコーナー

*スーパーボールすくい・・・毎年恒例になってきました〜暑い季節にはやっぱり欠かせません。
*トットロの玉入れ・・・垂水おやこの人気者
*射的・・・打ち落とした的はもらえちゃうかも?!

夏色カフェ

*ゼリー入りのフルーツポンチ
*たこせん
*ジュース
*松岡コーヒー

フルーツポンチの試作の写メをいただきました、本当に夏色です〜
夏色ゼリーポンチ.jpg

☆手作りスターアイランド☆

*笛(ペットボトルキャップを使って・・・)
*ブレスレット(キレイなレース糸を使って・・・)
*ハンコ(ペットボトルキャップを使って・・・)
の3種類の手作りワークショップができるよ。
手作りの店 ブレスレット他.jpg

数量限定ぼっかけカレー屋さん
〜11時開店〜
*神戸開港150周年記念ぼっかけカレープレミアム
 すじ肉・タマネギ・こんにゃく入り
*垂水おやこ劇場30周年記念 元祖おやこカレー
 鶏肉、ひよこ豆、タマネギ、にんじん、ジャガイモ入り
マイ容器、スプーン持参で50円引きです。

子ども風呂敷市

子ども達が、ひとり用レジャーシートの広さに大事に使ってきたおもちゃなどを売りますよ。子供版フリマ。どんな物が出てくるかな・・・。

フリーマーケット

掘り出し物を探してみてね!!会員さんから提供された大切な品々が次に使ってくれる方を待っています・・・。

くじ引きのお店

お楽しみに。

東北の子ども達にエールを送る会

活動の報告をパネルに展示したり、東松島産の海苔やピクルス、豆菓子を販売しています。

うどんやさん
〜11時開店〜
須磨北おやこ劇場さんが出店してくれます。
*ぶっかけうどん
*こぎつねごはん
*手作り用品

広池

昨年、出店してくれたHIROIKEさんです。センスのよいかばん、キッチンミトン、エコバッグ、ミニかばんなどの手作りの小物、楽しみです

ゆとり作業所

ガラス工芸細工など販売して下さいます。 

皆さん、楽しみですね、エコバッグを持参して家族やお友達も誘って来てくださいね!!
〈NAOMI〉

主催・お問合せ
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
Mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp



posted by tarumioyako at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

プレキャン2017報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


2017.プレキャン!
去る 6月11日(日) 青年サークル主催の 「プレキャン」が行われた!
神戸須磨北おやこ劇場 & 神戸垂水おやこ劇場 合同のイベントであーる。
当日は、ある小学校の自然学校があったりして、少し小学生の参加が少なかったけど、参加者はバッチリ楽しんできたよ〜。写真もいっぱいとったからな。それじゃ、いっくぞぉぉぉ!

6月11日(日)地下鉄名谷駅集合
小学生3人 中学生8人 高校生青年6人 大学生社会人青年5人 大人7人 が、リュックを背負って集まった。一部大人スタッフが、先にキャンプ場に車で道具、食材を運んでくれていたよ。 
では、参加費を集めて、2班に分かれて、バスに乗って出発! 
めざすは、北区の「しあわせの村」キャンプ場である。

IMG_1697.JPG

キャンプ場は、こんなところ。管理棟から台車を借りて、マキやら食器セットなど運んだよ。

IMG_1699.JPG

メニューは 「ロコモコ丼」でした。
マキに火をつけて、いざ始め〜〜〜! 

IMG_1702.JPG

ロコモコのハンバーグをこねる!おいしくな〜れ〜な〜れ〜 パワーを込めて…。

IMG_1704.JPG

それー!はんごうの扱いもなれているね。キャンプ経験が豊富だよ。

IMG_1703.JPG

途中でザーッ!と雨が降ったりして驚いたけど、ベテランスタッフはターフを張るのも速い速い!

IMG_1705.JPG

鉄板でジュージュージュー  おお、うまそう 

IMG_1706.JPG

さ〜て、ロコモコ丼というのは、ご飯の上にグリーンサラダをのせて、その上にハンバーグと目玉やきをのせた丼だった。すごい!ボリュームだぁ。さらに、スープもあるし、フルーツゼリーも作ったぞ。

IMG_1707.JPG



ご飯がすんだら遊びに行くけど、その前にキチンとおかたずけ。 

IMG_1709.JPG

遊ぶのは、青空広場。今から、ゲームの説明をするよ。 

IMG_1710.JPG

これは 「色おに」

IMG_1711.JPG

ダブルドッチビー。え?なにかって? フリスビーでドッジボールするのだけれど、フリスビーがダブルなのだよ、コナン君。

IMG_1712.JPG

うわ〜、遊んだ遊んだ!記念撮影も、ウェ〜イ! 

IMG_1713.JPG

最後にひんやり冷やしてもらったゼリー(ぶどう入り)をたべて、終了。
うひょぉ、楽しかったね 

IMG_1714.JPG

夏の高キャン(高学年キャンプだぞ)に向けてのプレキャンでした。おやこ劇場長年のキャンプ歴を感じさせる楽しいデイキャンプでしたよ!子どもが主役、ご飯がごうか、おやつもあるし、青年たちと仲良くなれる。
いいことづくめのおやこ劇場キャンプ、みんなも参加しよっ!
待ってるよ〜。

このイベントは、おやこ劇場会員向けです。おやこ劇場に興味を持った方は、お気軽に事務所に連絡してくださいね。
神戸垂水おやこ劇場 事務所  電話 078−706−1810

文責 & 写真 : たぬき1号










posted by tarumioyako at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

『子どもフェスティバル』告知

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

夏だ!まつりだ!!子どもフェスティバル
          お知らせ その1

子どもも親もその他の老若男女も、
だれでも楽しく参加できるおまつりですよ〜
たべたり、のんだり、あそんだり、つくったり

日時:2017年7月2日(日)10:30〜14:00
会場:神戸市立水産会館2F(垂水駅より南へ徒歩10分)

入場無料(売り切れゴメン!)

会員さん達が知恵をしぼり心を込めて準備中です
ちょっとおじゃましてコメントをいただきましょう
(写真は、2016年7月のものです。)

夏だ!まつりだ!縁日!ゲームコーナー
スーパーボールすくいや射的…
ほかにも楽しいゲームがいろいろ
みんなで遊びに来てね
IMG_2112.JPG

☆手づくりスターアイランド☆
ペットボトルキャップを使ってスタンプやコマを作りましょう

フリーマーケット
夏物衣類・絵本・児童書・日用雑貨品・保存食品etc.何でもあり!
あなただけの宝物に出会えるかも

子どもふろしき市
売るのも子ども、買うのも子ども…のふろしき市ですよ
買うのは昔子どもだった人もOKです

夏色カフェ
メニューは
たこせん・キラキラフルーツポンチ・コーヒー・ジュース
小腹と心を満たします
IMG_5191.jpg

○○カレーの店(仮名)
今年の味はまだシークレット
カレーの容器やスプーンをご持参くださいネ
開店は11時です

手作り小物
ポーチ・巾着・キッチン用品・カバンなど。
カンガというアフリカの布を使った小物もあります。

その他の参加予定
神戸須磨北おやこ劇場
東北の子どもたちにエールを送る会
ゆとり作業所、他

お友だちをさそって、みんなで楽しもう
エコバッグなどをご持参ください

神戸垂水おやこ劇場の会員のみなさんへ
フリーマーケットの商品を寄付してください!!
広報誌「ぱれっと」に同封したチラシを参考にしてお願いします。

『子どもフェスティバル』が気になってきたあ・な・た
昨年の2016年7月の報告ブログも見てください

お知らせ その2もお楽しみに〜to be continue〜
byウグイス

主催・お問合せ
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
Mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp


posted by tarumioyako at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

青年サークル主催 プレキャン

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

青年サークル主催
プレキャン 
須磨北 & 垂水おやこ劇場

日時 : 6月11日 (日)  
     雨天決行 (一部イベントや時間に変更あり)
場所 : しあわせの村 テントキャンプ場
対象 : 小学4年生以上
参加費: 1000円
集合 : 名谷駅 8時45分  (9時10分のバスに乗ります)
解散 : 名谷駅 16時40分ころ * お迎え必要
     雨天時の変更はメールにてお知らせします。
持ち物: 参加費(1000円封筒に入れて名前記入)
     バス代 往復 子ども260円  大人520円
     (お釣りの無いようにお願いします)
     お米 1合  うちわ  軍手  雨具(傘必ず) 
     タオル  お茶  ぼうし  虫よけスプレー
     両手の空くかばんで来てください。

ということで! 毎年恒例、プレキャンがあるぞ! 夏休みの高学年キャンプの プレ(前)イベントだね。
チラシには、怪しげなイラストがあったけど、大丈夫らしいから安心して参加してくれたまへ。

ちなみに、お昼に何を作るかは 「お・た・の・し・みに!」
と書いてあるけど、青年サークルのメンバーにこっそりヒントをもらった。
チョコットだけ、教えてくれた、メニューは… 
丼もの  だそうだ…

どんな丼かは、行ってからのお楽しみだ!

みんなの元気な顔に会えるのを楽しみにしてるよ〜

IMG_1567.JPG


このイベントは、神戸垂水おやこ劇場会員向けのイベントです。
おやこ劇場に興味のある方は、
電話 : 078−706−1810  までお気軽にお問い合わせくださいね。

文責 たぬき1号


posted by tarumioyako at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

『m o m o concert』例会報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


中学生以上コース 例会報告
『m o m o concert』

日時 2017年4月23日(日)19:00〜
会場 神戸アートビレッジセンター KAVCホール

神戸生まれ神戸育ちm o m oさんのコンサートの報告でーす

IMG_1552.JPG

お花の鉢が並べられたステージに椅子1脚とマイク1本

「こんにちは〜」
「木村モモです」と自己紹介からコンサートは始まりました。

まずは、演奏曲目を紹介します。
第1部
シンガポールの朝
Introduction(序奏)
  u〜 ru〜とハミングが入ってステキ
ここでMC
「おやこ劇場なので、生い立ちの紹介など…
 小学校6年の時、コンサートでギター演奏を聴いて…」
戦場のメリークリスマス
走れメロス
禁じられた遊び
  ギターといえばこの曲ですね〜
Flow
  フローというのは、幸福度が高い状態のこと…
  楽しいことを思い浮かべながら聴いてください

第2部
PRAY(祈り)
  2011年の東日本大震災の映像を見ながら
  音楽をやっている意味を考えてできた曲。
  目の前にいる人に届くように弾いている自分がいる。
  復興のシンボルの曲に採用された。
  東北の人達の役に立ててうれしい
スカボローフェア
Little Prince
  サン・テグジュペリの『星の王子様』の言葉
  「とても簡単なことなんだ。
   心で見ないとよく見えない。
   大事なことは目にはみえないってことさ」
  をベースに作詞し、英訳してもらった歌も歌います
ムーミン谷に行ってみたい
You're my hope
  ニューヨークで作った100曲の中の1曲
Africa!!!
Fire Dance
  15万年前のアフリカをイメージした曲です。

アンコール曲
アルハンブラの思い出

次に、会員さん達の感想です。
・ギターをたたくと音が出て、ちがう所をたたくとちがう音がでておもしろかったです。(小4)
・ギターをたたいたりしてすごかったです。またみたいです。(小6)
・とても心にひびきました!またききにきたいと思ったです!私はエレクトーンをやってて、とてもギターにきょうみをもちました。(中1)
・とてもねむたくなりそうでした。それほどいい曲ばっかりでした。大きくなったり小さくなったりしてよかったです。(中1)
・すごかった。Fire Danceがすごかった。(中1)
・いろんな曲をつくっていてすごいと思いました。いろんな曲が聴けて良かったです。(中2)
・曲の雰囲気がかっこよかったりしてすごかったです。(中2)
・知らない曲ばかりだったけど楽しんで聴くことができました。(中2)
・1本のギターで色々な音を出せるってかっこいいですね。(中2)
・いろいろなギターの演奏がきけてとても楽しかったです。いい時間がすごせました!!(中2)
・とても心に残る良い演奏でした。私は吹奏楽部なので、いろんなすごい所にずっとおどろきっぱなしでした。また聞きたいです。(中3)
・オリジナル曲、かっこよかったです。演出も話も愛がありとてもキラキラしてました。(高1)
・すごく感情的な音楽ですごく浸ってしまいました(笑)ギターのすばらしさをあらためて実感しました!!すごくいい時間をすごさせていただきました!ありがとうございました。(高2)
・なかなか見ないギターのソロライブでいつもとちがってよかった。(高2)
・You Tubeで聞いたことのある「戦場のメリークリスマス」がきけてよかったです。(大3)
・とても良かったです。小さな手の女性が弾いているギターの音とは思えませんでした。ギター大好き!!(大人)
・とても心に響く演奏ですてきな夕べでした。声もやさしいステキな声でした。(大人)
・ギターも声も素敵!!でした。(大人)
・モモちゃん、かっこ良かったです!(匿名)

神戸生まれ神戸育ちで、今も神戸を拠点にグローバルに活躍されているm o m oさんのコンサート。
楽しみに待っておられた会員さんも多いはず!
私は初めて聴かせていただきました。
指の動きが速い!
1本のギターなのに、メロディーと伴奏とパーカッションが同時に聞こえてくる!!
オリジナル曲のテーマが分かりやすい!!!
驚きと感動のコンサートでした。
中学生や高校生・大学生の会員さん達のもわしづかみ
また聴きたくなる例会でした
m o m oさん素敵な音楽をありがとうございました。
これからのますますのご活躍をお祈りしています

byウグイス



  
  
 
posted by tarumioyako at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

舞台劇『ハナさんのおきゃくさま』例会報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

【幼児・小低・小高コース例会】
劇団なんじゃもんじゃ 
『ハナさんのおきゃくさま』


日  時:2017年4月2日(日)14:00
会  場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
上演時間:55分


春休み真っ只中の日曜日、劇団なんじゃもんじゃによる舞台劇「ハナさんのおきゃくさま」を幼児〜小学生の会員で鑑賞しました。
今回は、鑑賞された小学生ママの感想を掲載いたします。

***************************************************

 開場しホールに入ると、キノコが3本生えた赤い屋根に入口が2つあり壁には鳩時計窓際にはお花が飾ってあるハナさんのかわいらしいおうちのセットにワクワク感が高まりました

 さらには入場している間、劇団なんじゃもんじゃのお二人が会場を周り、やさしい笑顔でお客さんを迎えてくれていました

 おやこ劇場に入会して日の浅い、新小1の女の子達開演前のあいさつ担当で、初めてのことやから大丈夫かな…と、心配していましたが、かわいくそして立派にやってのけていました。
 同じく終演後のプレゼント渡しも初めて担当する子ども達で、こちらも問題なくこなし、さらにはなんじゃもんじゃさんと記念撮影もパチリ! 緊張したりせんかしら、大丈夫かなぁ〜と、気分は親戚の伯母さんのようになっていましたが、全然心配することなんかなかったです。

 開演すると、導入の早口ことばで会場は一体となり、いざ本編では、なんじゃもんじゃのお二人がハナさんを演じることを取り合いし、最初は男性の役者さんがハナさんに。
 ハナさんはおばあさんよね…と初めはおじさんのハナさんにちょっと気になるも、不思議とすぐにおじさんがハナさんに見えてきて…。
 途中、またハナさんを演じる取り合いっこになり、会場を巻き込んだじゃんけんで決めたりするその楽しいかけあいや、おばけの手が飛んだり、かわいいねずみが出てきたり、やまばあさんのもじゃもじゃ髪の中でひよこが動いたり、ふわふわスポンジケーキが食べれたり…と、子ども達は笑ったり、びっくりしたり、声を出したり…本当に楽しそうに観ていました
 役者さんが年配のご夫婦とは思えないくらい、セットの端から端、お客さんの前ギリギリまで、と、動きも大きく、スピード感もあって、あっという間の約1時間でした。さらに終演後の交流会では、子ども達は興味津々でセットの細部、内側までも覗いていました。

 子ども達と同様、もちろん私も楽しく見ていましたが、そんな中でも、お客さまの来訪を心待ちにしているハナさんの姿に、父が亡くなり独り実家で暮らす高齢の母を重ねてしまいちょっとしんみりしそうになるも、次々に珍妙なお客さまがやってきて、おもてなしを尽くして笑顔でいるハナさんを見て、母もこんな風に過ごしているかな、と、ちょっとだけホッとしたりして。
 
 また、ハナさん同様お客さまに訪ねてほしいやまばあさんが、迷子を見つけて連れてきたらいい…と手抜き?なことを提案すると、ハナさんは、「手間ひまかけなくちゃ…」と、おもてなしを尽くすことでお客さまは再び訪ねてきてくれるのだよ、と諭してあげるところでは、子育てや毎日の生活で、すぐに結果が出ることや、手軽さを追求してないかい?大事なこと忘れたらあかんよ〜と言われているようで、この「手間ひまかけて…」の言葉がとても心に残り、ハナさん深いなぁ〜と観させて頂きました。(M子)

***************************************************

M子さん、ありがとうございました。
おやこ劇場では、鑑賞前に子ども達が始まる前のあいさつ係をしたり、終演後に役者さんにプレゼントを渡す係をしたり、ただ舞台を観るだけではなくいろいろな体験をしています。
M子さんの感想にありましたように、ひとつの舞台劇からでもこんなに受け取るものがあり、加えて体験があり、そして観終わった後も子ども達にも感想を書いてもらったり、親子や友達と感想を言い合ったり、劇ごっこやパフォーマンスの真似事をしたり…
おやこ劇場の鑑賞例会には、たくさんの魅力が詰まっています。
次の舞台では、新しいお友達とも出会いたいですね。

IMG_9488.JPG

さあ、舞台芸術の世界へようこそ!


(文責・神戸垂水おやこ劇場事務局・ぐりーんりーふ)
posted by tarumioyako at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

春のパン焼き報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

『春のパン焼き』報告です!
4月6日(木)12:30〜15:00頃
かほりクラフトさん前庭
参加者:大人16人、子ども19人、計35人

お天気が心配な中、
11:30頃からは、先発隊が火おこしや準備などで集まりました。火おこしを頼んでいた部活帰りの新中2男子2人が大活躍でした。(新小6男子もお手伝いしてますね・・・
パン焼き@ 2017年.jpg

パン焼きB 2017年.jpg
みんなが到着するまで焼きはじめておこうか〜お手伝い、M姉妹。月桂樹を敷くといい香りになるんですって、Yさんの助言で毎年新しい味を発見できます

パン焼き 開会.jpg

12時半には、予定通り、他の方々もIさんの先導で集まってきました。自己紹介や注意事項を話してからさっそく用意したロールパンを焼いて(温めて)ウィンナーを焼いて挟んだり、おのおの持ち寄った具材を焼いては、話に花を咲かせながら、美味しくいただきました。お餅、コロッケ、おにぎり、厚揚げ、おせんべい、チーズトースト、火元には焼き芋、・・・今年もいろいろなものが網にのってましたね〜。みんなが具材を持ち寄ってできたスープもいろいろな具材が調和して美味しかったです。

パン焼き 焼く1.jpg

パン焼きC 2017年.jpg
かほりクラフトさんの前には、野草がたくさん
パン焼きD 2017年.jpg
つくしなんて何年ぶりでしょう、Nは感動しきりでした。

パンでお腹が満たされた後は、マシュマロをあぶってクッキーに挟んだり、紅茶でほっこり。紅茶には、Yさんの庭のハーブをうかべておしゃれな飲み物になりました

パン焼きE 2017年.jpg

パン焼き マシュマロ焼き.jpg


そうこうしているうちに、雨がパラパラと降り出して、大急ぎで片付けをして撤退したのでした。
あとから、子どもに基地を作って遊んでいたと聞きました。すみません、Yさん、そちらのお片付け抜けてしまってごめんなさい。

Yさんには、今年もいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました!楽しいひとときが過ごせました

《NAOMI》
posted by tarumioyako at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

新入生歓迎キャンプ

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

今年も恒例の新入生歓迎キャンプが行われました。その様子を青年のみっくんより報告してもらいました!

青年サークル主催 
新入生歓迎キャンプ(須磨北・垂水おやこ劇場合同)

日時:4月1日(土)〜4月2日(日)

場所:しあわせの村DAYキャンプ場

対象:新小4〜(お泊まり:新中1〜)

参加者:青年17人(高校生10人スタッフ7人)
子ども15人(内訳小学生8人中学生7人)
大人5人

青年サークル主催の新入生歓迎キャンプが開催されました。
新小4から参加出来ます。お泊まりは、新中1からです。

青年みんなで電話かけを頑張ったおかげで、新小学4年生以上の15名が参加してくれました(^^)



まず、飯ごう炊さんでは二班に分かれてそばめし、わかめスープ、みたらしだんごを作りました。火を起こしたり、野菜を切ったりワイワイガヤガヤ楽しくご飯を作りましたよ〜。参加してくれた子もいっぱいそばめしを食べてくれててうれしかったです。

2017.4 新歓キャンプ 食事.jpg

その後、しっぽ取りやドッヂボールで有り余る元気をエネルギーに変えて遊びました。新しく青年になった新高1も大活躍してくれました!!(≧◇≦)

夜は中学生以上の参加してくれたみんなだけのひ・み・つ。
特になにもしてないけど・・・(笑)

毎年恒例になっている新入生歓迎会、今年も楽しかったです。企画を中心で頑張ってくれた新高2のみんな、ありがとう!

)2017.4 新歓キャンプ 集合写真(修正.jpg

6月11日にはプレキャン、8月13日からは高キャンがあるのでみんなまた参加してくださいね。待ってるよ!

それに向けて高2・高1も協力して企画を進行中です。お楽しみに(*^^)v
最後になりましたが、参加してくださった皆さんありがとうございました。
みっくん



《編集:NAOMI》


posted by tarumioyako at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

m o m oコンサート

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


m o m oコンサート
中学生以上コース
4月23日(日)  神戸アートビレッジセンター KAVCホール
18:30 開場   19:00 開演  上演時間 1時間30分 (休憩あり)

いよいよ、春の中学生以上コースの例会が迫ってきました。
今回は、垂水区出身の新鋭ギタリスト 
m o m oさんのソロコンサートです!


IMG_1491.JPG

地元垂水ということで、次年度に鑑賞する例会を会員みんなで選ぶ、例会企画総会の時から熱い応援がありました!神戸垂水おやこ劇場の会員たちによる大プッシュ。なにせ、小学校が同じだったりするのです 

熱い応援をして、コンサートを楽しみに待つ地元の PさんとKさん 

IMG_1490.JPG

そして、Kさんルートで、m o m oさんご自身からの情報をゲットしましたよ!
おやこ劇場にちなんで、m o m oさんの親子エピソードです



親子のエピソードということですよね。。。
なかなか音楽での親子のエピソードとなると意外と思い出すのが難しいのですが、私が嬉しかったことや誇りにしていることをいくつか記させていただきます。

まずは、
「モモ」というタイトルの歌がある。ということです。両親が作ってくれた歌で、作曲は父親がしてくれました。母は声楽出身なので、母が歌を担当し、父が伴奏で、祖父が作詞です。
この歌を頭に浮かべると、一瞬で心の中が殺伐としていても平和が蘇ります。


私がギターをいま弾けるのは実は4歳くらいの時に父が遊びで「ドレミファソラシド」を教えてくれていたからです。
おもちゃのエレキギターで、私と遊んでくれてた時に教えてくれていたのを、12歳から本格的にギター始めるまでなぜかずっと覚えていました。この事を父は覚えていないのですが…
この遊びのおかげでいまの私はあります。

2歳児の頃はJAZZに没頭していたと思います。サックスのおもちゃを持って、これも父とよく“シブい”顔をしてJAZZを聴きながら遊んでいました。
記憶は薄いのですが写真が残っていたので、事実です。

・3歳児ランドというヤマハの教室に通っていた時、発表会で母親と離れないといけなかったのですが、離れた瞬間大泣きしてしまったそうです。
でも、音楽が鳴り始めると、大泣きしながらも担当していたタンバリンはバッチリリズムが合っていたそうです。


なんと、そんなに小さいころから楽器を始めたり、JAZZにハマったりしてたのですね〜。シブい顔をしてJAZZをきく2歳児…すごいですね!

m o m oさんにコンサートで会えるのももうすぐ!
お楽しみに。

この公演は、神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。ご覧になりたい方は、お問い合わせください。
神戸垂水おやこ劇場   電話ファックス  078−706−1810
            メール tarumioyako@kobe.zaq.jp
文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ボランティアまつりに参加したよ!

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


2017年3月25日 (土) 12:00〜16:00
垂水レバンテ 1階ロビー、会議室にて

みんなであそうぼうたるみフェスタ
ボランティアまつり 


毎年恒例のボランティアまつりに今年も参加してきたよ!
会場の様子を報告するよ 

垂水レバンテのロビーに入ると、いきなりだれかが争っている大声がひびきわたっている!
なんだ?イベント会場で、もめごとが!?  
っと思ったら…ステージで落語を熱演中。 な〜んだ、ビックリサセルナヨ。

おやこ劇場のブースは、101会議室。テーブルを出して
「ふくろう笛」と、劇団風の子で教えてもらった「紙ひこうき」、今年の新作!「くるくるUFO」の工作ワークショップ。
ブース担当は事務局えむさんと、運営委員えむさんとえむさん。(スベテ別人…えむ1号2号3号)
それから、Kさん。

お客さんは、小さい子から、熟年までいろいろ。楽しそうに作って、笛はボーボー 

IMG_1446.JPG

IMG_1447.JPG

紙ひこうきはスーイ  と完成。紙ひこうきは、「アルソミトラ」というカッチョイイ名前だぞ。
IMG_1438.JPG

さらに、新作のくるくるUFOは、息を吹き込んだら空中にうかぶのだ!自分でかざりつけたUFOがふわふわくるくるういて、子どもたちはウキウキ 熟年の方は、肺活量をたのしくトレーニングアップだ! 

IMG_1475.JPG

うかんだよ〜

IMG_1476.JPG

お客さんは、けっこう波があって、誰もいない時もあればイスが足りない?とあせるほどはんじょうした時もあり。

IMG_1450.JPG


ブースのバックは、今年の例会、自主活動などのごうか写真入立て看板。大人会員の「力作」だよ。

IMG_1436.JPG

スタンプラリーが行われていて、他のエリアにもいろいろ面白そうなのがあった。

IMG_1449.JPG

IMG_1448.JPG

となりはヤ💡ルトのブースだったよ。

IMG_1444.JPG

ちなみに、何年か前におやこ劇場が協力して作ったボランティアまつりの看板が、今年も登場してみんなを案内していたよ!自分の描いたイラストがある子、手をあげて〜!!

IMG_1442.JPG

IMG_1443.JPG

色々ブースがあって、手作りも楽しめました。来年は、ぜひ遊びに来てね 

文責 : たぬき1号



posted by tarumioyako at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

青年サークル主催 新入生歓迎キャンプ告知

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


 【須磨北・垂水おやこ劇場青年サークル主催】
「新入生歓迎キャンプ」のお知らせ

日時4月1日(土)〜2日(日)雨天決行
場所しあわせの村テントキャンプ場
対象新小4以上(泊まりは、新中1以上)
参加費1000円(泊まりは、5000円
集合:名谷駅 8:45(9:10のバスに乗ります。)
解散:一日目 名谷駅 16:40頃(お迎えが必要です。雨天時には変更がありますのでメールにてお知らせします。)
   二日目 名谷駅 11:00
持ち物日帰り
       *参加費(封筒に入れてお願いします)
       *バス代(往復) 片道大人260円・小人130円
       *お茶   *軍手   *タオル   *うちわ   *雨具   *帽子
       かばんは、両手のあくもので来て下さい!!
    泊まりの人は
      *お風呂の用意 *洗面用具 *パジャマ *着替え  
        も必要です。

申し込み締め切り 3月20日(月) 忘れていた方は急いでね〜。

みんなでごはんを作ろう。『そばめし』を作るよ!
楽しい遊びもいろいろあるよ♪



お問い合わせ・申し込み
垂水おやこ劇場:Tel/FAX:078−706−1810 
須磨北おやこ劇場:Tel/FAX:078−976−0023
※会員のイベントですので、入会が必要になります。お気軽にお問い合わせ下さい。



IMG_1414.JPG
posted by tarumioyako at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

舞台劇「ハナさんのおきゃくさま」例会告知

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


【幼児・小学校低学年・小学校高学年コース】
舞台劇「ハナさんのおきゃくさま」
劇団なんじゃもんじゃ
原作:角野栄子(福音館書店)

日  時:2017年4月2日(日)14:00〜(開場 20分前)
会  場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
上演時間:55分


あらすじ

ひとりぐらしのハナさんは、町と森のさかいめの小さな家に住んでいます。

あそびに来てください
お客さま
お茶と ケーキの おまけつき
玄関二つの わたしの家へ


いろんなお客さまがやってきます。
ひとつ目おばけに、ねずみくん、オーバーくんもあそびに来ました。
さいごのお客さまは、
かみの毛ぼうぼうの山ばあさんでした・・・

それとナイショの話だけどね、
ひょっとしたら、
《あなた》も、ハナさんのお客さまになるかもしれませんよ。
ウフフフ楽しみだね。

上演終了後、
役者さんとの交流タイムを予定しています。(15分程度)
お楽しみに

主催:神戸垂水おやこ劇場
   神戸中央おやこ劇場
   神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団
   神戸市PTA協議会

問合せ・申し込み
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E−mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


神戸垂水おやこ劇場会員さんの手作りチラシとチケットです

FullSizeRender.jpg

なんじゃもんじゃさんの舞台劇を楽しんでくださいね
byウグイス
posted by tarumioyako at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする