2017年09月09日

源平夏まつり2017 報告

源平夏まつりブース出店 報告

日時:8月27日(日)16:00〜19:00過ぎ
会場:西須磨小学校 運動場

毎年恒例の地域のお祭り「源平夏まつり」

今年は、
風船スライム
トットロの玉入れ
ジュースの販売
光るおもちゃの販売
と盛りだくさんで参加しました。
IMG_1987.JPG

お手伝いの呼びかけ当初は、人数が集まらず大丈夫かな・・・
と心配がありましたが、
日にちが近づくにつれて、
子ども、親子、大人と徐々にお手伝いが集まって心強くなりました 
テーブルを貸して下さる方、
荷物の搬出を出張帰りのパパとしてくれた方、
子どもも大人も青年(高校生)も
力を合わせて無事に今年も終了したと安堵しています

はじめはボチボチだった客足も、
次第に多くなり、忙しくなってきました。
設営から参加してくれた一家は、足りない物を買いに走ってくれたり、
慣れた様子でポスター書きをしてくれたり・・。

去年も参加してくれた高学年の女子二人(もう高学年なんですね・・・ ^^ゞ)は
すっかり手慣れたお客さばきで、
IMG_1994.JPG

お母さんと初めて参加してくれた1年生の女の子は
やり方をおぼえるとしっかりと堂々と仕事をこなしてくれました。
IMG_1995.JPG

親子三人で参加してくれた一家は息が合っていて、
自由研究でもスライムをテーマにしたそうです。

高学年の男子も、
スライムの遊び方の見本を見せてくれたり、緊急の時に水道まで走ってくれたり、
トットロの方から威勢よい宣伝が聞こえてきていたりしたので、
両方で忙しく働いてくれていましたね
IMG_1993.JPG

お手伝いの青年も搬入から搬出まで長時間、お疲れ様でした。
IMG_1992.JPG

19:00過ぎ
お客さんは、ちらほら来ていましたが、撤収準備にかかりました。

反省点として、今年はお店が目立ちにくかったかもしれません。
アーチ状のものがあれば、ポスター貼れるのにな・・・
来年に向けての改善点も考えています。

お手伝いに来て下さったみなさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
(naomi)


naomiさん、報告をありがとうございました。

当日のお手伝いは
大人10名、青年(高校生)1名、子ども12名の合計23名でした。
たくさんの子どもがお手伝いとして参加し、
ただ大人のお手伝いをするだけではなくて、
大人と同じくらい、または大人以上の仕事をしてくれる。
おやこ劇場会員の子ども達の頼もしさを感じました。

参加された皆様、お疲れさまでした。
byウグイス
posted by tarumioyako at 09:52| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

『子どもフェスティバル』報告 

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

『夏だ! まつりだ!! 子どもフェスティバル』報告します!!

7月2日(日)水産会館、梅雨の中休みかな、見事にお天気も味方してくれてたくさんのお客さんが来てくれて大盛況でした!!

先発隊が9時前から出て準備がスタートです。
IMG_1855.JPG

会場装飾は、青年T君とS君、そして中学生が頑張ってくれました。ちなみに文字は、中学生が期末テストの忙しい中、作成してくれました。中学生は、部活で来れないかなと思いきやちょうど休みだったりと幸運が重なった子ども達が、ゲーム店や手作りの店の手伝いや子ども風呂敷市(こっちがメインになってしまった子も・・・)例会紹介もしてくれました。部活前に準備だけ手伝ってくれた中1のH君も声変わりしてすっかり頼れる男子に
IMG_9055.JPG
縁日ゲームの店、準備中!距離はこのくらいかな?
IMG_9072.JPG
試し打ち?
IMG_9075.JPG

スーパーボールの店の準備中!ポイも貼れたね。お水くみも大変だったと思います。
ブログ用 準備中スーパーボールすくい.jpg
お店のポスターもいろいろあって楽しいです〜。
IMG_9033.JPG

IMG_9034.JPG

IMG_9035.JPG
キッチンでは、カレー仕込みやぶっかけうどんの準備中
IMG_1858.JPG
エプロンもつけて準備は万端
ブログ用 準備中夏色カフェ.jpg
IMG_1847.JPG

東北の子ども達にエールを送る会の活動の紹介のパネルも丁寧に作られていました。
IMG_1843.JPG

今年も手作りのかわいい作品をたくさん用意して来て下さいましたHIROIKEさん。
ブログ用 HIROIKE.jpg

ゆとり作業所さんも今年も来て下さいました。
IMG_9063.JPG

須磨北さんもいつもありがとうございます
IMG_1856.JPG

司会の打ち合わせもして・・・
IMG_1835.JPG

さあ、オープニングです
お店の紹介をしてもらって・・・
IMG_1837.JPG
開会宣言!
IMG_1823.JPG

フリマ⇒ほんとにお買い得、持参下さった方ありがとうございました。頼もしい助っ人も来て下さいました。
IMG_1850.JPG

キレイな夏色のフルーツポンチ、くじ引きをして当たりが出ると大サイズなんですってこれがなかなか当たらないんだなぁ。
IMG_9069.JPG

青年の女子も来てくれました。テスト前にも時間を作ってくれてありがたいです
夏色カフェ 青年応援.jpg

松岡コーヒーは、ベテランNさんにおまかせ。カレーの仕込みが終わってからスタンバイ。
IMG_1848.JPG

たこせんは、2年目ですね
IMG_1822.JPG

カレーは、「ぼっかけカレープレミアム」と「元祖おやこカレー」(甘、中辛)の2種類、4鍋。
IMG_9043.JPG
IMG_9042.JPG

手作りのブレスレットやコマ、笛をすくれるお店、真剣なまなざしで準備して、お客さんに教えていますね。
IMG_1846.JPG
IMG_9081.JPG

東北支援の会の展示と販売
IMG_9079.JPG
IMG_1849.JPG

スーパーボールすくいは、いつも不動の人気。
IMG_1842.JPG

子ども風呂敷市では、ちいさなお客様が品定め子どもの子どもによる子どものためのフリマ。お安くしてあげられたかな?
IMG_9078.JPG

活動紹介も展示しました。
IMG_9056.JPG

例会やキャンプの宣伝も中学生や青年がしてくれました。大活躍でしたね

子ども達の感想より(抜粋)
*作るのと教えるのが楽しかった。(手作りスターアイランド)
*みんなで協力してできてよかったです。(手作りスターアイランド)
*たこせん作るのとゼリー作るのが、たのしかった。(夏色カフェ)
*すこしケンカになったのが困った。また、やりたい。(夏色カフェ)
*お客さんがいっぱいで作るのがたのしかった。(夏色カフェ)
*物を売るのは大変だと思った。(風呂敷市)
*値段を決めるのが時間がかかって大変だった。(風呂敷市)
*いっぱい売れてよかった。(風呂敷市)
*たのしかったです。(風呂敷市)
*来年もまたやりたい!!(縁日ゲームコーナー)
 
本当にお疲れ様でした。お店の方もお客さんで来てくれた方もありがとうございました!

〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

『子どもフェスティバル』告知 Part2

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

夏だ!まつりだ!!子どもフェスティバル
   お知らせ その2

子どもも親もその他の老若男女も、
だれでも楽しく参加できるおまつりですよ〜
たべたり、のんだり、あそんだり、つくったり

日時:2017年7月2日(日)10:30〜14:00
会場:神戸市立水産会館2F(垂水駅より南へ徒歩10分)

入場無料(売り切れゴメン!)

いよいよ次の日曜と近づいてきましたね準備も佳境に入ってきたようです!
最終打ち合わせより、情報キャッチしましたよお知らせ その2です。

縁日ゲームコーナー

*スーパーボールすくい・・・毎年恒例になってきました〜暑い季節にはやっぱり欠かせません。
*トットロの玉入れ・・・垂水おやこの人気者
*射的・・・打ち落とした的はもらえちゃうかも?!

夏色カフェ

*ゼリー入りのフルーツポンチ
*たこせん
*ジュース
*松岡コーヒー

フルーツポンチの試作の写メをいただきました、本当に夏色です〜
夏色ゼリーポンチ.jpg

☆手作りスターアイランド☆

*笛(ペットボトルキャップを使って・・・)
*ブレスレット(キレイなレース糸を使って・・・)
*ハンコ(ペットボトルキャップを使って・・・)
の3種類の手作りワークショップができるよ。
手作りの店 ブレスレット他.jpg

数量限定ぼっかけカレー屋さん
〜11時開店〜
*神戸開港150周年記念ぼっかけカレープレミアム
 すじ肉・タマネギ・こんにゃく入り
*垂水おやこ劇場30周年記念 元祖おやこカレー
 鶏肉、ひよこ豆、タマネギ、にんじん、ジャガイモ入り
マイ容器、スプーン持参で50円引きです。

子ども風呂敷市

子ども達が、ひとり用レジャーシートの広さに大事に使ってきたおもちゃなどを売りますよ。子供版フリマ。どんな物が出てくるかな・・・。

フリーマーケット

掘り出し物を探してみてね!!会員さんから提供された大切な品々が次に使ってくれる方を待っています・・・。

くじ引きのお店

お楽しみに。

東北の子ども達にエールを送る会

活動の報告をパネルに展示したり、東松島産の海苔やピクルス、豆菓子を販売しています。

うどんやさん
〜11時開店〜
須磨北おやこ劇場さんが出店してくれます。
*ぶっかけうどん
*こぎつねごはん
*手作り用品

広池

昨年、出店してくれたHIROIKEさんです。センスのよいかばん、キッチンミトン、エコバッグ、ミニかばんなどの手作りの小物、楽しみです

ゆとり作業所

ガラス工芸細工など販売して下さいます。 

皆さん、楽しみですね、エコバッグを持参して家族やお友達も誘って来てくださいね!!
〈NAOMI〉

主催・お問合せ
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
Mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp



posted by tarumioyako at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

『子どもフェスティバル』告知

地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

夏だ!まつりだ!!子どもフェスティバル
          お知らせ その1

子どもも親もその他の老若男女も、
だれでも楽しく参加できるおまつりですよ〜
たべたり、のんだり、あそんだり、つくったり

日時:2017年7月2日(日)10:30〜14:00
会場:神戸市立水産会館2F(垂水駅より南へ徒歩10分)

入場無料(売り切れゴメン!)

会員さん達が知恵をしぼり心を込めて準備中です
ちょっとおじゃましてコメントをいただきましょう
(写真は、2016年7月のものです。)

夏だ!まつりだ!縁日!ゲームコーナー
スーパーボールすくいや射的…
ほかにも楽しいゲームがいろいろ
みんなで遊びに来てね
IMG_2112.JPG

☆手づくりスターアイランド☆
ペットボトルキャップを使ってスタンプやコマを作りましょう

フリーマーケット
夏物衣類・絵本・児童書・日用雑貨品・保存食品etc.何でもあり!
あなただけの宝物に出会えるかも

子どもふろしき市
売るのも子ども、買うのも子ども…のふろしき市ですよ
買うのは昔子どもだった人もOKです

夏色カフェ
メニューは
たこせん・キラキラフルーツポンチ・コーヒー・ジュース
小腹と心を満たします
IMG_5191.jpg

○○カレーの店(仮名)
今年の味はまだシークレット
カレーの容器やスプーンをご持参くださいネ
開店は11時です

手作り小物
ポーチ・巾着・キッチン用品・カバンなど。
カンガというアフリカの布を使った小物もあります。

その他の参加予定
神戸須磨北おやこ劇場
東北の子どもたちにエールを送る会
ゆとり作業所、他

お友だちをさそって、みんなで楽しもう
エコバッグなどをご持参ください

神戸垂水おやこ劇場の会員のみなさんへ
フリーマーケットの商品を寄付してください!!
広報誌「ぱれっと」に同封したチラシを参考にしてお願いします。

『子どもフェスティバル』が気になってきたあ・な・た
昨年の2016年7月の報告ブログも見てください

お知らせ その2もお楽しみに〜to be continue〜
byウグイス

主催・お問合せ
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
Mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp


posted by tarumioyako at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

春のパン焼き報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

『春のパン焼き』報告です!
4月6日(木)12:30〜15:00頃
かほりクラフトさん前庭
参加者:大人16人、子ども19人、計35人

お天気が心配な中、
11:30頃からは、先発隊が火おこしや準備などで集まりました。火おこしを頼んでいた部活帰りの新中2男子2人が大活躍でした。(新小6男子もお手伝いしてますね・・・
パン焼き@ 2017年.jpg

パン焼きB 2017年.jpg
みんなが到着するまで焼きはじめておこうか〜お手伝い、M姉妹。月桂樹を敷くといい香りになるんですって、Yさんの助言で毎年新しい味を発見できます

パン焼き 開会.jpg

12時半には、予定通り、他の方々もIさんの先導で集まってきました。自己紹介や注意事項を話してからさっそく用意したロールパンを焼いて(温めて)ウィンナーを焼いて挟んだり、おのおの持ち寄った具材を焼いては、話に花を咲かせながら、美味しくいただきました。お餅、コロッケ、おにぎり、厚揚げ、おせんべい、チーズトースト、火元には焼き芋、・・・今年もいろいろなものが網にのってましたね〜。みんなが具材を持ち寄ってできたスープもいろいろな具材が調和して美味しかったです。

パン焼き 焼く1.jpg

パン焼きC 2017年.jpg
かほりクラフトさんの前には、野草がたくさん
パン焼きD 2017年.jpg
つくしなんて何年ぶりでしょう、Nは感動しきりでした。

パンでお腹が満たされた後は、マシュマロをあぶってクッキーに挟んだり、紅茶でほっこり。紅茶には、Yさんの庭のハーブをうかべておしゃれな飲み物になりました

パン焼きE 2017年.jpg

パン焼き マシュマロ焼き.jpg


そうこうしているうちに、雨がパラパラと降り出して、大急ぎで片付けをして撤退したのでした。
あとから、子どもに基地を作って遊んでいたと聞きました。すみません、Yさん、そちらのお片付け抜けてしまってごめんなさい。

Yさんには、今年もいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました!楽しいひとときが過ごせました

《NAOMI》
posted by tarumioyako at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

ボランティアまつりに参加したよ!

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


2017年3月25日 (土) 12:00〜16:00
垂水レバンテ 1階ロビー、会議室にて

みんなであそうぼうたるみフェスタ
ボランティアまつり 


毎年恒例のボランティアまつりに今年も参加してきたよ!
会場の様子を報告するよ 

垂水レバンテのロビーに入ると、いきなりだれかが争っている大声がひびきわたっている!
なんだ?イベント会場で、もめごとが!?  
っと思ったら…ステージで落語を熱演中。 な〜んだ、ビックリサセルナヨ。

おやこ劇場のブースは、101会議室。テーブルを出して
「ふくろう笛」と、劇団風の子で教えてもらった「紙ひこうき」、今年の新作!「くるくるUFO」の工作ワークショップ。
ブース担当は事務局えむさんと、運営委員えむさんとえむさん。(スベテ別人…えむ1号2号3号)
それから、Kさん。

お客さんは、小さい子から、熟年までいろいろ。楽しそうに作って、笛はボーボー 

IMG_1446.JPG

IMG_1447.JPG

紙ひこうきはスーイ  と完成。紙ひこうきは、「アルソミトラ」というカッチョイイ名前だぞ。
IMG_1438.JPG

さらに、新作のくるくるUFOは、息を吹き込んだら空中にうかぶのだ!自分でかざりつけたUFOがふわふわくるくるういて、子どもたちはウキウキ 熟年の方は、肺活量をたのしくトレーニングアップだ! 

IMG_1475.JPG

うかんだよ〜

IMG_1476.JPG

お客さんは、けっこう波があって、誰もいない時もあればイスが足りない?とあせるほどはんじょうした時もあり。

IMG_1450.JPG


ブースのバックは、今年の例会、自主活動などのごうか写真入立て看板。大人会員の「力作」だよ。

IMG_1436.JPG

スタンプラリーが行われていて、他のエリアにもいろいろ面白そうなのがあった。

IMG_1449.JPG

IMG_1448.JPG

となりはヤ💡ルトのブースだったよ。

IMG_1444.JPG

ちなみに、何年か前におやこ劇場が協力して作ったボランティアまつりの看板が、今年も登場してみんなを案内していたよ!自分の描いたイラストがある子、手をあげて〜!!

IMG_1442.JPG

IMG_1443.JPG

色々ブースがあって、手作りも楽しめました。来年は、ぜひ遊びに来てね 

文責 : たぬき1号



posted by tarumioyako at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

ドキドキ♫ワクワク たるみ探検!

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

チームに分かれて 「たるみ探検!」
帰ってきたらあったか〜い「豚汁」と手作り「おはぎ」が待ってるよ(^^)


ということで、去る寒い
2月12日 (日) 12:50〜16:00
レバンテ垂水2番館ロビーに集合したメンバーは、
垂水界隈の ドキドキ♫ワクワク 探検に出発したのだった。

当日の様子を写真、コメントと共におとどけするよっ

集合時間の前から、続々と集まってくる参加者の親子。ソワソワドキドキ

レバンテ垂水3番館の集会室に移動して、高一青年T君の司会でグループ発表と係決めからスタートした。

班分け発表.jpg

班長、副班長、地図係、とけい係、えんぴつ係、5〜6人のメンバーなので、ほぼ係が当たる。
参加者の最年少は幼稚園年少さんの女の子。えんぴつ係担当したよ。

係が決まったら、自己紹介だ。だいたい知り合いか顔を知ってるかだけど、改めて自己紹介したら、面白かった。
「好きな人はいますか」「え〜〜〜…っと〜」 いやいやいや…。探検フォローの母も自己紹介。


班は3つに分かれたので、時間差で1班からスタート。

コースは3コース、途中ぶつからないように少しずつ変えてある。

IMG_1321.JPG

地図と、ポイントごとのミッションがのっている。
@からJまでのポイントで、よく見てクイズに答えたり、その場所ならではのミッションをしたり。

さあ、スタートだ。

IMG_1336.JPG

まずは、ポイント@、池姫地蔵尊にお参りして今日の安全をお願いしよう。

Aの看板、コーヒーショップの広告の動物はなんだろう?ぼうしかぶってるな。
Bおやこ劇場の事務所だよ。

IMG_1335.JPG

係の人も大活躍。地図を見て確認したり、時計を見てみんなに知らせたり。ポイントでは、えんぴつ係がえんぴつを配って、終わったら回収。

おやこ劇場事務所のすぐ近くの児童公園、ポイントCでは、すべり台をすべるミッション。

IMG_1340.JPG

ポイントD八幡さん。歴史ある大きな神社でお参り。

IMG_1334.JPG

IMG_1347.JPG

ポイントEFは、歩く途中にある面白いものを発見してよく見るミッションだ。
迷路みたいな道をとおって〜

IMG_1339.JPG

Gのくがの公園では、「ぜんぶ」の遊具をクリアすること!

IMG_1338.JPG

IMG_1332.JPG


ブランコ、すべり台、てつぼう。ここが一番ノリノリだったかあ?
「ぜんぶ」ってことで、すべり台下のすなば、公園全体でおにごっこ、までやったのでした。
「春」を見つけよう!というお題もあったな〜。

IMG_1348.JPG


高台のくがの公園から下りてきて、H郵便局の名前を確認したら、そろそろおなかがへってきた。
垂水商店街をとおって、集会室に帰るよ!…と、その前に、商店街でもミッションあり。
Iマークをさがそう。出口でふりかえって、J上のかんばんも確認だ。
やれやれ〜もりだくさんだったあ!予定の時間をオーバーしちゃったよ。

あったかい集会室では、豚汁とおはぎがお待ちかね。順番にもらって、班ですわって、しばらくはぱくぱく。

IMG_1342.JPG

お母さんチームもミッションに参加してたけど、子ども向けと違うナゾの指令書をわたされていたぞ。
「たみたんたなでた食たべらたれたるもたのた」 
たぬき1号からの指令だ!フフフ…

さてさて、ハライッパイ になったところで、ミッションの発表だ。

報告2.jpg

みんなバッチリできてました。ちなみにテーブルの上のジュースは、お母さんミッションの答えだぞ。

当日は、幼稚園年少さんの女の子から、小学生、中学1年生までたくさんの子どもたちが参加してくれました。ありがとう!たのしかったね。

小さい子もがんばって歩いたし、小学生は係の仕事もテキパキしたし。中学生は、年下の子たちをちゃんと気配りしてたし。小学生たちは、中学生のお兄さんお姉さんたちと仲良くなれたね。それぞれのステキなところ、いっぱい発揮した探検でした。

集会室では、料理班のお母さんたちが豚汁とおはぎを手際よく料理してくれました。
寒い日だったから、あったかい豚汁すごくすごーくおいしかった
おはぎもあんこもキナコもうまかった  ありがとうううございました!(ココロのさけび)

寒い1日、元気いっぱいあそんだよ。また、楽しいこといっぱいしようね!

文責 たぬき1号











posted by tarumioyako at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

垂水子ども生け花教室 発表展示会

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


垂水子ども生け花教室

〜平成28年度
 文化庁伝統文化親子教室事業「垂水子ども生け花教室」が終わりました〜

平成28年度の「生け花教室」
昨年5月からスタートし、全7回のお稽古がありました。
教室には、年長の幼児から中1の子どもたち18名が通い、
未生流庵家のY先生に、
お花の名前や由来、花型による生け方などを楽しく教わりました。

1月22日は、お稽古最終日
これまでお稽古してきたことを発表する日です

今回は5種類のお花セットがあり、
子どもたちは好みの花を自分で選び、花型も自分で考えました。
全体を見回すと花型もいろいろ、お花も5種類でとっても華やかな感じでした。

DSC_0628.JPG

今回の会場は、レバンテ垂水2番館ロビーで行いました。
垂水図書館の入り口の横です。
DSC_0644.JPG

午前中の生け込みからロビーで行ったため、通りすがりの方が興味津々
「えっ?子どもの生け花なの!すごい!」
「上手!私負けそう・・」
「この子は才能があるね」
などと言いながら立ち止まって見てくださいました

この日は、レバンテホールで催しがありロビーを行き来する人も沢山で、
皆さんに楽しんでもらうことができました。
お花を生けた子どもたちも多くの方に見てもらえて嬉しそうでした。
菜の花、チューリップ、水仙などが鮮やかで、一足早く春が訪れたようでした。
(文責 Mさん 編集 ウグイス)

雨が降ったりやんだりの、寒い日でしたね。
ロビーでお花を生けるのは、ちょっと大変だったと思います。
でも、今、はやっているフラワーパフォーマンスみたいで、
みんなに見てもらうのはテンションが上がったんじゃないかな
生け花をした子ども達にも、見てくださったたくさんの皆さんにも
春が届いたことでしょう
by ウグイス
posted by tarumioyako at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

『おやこでプチプチシアター♪ part3』報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

おやこでプチプチシアター♪part3    
「想像力」と「創造力」を育む影絵遊び
『 たのしく影絵♪ 』報告     
               
会場 一の谷プラザ会議室
11月23日(水祝) 
午前の部 10時〜12時     参加者 子ども15名・大人8名
午後の部 13時半〜15時半   参加者 子ども12名・大人9名
(スタッフ 大人11名・高校生1名)   

会員外の皆さんにおやこ劇場を知ってもらう趣旨の
「おやこでプチプチシアター」のpart3。
例会、 劇団かかし座の影絵『魔法つかいのおとぎばなし』 に焦点を当てて、
夏休みに引き続き、
影絵ワークショップの第2弾の今回はX’masバージョンで行いました。

10時スタートの午前の部を報告します。

@ 本日の作品の見本を紹介
クリスマスオーナメントにもなる、カラフルなセロファンで彩られた雪だるまやツリーの見本をスクリーンに映し出すと気分は

IMG_5986.jpg

A手影絵クイズ(スタッフのママ達が自宅で自主練。頑張りました。)
 
IMG_1823.jpg

カニ・犬・鳥・白鳥・急須&湯のみ・カメ・ウサギ・スネオ(ドラえもんの)、
最後に4人連携プレイのX’masツリー

IMG_6099.jpg

「想像力」 を駆使した子ども達の答えに「正解!」
なかなか当らないのもまた面白い!
さらには子ども達から
「もっと右側を下にしたら見えるよ。」とか修正点の指摘も飛び出しました

Bオーナメント作成
黒い台紙にツリー・キャンドル・ブーツ等、5種の絵を描いたものとセロファンのセットを配布。
ハサミでチョキチョキ、
大きい子はカッターでオリジナルの柄を入れてみたり、
小さい子はお母さんと一緒に工夫。
セロファンも重ね使いしたり思い思いの作品を集中して作っていました。
大人が思いつかない様な 「創造力」 を発揮する姿に感心しました。

IMG_7013.jpg

IMG_9290.jpg

IMG_6153.jpg

Cスクリーンへ投影
用意していたX‘masツリーのボードに各々の自信作を一つずつ貼り付けて

IMG_6564.jpg

投影すると
とてもカラフルで豪華に飾り付けられたX’mastツリーが浮かびました。

IMG_2515.jpg

IMG_7591.jpg

皆「キレイ!」とうっとり眺めていました。

D手影絵に挑戦
最初は恥ずかしくて前に出られなかった子ども達も、
何人かが挑戦するのを見るうちに「やってみたい」の気持ちがいっぱいになり、
次から次へとスクリーンに手を映して手影絵を披露してくれました。
スクリーンの裏でしゃがみ込んでヒソヒソ相談している姿がとてもかわいらしかったです。

E垂水おやこ劇場の活動紹介(プロジェクターを使って)
例会『魔法つかいのおとぎばなし』の内容紹介
おやこ劇場の体験活動を写真つきで
 ・外あそびの会
 ・こどもフェスティバル
 ・高学年キャンプ
 ・ワクワクはっぴょう会
これからの活動予定
 ・クリスマスパーティー
 ・みんなでまちあそび

Fハンドベル演奏♪「もろびとこぞりて」「ジングルベル」
こちらも有志のママ達の練習成果が発揮されました。
ステキな音色を聞いてしっとりと会が終わる頃には、
子ども達はすっかり打ち解けている姿がみられました。

IMG_0677.jpg

あっという間の2時間で、盛りだくさんのとても楽しいワークショップになりました。
そして、このワークショップに参加されたご家族の中から、
後日1家族の入会がありました。

事前から当日にかけ準備・出演等にも関わってくださった沢山のスタッフや
お母さん方、ありがとうございました。
(文責 Mさん)

子ども達が 「想像力」と「創造力」 を思い切り働かせて
めちゃくちゃ楽しんでいる様子が伝わってきました。

おやこ劇場では、例会の他にも
会員さんたちがたくさんの活動を企画・運営しています。
興味を持たれた方は、事務所に連絡してみてください。

連 絡 先:神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810

e-mail :tarumioyako@kobe.zaq.jp
(編集ウグイス)
posted by tarumioyako at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

おやこで♪プチプチシアター♪ part 3

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


毎回好評の 「おやこで♪プチプチシアター♪」 part 3 だよ〜!!

夏休みの 「猫影絵」 みんな覚えてるかな? 
「おもしろかった!」 「またやりたい!」
 の声にお応えして 
part 3 やっちゃうぞ!

おやこで♪プチプチシアター♪part3
た の し く 影 絵♪
〜「想像力」と「創造力」をはぐくむ影絵あそび〜
クリスマスオーナメントをつくって、スクリーンにうつして楽しくあそびましょう!

今回は、クリスマスバージョン 

日時:2016年11月23日(水・祝)  
午前の部(10時〜12時)/午後の部(13時30分〜15時30分)
場所:一ノ谷プラザ 1F会議室
料金:200円(材料費)
主催・申込み/お問合せ:神戸垂水おやこ劇場
e-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp   tel/fax: 078-706-1810
ご希望の時間帯(午前or午後)・お名前・連絡先・お子様の年令をお書きのうえ、faxかメールにてお申込みください。

場所はひろびろ! 一ノ谷プラザ 1階 会議室

一ノ谷プラザ地図.jpg

待ってるぞ〜 

注意  申し込み締め切りは 11月17日(木)


そして、影絵ワークショップでお家に影絵を飾ったら いよいよ 
12月11日(日) 14時開演
神戸アートビレッジセンター  KAVCホールにて

劇団かかし座 「魔法つかいのおとぎばなし」 例会だよ!

魔法つかい写真7 (1) - コピー.JPG

気分をもりあげておいてくれよ〜


image-211e2.jpeg

文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

おやこで♪プチプチシアター♪ part2 たのしく影絵  報告!

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

おやこで♪プチプチシアター♪ part 2
   たのしく影絵♪
〜 「想像力」と「創造力」を育む! 影絵遊び 〜

ということで、夏休み終盤の熱い一日、須磨で影絵遊びが行われた! 
このイベントは!
きたる12月11日(日)14時開演 !
幼児〜小学校低学年コース 例会
劇団かかし座 「魔法つかいのおとぎばなし」


に向けて、会員が自分で影絵を作って、映して楽しんでみる。例会に向けてイメージがふくらむぞ!
一般の人に向けておやこ劇場を紹介する。 いっしょに「かかし座」を見よう!
ということで企画しました。
 企画担当 「お知らせ隊」 メンバー活動中〜!

レポートします



日時 : 8月24日 (水)  1部 10時〜12時    2部  13時〜15時
場所 : スペースとおりゃんせ 


そろそろみなさまにもおなじみになってきた 「スペースとおりゃんせ」 綱敷天満宮のすぐ横にあります。 

image-e8eb8.jpeg

ちなみにこの綱敷天満宮は、菅原道真公が九州に流される途中このあたりを通りがかり、その時地元の漁師たちが道真公を座らせるために綱を円座に敷いた、という故事があります。地元で親しまれている天満宮で、ちょっと楽しい仕掛けも…
サーフボードを持った、波乗り天神さん

image.jpeg

当日は午前午後の2回ワークショップがありました。たぬき1号は午前の部に出かけたぞ。

スペースとおりゃんせに着くと、神戸垂水おやこ劇場の案内ボードが表に展示してあった。子どもフェスティバルでも展示していた、今年の例会案内などありました。
中に入ると、スタッフのお母さんたちが打ち合わせの真っ最中。奥の壁ぎわには今日の主役「影絵ボード」が!

IMG_0905.jpg影絵スタッフ.jpg


あちこちで打ち合わせしたり、機械の準備をしたり、テキパキテキパキ。そのうちに参加の親子が続々到着。
さあ、10時だ!はじまるよ〜〜!

まず、これなーんだ? 影絵クイズ

image.jpeg

スタッフのお母さんたちが、影絵の本(手で遊ぶ おもしろ影絵ブック)で練習してきたスペシャル手影絵でクイズを出す。ほうほう、小さい子が多かったけど、ビシビシあてていたよ。
@ お母さんたちの努力が素晴らしかった
A 子どもたちの想像力が素晴らしかった
どっちだろうね。
  …どっちも? なるほど。

次に、かかし座の例会「魔法つかいのおとぎばなし」にちなんだ影絵を披露した。
春にはちょうちょがひらひらひら… 
夏にはヨットで海をゆく
秋にはたくさんの赤とんぼ
そして冬は…それは12月の例会、劇団かかし座「魔法つかいのおとぎばなし」をお楽しみに。
写真にはなぜかきれいに映らなかったけれど、黒いシルエットに、カラーの色が映えてとてもきれいでしたよ。

image.jpeg

さて、いよいよ子どもたちのお待ちかね、ネコの影絵作り。
2種類のネコがみんなにわたされて、何色もあるカラーセロファンも用意され、
「裏からのりではってね」と説明を受けたら、さあ、スタート!
男子も女子も、思い思いの色でネコを彩っています。ひげを一本ずつちがう色にする子。右左でひげを色分けする子。なぜか「血のなみだ」を流すネコ…バラエティーに富んだネコたち。

image.jpeg

早くにできた子は窓に当てて、きれいな色を楽しんでいました。
「みんなできた〜?じゃあ、スクリーンに映そう!」ということで…

一人ずつ映したり、友達と二人で映したり、じゅんばんに「歩こう」の歌に合わせてスクリーンに映したり、それはもう色々な映し方で遊びました。 最後はみんなで!

image.jpeg

その後は、子どもたちの手影絵クイズ。スクリーン裏で本をチェックしてすぐチャレンジ。
うむ、なかなかだったぞよ。

休憩の後はお知らせ会。
9月例会「おきゃくおことわり」の紹介は、かわいいドールハウスに紙人形のクマとネズミ。子どもたちも熱心に見入っていたよ。

image-89ce4.jpeg


さらに、12月例会の「魔法つかいのおとぎばなし」は、スクリーンにプロジェクターで色々と映して紹介しました。
最後に、神戸垂水おやこ劇場の活動の紹介をして、今日はおしまい。

image-ae8e4.jpeg

夏の暑い一日、須磨で楽しく影絵ワークショップ。お家でもネコたちで遊んでいるかな?またみんなと楽しいイベントやろうね。

バイバイ

image-211e2.jpeg

文責 たぬき1号


















posted by tarumioyako at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

小さな小さな朗読会 vol.5 海のトランペット −対馬丸の子どもたち−

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

小さな小さな朗読会  vol.5
日時 : 2016年8月21日  13:30〜
場所 : スペース とおりゃんせ

プログラム
* 焼けあとの、お菓子の木  
     − 野坂昭如 戦争童話集より −
* 海のトランペット  − 対馬丸の子どもたち −

           詩   車木 蓉子
           音楽  堂本 澄子

     朗読  渡邊 志加子     大川 早苗江
     演奏  堂本 澄子

* 車木蓉子さんを囲んで


暑い暑い今年の夏の8月21日真昼、須磨区綱敷神社そばの「スペース とおりゃんせ」で朗読会が開かれました。

image-e8eb8.jpeg

ログハウスの扉を開けると、椅子や座布団が敷かれ語り手の席が準備されていました。

image-3d84b.jpeg


今から72年前の昭和19年8月22日の夜、鹿児島県の南、悪石島付近で7千トン近い輸送船・対馬丸は、アメリカ軍潜水艦の魚雷攻撃を受けて沈没しました。軍の命令で九州へ疎開する沖縄の人びと1661名を乗せていました。しかし、生き残った人は157名だけでした。疎開者のうち八百数十名は子どもたちで、その大部分が海にのまれ、犠牲となりました。

チラシを受け取り、この文章を読みました。対馬丸。大人になってずいぶんしてから知った言葉です。学童疎開の沖縄の子どもたちがたくさん犠牲になった、知っているのはこれくらい。あまり楽しい事実ではありません。父母は子どものころ疎開していたそうです。

客席が徐々に埋まり、時間が来て「小さな小さな朗読会 vol.5」が 始まりました。

最初は、以前おやこ劇場の例会でも鑑賞した「戦争童話集」(作・野坂昭如)から「焼けあとの、お菓子の木」。焼け野原の中たった1本残った木が、空腹な子どもたちに夢のようにおいしいお菓子をあたえる話。
これも良かったのですが、今回は「対馬丸」について書きたいと思います。

朗読は、渡邊志加子さん、大川早苗江さんのお二人。時々堂本澄子さんのキーボード演奏が入ります。朗読のお二人は、時に静かに、時に緊迫し、一人で、あるいは二人合わせて、車木蓉子さんの詩を読んでいきます。長い詩でした。そして私は、「対馬丸」について、その名前を知っているというほどの知識しか持たず、ほぼ無知な状態でこの詩の朗読を聞いたのでした。
朗読の間、時々意味の分からない状況がありました。なぜ、たくさんの同じ顔が現れたのか?なんの顔?繰り返す手旗信号?
しかしその中で強烈なイメージがありました。「沈む船から、ばらばらと落ちてくる子どもたちのうで、あし」
はっ!と息が止まるような衝撃でした。
魚雷に撃ち抜かれた船が沈没するのだから、犠牲者が無傷なわけがない…

  対馬丸
image009.jpg

朗読会の後、「海のトランペット  −対馬丸の子どもたち− 」の詩の作者、車木蓉子さんと聞き手たちとでおはなしをしました。
戦争中に子どもだった方も聞きに来られていて、神戸市内の空襲の話などもありました。私は、車木さんがなぜ対馬丸のことを詩にして世の中に出したのか、それは犠牲者の遺族だからですか?と聞きました。
そうではない、と答えられました。書かなくてはいけないと思ったそうです。
そして、対馬丸の沈没、大勢の犠牲者たちのことは、話してはいけないと生き残った人々に軍部から命令があったそうです。周りから聞かれても軍部の命令があるので、話すことはできませんでした。軍命に背けば大変なことになります。逮捕される?その後どうなる…?生き残った子どもの中には、押し入れの中にこもってしまった人もいたそうです。
疑問に思ったこと、聴いている間には気づかなかったことがいろいろな話の中で、だんだんわかってきました。もともと対馬丸は、民間の輸送船だったのを、軍に徴用されたこと。陸軍軍人が乗り込み、船長に指示していたこと。この事件のあったときは民間船3隻、護衛の2隻の軍艦で航行していたこと。民間船には、沖縄からの疎開者が乗っていたこと。アメリカの潜水艦ボーフィンから6発の魚雷が撃たれ、そのうち3発が対馬丸に命中したこと。護衛艦も含め、後の4隻は即座に全速力で危険海域から脱出したこと。台風の近づく中、海に落ちた人々はボートにつかまり、浮くものにつかまり、荒波にもまれていたこと。他にもいろいろ…

軍部は箝口令を敷きました。それでも子どもを疎開させた親たちはじきに気づきました。
戦後も長い間、生き残った人々も語ることをしなかった対馬丸の撃沈。
それから60年ののち、沖縄県那覇市に対馬丸記念館が開館しました。70年後の2014年には、天皇皇后両陛下も訪問されています。

8月21日の朗読会。5回目です。もともと車木さんの詩で合唱曲があります。それを聞いた渡辺さん、大川さんが、朗読で言葉をストレートに伝えたいという思いから始めたそうです。
音楽で伝わるものもある。けれど、言葉だけをそのまま聴いてほしい。

毎年8月21日朗読会をされています。
疎開の子どもたちが那覇港から対馬丸に乗り込んだ日です。

image-bb9ef.jpeg


文責 たぬき1号











posted by tarumioyako at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

『源平夏まつり』報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

『源平夏まつり』報告 
         
日時:8月28日(日)16時〜19時30分
場所:西須磨小学校内
お手伝い:大人9名 青年1名 子ども9名


晴天・猛暑の続いたこの夏ですが、
夏休み最後に接近した台風の影響から、
昨年に続き、グラウンドではなく校舎内での出店となってしまいました。

今年は恒例の「トットロの玉入れ」に加え、
ほかのイベントで大好評だった「ふうせんスライムの組み合わせで出店しました。

玄関ホールの好条件スペースで、
お客さんの目につきやすく、
どちらも絶え間なくお客さんが来られていました。
が、ごった返した人混みで、蒸し風呂の中のような暑さでした。

たくさんの会員さんがお手伝いに来てくださり、
青年の頼もしいお手伝いもあり本当に助かりました。

IMG_5712.jpg

久しぶりに会った子ども達の成長もこんな時に感じられます。
玉入れのルールや景品の説明もお手のもの。
小さい子には優しく誘導し、「がんばれ」と声をかけたりします。

「スライム」ではリピーターも続出。
もちろん自分もやりたいし、教えてあげながら一緒に楽しむ姿がみられました。

IMG_5718.jpg

お客さんの中に、
子どもの頃に垂水おやこ劇場に入っていたという妊婦さんがおられ、
「自分の子ども達といつか入りたいと思っています」
という嬉しい声に出会う事も出来ました。

搬入・店番・搬出のお手伝いをしてくださった皆さん、
そして子ども達皆の頑張りのおかげで、
今年も景品・材料を完売することが出来ました。
ご協力ありがとうございました。
いつも「トットロの玉入れ」の機材を貸してくださる皆様にも感謝しております。
ありがとうございました。(レポーター M)

Mさん、楽しそうなレポートをありがとうございました。
お手伝いをしながら遊んでいた“子ども”が、
いつの間にか、責任感と思いやりのある“青年”になって、
そして、自分の子どもと「おやこ劇場」に入りたいと思う “親”になっていく。
そんなうれしさで心がいっぱいになるレポートでした。

そして、お手伝いをしてくださった皆さん、
ものすご〜く暑い中、お疲れさまでした。
byウグイス
posted by tarumioyako at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

おやこで♪プチプチシアター♪part2 たのしく影絵

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

みなさま〜 おまたせしました!

前回大好評だった、 
「おやこで♪プチプチシアター♪part2」 
開催ですよ〜!


今回は、なんと“ワークショップ”形式です。
そう、参加者が!あなたが!ナニカを作るのです!


なにがあるのでしょう?

おやこで♪プチプチシアター♪part2
     たのしく影絵♪
   〜 「想像力」と「創造力」を育む! 影絵遊び 〜

影絵の世界はいつもとちょっと違います。
立体の物が平面に、カラーがモノクロに見える”非日常”の世界です。
”黒い形”と”動き”をヒントに、頭が動き、心が動きたくさんのことを想像するのです。
自分でつくったかわいい猫を、スクリーンに映して、楽しく遊びましょう♪
「想像力」が「創造力」に発展し、お家でももっと楽しめますように。


日時 : 8月24日(水) 1部 10:00〜12:00  2部 13:00〜15:00
場所 : スペースとおりゃんせ (JR須磨駅・須磨海浜公園駅より徒歩7分)
対象 : 幼児、小学生とその保護者 (乳児同伴OK)
会費 : 一組 300円
定員 : 各回、親子ペア10組 (先着順!)
     *きょうだいで参加の方はご相談ください。
締切 : 8月21日(日) 申し込みはお早めに。

主催・申し込み・お問い合わせ : 神戸垂水おやこ劇場
                 tel/fax 078−706−1810
                 Mail tarumioyako@kobe.zaq.jp

夏休み、お友達を誘って、影絵の世界をのぞいちゃおう。(影絵のねこ、工作の宿題にする?)

image-4394d-thumbnail2.jpeg


本日のご案内は、たぬき1号でした。
posted by tarumioyako at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

華のつどい

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

おやこ劇場のことを、もっとまわりの人に知ってもらいたい!
出かけていって、話したり、遊んだりして、伝えたい!
おやこ劇場のつながりをひろげるために、会員はいろいろなところに出没しています。
みなさんのまわりに、劇場のことお知らせしたい人はいませんか?
お知らせ会に、例会に、お誘いしてみてくださいね。


今回は、須磨教会の「華のつどい」でのお知らせ会を、Nさんの報告でどうぞ。




華のつどい(須磨教会)にてお知らせ会をさせていただきました!

7月28日(木)10:00〜13:00
参加人数   大人 48人(おやこ劇場スタッフ11人、須磨教会スタッフ13人)
       子ども 54人 (小学生32人、 幼稚園以下22人)



千鳥幼稚園出身の運営委員がお話しする機会があり、須磨教会主催の「華のつどい」にとんとん拍子に出演させていただくことが決まり、打ち合わせを経て、この日をむかえました。
教会の方にも、かつておやこ劇場の会員さんだった方も多く、活動にとても理解をいただいて嬉しかったです。

荷物搬入・準備にと集合すると、教会スタッフの方は朝からカレーの仕込みに会場設営に、受付にとお忙しくされながら、冷たいお茶など温かい心遣いでお迎えくださいました。必要なものなどをテキパキご用意くださり、至れり尽くせりで 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
前日の情報で、たくさんの申し込みがあり、おとな50人、子ども40人 計90人ほどの人数とお聞きしていてみんなドキドキ…いい意味の緊張です。
高さを見て、テーブルを決め、劇場旗を飾らせてもらって、練習もそこそこに気づくと10時過ぎて・・・。慌ててホールにむかったのでした。

〜プログラム〜
・手遊び
・トラックとらすけ(大型紙芝居)
・ミュージックパネル(イグアナレストラン)
・大型絵本「めっきらもっきらどーんどん」読み聞かせ
・じゃんけん列車
・例会「おきゃくおことわり」お知らせ、影絵ワーク宣伝、活動紹介


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


***************

各スタッフ、チームワーク抜群でみなさんにも喜んでいただき、私たちも充実感たっぷりで楽しい時間でした!

終了後、教会の方の手作りカレーを皆さんといただきました。最高に美味しいカレーでおかわりにたくさん並んでいましたよ。私にも教会員さんが、おかわりを運んでくださり、恐縮でした。
お渡しした、影絵ワークのチラシにも反応があったようですし、翌日、事務局Mさんより入会申し込みがあったというたいへん嬉しいお知らせが届きました
本当にみんなで頑張ってよかったです。


実は、こういったことをみんなでやるのは、初めてで、みなさんの技術の高さにとっても驚いたNなのです。スタッフの皆さま、ありがとうございました。
〈報告:NAOMI〉


文責 : N
編集 : たぬき1号

posted by tarumioyako at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

バジルソース作り

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

塩屋の駅から、だいたいずっと上りで徒歩……分 (歩くスピードはひとそれぞれ!)
「かほりクラフト」に到着します。 住宅街のその奥に、イングリッシュガーデンのようなお庭。ハーブの香りに包まれてたたずむ… 日本家屋 そこが、「かほりクラフト」
店主の Nさんは、ベテランおやこ劇場会員。笑顔でテキパキ仕事が早い。実はスティールパン奏者の素敵なマダムです。大人から子どもまで、ファンの多いかほりクラフトで行われたバジルソース作り、コーヒーの香りのする Мさんのレポートでどうぞ!

     〜バジルソース作り 報告 〜       
               7月11日10:00〜  かほりクラフト 6名参加

 「今年もフレッシュバジルの季節が
           やってきました(^O^)/」

今回は1名の会員さんが初参加。あとの5名はリピーターですが、年に一度だと案外忘れているものです。かほりクラフトのNさんの指導の下、お手製のバジルソースの出来上がり。今夜のメニューに必ず使いたいけれど、どう使おうかと考えながらのお買い物も楽しみの一つです。今年参加できなかった皆さんも、また来年をお楽しみに! 



《 感想 》
 
当日は、とても暑く汗だくで到着しましたが、自然いっぱいの緑の中、畑ではバジルの葉っぱ摘みからさせていただき、普段出来そうで出来ない体験をさせてもらえた気がします。葉っぱ摘みもソース作りもバジルのいい香りに包まれながら教わり、お喋りしながら美味しいハーブティーやランチ、楽しい時間を過ごさせていただきました。     (A)
                                                  image.jpeg  

image.jpeg  
            
 毎年楽しみにしているイベントの一つです〜。今年も美味しいバジルソースが出来ました。早速、パスタにサラダに炒めものにとたっぷり堪能できました。話も弾んで、あっという間に楽しい話は終わっちゃったけど・・・来年もまた楽しみにしています〜ありがとうございました。
                             (МN)

image.jpeg

image.jpeg



以上、Мさんのレポートでした。
バジルの香りが漂ってきそうですね!

美味しそうなランチは、これ!

image.jpeg


文責 М
編集 たぬき1号























posted by tarumioyako at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

「例会カフェ」報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。



「第2回 例会カフェ」報告

日 時 7月12日(火)11:00〜12:30
場 所 神戸垂水おやこ劇場事務所
参加者 13人

おやこ劇場の魅力は、何と言っても、
みたい作品を自分たちで選べる!!!
ことですね
おやこ劇場でみる作品のことを「例会」と呼んでいます。
選ぶときの参考になるように、
作品の魅力について話し合えるのが「例会カフェ」なんです。
早速、Iさんのレポートを読ませていただきましょう。


今年も昨年に引き続き、例会カフェを開催しました。
「2017年度上演予定作品説明会in関西」(6/30,7/1)に行かれた方の話を聞いたり、
おやこ劇場に向けての作品がたくさん紹介されているパンフレットを見ながら
それぞれみたい作品をあげていきました。
IMG_0587.JPG
人形劇、舞台劇など、・・・
どれも面白そうな作品ばかりです。
中にはピアニカの魔術師や口笛で色んな曲を奏でる人などなど
どんな例会になるのかな⁈
想像しただけでワクワクしてしまうような作品もあがっていました。

話し合いながら、カフェという名の通り美味しいお菓子もいただきました。
生姜のパウンドケーキや会員さん手作りお菓子などなど
こちらも盛りだくさんでした。
美味しかったです🎶

おやこ劇場の例会はこのように会員さんの声で成り立っています。

会員の皆さんもご意見ありましたらドシドシお寄せください(^∇^)

Iさん、レポートを書いてくださって、ありがとうございました。
「例会カフェ」に参加された皆さんの熱気が伝わってきました。
次回(第3回)には、今回参加できなかった皆さんも是非参加してくださいね。
作品について、一緒に話し合いましょう。
そして、ワイワイと楽しみながら
おやこ劇場を盛り上げていきましょう。
byウグイス
posted by tarumioyako at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

ピチピチ🐡ザバーン 子どもフェスティバル

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


「ピチピチ🐡ザバーン 子どもフェスティバル」の報告です!

2016年6月19日(日)10時半~14時
神戸市水産会館にて
ピチピチザバーン子どもフェスティバル 会場図.jpg
午前中は、お天気がいまひとつでした。それでも雨の中、スタッフはもちろん、お客さんは、足を運んでくださいました。ありがとうございました。

運営委員、グループ長などスタッフは、9時に集合して、荷物を搬入して、イスや机運びを開始。
9時半には各お店スタッフも集まってきて、それぞれのお店の準備に大忙しです。
ぎりぎりまでわからなかった中学生も5人も来てくれて、準備を快く手伝ってくれて大助かり。さすが・・・、と見直す場面満載でしたよ。我が家の中学生は、お店で必要な段ボールをもらいに、近くの直売店に3人で行った話を誇らしげに語っていました。そんなこともできるようになったね〜。成長です。
160619_1012~01.jpg
センスの良いポスターや店名看板
IMG_5178.jpg

IMG_5179.jpg

160619_1019~04.jpg

連絡ミスで、カレーと須磨北さんの、調理室時間重なってしまい、大変ご迷惑おかけしました。すぐにボンベを買いに走って下さると引き受けてくださったSさん、ありがとうございました!

10時半には、子ども達の開会宣言でお店が開店です。(カレーなどは、11時〜)
Mさんが、マイクをもってお店宣伝のために、一店舗ずつまわってくれました。シャイな子どもの姿もかわいかったです。こんなかわいい時期は、あっという間に過ぎてしまうもの、十分に、見守っていきたいですね
IMG_1033.JPG

160619_1038~04.jpg


子ども達の開会宣言で開店です!
開会宣言.jpg

インフォメーション&お菓子すくい
・今年初めて「おかしすくい」のお店を出してみました。初めはさっぱり売れませんでしたが、徐々に雰囲気が伝わって子どもが集まり始めました。ルールを設け、適当におまけをつけたり値引きしたり、たくさん来てもらえるように工夫を随時していました。ちょっとまけすぎたかな?
・インフォメーションとしては、例年通り、チラシを置いてという…何か目立ついい方法がないかなっていつも悩みます。
IMG_5181.jpg

ザバーンカフェ〜コロコロハッピードーナツ、たこせん、コーヒー〜
・やはりお昼過ぎから繁盛しました。袋が完売してよかった。(N)⇦コーヒーは人気の松岡コーヒー、手慣れたNさんが担当してくれました。
・上手に出来てよかった。家でつくりたい。おいしかった。(みんなの声)
・ソースとマヨネーズをかけるのが難しかった。来年もお手伝いしたい。(小1)
・青のり振りかけるのが、楽しかった。また、お手伝いしたいです。(幼)
・お手伝いしてお礼を頂くのが初めてなのですごく喜んでました。楽しい経験をさせて頂いて有り難うございました。(D)
IMG_1030.JPG

IMG_5191.jpg

IMG_1031.JPG

160619_1301~01.jpg

ウルトラゲームコーナー
・小学生3人と大人3人、あと2〜3人の中学生…での当日、店番がやや心配されたが、中学生5人参加してくれたので、人手的には十分だった。お客さんのリピートもあり、盛況だった。
・お客さんにルールを教えるのが、面白かったし、楽しかった。(小5)
・当日の手伝いしかできなかったけど、お客さんがいっぱい来てよかった。(中1)
・中1男子たちには、いつも感心していますが、今回はさらにお兄さん度が上がってすばらしいですね。あんな仲間がいることも、とてもうらやましく思います。(母)
・お店もお客さんもできてうれしかったです。ほんもののお金でお店できたのもうれしかったです。また来てくれた人がいたのが、びっくりしたけど、うれしかったです。楽しかったからまたやりたいです。(小4)
・今回は、今までと違う中学生としての立場で参加して楽しかったです。(中1)
・お客さんが、いっぱい来てくれてうれしかった。(小2)
160619_1038~02.jpg


IMG_1057.JPG

うつし絵のお店「スマイル」
・みんなのふくや顔のデザインが、かわいかったです。父の日だったのでお父さんへの手紙をかいていたのがよかったです。(小3)
・父の日のお手紙をかけたり、おきゃくさんにたくさんおしえれてたのしかったです。(小4)
IMG_1043.JPG

スイスイすくおう!スーパーボール
・夏場のスーパーボールすくい、いいですね。こどもスタッフが、頑張っていました。お客さんに対する態度が、優しかった。なかなか取れないお客さんに取り方のコツを教えてあげたり、おやこ劇場ならではの場面をみることができて、嬉しくなりました。お母さんたちも連携プレーでばっちりでした。(Y)⇒お孫さんを誘ってくださった須磨北スタッフさんからも優しくしてもらって嬉しかったと感想をいただきました。
・ステキなスタッフ仲間といい時間を過ごせたと感じています。頑張っている子ども達を見ていて、ふふふっ♡て思いました。スーパーボールって、準備から片づけまで楽しいのかも!と思いました。(H)
・こどもが自分の役割を把握して、1人1人に丁寧に応対していた事に感心しました。お母さん達が、きちんと仕事している姿を子どもも見習っているのだと思いました。(T)
IMG_2112.JPG

青年の店(一円玉落とし&空とぶさかな工作)
・親の方ではうどんやカレー、子供の方ではかわいいドーナッツやたこせん、スーパーボールすくいや一円玉落としなどなどたくさんあり楽しかったです。
・子どもたちと仲良くなるために今日は高学年の女の子のお店のドーナツ、たこせんをお手伝いさせてもらいました。いろんな子とお友だちになれてよかったです♪♪(高2)
IMG_5196.jpg

160619_1350~01.jpg


夏野菜のひよこ豆カレー屋さん
・今年は、アイデアを出し合い、楽しい具材が決まりました。ズッキーニ、なす、パプリカ、トマト、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、ミンチ、そしてひよこ豆。初めての材料にドキドキしながら完成した『夏野菜カレー』は、大好評でした。予定のご飯の量が多く、盛り付け時、ルーが少なく感じられたこともあり、次回は、米の量を減らしてもよいかも…。
IMG_1067.JPG

Sさんの店(お豆でチップス&缶バッヂ/ジュース)
(Sさんファミリー、友人)
・今回は、雨だったこともあり、人が少なかったのが残念でした。缶バッヂは材料分完売したので良かったです。(S)
IMG_5167.jpg

フリーマーケット
・商品を並べるテーブル、段差をつけられる箱、ハンガー類、ループ類があればもっと商品を見せる事ができます。大まかな商品は、売れてよかったです。
⇒当日売って下さった大人の方、たくさんの品物を提供下さったみなさま、ありがとうございました。激安でいい品をゲットできたとHIROIKEさんの遠方からのお友達、たいへん喜んで下さったとのこと、そういう声も嬉しいですね
IMG_1077.JPG


東北支援ブース
〜「エールを送る会」の展示と東松島の物品販売〜
・昨年に引き続いての出店でしたが、今回は足を止めて展示を見てくださる人が多く、嬉しく思いました。

IMG_1082.JPG

IMG_1081.JPG

こちらのブースでは、熊本地震の災害支援募金箱を設置してくださいました。募金して下さった方にと雑巾も用意くださいました。飾り気のなかった箱にテキパキと色味を加えてくださいました♪
IMG_1080.JPG

すま北のお店(須磨北おやこ劇場さん)ぶっかけうどん、こぎつねごはん、小物
・朝から天ぷらをあげたり、混ぜご飯を作ったりして、やってきました。
「おいしいよ。」の言葉がうれしかったです。
160619_1045~03.jpg

Green*さん(布雑貨・あみぐるみ・ガーランドワークショップ)
・とても楽しいイベントでした。
また、参加したいです。
⇒子どもが小さい頃、連れてきたかったわ、と言われてました。宣伝足りなくてすみません。
IMG_1072.JPG

HIROIKEさん(手作り小物)
・雨のせいかお客さんの数がそんなに多くなかったように思います。ですが、一人一人の方にたくさん買って頂き売り上げはよかったです。
⇒HIROIKEさん、売り上げを全額、熊本の地震災害へ寄付してくださいました。
IMG_1070.JPG

ゆとり作業所さん
・楽しかったです。
・カレーがおいしかったです。
IMG_1076.JPG


入り口看板文字と飾り(中1のみんな)
今年は中1のみんなに入り口看板の文字をお願いしました。部活や期末考査前の忙しい中、みんなが描いてくれて、全部の文字が揃いました♥ありがとうございました。預かってくれた方もありがとうございました。海のイメージで凝ってましたよ(*^-^*)

みんなの力で無事に出来ました。おつかれさまでした!

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

春のワクワクはっぴょう会

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。



 春のワクワクはっぴょう会 


4月17日 (日) 須磨一ノ谷プラザにて  13:30から 
春のワクワクはっぴょう会 が開催されました!
参加者はおやこ15組(子ども26名)+ 大学生、大人スタッフ = 総勢50名!
土曜日から大荒れの空模様で、開催大丈夫なのか?と密かに心配していましたが…

なんと!午後からは雨も上がり、絶好のイベント日和〜! まだまだ風は強く、須磨海岸には大きな波が打ち寄せていましたが(瀬戸内海にサーファーが来るくらい)カサもささずに須磨一ノ谷プラザまで集まれました。日ごろの行いが良い子たちばかりだからね!

image-254aa.jpeg

みんなで会場の設営スタート

image-67db8.jpeg

参加料を各自払い、後半のゲームのチーム分けにくじ引き。「た」「る」「み」の3チームに分かれました。

司会の男子チームが、開会のあいさつをして、いざ尋常に 勝負勝負〜〜!

image-992f4.jpeg

最初は おかあさんの 「稲村稲」 によるパネルシアター 「しろくまちゃんのほっとけーき」
けっこう高学年男子も なつかしく見ていたよ。もちろん小さい子は大満足。稲村稲の ママたちありがとう!

IMG_0376.JPG

さあて、いよいよ子どもチームの出番だ。
まず…
クイズと手品  「道場ズ」
どうやら、道場に通って日々きたえているメンバーらしい。
空手型「やー!」 柔道背負い投げ「やー!」
「ぼくたち道場ズです!」

おぉ〜すごい!

image-7cf11.jpeg

クイズは、新中一の男子司会者も、真剣に答えていた。手品も披露して、大かっさい。(一度やり直したりしたことはヒミツ
終わりにまた 空手型で「やー!」

新体操 「Saho ☆ Haru新体操」
見たかい?見たかい? いったいどうしたらあんな風に床でたて回りに ぐるっと できるんだろうね?不思議だったよ!きっとたくさん練習しているんだろうね。 子どもたちも、自分と同じ小学生がすごい技を見せてくれるので、ビックリしながら見ていたよ。 ありがとう!小さい妹も かわいくがんばってたよ。

image-a8450.jpeg



コマ回し 「コマさん兄弟」
スペシャルな秘密を教えようか。この日やって来たコマさん兄弟は、じつはふたごなのである!妖怪ウォッチのコマさんたちは、コマさんとコマじろうの兄弟だけどね!もんげ〜!

image-568db.jpeg

最初は普通にコマ回し。だんだん高度な技になっていき、手にのせたり、下じきにのせたり。いきおい余ってコマが遠くに飛んでいったりしたこともあったけど、いろんな技を見せてくれたぞ。ありがとう!

南京玉すだれ  「よもぎ大福」 
男子ばかりのチームだ。ずらっと一列に並んで、運営委員長じきじきのかけ声で 「あ、それ、あ、それ、あ、それそれそれそれ、さては南京玉すだれ…」とはじまったぞ。かけ声に合わせて、次々にひろうされる技。6人での大技あり、一人ずつの技あり、バラエティーに富んでいたぞ。

image-93e68.jpeg

クイズ  「チームアザラシ」
姉弟のチームだ。…けっこうむずかしいクイズを出してきたぞ…  ニヤッと笑って、「こたえ言いましょうか?」と言われた観客が「いや、待って!」というオーラを出していたな。負けず嫌いたちめ。 

image-bfcba.jpeg

合奏  「幼児・小低グループ☆オールスターズ」
派手だ。見た目も演奏も持ってきた楽器も、すべて 派手だ。楽しかったぞ〜!

image.jpeg


花笠音頭   聴子と大人有志
写真をご覧あれ。 みなさん 楽しくノリノリでした

IMG_0346.JPG

お待ちかねのおやつタイムをはさんで〜 後半はゲーム大会

image.jpeg


第1ゲーム
ジェスチャー

さあ、これはいったいなんのジェスチャーだかわっかるかな〜?

image.jpeg

第2ゲーム
お玉ボール運び

ボールは テニスボールだ! こぼしたらやり直しだ!

image.jpeg


第3ゲーム
段ボール島

こんなところに、大人も子供も15,6人くらい乗れるのか!?と思ったら、みんなあっさりクリアーした。

image.jpeg

ということで、段ボールを切りはなして、さらに小さくした。大丈夫か!?

IMG_0399.JPG

おっと〜!またしても3チームとも乗れたぞ!と思ったら、数を数えているうちに…「うあぁぁぁ!」という声とともにくずれるチームが…!
勝負あった。

image.jpeg

「る」チームの優勝と決まり、優勝賞品が わたされた。(ウワサはほんとうだった!)
おめでとう〜。春の良い一日、おやこ劇場のみんなで楽しく盛り上がったぞ〜。
後片付けをして、さようなら! またみんなで 集まろうね

文責 : たぬき1号



















posted by tarumioyako at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

春のパン焼き


熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。



『春のパン焼き』報告です

4月6日(水)11時〜15時
かほりクラフトさん前にて
参加者  大人12名、子ども19名  計31名

昨年までしていた須磨浦公園周辺もバーベキューの規制が厳しくなり、どうしようか・・・といっていたところ

今年は、かほりクラフトのYさんが、お孫さん出産前後という時にも関わらず、快く、場所を提供下さいまして・・・
今年もパン焼き(前は、パン生地を竹に巻き付けて焼いていたのでこの名が残っていますが、最近では、なんでも焼こう会みたいな、火を囲んで、みんなでワイワイと食べたり、おしゃべりしたりという、会です。)が、お天気にも恵まれて暑いくらいになり、無事に開催されました

Y野さんの車でTさんとNで準備隊、炭おこしや、スープの準備で先発です。かほりクラフトのYさんが、バーベキューコンロや、テーブル、シートなど本当にいたれり、つくせりで、いろいろ準備して下さっていました。ここで、Nの算出した炭の量が、足りないこと判明でも、カセットコンロで乗り切ってくれた、アウトドア得意のY野さんでした

パン焼き 3.jpg
まずは、自己紹介から。名前、学年、好きなこと・得意なことなど・・・

パン焼き.jpg
早速パンに挟む具材をいろいろと持ち寄り、焼きながら、おしゃべり・・・。子どもの大好きなソーセージは定番ですが、塩屋のお豆腐屋さんで美味しい厚揚げを買ってきて焼いてくれた方あったり、おもち、トマト&チーズ、お芋、・・・毎年進化しているようです

カセットコンロでは、具材を持ち寄った、おいしいスープがあっという間にできました。
パン焼き 2.jpg
Yさんが、マシュマロやクラッカー、チョコも用意して下さり、コンロの火で、マシュマロをあぶり、チョコをつけ、クラッカーではさみ、おいしいおやつも楽しみました。なんていう名前だったかな?ってYさんと話していたのですが、調べたら「スモア」でしたよ〜。M田さんの手作りミルク寒天もおいしかったです。
パン焼き 5.jpg
暑くなったので、Yさんが、作ってくれた日陰の下で、まったりと食べたり、飲んだり・・・

チャイも作りましたよ。ショウガなどのスパイス、Yさんが、お家からとってきてくれて、おいしい飲み物ができました
ハーブティーもYさん提供でいただきました。 
パン焼き 6.jpg
子ども達は、鬼ごっこや探検、ボール遊び、落下傘作って飛ばすなどして、思いっきり遊びました
ボールが入ってしまったご近所様には、帰り際、謝って帰りました。ご迷惑おかけしてすみませんでした
 
かほりクラフトのYさん、本当にお世話になりました。とっても楽しい1日でした。
お茶に間に合うように・・・と駆けつけてくれたパティシエのMさんのフルーツケーキもおいしかったです
子ども達の笑顔も嬉しいし、母も楽しいイベントでした。いろいろ準備、片づけ、関わって下さった皆さん、ありがとうございました

〈NAOMI〉





 
posted by tarumioyako at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする