2011年06月17日

スポンジ人形作りワークショップ〜届けよう!被災地の子ども達へ

5月19日、事務所にて、スポンジの人形「ミニわんこ」作りをしましたるんるん

あらかじめカットされた、頭、胴体、足などのスポンジをボンドでつけていきます。
同じ材料なのに、耳の位置や目のつけ方で全然違う「わんこ」ができあがりましたexclamation
よ〜く見ると作った人に何となく似てたりして…わーい(嬉しい顔)

11-05-19_002001.jpg

スポンジに取り付けた棒を動かすと、吠える、甘える、歩く、お座り…と仕草も自由自在。
表情が様々な「わんこ」がたくさんできあがりましたぴかぴか(新しい)

被災地の子ども達の笑顔を思い浮かべながら、ひとつひとつ楽しく作りました。


このワークショップは、人形劇団「ののはな」の納富さんの提案と(特)兵庫県子ども文化振興協会の呼びかけにより、「被災地の子ども達に人形を届けよう!」と企画されたもので、現在、兵庫県各地で、この取り組みが行われています。

震災の復興は時間がかかります。私達にできることは小さな事ですが、長〜く続けていくことが大切だと思います。
これからも、このワークショップを計画しますので、ご参加くださいね。わーい(嬉しい顔)

<事務局 M田>
posted by tarumioyako at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする