2018年05月06日

例会「ちめいど LIVE〜つながり〜」報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

ちめいど
「ちめいど LIVE〜つながり〜」


日時 : 4月22日(日) 18時30分 開場 19時 開演 
     上演時間 1時間半 
     
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


例会「ちめいど LIVE〜つながり〜」報告です。

3時に事務局とスタッフ数名が会場入りして3時半にはちめいどさんも到着
車一台で身軽に二人で来られたちめいどのお二人。荷物を運び入れセッティングなどをしたら、顔合わせです。緊張しているとAB型の楽しいTシャツを着ていたお兄さんはAB型だと明るく気さくに話して下さいました
段取りを打ち合わせてお話をしていると、お二人とも本当に爽やかな好青年(失礼かしら? いくつまで青年と言うのでしょうか…)、弟さんもとても手慣れた様子でこちらの要望に応えて下さっていました。
ホールにコンサートを下見に行ってくださったM田さんからステキな提案があり、これが大好評でした。ちめいどさんも聴衆をリードするのが本当にお上手でしたが、事前のこのようなリサーチも大切なんだなぁと実感しました。

あまり演奏前には召し上がらないとのことでしたが、小夜食の用意。
松岡コーヒーのあの有名な卵サンドとコーヒー、そこにMさんが焼き菓子やフルーツを用意してくれました
DSC_0148.JPG
終演後にはつながりのCD配布や、CD販売もされるということでご自分達で準備されていました。
難病を患っている蔭山さんとの交流、曲のコラボレーションの新聞記事も用意されていました。
DSC_0152.JPG


係の方達も集合、段取りを伝えて…

いざLIVE
須磨北の青年Oさんのあいさつアナウンスがまた素晴らしい。(原稿はわが垂水の事務局Mさん)いろいろな人の名言からちめいどの言葉へというスライド演出で登場したお二人は楽しい自己紹介、クイズなどをして場内を和ませ、心に響くメッセージソングをたくさん届けてくれましたアンコールの曲は、みんなで立ち上がって振り付けを教えてもらい、大いに盛り上がりました

最後は垂水のプレゼント係の中学生二人がプレゼントを渡してくれました。この二人は偶然にも例会企画総会でちめいど押しの発言をした二人で、はんぶんこの曲が好き…、うちはよくケンカするけどちめいどは兄弟仲が良くて羨ましい、そんな発言をしていた記憶があります
願いがかなってちめいどの例会を聴けて本当によかった。


アンケートより
*すごくあかるいえんそうで楽しかった。(小4男子)

*今日は楽しかったです。歌もえんそうもよかったです。(小4男子)

*どの曲もいい曲で1時間とても楽しめました。(小5女子)

*最初は、どんな曲を歌うのかが気になっていたけどエールをおくるみたいな曲だったので感動しました。
 CDももらえたのでうれしかったです。楽しかったです。(小5女子)

*雄介さんは歌がすごく上手くて、雄大さんのギターはすごくかっこよかったです。またききたいです。
 10000人ライブでがんばって下さい。CDありがとうございます。(小6男子)

*はじめてなまでうたをきいてすごかったです。またみたいと思いました。もりあがって楽しかったです。(小6男子)

*花粉の歌が楽しかったです。
 自己紹介でのクイズもたのしかったです。とてもたのしかったので、また聞きたいです。(中1男子)

*歌声もすごくきれいだったし、お客さんも楽しくさせてくれていたからすごかった。
 自己紹介ののこぎりもふじき君のものまねも似ていてびっくりした。(中1男子)

*とても楽しく聞けて心にひびきました。なにかのきっかけで歌を作るのはとてもすごいことだなと思いました。歌がうまくて感動することが多くて良かったです。また何かのきっかけで聞けるなら絶対に聞きたいです。(中1男子)

*聞きやすいハーモニーでとっても楽しかったです。
 また来て下さい!!(中3男子)

*ギター2本なんえんですか。(中3男子)

*明るく楽しげな曲がたくさんあり、元気になれました。最後の曲は一番盛り上がってよかったです。これからもたくさんの人を元気にしてください!(中3男子)

*ギターや曲の歌詞がとても印象に残りました。(中3男子)

*とてもいい曲ばかりでとても楽しかったです。
 最後の曲は一番楽しくて、よかったです。これからもがんばってください!(中3男子)

*良い曲ばかりですごくきいてて楽しかったです。(中3女子)

*日頃の生活に疲れていましたが、このライブで久々に心が潤いました!最後の3・3・7拍子楽しかったです。(高3男子)

*聞く側が参加するライブ、出演者と一緒に盛り上がれたのがよかった。(高3男子)

*すごくよかったです。またききたいと思います。(18歳 女子)

*自分で曲作るのがすごいと思いました。

*手話がすてきでした。小学生のころにやったのを思い出しました。(22歳 男性)

*今日の演奏感動しました。
 ありがとうございました。勇気もらえました。
 人生色々ありますが私も前向いて自分の人生、一歩一歩進んでいきます。
 ちめいどのお二人もこれからもがんばって下さい。(女性)

*念願かなって良かったです♪生歌のことばがジーンと心にしみました。ありがとうございました。
 つながっていたいです。(40代 女性)

*だいぶ心が固くなっていたなあ、素直な心ってすてきだなあ。
 たのしい時間でした。ありがとうございました。とても好きになりました。(女性) 

*とても楽しみにしていました。
 映像も曲もよかったですが、ギターの生音をきけたのがとても楽しかったです。
 今後もがんばって兵庫の兄弟デュオで活躍して下さい。(女性)

*声も歌詞もとても素敵で良かったです。元気をもらいました。
 我が家も3兄弟(男男女)で“結翔”を聞いて感動しました。(40代 女性)

*さわやかなちめいどさんの歌声に元気が出ました。妹さんママになられたのですね。
 お子さんが生まれた時のこと、お子さんが成長される様子をステキな歌にされて、こんなおじさんたちに見守られて、きっとすくすくと育つことでしょうね。また、どこかで歌声をお聴きしたいです。ありがとうございました。これからもがんばってください!!
 スタッフの皆様、ありがとうございました。

*どの曲もホッとするような、背中をそっと押してくれる感じがして、元気をたくさんもらえた1時間でした。(女性)

お見送りの時に記念撮影  
DSC_0159.JPG
爽やかに風のように来て風のように去っていかれました〜すてきな時間をありがとうございました!

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 13:35| Comment(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

料理対決!! 〜カレーの鉄人〜

【 小高グループ 料理対決!!〜カレーの鉄人〜 開催報告 】

日 時:2月20日(土)10時〜16時
場 所:水産会館調理室 
参加者:小高グループ8名、弟妹7名、大人8名 合計23名参加


子どもたちがどんなカレーを作るのか、楽しみですね!
Iさんのレポートをお届けします。どうぞ〜・・・

 
小学校では学級閉鎖が続出するなか開催できるかヒヤヒヤでしたが、
先月号の「ぱれっと」で企画の経過報告をしていました
「料理対決!!〜カレーの鉄人〜」
が開催されました。
残念ながら体調不良等で欠席があり、
小学校高学年男子8名(4対4に分かれて)による料理対決となりました。
垂水駅に集合し、挨拶、ルール説明もそこそこに、
赤白各組に分かれ、いざ具材買い出しへ。
企画の段階では、子ども達だけでの行動にあれこれ懸案事項が出ましたが、
ここは信じることに…(と言っても、見守り隊同行しました)
しかし、母達の心配をよそに、子ども達だけでの買い出しは、
買い物.JPG

ひとさまにご迷惑をかけることもなく、テキパキ、イキイキとし、
買い物A.JPG
各組違った個性が見られ、
そっと後ろから同行した母達にも新鮮な発見があったそうです。

小高グループが買い出ししている中、
ひと足さきに調理室に着いていた弟妹さん達は、
デザートのお汁粉に入れる白玉団子作り担当です。
男子(4名)と女子(3名)に分かれて、白玉粉と豆腐をこねこね〜こねこね〜。
ぼく達、私達、だんごこねこね隊!
こねて丸めて、たくさんのお団子を作ってくれました。
カレー対決4.jpg

間もなく、心配された時間もしっかり守って、
買い出しを終えた小高グループが調理室に到着し、早速カレー作りスタート。

お米をセットする際、まず、釜の10のメモリまで水を入れちゃったり、
火を付けず鍋に肉や玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、
ついでに牛脂の塊も全部入れちゃったり…。
ええ〜〜!ってことや、
うそぉ〜!って風景がちょこちょこ見受けられました。
さすがに炊飯器セットの際は助言をしましたが、
母達は少し離れて、出したい口も手も抑え静かに見守っていました。

各グループとも協力・分担して材料を切ったり、
カレー対決2.jpg
ルーの箱の裏を見て相談しながら調理を進め、
コトコト充分煮込んで
カレー対決.jpg
無事、カレーが完成🎶
途中、炊飯終了しているはずが、
あれ?!炊飯器の蓋を開けるとまだ水が!
なんと、ブレーカーが落ちてご飯が炊けていませんでした。
水産会館の方がご協力下さり、遠い廊下の奥のコンセントで炊飯させて頂き、
冷や汗タラタラでしたが、何とかご飯も炊き上がり、
1時を過ぎてようやく試食へ!
弟妹さん達、おなかをすかせながら長い時間よく待っててくれました。
チーズやポテトチップスのトッピングがあったり、
隠し味にコーラを入れたり、
それぞれ工夫を凝らした赤組、白組のカレーを、ご飯の両側にかけて、
鉄人カレーライス?完成です。
カレー対決5.jpg

どんどんお替わりの声がして、あっという間に大鍋2つ空っぽになりました。
試食.JPG
もちろん約束通り、後片付けも子ども達で…
のはずが、遊びに夢中になり、
母達に声をかけられようやく全員で協力して後片付け完遂。
続いてデザートに白玉入りお汁粉を食べながらいよいよ投票。
僅差で赤組の勝利となりましたが、本当にどちらも美味しかったです。
今回は、1名だけ4年生でそれ以外は6年生しかも全員男子・・・
というメンバーでしたが、
皆で協力して一つのことをやり遂げ、
皆が笑顔で楽しく美味しい一日となりました。
また、異学年で男子も女子も一緒に
こんな風に楽しい何かができたらいいなぁ〜と思いました。
(I)

Iさん、ありがとうございました。
子どもたちって料理が大好きですよね。
楽しそう、おいしそうな様子が伝わってきました。
鉄人カレーを食べた人たちは、風邪なんかひかないでしょうね。
みなさんも、美味しいものをいっぱい食べて、元気に冬をのりきってくださいね。
もうすぐ、春ですよ〜
byウグイス


posted by tarumioyako at 15:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

キャンプSTORY その6 〜同窓会・報告会〜

キャンプstoryもいよいよ最終です。同窓会と報告会についての報告です。

*同窓会 8月23日(日)新開地ラウンドワンにて

キャンプに参加した子ども達と青年が再会。盛り上がったようですねるんるん
高キャン 同窓会.jpeg

高キャン同窓会.jpeg

〜青年 高2 あかねちゃんより〜
キャンプの同窓会でボーリングにいきました!
たった1週間でしたが、みんなに会えなくてキャンプ終わっちゃったなあとひしひし感じていたので、子どもの楽しそうな顔がまた見れてとても嬉しかったです。
みんな思ってた3倍ぐらい上手くてびっくりしました!スペア、ストライクのオンパレードで、正直私のほうがよっぽど下手でした笑
みんなほんとにあらゆる工夫を加えながらストライク狙って頑張ってました笑
私自身ボーリングはそんなに得意ではないですが、班で作戦を立てながら教えてもらって、スコアに関係なく!スコアは関係なく!ほんとにキャンプ1日版を体験したぐらいいっぱい笑って楽しい日でした!!笑
また来年もキャンプに来てください(●^o^●)



*報告会 8月29日(土)横尾集会所にて

 高キャンは、やりっ放しではなくて、キャンプの後に報告会をして子どもの親にキャンプでの様子を聞かせてくれたり、キャンプ全体の様子を聞かせてくれます。
 我が家のように、子どもの話が、あっちに飛んだり、戻ったり、とにかく楽しかったのは伝わるけれど、断片的でとらえどころがない場合、この場に参加すると、すべての点がつながって、よ〜く分かってくるので、ありがたいです。青年が貴重な時間を割いて・・・でもこのときの子どもの様子を語ってくれる青年はとてもキラキラしていると思うのです

高キャン報告会.jpg

 高キャン報告会2.jpg

〜報告会の感想・リポートを青年からいただきました〜

報告会で班の子が家に帰ってお母さん方に『楽しかった!』『来年も行きたい!』と言ってくれていて、とても嬉しかったです♪
来年は中心学年なので、『今年も楽しかった!』と言ってもらえるようなキャンプを作りたいと思いました!!    (高1 なごみん)


8月29日(土)横尾集会所 13:30〜 今回の報告会は青年と親の方で行われるもので、部活や仕事で参加できない人もいましたが多くの人が集まりました。 まずは、班ごとに分かれてキャンプ中のそれぞれの子どもの様子を青年から報告。家では見せない子どもの様子やおもしろエピソードなどを話し、笑いが起こりました(^O^) その後、親の方からキャンプ前、キャンプ後で子どもが変わったところを話していただきました。
キャンプに行ってやる気が出てきた、キャンプの思い出を大切に振り返っている、など嬉しい報告が!
そんな中でも、キャンプが生活の一部になってるから特に変わった様子はなかったなどのまた違った報告もあり。
子どもの皆がキャンプを楽しんでくれていたんだと改めて感じました。 最後に全員で円になって一人ずつ感想を言いました。キャンプ場で支えてくださった親の方からはじまり、子どもの親の方、スタッフ、青年、高2と感想を発表しました。
それぞれに考えたことあり、成長できたことあり、来年に向けての抱負ありでキャンプへの思いがこもった感想でした。 報告会までがキャンプ、とよく言われますが本当にそう実感し一区切りつけられたような気がします。 今回感じたことは「やっぱりキャンプっていいな!」ということ。
こどもも大人も本気で楽しめ、成長できるキャンプは本当に素晴らしいです! 来年は今年来れなかった人も、来た人も参加してまたひと夏の思い出を作りましょう! ではでは(^v^)  (高1 さゆり)


〈編集 NAOMI〉
                             
posted by tarumioyako at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプSTORY その5 〜キャンプ本番〜

いよいよキャンプ本番です。
当日
8月13日、朝9時、名谷落合中央公園に集合。
出発式をして、いよいよ3泊4日のキャンプに出発です!

いってらっしゃい〜🚌

行ってらっしゃい.jpg


8月13日〜16日の福崎町青少年野外活動センターでの様子を、写真で振り返ってみましょう。
おいしかった食事
美味しかった1.jpg

美味しかった2.jpg

美味しかった3.jpg

楽しかったイベント
楽しかった1.jpg

楽しかった2.jpg

楽しかった3.jpg

楽しかった4.jpg

楽しかった5.jpg

楽しかった6.jpg

楽しかった7.jpg

おかえりなさい〜🚌
お帰りなさい.jpg
無事に帰ってきて親に挨拶、そして修了証(青年から子ども達へ一人ずつ手書きメッセージ)をいただきました。

*初参加の子ども達の感想です。
1日目の夜ごはんのバーベキューが、すごくおいしかった。パワースポットめぐりは、きもだめしだとは思っていなかったから、びっくりした。Tシャツは、いっぱい青年に書いてもらえたから、とてもうれしかった。キャンプファイアとかも、すごく楽しかったから、来年も来たいです。(6年、なおき)

とても たのしかったです。はしりでいっぱいのキャンプでした。(5年、ひろき)

初めてのキャンプだったけど、どの行事もとってもたのしかったです。
パワースポットめぐりは、少しこわかったけど、おもしろかったです。
キャンプファイヤーもとてもたのしかったです。
自分たちで作ったごはんも とくに おいしかったです。
たのしかったので、来年も来たいです。
さすらいのUもたのしかったです。
川あそびもたのしかったです。(5年、りん)

村長のあかねちゃん(高2)からの報告です。
こんにちは。村長のあかねです。
今年のキャンプは、楽しかったですか?ですね!笑
ほんとにイベントを詰め込んで詰め込んだ濃いキャンプでした。すごく疲れてるはずなのに、みんな次のイベントしよーって言ってきてくれて、キラキラした目で話を聞いてくれました。村長として前に立つことが多かった分、その顔がほんともう毎日見れて、それがもう嬉しかった!
あと、何と言っても今年はご飯が豪華でした!毎日ほんとに個性的で美味しいご飯ばっかりで、たぶん全部食べたんじゃないかな笑
ほんとにどんな感想文にも収まらないぐらい思い出たっぷりのキャンプで、これまでほんとに頑張ってよかったって帰って時間が経てば経つほど思います。
まみた、高2、支えてくれた青年、staff、親の方々、参加してくれたみんな、ほんまにありがとうございました!
こんなキャンプを村長として経験できて、まじで幸せ者です!

最高の思い出.jpg

またひとつ最高の夏の思い出ができましたね

おつかれさまありがとうございました
〈編集 NAOMI〉


posted by tarumioyako at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプSTORY その4 〜前日の買い出し&最終班会+最終打ち合わせ〜

キャンプSTORY、いよいよ本番が近づいてきました。

前日の8月12日は、11時半に名谷駅に集合して、
まずは、班ごとに食材の買い出し(写真取り忘れました)です。

*買い出しも班ごとに、大人はなるべく見守りに徹して口出し我慢、我慢。青年と子ども達が節約してお肉になるべく予算をまわす為に工夫していました。買ってきた食材を班ごとに箱に詰めて、要冷蔵のものは、班の大人が1晩預かります。 
高キャン買い出し1.jpg
最終班会は全班でダンスの練習をして、キャンプ長からの挨拶で解散。いよいよ明日からです。
高キャン買い出し2.jpg

*青年は、最終打ち合わせのために18:00に横尾集会所に再集合。

高校生中心にキャンプのプログラムに関する動きを一つ一つ打ち合わせ。
それに対して大学生以上の青年スタッフが見守り、時にはつっこみ、答えを待ち、アドバイスをし…。
大人スタッフは、それを見守りつつも、大人としての「知恵」と、親としての「愛(食料!)」を携えて控えており…。

21:00、無事に最終打ち合わせが終わり、いよいよ明日はキャンプ!

〜青年の母から〜
キャンプ前夜の青年サークルの最終打ち合わせに参加して、確信しました。
「こんな経験を高校生の子どもにさせてあげられる、おやこ劇場の高キャンはすごい!」と。
「安心して、認められて、遊びきる小学生時代=高キャンのお客様」だけでは、もったいない、
「キャンプの内容だけでなく安全も含めて考える=運営スタッフとしての高校生」の経験を通して、どれだけ子どもたちが成長してきたのか。成長することができるのか。
大学生以上の青年たちを見ていて思いました。この子たち自身もいろいろな人に支えられながら、小学生の時に高キャンで認められて育って、高校生の時に右往左往したからこそ、彼ら自身が今高校生を支えてくれているんだな、と。
こんな素敵なキャンプをつくりあげてきてくれた志あるSさん、親の皆さんに感謝です。
(高校1年 母)



〈編集 NAOMI〉


posted by tarumioyako at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

キャンプSTORY その3 〜キャンプ場下見〜

 今回は下見の報告です!去る8月1日(土)、高キャン(8/13〜16)で利用するキャンプ場(福崎町青少年野外活動センター)の下見がありました。高校生5名、青年5名、大人スタッフ6名の総勢16名で、暑〜い中、行ってきました!

下見1.jpg

下見2.jpg

下見3.jpg

下見4.jpg

 高学年キャンプでは、何回も行われるサークル会での話し合いも大事ですが、この下見を大切にしています。55名がここで2泊3日過ごすことを考えたら目で確かめ、話が聞けるこの1日は本当価値があるんですよ。(実行委員長Sさんより)

 8月1日猛暑の中、キャンプ場の下見に参加しました。
 キャンプ場の最終チェック。あと10日ほどでここに青年、子ども達総勢55人でキャンプにくると思うと楽しみでもあり、緊張もひとしおです。
 親・スタッフ・青年それぞれ担当の係に分かれて機材やイベント、安全の立場で入念に下見をしました。
 青年達は細かい所まで施設の担当者に質問し、自分の目で見て、その真剣さには、脱帽です。
 でもわいわいとテントを試しに建てたり、足首ほどの水位の川に浮き輪で入ったり、楽しさを忘れないところがいかにも「らしく」て微笑ましいです。
 帰ってそのままキャンプサークルが始まり、さらにチェックが入ります。
 差し入れをして下さった方、運転して下さった方、青年、スタッフ、親の方、キャンプを支える縮図も垣間見た 暑い熱い一日でした。(スタッフS田さん)

 気温は、あまり変わらないけれど、自然の中でマイナスイオンをいっぱ感じれます。
 一見整備されていて、殺風景なようですが、川や林に遊び心をくすぐられる魅力的な場所です。
こんな中で食べるご飯は美味しいだろうな!楽しみがいっぱい!(スタッフS本さん)

 初めて下見をして、Campを作るのにこのように下調べするんだなと勉強になりました。
今まではただCampを楽しむだけだったけれど、今年から青年になるということで責任を持って参加したいなと思うようになりました。下見によって Campがさらに楽しみになったし、小・中学生にも楽しんでもらいたいと思います。また、この経験を来年にも生かせられるようにしたいです。(青年 Kさん、高1)
posted by tarumioyako at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

キャンプSTORY その2 〜班会〜 

暑い夏、キャンプに向けて、準備が着々と進んでいます。
今回は、班会についての報告です。

 おやこ劇場の高キャン(高学年キャンプ)では、いろんな年齢の子どもが混ざった班に分かれて行動します。
 先の全体委員会でも第1回班会が行われていましたが、キャンプまでに、各班ごとに都合を合わせて、3回ほどの班会が、行われます。
 班会では、各班で食事のメニューを話し合って決めていき、キャンプファイアーの時にするダンスの練習をして、と親睦を深めていきます。

 1班の班会の様子をのぞいてみましょう。
 最寄り駅の妙法寺駅で待ち合わせをして、会場の横尾集会室まで引率する青年。 飲み物を調達して合流すると・・・
 青年と子ども達、メニューについて話し合いが進んでいました。(おしゃれなメニュー・・・、班の個性がでます。)
班会1.JPG
それにしても、キャンプのメニューとは思えないものもあって、青年の辞書に不可能はない?!


 片隅では、見守りの母と実行委員長のSさんが、メニューの材料について計算します。(安い店情報も・・・この日は部活で子どもは欠席のNさんも見守りで参加して下さり、お料理好きな彼女の意見はとても参考になり心強いです
班会2.JPG

 メニューが決まった後は、休憩をして、 ダンスの練習です。楽しそう・・・。
班会3.JPG
1班は、高キャン初参加の子どもは2人。2人とも参加してくれていましたが、覚えるのが早いようでしたよ。 


 母は、ダンスの練習時は少し遠慮して部屋の外に移動・・・。Sさんの下見のお話やキャンプの裏話を聞いていたり、安い店情報などで盛り上がり、肝心の食材の分量計算が最後バタバタに・・・(^_^;
 終了後も駅まで青年が子ども達を最寄り駅まで送っていきます。
 こうして各班、青年と子どもが仲良くなっていくのですね。(報告・編集NAOMI)

〜班会の感想〜(青年より
1班全体会と1回目の班会を通して、学年関係なく、仲良くなってこれたかなと思います。ダンスもみんなで踊ってすごく楽しかったし、覚えるのが早くてびっくりしました!2回目の班会では今まで来れていない子も、来てくれた子も、もっともっと仲良くなれるといいなと思います。(あかり)

2班青年として参加するキャンプがこれで5回目となった今年のキャンプですが、やはり毎回第2回班会(第1回は全体会)はウキウキした気持ちにさせてくれます。忙しい中、来てくれる子ども達、高校生、大学生、そして親の方々が集まってメニューを決めたりトランプやウノをしたり・・・、そして高学年キャンプの花であるキャンプファイアーでのダンスの練習をします。
今年でもう21歳になる僕にとって中高生と同じように動き回るのは正直疲れます。笑
でも子ども達と同じようにダンスしているその30分くらいで僕は毎年“いよいよ今年も夏がきた”と実感します。
今年は、2年ぶりに高校2年生主体の本格キャンプです!
自分自身とても楽しみにして臨みたいと思います!(げん)

3班全体会は行けなかったので、班の子どもと会うのは、今回が初めてでした。
みんな明るくて、ゲームやダンス練習も楽しかったです♪
キャンプもこの調子で楽しめたらいいなと思います。(あいか)
posted by tarumioyako at 14:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

キャンプSTORY その1 〜全体説明会〜

夏の須磨北・垂水おやこ劇場合同の高学年キャンプ(通称:高キャン)の季節がやって参りました
高キャンについて、全体説明会、班会、キャンプ本番、報告会をキャンプSTORYとしてお届けしたいと思います。

今回は、全体説明会の報告です!
7月12日(日)13時30分より横尾集会所にて

まずは、受付をして参加費を納めます。広い会場には、いくつかの青年の輪が。
すぐに久しぶりに会う青年達と交流する子もいれば、初めて参加や久しぶりの再会で、まだ、ちょっと入りにくい子もいたり・・・。母達もしばし歓談・・。
始まりました。

◎キャンプ長:まみた(高2)の挨拶
キャンプ長からの3つの掟
壱、宿題をちゃんとおわらせておく
弐、村長だけでなくキャンプ長にも話しかける
参、史上最高のキャンプにする

◎そして自己紹介(青年、子ども、親、高学年部員、スタッフ)、しおりの説明、
ドキドキの班分け、班つき紹介など 来られない青年の事もちゃんと紹介してました
ここまでにも、しっかりと話し合いを重ねてきているからですね。
KC4F0107.jpg   KC4F0108.jpg

◎子どもと親に分かれての話し合い
子どもは、アイスブレイク、連絡網決めたり・・・。(第1回班会になります)
KC4F0111.jpg

KC4F0112.jpg


親の方では・・・
実行委員長Sさん挨拶、親の係決め(全体)など
KC4F0113.jpg
親の係決め(班ごと)
KC4F0114.jpg

◎親も再度合流して連絡網や2回目以降の班会日程確認したり・・・して終了。
この頃には、子ども達の緊張も解けてました。これから班会を重ね、どんどん打ち解けていくのでしょうね

全体会の感想を頂きました
青年から
今年もこの季節がやってきました。
今回の全体会は、例年と違い、最初に子ども達とのふれあいがあるというものでした。というのも中学生が、部活を終えてから駆けつけてくるのをみんなで待とうとプログラムが変更になったからです。突然の変更にも皆さんは、快く了承してくれました。よかった、よかった。
中学生たちが、全体会を特別なものと位置づけしてくれているのは、とてもうれしい限りですね。
僕としても自分のことをアピールできる時間としては十二分でした。
子ども達は、最初からフルパワーな子、緊張してそうな子などいろいろと合わさった雰囲気だったんですが・・・これだからいいんですよ、これが!(笑)
キャンプが始まるなぁという実感とともに気持ちが引き締まりました。
今回、僕の班には初参加の子どもが2人いました。初参加というのはすごく緊張するものなので2人とも大丈夫かな?と思っていたのですが、そんな心配は不要でした。
2人ともとっても元気で逆に僕たちが圧倒されたくらいです(笑)
夏休みの間もう少し体力つけときます。   M太郎氏

初参加のお母様より
初参加で一瞬、母のお役目果たせるか不安でしたが、さすがおやこ劇場の母たちですね。
話し合いの時もテキパキと、でも和やかにうまくまとまってゆきました。
青年の皆さんは、小学生、中学生に「気配り」が素晴らしく出来ていて、見ていて気持ちよかったです。どうやったらそんな青年になれるのかなと思いましたが、この中で育ったからその様になるのですね。
初めて集まりの場に参加できて良かったです。
母も見守りながらがんばります。

本番は、8月13日(木)〜16日(日)
    福崎青少年野外活動センター
です。
今年は、お天気に恵まれますように・・・

〈編集NAOMI〉







posted by tarumioyako at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

高学年キャンプと皮手袋

8月17日〜20日、丹波少年自然の家で「高学年キャンプ」がありました。

須磨北おやこ劇場との合同で行われる、高学年イベントの集大成右斜め上
小学5年生からこのキャンプに参加、
今年は初めてスタッフとして関わった、青年の思いです。

*****************************************************************************

僕は今年革手袋デビューをしました
それは僕が小5のころから憧れてたアイテムでした
僕が小5のころに初めて火の着け方を教えてくれたスタッフの人が身に付けてたアイテムでした
小5の僕はそのアイテムを持っている人は選ばれし火の達人だと思っていました
スタッフになったら絶対に使いたい
僕の中では1つの野望として決めていました

そして8年の歳月が過ぎその願いが今年叶ったのです
革手袋を持って僕は子どものころからなりたかったカッコいいスタッフに近づけたと思います

来年は子供に火の着け方を教えてあげて
僕に憧れる子どもたちをどんどん作って行けるようにしたいです

ただ革手袋を付けていても熱いものはとっても熱いです
皆さん気をつけてください

高B スミミン


20110819195755.jpg

******************************************************************************

毎年、参加するたびに、自他共に成長を認められる
目標を作り、それに向かって自分を高めていける
おやこ劇場のキャンプの素晴らしさは、そんなところにあるのだと思います。

<編集 まりちゃん>
posted by tarumioyako at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

プレキャンプに行ってきました〜!

6月12日(日)に、しあわせの村 テントキャンプ場で「プレキャンプ」がありました。

小学校4年生以上の子どもたちが、高校生以上のお兄さん・お姉さん(おやこ劇場では青年と呼んでいます)と料理を作ったりゲームをしたりわーい(嬉しい顔) 
途中、雨も降りましたが、みな元気いっぱい、楽しく過ごしましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

高校1年・2年生の青年と、参加した子どもたちの感想でするんるん

********************************************************************************

手(パー)途中で雨が降ってしまったのが残念だったけど 用意していたプログラムがスムーズに進んでよかった。

テントのなかでは、じぶんが盛り上げるというよりも、子どもたちに盛り上げてもらった感じで心強かったです。                       

〈青年 なっちゃん〉

手(パー)そばめし美味しかった。なぞなぞしたかったなあ〜。
いろいろ課題もでたので改善していきたい。

またみんなで遊びたいな〜
1班優勝\(^o^)/   

〈青年初心者 みっくん〉

手(パー)雨がふっていてテントで遊んで、ウインクキラーがおもしろかったです。
またいろんなときにやってみます♡ 

そば飯をつくるときも やさいをきって火をおこしたりして
とっても楽しい一日でした。(^^)

〈小4 里穂〉

AKOパーティ
雨のプログラム用に高2が作ったゲームですぴかぴか(新しい)
すごろく形式になっていて、止まったイベントマス(ゲーム,トランプなど)や罰ゲームマス(モノマネ、1発ギャグなど)をこなしながら得点を勝ち取るゲームです。
テントのなかの遊びが広がりました手(チョキ)

手(パー)1人で集合場所に来たあと久しぶりに会う友達も多く、
飯を作るのには苦労したけど以外に美味しかった。

すごろくでは罰ゲームはモノマネははずかしかった。また参加したいです。

〈中1 勇太〉

手(パー)楽しかったです(^O^)/

ごはんもおいしくできたしAKOパーティも楽しかったですハート(トランプ)ハート(トランプ) 
雨ふっちゃって、外では遊べなかったけど、みんな楽しそうにしてくれてうれしかったです♡

2班のみんな!!からんでくれてありがとう★
みんな大好き〜♡ハート(トランプ)

〈青年初心者 Qちゃん〉

********************************************************************************

8月中旬には5年生以上の子ども達と青年で、丹波少年自然の家で3泊4日のキャンプがあります。
プレキャンプの経験を生かしてより楽しいキャンプになるように、
青年のみんな、がんばれ〜手(グー)

<編集:まりちゃん>
posted by tarumioyako at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

中学生サークル【新入生歓迎会 PART2】

「新入生歓迎会PART2」

5月15日垂水年金会館ボランティアルームで,4月の中学生サークル会で出た意見をもとに,
私達青年サークルの高1が「たこ焼きパーティ」を企画しました手(チョキ)

垂水おやこ劇場と須磨北おやこ劇場の中学生と高校生21名と大人7名
合計27名参加がありました
高校生で買い出しに行き、みんなが集まる前に生地作り、材料を用意しました。

初めは参加者が少ないかなと心配していましたが、みんなきてくれてよかったです<揺れるハート
200個分のたこ焼きの粉全部焼きましたが、あっと言う間に食べてしましました(>_<)

それに親の人達がクレープを焼いてくれました。
色々なトッピングがあっておいしかったですぴかぴか(新しい)exclamation

ヒューズがとんでしまうハプニングもありましたががく〜(落胆した顔)
焼いている間に色々な話が出来たし、たこ焼きを初めて焼いた人もみんな楽しかったと言ってくれたのでうれしかったです(^O^)

<高1 Qちゃん>


posted by tarumioyako at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

「新入生歓迎会」をしました〜!

4月3日〜4日に,しあわせの村で,「新入生歓迎会」が行われました。
小学高学年以上はデイキャンプ,中学生以上はそのままお泊まりexclamation

企画は,垂水おやこ劇場と須磨北おやこ劇場の高校生以上のお兄さん・お姉さんぴかぴか(新しい)

この日のためにプランを考え,準備を進めてくれた高校生からの報告です。

************************

今回の新歓での目的!
一、新入生、初参加の子達に精一杯楽しんでもらう。
二、青年達の夏のキャンプへの練習台!失敗するならこの新歓で!
っていう気持ち、目的でやりました。

朝に子ども達がたくさん集まってくれて,今から新歓が始まるんだな!
ってワクワクしてました。

お昼ご飯はロコモコとクリームスープを作りました。
飯盒でお米を炊いたり,ハンバーグの形作りをしたり,たくさん難しい料理がありましたが子どもの力に助けられました。
子ども達皆が口を揃えて美味しいと言ってくれた時は凄いやり甲斐を感じれました。


















その後のゲーム大会も子ども達の体力には驚かされました。
子ども達は僕らより上手く休み休みやっていて,
青年スタッフのほうが早く弱音を吐いてるようでした。
企画した人達に小学生達は元気をくれたように思います。

お泊り隊の子達皆でスタンツ大会を夕方にしました。
たくさんの笑いをありがとう。
やっていた皆も楽しかったはずです。
恥ずかしかったかもしれませんが,少しでも楽しかったっていう気持ちがあるならまたスタンツやりましょう!

夜には青年スタッフで青年会議をしました。
僕達高校二年生が企画した今回の新歓について皆で反省をして次のキャンプをより良いものに出来るように改善点をいくつか出しました。
今年もキャンプ、楽しみにしてて下さいね!
たくさんの参加待っています。

今回の新歓では誰一人怪我人が出なかったので本当によかったと思います。
子ども達の元気のおかげで企画者全員楽しかったです。
同じように参加してくれた子ども達も楽しかった! 来年も来たい! と思ってくれてたら良いです。
今回はたくさんの参加ありがとうございました。  

<高二,弦>

************************


今回参加した小学生・中学生は,お兄さんお姉さんの姿を見て,いつか自分たちの手でいろんな企画を創りだすのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)

<編集:ななふしぎ>

posted by tarumioyako at 00:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする