2014年03月30日

人形劇団クラルテ「おひさま劇場」

人形劇団クラルテ 「おひさま劇場」
<神戸垂水おやこ劇場 幼児・小学校低学年コース例会>

「おひさま劇場」 幼児・低学年の子どもにぴったり 2つの作品が観られます

森のちいくまちゃん

春近いまだ雪の残る森の中に、おおくまちゃんとちいくまちゃんがすんでいました。
ある日、ちいくまちゃんは一人でおるすばんすることになりました。と、突然どおんと扉が開いて、ちいさいちいさいくまの赤ちゃんがそりにのってとびこんできました。
まだまだあまえんぼうのちいくまちゃんは、風の音やきつつきの木をたたく音にびっくりしながらも、赤ちゃんとがんばります。


わくわくドッキン!こぶたのりんご

元気なこぶたちゃんがりんごの木のところにいくと、なんとおおかみが木のところに引っ越ししてきていました。
「やさしいおおかみなのか」「こわいおおかみなのか」確かめなければと、こぶたたちはこぶたの人形をきつね博士につくってもらいます。
手作り楽器と木彫り人形のちょっと不思議な人形劇です。


****************************************************************

日時 4月6日(日)14時開演
場所 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


主催 神戸垂水おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場
   神戸須磨北おやこ劇場 神戸東おやこ劇場
後援 (公財)神戸市民文化振興財団 神戸市PTA協議会

*会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み
神戸垂水おやこ劇場 
電話 電話・FAX 078-706-1810
posted by tarumioyako at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ART STAGE SAN 「ダルレの話」

ある家族のものがたり
素朴だけれど とても幸せな暮らし

ある日 戦争が始まった
家族がはなればなれになった
あまりにも あっけなく
あまりにもかなしく

こんなにも
愛らしい いのちが
ここにあるのに


ART STAGE SAN 「ダルレの話」
〜人と人形が繰り広げる 舞台劇(人形劇)〜
<神戸垂水おやこ劇場 小学校高学年・中学生以上コース例会>

言葉のない舞台


シンプルだからこそ、伝えられることの大きさ。
言葉以上のコトバ。
国境を越え、世代を越え、立場を越えて、
人が生きる限り普遍的なメッセージを、
深い愛情を持って伝えます。



ART STAGE SAN(韓国)

アートステージサンは、人形劇の限りない芸術性と可能性を追求し続けている
韓国の劇団です。
国内外で数々の受賞歴を持ち、日本では2009年、2010年夏、
沖縄キジムナーフェスタに招聘されています。


*******************************************

11月4日(月・祝)
18:30開場 19:00開演
神戸新聞松方ホール


主催:NPO法人兵庫県子ども文化振興協会・神戸中央おやこ劇場
神戸垂水おやこ劇場・神戸東おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
共催:駐神戸大韓民国総領事館
後援:兵庫県・神戸市・神戸市教育委員会
神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会


お問い合わせ・チケット申し込み
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@m8.dion.ne.jp

posted by tarumioyako at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

二日間、二本立て!「ぶたさんとねずみさん」「おこんじょうるり」

今年の夏は本当に暑かったですねたらーっ(汗)
夏イベントだ〜、キャンプだ〜、演劇祭にお出かけだ〜と、垂水おやこ劇場は慌しい夏でしたダッシュ(走り出すさま)

さて…更新遅れましたが…

劇団むう「ぶたさんとねずみさん」「おこんじょうるり」

今回は幼児・低学年が「ぶたさんと〜」高学年以上が「おこんじょうるり」の二作品を、分かれて鑑賞、劇団むうさんとの濃密な二日間を過ごしましたexclamation×2

「ぶたさんとねずみさん」
CIMG3874.JPG

お友達になりたい、でも、つい意地をはっちゃう、ぶたさんとねずみさんのやりとりが面白くて、切なくて、、、
幼い子どもにもわかりやすい物語。舞台装置もきちんと作られていて、小さい子どもたちにぴったりの舞台劇でした!

垂水おやこ劇場の子どもたちも、舞台から声で出演黒ハート
練習では緊張してたけど、本番ではかわいい声が、あちこちから聞こえましたわーい(嬉しい顔)


「おこんじょうるり」開演前にワークショップを受けた会員の朗読で幕を開けました

CIMG3894.JPG

神戸市内4つのおやこ劇場から集まったワーク参加者、年齢もばらばら…でもそれがいい!
そのとき、偶然集まった者たち、その組み合わせで起こる化学反応は面白いぴかぴか(新しい)
観客を舞台の一部にして、一緒に作る楽しさ、喜びを教えてくれる、劇団むうさんの舞台づくりの姿勢が伺えました。素敵!!

むうさんの熱演も、感動を呼びました。

CIMG3923.JPG

また、お会いできる日を楽しみに…ハートたち(複数ハート)
posted by tarumioyako at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

例会感想 「吉林食堂 〜おはぎの美味しい中華料理店〜」

劇団道化「吉林食堂 〜おはぎの美味しい中華料理店〜」

4月21日(日)18:30から神戸文化ホールで、小学生高学年・中学生以上コース例会をみんなでみました。

昨年10月に行われた例会企画総会での垂水の青年達の熱い思いを元に、ようやく実現した例会でした手(チョキ)

神戸文化ホールの舞台の上には、九州から店が一軒丸々引っ越して来ましたexclamation(舞台設営のための大道具・小道具運びを手伝ったのは面白かったよ目

開演前、青年のみっくんが数日前に起きた淡路島の地震の体験もからめ「これは“家族の話”です」と素敵な挨拶をしてくれました。

本格的な舞台セット、確かな演技、さらに深刻な問題を家族のできごとを通して明るくもしっかりと伝える脚本で、目の前で繰り広げられる家族のやりとりに、小学生から大人まで笑ったり泣いたりで、大変充実した舞台でしたぴかぴか(新しい)

感想はこちらをみてねハートたち(複数ハート)
吉林食堂感想ブログ用.pdf
posted by tarumioyako at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

例会感想“おーい ペンギンさーん”

おーい ペンギンさーん

4月6日(土)14:00から、KAVCホールで、幼児・小学生低学年コース例会をみんなでみました。

会場には、みんなが思い思いに作った折り紙のペンギンたち が飾られてムード満点グッド(上向き矢印)

クラルテさんの人形劇は、会場をも巻き込む奥行きのある演出で、みんな大興奮。わくわくしたねぴかぴか(新しい)


感想はこちらをみてねハートたち(複数ハート)
おーいぺんぎんさーん1.pdf
おーいぺんぎんさーん2.pdf

posted by tarumioyako at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

「吉林食堂〜おはぎの美味しい中華料理店」

劇団道化吉林食堂
【神戸垂水おやこ劇場 小学校高学年・中学生以上コース例会】

福岡で小さな中華料理店を営む
中学残留孤児とその二世の話。


【あらすじ】
この作品は、1988年を舞台にした中国残留孤児帰国事業で帰国した副島博と息子・新一(18歳)
と娘・純子(15歳)の家族の物語である。

言葉の問題や学力差で高校進学を諦めた新一、高校受験を控えた純子。
日本語や日本の習慣にいっこうになじまない父がいつも二人を悩ませる。
彼らを励ますマサは、大きな悲しみを抱えていた。
戦後の満州を生き延びるために博の妹・さと子(2歳)を見殺しにしたと思い込んでいるマサは、
良心の呵責の中で戦後の40年を生きてきたのだった…。


2013年4月21日(日) 18:00開場 18:30開演
神戸文化ホール 中ホール

主催:神戸垂水おやこ劇場 神戸東おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化財団 神戸市PTA協議会


※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810

posted by tarumioyako at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

おーいペンギンさーん!!

人形劇団クラルテ おーいペンギンさーん

お風呂屋さんにひとりで行った太郎くん。
お風呂から上がってみると
「あっ!ぼくの服がないexclamation&question
残っていたのは、なんとペンギンの服でした。
太郎くんは、すぐに追いかけた…

『おーい ペンギンさーん』exclamation

大阪弁のナンセンスな人形劇ですわーい(嬉しい顔)

******************************************************************************
日時:4月6日(土)14時開演
場所:神戸アートビレッジセンター KAVCホール


主 催:神戸垂水おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
    神戸中央おやこ劇場 神戸東おやこ劇場


後 援:(公財)神戸市民文化振興財団 神戸市PTA協議会

※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ 神戸垂水おやこ劇場
    電話・FAXで 電話 078-706-1810


posted by tarumioyako at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

例会感想“なにぬの屋がやってきた〜♪”

布でつくった紙芝居!?なにぬの屋がやってくる!

2月3日(日)14:00から、元町商店街にあるこうべまちづくり会館で、幼児例会をみんなでみました。
元気で面白い“やこさん”のお話にみんな夢中になっていたよ。

感想はこちらをみてねハートたち(複数ハート)
なにぬのや感想.pdf
posted by tarumioyako at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

面白さ全開!!「ヘルシー松田の爆笑コミックマイム劇場」

例会「ヘルシー松田のコミックマイム劇場」 1月20日(日)@15:00 A19:00 神戸アートビレッジセンターKAVCホール

シンプルな舞台立てに体ひとつ。
楽しい音楽と、時におしゃべりを交えながら観客を巻き込んで。
真剣に、笑わせる。その姿がまた笑いを誘う…グッド(上向き矢印)

これぞ、ヘルシー松田さんの「コミックマイム」!

二回のステージそれぞれ違うネタがあったり、
観客が考えたネタに即興で挑戦する「リクエストマイム」にめいっぱい応えたり、
“とにかく楽しませる”遊び心いっぱいのステージでしたexclamation×2

観た後に「パントマイムやってみたい」と思った子どもたちも多かったのでは…わーい(嬉しい顔)

【そんな垂水おやこ劇場会員の感想です!】
るんるんせかいのわらいかたが、ドイツのわらいかたが、おもしろかったです。また、みたいです。(ゆうや 1年)
るんるんとってもおもしろかったです。とくにうんめいの宝くじが、おもしろかったです。これからもがんばってください。 (はるや 3年)

るんるんとっても おもしろくて 想像しないことがあったので とっても笑っていました!! (りほ 5年)

るんるんめちゃくちゃおもしろかったです!壁があるように見えました!「世界の笑い」で声が上手くて驚きました。 (薫菜 中1)

るんるん世界の笑いが おもしろかった。やっぱり国によって笑い方が、違うんだなあと思った。アメリカ人の笑い方が、いちばん似てた気がする。 (彩佳 中2)

るんるん想像を体現する表現力が、すごいと思いました。何か得るものが、ありました!ありがとうございました。 (ひろき 18歳)

posted by tarumioyako at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

布でつくった紙芝居!?なにぬの屋がやってくる!

布でつくった紙芝居!?なにぬの屋がやってくる!

昔なつかしい自転車がトレードマーク
いろいろ飛び出す 布!紙?芝居…

おはなし「かめのこうらはひびだらけ(ブラジル民話)」ほか
布遊び、手遊び、ハンカチ手品もあるよ


ハートたち(複数ハート) 演じ手 渋沢やこ プロフィール ハートたち(複数ハート)

社会福祉学科を卒業後、2年間、世田谷区のプレーパークのプレリーダーを務める。
その後、劇団風の子付属 国際児童演劇研究所にて演劇を学び、全国を巡演。
退団後、フリーでの舞台出演を経て、現在は劇団京楽座所属。
保育士免許取得。


******************************************************************************

2013年2月3日(日)14:00開演
上演時間 50分
こうべまちづくり会館


主催:神戸垂水おやこ劇場 神戸東おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
   ※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

後援:神戸市PTA協議会

お問い合わせ・お申込み 
神戸垂水おやこ劇場 
TEL・FAX 078-706-1810

posted by tarumioyako at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

爆笑必至!ヘルシー松田の「コミックマイム劇場」

ヘルシー松田の爆笑コミックマイム劇場

コミックマイム界の第一人者
ヘルシー松田が贈る 爆笑マイム劇場
exclamation×2

コミックパワーで
免疫力アップグッド(上向き矢印)

日常生活をデフォルメしたコミック・パントマイム
ヘルシー松田の十八番!

数々のパフォーマンスをはじめ、観客のリクエストを
即興で演じるマイムリクエストコーナーなど
盛りだくさん!!

:::ヘルシー松田 プロフィール:::

パントマイムの可能性を広げるべく、コミックマイムを提唱・実践。
芸人の登竜門的存在である国立劇場演芸場「花形演芸会」で
金賞および特別賞 受賞。
ベルリンの人気コメディシアター「バラエティ・カメレオン」に
3ヶ月出演、大好評。
ロシア・サマーラ国際チルドレンフェスティバル
カプースニク部門でグランプリ受賞。
笑いとペーソスのコミックマイムが人々を魅了します。


******************************************************************************

2013年1月20日(日)
@15:00 A19:00 開演
(開場30分前)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

主催:神戸垂水おやこ劇場 神戸東おやこ劇場
   神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場

※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み
神戸垂水おやこ劇場
電話・FAX 078−706−1810
posted by tarumioyako at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

夢の中にいるような…「森のオト」&「ポロンポロン」

例会「森のオト」 11月3日(祝・土) 18:30〜 神戸新聞松方ホール

待ちに待った例会「森のオト」が終わりました!いやぁ〜〜素敵なステージでした!
会場に入るとワクワクするような舞台セット・・なんだか森の中に引き込まれていきそう・・
演奏が始まると、ロバの音楽座さんに魔法をかけられたような古楽器たちが心地よい「オト」を醸し出し、どんどん森へ連れて行ってくれました。会場は優しさに包まれ、夢の中にいるようなコンサートでした。
オープニングの「ブンパカパッパ隊」も可愛かったし、
「おじいちゃんダンサーズ」もよかったね!

【垂水おやこ劇場の会員の感想です】

るんるん森の中で聴いていたいような心地よい音楽でした。
るんるん演出がとても素敵で「森」のイメージがうまくでているなぁと感心しました。
るんるん面白い楽器、いろいろな音がきけてよかったよ。
るんるんやさしい気持ちになれました。普段聞く機会のない珍しい楽器は面白かったです。
グッド(上向き矢印)「あるく」の曲が一番心に残りました。
るんるん癒されました。


******************************************************************************

「ポロンポロン」 11月3日(祝・土) 14:00〜 神戸新聞松方ホール

ホールのホワイエに作られた円形の会場に、やって来た0歳〜3歳の親子たち。
何が始まるの?という感じの子ども達でしたが、ロバの音楽座さんが楽器を鳴らしながら登場した時から目が釘付けに・・。
じっと音のする方を見つめている様子は体中で何かを感じている様でした。お母さんのおひざでニッコリしている子、リズムに合わせて踊りだす子・・いろんな子どもたちが温かさに包まれたコンサートでした。

ポロンポロン写真.jpg

【お客さまの感想です】

るんるんいろいろな楽器の不思議な音、すてきでした。
るんるん楽しかったです。衣装も素敵で見てても楽しかったです。
るんるんやさしい音、やさしい歌声に癒されました。1歳半の娘も集中というか力を抜いてリラックスして楽しめました。
るんるん初めてのコンサート記念日になりました。
るんるんすばらしすぎました。やさしい声に母は涙が出そうでした。
るんるん子どもと一緒の演奏が、じっとしてない子どもの親としては嬉しいです。

******************************************************************************

posted by tarumioyako at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ラブリーコンサート「森のオト」

ロバの音楽座「森のオト」
【神戸垂水おやこ劇場 幼児〜中学生以上コース例会】

みんないっしょにポカッと光る
ココロのランプがポカッと光る
笑顔だんだんポカッ、ポカッ、ポカッ
幼児から大人までココロよろこぶ


るんるんロバの音楽座についてるんるん

1973年 松本雅隆により中世・ルネサンス音楽を演奏する「カテリーナ古楽合奏団」結成。
1982年 子どもたちに音楽の夢を運ぶべく「ロバの音楽座」結成。
    古楽器や空想楽器などによりファンタジックな音と遊びの世界を繰り広げている。
1988年 「愉快なコンサート」が厚生省中央児童福祉協議会の特別推薦文化財に選ばれる。
2001年 NHK「おかあさんといっしょ」にゲストとして出演。
2006年 ジブリ作品「ゲド戦記」の音楽に参加する。
2009年 第3回キッズデザイン賞・創造教育デザイン部門において金賞(経済産業大臣賞)を受賞。
2011年 「らくがきブビビのコンサート」が児童福祉文化賞 特別推薦を受賞する。


松本雅隆  バクパイプ/クルムホルン/ハーディ・ガーディ/歌 他
上野哲生  リュート/サントゥール/サズ/歌 他
富田りぐま ポルタティーヴ・オルガン/足踏みオルガン/歌 他
大宮まふみ リコーダー/クルムホルン/フルート/歌 他
長井和明  セルバン/クルムホルン/ブンパカパッパ/歌 他


******************************************************************************

2012年11月3日(土・祝) 
18:30開場 19:00開演
神戸新聞松方ホール


主催:神戸新聞社 神戸新聞文化財団 NPO法人兵庫県子ども文化振興協会
後援:神戸市 神戸市教育委員会 (財)神戸市民文化財団 神戸市PTA協議会


お問い合わせ・チケット申込み 神戸垂水おやこ劇場
               TEL・FAX 078-706-1810      
posted by tarumioyako at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

大盛り上がり!ざんさんのおはなし劇場

7月7日(土)、神戸市立生田文化会館ドンナホールで
小学校低学年・高学年コースの例会
「ざんさんのおはなし劇場」をみました。

一人語りで和物を演じる「ざんさんのおはなし劇場」
汗が噴きでるほどの熱演と、随所に織り込まれたざんさん流の笑いのエッセンスに
会場は大いに沸きましたexclamation×2

垂水おやこ劇場・Mくんの飛び入り出演もあり…わーい(嬉しい顔)
めちゃめちゃ盛り上がった例会でしたグッド(上向き矢印)

子どもたちの感想です手(チョキ)

おもしろかった。おにいちゃんがでてたところが おもしろかったです。
 つぎは やりたいです。
 (ゆうや/Mくんの弟・小1)

さいごのおはなしが おもしろかったです (ひろき・小2)

ぼくがしたときに、ぞうきんでろうかをふいていて、お父さんの顔をふいたから 
 おもしろかったです。また したいです。
(なおき=Mくん・小3)

わたしは、前に一回 見たことがあったけど、ワークショップをやるのははじめてでした。
 おもしろかったです。
(すずか・小3)

とてもおもしろいところもあったけど とてもおもしろかったです!! (いろは・小3)


******************************************************************************

「ざんさんのおはなし劇場」の冒頭では、子どもたちによる劇作り発表会「生田の梅」がありました!

午前中に、ざんさんと劇作りワークショップを体験した神戸おやこ劇場の子どもたちが
思い思いの役を演じましたよぴかぴか(新しい)

ワークショップの様子はこんな感じ↓↓↓

P1030789.JPG

P1030790.JPG

ワークショップに参加した子どもの感想ですハートたち(複数ハート)

かんらん車や電車をみんなで体を合体させて作って楽しかった。
げきの中に神戸のれきしを組み込んで作っておもしろかった。
練習をたくさんしたけれど、本番はドキドキして言葉が出なかった。
もう一回やってみたい! 
(しゅんのすけ・小3)


posted by tarumioyako at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

うみはぷくぷく 楽しかったよ♪

6月24日、北野工房のまち で
くわえ・ぱぺっとステージの人形劇「うみは ぷくぷく」をみました。

人形劇を見に来るたくさんのお友達に楽しんでもらいたいなぁ…
という思いから

「海」をテーマに会場を飾り付けました!

CA3A0313.jpg

CA3A0312.jpg

会員の子どもたちが描いてくれたお絵かきや塗り絵も飾っちゃいましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

CA3A0311.jpg

つげくわえさんの舞台は色使いがきれいでファンタジックぴかぴか(新しい)
次々に登場するかわいいお魚たちに、子どもたちは夢中でひきつけられていました。

【垂水おやこ劇場の子どもたちの感想です】

るんるんとげとげが たのしかったよ(ゆうと 4さい)

るんるんはりせんぼん おもしろかったよ(なつみ 年長)

るんるんいろんなさかながでてきて すごかったです(ちさと 1年)

るんるんわたしは、さいしょ、5・6人でやると思ったのに、一人でやっていたので、びっくりしました。(もえ 4年)

るんるん初参加 楽しませていただきました(2歳半の子の母)

るんるんとてもたのしかったです。きれいで夏らしく これからの海遊びが楽しみになりました。(大人)


******************************************************************************

開演前と上演後には、カードを作ったり魚釣りをしたりと 遊べるコーナーもありました手(チョキ)
どちらも大盛況で、子どもたちには大満足の一日となったと思います。
つげくわえさん、すてきな舞台を ありがとうございましたexclamation
posted by tarumioyako at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

ざんさんのおはなし劇場!!

「ざんさんのおはなし劇場」
【神戸垂水おやこ劇場 小学校低学年・高学年例会】

「ざんさん」こと、金子ざんさんが
からだまるごと語りだす“おはなしの世界”
おかしくて、ゆかいで、不思議な
そんなおはなしの豊かさに出会って下さい。
わーい(嬉しい顔)

2012年7月7日(土) 13時45分開場 14時開演
生田文化会館ドンナホール


※開演してはじめの10分間に、子どもたちとざんさんの「劇づくり発表会」がありますexclamation×2

主催:神戸垂水おやこ劇場 神戸東おやこ劇場
   神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場


※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み 
神戸垂水おやこ劇場
電話・FAX 078−706−1810

posted by tarumioyako at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

人形劇「うみはぷくぷく」/くわえ・ぱぺっとステージ

「うみはぷくぷく」
【神戸垂水おやこ劇場 幼児コース例会】

うみはぷくぷく うみはきらきら みんなうみのなかまだよ 
だから ぷくぷく みんなきらきら


黒ハートタコのぼうやは、今日もいたずらばかりしています。
ヒトデは、すもうごっこに、むちゅうです。
イソギンチャクは、いそがしい。
でも、さみしがりやで、おこりんぼうのハリセンボンは、今日もひとりぼっちです。
「ぼく、だれともあそんであげない!」……だって。

うみのなかには、いろんなおはなしがいっぱい。
みんな、きらきらかがやきながら生きている。
それは、うみが、ゆたかだからです。
あのよる、星までおちてきた!


***************************************

海の中は、私たちが知らないこともいっぱいです。
だから、いろんな空想を広げることができます。
さあ、いっしょに遊んでみませんか。


日時:6月24日(日)14時開演
場所:北野工房のまち


主 催:神戸垂水おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸東おやこ劇場
後 援:(公財)神戸市民文化振興財団 神戸市PTA協議会
     神戸市 神戸市教育委員会


※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ:神戸垂水おやこ劇場
     電話・FAXで 
 電話078-706-1810
posted by tarumioyako at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

迫力あり 「ハンナのかばん」

4月14(土)神戸文化(中ホール)で,小学校高学年・中学生以上コースの例会(鑑賞会),
劇団コーロ「ハンナのかばん」を鑑賞しました。

第二次世界大戦中のチェコを舞台とした,ナチスによるユダヤ人迫害の様子を,現代に生きる日本人の子どもたちが追体験するという設定の舞台でした。
遠い時代に起きた歴史上のできごとではなく,目の前で起きた生の出来事を自分たちの体験としてとらえ,感じ,考えることができたようです。

感想です。

いきなり、カバンをあけたら急に、変わったことがすごいとおもいました。(りほ 小5)

さいご中に入ったのでどうなるのか心配したけどぶじもどってきたのでよかったと思いました。(ともた 小6)

ハンナは、13才という若さで死んでしまったり、お母さんやお父さんと離ればなれで生がいを終えてしまったのを、劇だとよりいっそう悲しく感じられました。ムカデさんに比べたら、私の人生なんて樂だと思いました。(笑) 劇をして下さった皆さんの演技もどれもすばらしかったです。(るか 小6)

この前学校で平和学習をし、日本の戦争関係のビデオや資料を見て、戦争とはつらいものだなぁと学びました。アウシュビッツでは、きっともっと大変なんだろうなぁと思いました。最後まで頑張ったハンナはすごいなぁと思いました。(かな 中1)                             

                          
映画とかで、ナチスのことは見たけど、今回はまた別のふん囲気だったので考えさせられました。最初はあまり真面目ではなかった春奈や純太もハンナが生きていた時代に行くことで、ハンナの苦しみや悲しみが分かり、もっと真剣に考えるようになっていたのが、いいと思いました。私もこれから、もうこんなことがないように行動していきたいです。(さゆり 中1)                     

                                         
初めて「ハンナのかばん」を見て,自分がハンナだったらどうなっただろうとか考えると泣きそうになりました。(あやか 中2)

ごく普通の生活が1つの戦争によって一瞬にして苦しい生活に変わっていく様子がとても心に残りました。わずか13歳のハンナが戦争を体験し、その恐ろしさをかばんを通じて伝えていく姿に感動しました。最後にハンナが殺されてしまうのが本当に悲しいです。劇もすごく上手でした。ありがとうございました。(みふう 中2)

何もしていないのに差別され、周囲の人にも迷惑がかかってしまう悔しさや悲しさは はかりしれなかったことだと思います。次々とひきはなされても最後まで希望をもって生きたハンナや愛する人を思い続ける家族の姿に感動しました。二度とあってはならなくて、でも記憶から決して消してはいけない悲しくおろかな歴史だと思いました。(あすか 中3)

とても考えさせられる内容でした。こんな歴史をくり返してはいけないと思います。まだまだ今の世の中いじめなどやたえなくくり返しています。そんなものを少しずつなくしていけたらいいとおもいます。(すみみん 大1)

楽しかった。少し涙がでた。(16歳男性)

かばんの精がダンディでした。(なつほ 高3)

服がこっていて良かったです。40年代のカバンってボタン式で開けるのが多くてすきです。(ひろき 高3)

戦争に関する映画やテレビは見ることがありますが、劇で鑑賞するのは初めてでした。迫力もあり、娘にも私にも心にせまるものがあり、改めて、生の劇の力をかんじました。(なおこ 大人)

ひさしぶりにじっくり観る考えるドラマでした。時には、ゆっくり色々考えるきっかけをもらえる例会もいいと思いました。コーロさんは少ない人数で色々な配役をこなしてすごいと思いました。頑張って欲しいと思います。(あさこ 大人)

posted by tarumioyako at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

「ハンナのかばん」

「ハンナのかばん」
【神戸垂水おやこ劇場 小学校高学年・中学生以上コース例会】

一つのかばんに秘められた歴史…
今、世界中に広がる命のメッセージを
舞台劇でお届けします。


【あらすじ】
2000年、アウシュビッツから東京のホロコースト教育資料センターに茶色い革のかばんが届いた。
かばんの表面にはドイツ語で大きく『ハンナ・ブレイディ 625 1931年5月15日生まれ 孤児』
と書かれていた。
春奈と純太の兄妹は、そのかばんを開けた途端、かばんの精・ドットに誘われて、1938年のチェコスロバキア、ノブ・メストに暮らすユダヤ人一家ブレイディ家へとたどり着く…


2012年4月14日(土) 18:30開場 19:00開演
神戸文化ホール 中ホール

主催:神戸垂水おやこ劇場 神戸東おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
後援:(財)神戸市民文化財団  神戸市PTA協議会


※会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み 神戸垂水おやこ劇場
             TEL/FAX 078-706-1810
posted by tarumioyako at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

凄かった!「新作!アンディ先生のストリート・マジック」!!

新年1月15日(日)、幼児〜小学校高学年の鑑賞例会「新作!アンディ先生のストリート・マジック」が、神戸市産業振興センターでありました。

アンディ先生自ら「神戸スペシャル」と銘打って下さった驚愕のマジックショーどんっ(衝撃)
ステージからは鳩が飛び出す、ボーリングのボールが転がり出る(しかも、想像しえないところから…)、他にもイリュージョンやらトランプマジックやら、アンディ先生とモンブランさんの技に会場からは感嘆の声と悲鳴が続出でしたexclamation×2

【垂水おやこ劇場の子どもたちの感想です】

♪びっくりして こしがぬけた(小4)

♪ぜんぶすごいマジックで、また、見たいです。モンブランがおもしろかった!!(小2)

♪飲み終わった空きかんが また買ったばかりの空きかんにもどったのがとてもすごかったです。(小3)

♪ひとがうかぶのが すごかったです(6さい)

♪おちゃのなかに カードがはいったのが すごかった(6さい)

♪見たこともないマジックが、アンディ先生や、モンチャンの手から次々と出されるのが、びっくりしました。いつもテンションが高くておもしろかったです。
ハトがかわいくて、飼いたいです。シルクハットから、ハトをだしてほしいです。
いつか、体をうかせてください。(小6)


-----------------------------------------------------------------------------

会場の子どもたちと、じっくりコミュニケーションをとりながらマジックを繰り出していくアンディ先生。
ショーの最後に「おやこ劇場はマジックだけじゃなく、いろんな舞台をみたり、体験ができますよ」と、おやこ劇場の宣伝までして下さって…感謝感激ぴかぴか(新しい)
アンディ先生やモンブランさんのあたたかい人柄も感じられる、すばらしいステージでした!
また、お会いできる日を楽しみに…

報告:まりちゃん
posted by tarumioyako at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする