2021年01月06日

『六千人の命のビザ』例会告知

災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。
********************

【小高・中学生以上コース例会】
演劇企画ポカラの会
              「六千人の命のビザ」

     IMG_20201206_211735.jpg
ユダヤ人救出に力をつくした杉原千敏。
その姿を妻の幸子を通して描きます。

『1941年夏、
ナチスドイツの迫害を逃れて、
安全な国に逃れるため
日本の通過ビザを求める人たちだ。
六千人のユダヤ人の命を救った千敏を待っていたのは…』

スライドによる映像とユダヤ人作曲家ギデオン・クラインのピアノソナタの音色とともに…

ひとり舞台とピアノ演奏による圧巻のステージ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜プロフィール〜
  IMG_20201206_211303.jpg
まつもと ぎんこ
俳優養成所名古屋演劇アカデミー1期生卒業
図書館司書を退職後、劇団うりんこ・兵庫県立ピッコロ劇団で活動
2015年演劇企画「ポカラの会」設立

IMG_20201206_211430.jpg
守光 明子
愛知県立芸術大学卒業後、ドイツ国立デトモルト音楽大学を最優秀で卒業
平成21年度名古屋市民芸術祭審査員特別賞受賞
Musikus(ムジクス)代表
EnseemmbieKuu メンバー

IMG_20201206_211345.jpg
ふじた あさや
劇作・演出家
早大在学中の1953年「富士山麓」〈福田善之合作〉で劇作家として出発
代表作「日本の教育1960」「ヒロシマについての涙について」「さんしょう太夫(斉田戯曲賞受賞)」「しのだづま考(芸術祭賞受賞)」など
・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時   2021年1月16日(土)
       開演 19時⇒18時30分に変更になりました 
        (開場 30分前・上演時間 65分)
  ※終演19時35分
会場  垂水区文化センター レバンテホール
     
【問合せ・申し込み】
     神戸垂水おやこ劇場
     メール : tarumioyako@kobe.zaq.jp
     TEL/FAX:078-706-1810
・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の例会チラシ&チケットは青年グループで作りました♪
IMG_20201206_211949.jpg
IMG_20201206_212059.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・
  〈  新型コロナウイルス対策について 
         〜ご協力のお願い〜
場内・ロビー共にマスクの着用をお願いします。
入口にて検温、手指消毒をお願いします。
時間に余裕を持ってお越しください。
当日まで手洗い・うがいなど健康管理をしっかりとして、元気に来てください。

〈文責 SACHI〉
posted by tarumioyako at 09:59| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

『マンモスのいた地球ーほしー』 例会告知

災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。

神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。

【幼児・小学校低学年コース】
<人形劇>マンモスのいた地球ーほしー

マンモスのいた地球.jpg

パペットシアターらせんくらぶ rasen_logo.png


あらすじ

弟のまもるは兄ちゃんが大切にしている「マンモスの本」が見たくてたまりません。

マンモスのいた地球b.jpg

兄ちゃんがいないスキに本棚をよじのぼり取ろうとすると、
手が届いたそのとき
大きな本棚が倒れて…
 ドンガラ・ガッシャーン!! 
くずれ落ちてきた本の中からあらわれたのは、

ナント…〇△☆!!

そして、まもるの前に次々と広がる不思議な光景は、3万7000年前の世界

マンモスのいた地球a.jpg

まもるとマンモスの時空を超えた温かい友情物語

〜小さくても心はでっかいぞ、チビでも心はでっかいぞ〜

併演作品「ぶんぶくちゃがま」
楽しみにしていてくださいね


日  時:2021年1月11日(月・祝) 
     開演14:00 開場13:45 
     上演時間55分
 ※開場前に検温を実施予定です。時間には余裕をもってお越しください。
会  場:生田文化会館
アクセス:JR・阪神「元町駅」下車、西口から徒歩約10分
     地下鉄「県庁前駅」下車、西3番出口から徒歩約5分


お問合せ・お申込み
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX: 078-706-1810
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)

posted by tarumioyako at 11:38| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

『KOYOマイムライブ! 大道芸バージョン』例会報告

災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。
********************
【全コース例会】
KOYOマイムライブ!大道芸バージョン
      
2020年11月8日(日) 
       開演 @13時〜 A15時半〜 B18時半〜
       開場  20分前       上演時間 60分
       会場  KIITO ギャラリーA
(デザイン・クリエイティブ・センター神戸)
IMG_20201121_233907.jpg
IMG_20201121_233831.jpg
神戸・三宮の海側にある「デザイン都市・神戸」の拠点施設 KIITOで全コース対象の例会が行われました。

IMG_20201120_213917.jpg
大きな手作りの垂れ幕でもお出迎え。

IMG_20201121_233555.jpg
感染予防対策として、消毒・検温、客席のマットも間隔をあけて準備されていました。

IMG_20201121_233705.jpg
始まるまでのひととき。
例会が始まると子ども達も大人もKOYOさんの世界に引き込まれ歓声や笑い声が響き渡っていました。
みんなで楽しい時間を共有しながら舞台を観ることをこんな時だからこそ、より幸せに感じることができた例会でした。

  〜舞台のあとの子ども達・大人の感想〜

ボールなげれてたのしかった。(小2)

すごい芸が見られて楽しかったです。おもしろくて笑ったりしてとてもよかったです。また来てください。(小4)

おもしろかったです。ニワトリの声がどうやって出しているか気になりました。(小6)

やっていたこと全てすごい物ばかりだったけど、特に針金を使って犬や人形を表現していたのが、とても心に残った。動物の真似をしていたり、ちょっとしたマジックをしたりとても見ごたえのある物だったと思う。(小6) 

細かいところまでずっと笑えた。とても面白かったし、自分もあんなふうに人を楽しませれるようになりたいと思えた。(中2)

ハエの演技に興味をそそられました。あの、不思議な声はどうやって出してるのだろうか。(高2)

カベのあれがスゴイと思った。見えないが、見えた。最後の自分のうでを別々にして動かす動きに感動した。ありがとうございました。(高2)

感動とてもシュールな世界観!大人でも笑って楽しめる貴重な一日になりました!(青年)

貴重久しぶりにみたパントマイムはやっぱりおもしろかったです。息つく暇もないテンポの良さで繰りひろげられる演目にドンドン圧倒されて、KOYOさんのワールドにひきこまれてました。ありがとうございました!(青年)

初めてみるKOYOさんの世界観に大笑いしたりほっこりしたり。個人的にPちゃんの華麗な身のこなしと足さばきに釘付け(ハート)セクスィ〜〜で帰宅後真似してやってみました。(大人)

笑わせていただきました。まん前でみているのに「なぜ?」というような技がたくさんあり、プロの技だと感心させられました。(大人)

大変な時期に開催して頂けて久しぶりに笑ったのが新鮮でした。(大人)

IMG_20201122_101108.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

報告・編集  SACHI
posted by tarumioyako at 09:34| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

『だるまちゃんとてんぐちゃん』 例会報告


災害で被害に遭われた方にお見舞い申上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます

**********

【幼児・小学校低学年コース例会】

 『だるまちゃんとてんぐちゃん』
人形劇団あっけらかん 


2020年10月24日(土)14:00 開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

お待たせしました〜
ホールでみんなと一緒に人形劇を観るのは久しぶりですね。
だるまちゃんとてんぐちゃんの人形の動きに子ども達の視線が集中し、笑顔があふれました。
人形劇団あっけらかんの皆さんも、楽しんで演じてくださいました。

IMG_20201027_144703.jpg


 子ども達とママからの感想です 

おもしろかった。(小2)

とても楽しかったです。特に歌がおもしろかったです。また来てください!!(9才)
 
おもしろかったです(4才) 

初めての人形劇でしたとても楽しかったです。(母)

IMG_20201027_150746.jpg

 当日スタッフとして参加したみなさんにもお聞きしました 

久々の例会で会員さん観に来てくれるかなと少し心配していましたが、開場と同時にたくさんの会員さんが来てくれました
会場に入る前の検温も消毒も、幼稚園や学校でもしているからか慣れたものでした。
春から続く制限の多い生活の中、少しでも楽しい時間を過ごしてくれていたらいいなと思いました。(Tさん) 

line_72067750489798.jpg

子ども達が小さい頃、この劇団さんの「しょうぼうじどうしゃじぷた」の例会で「ほのお」役で参加したのを懐かしく思い出しながら観ました。
もともと観客との距離をできるだけなくした演出をされる劇団さんなんだなぁと端々で感じ、もどかしい思いをされているのだろうなと感じました。
ついつい口ずさみたくなる楽しい音楽、可愛らしい人形
子ども達も劇団さんも久しぶりの例会でとても楽しそうでした。
本当に再開できてよかったです。
検温や消毒、マスク、ソーシャルディスタンスと皆さんが協力しあってのひとときでした。
だるまちゃんとてんぐちゃんの壁面飾り大好評でした(Nさん) 

IMG_20201027_144025.jpg

当日は客席用のマットを事務所から会場へ運搬する係と楽屋の係でした。
感染予防対策として、客席のマットは間隔をあけて島を作るということでした。
久々の例会、そして、重要なマットの運搬という緊張もあり、早めに出発し、いつも以上に慎重に運転をしました
そしたらなんと40分前に到着
間もなく中央おやこ劇場の事務局さん、次々と各事務局さん到着です。
皆さん早い 
思いは同じですね。
楽屋のお茶は、今回初めてなるべく人の手に触れないようにと一人分ずつセットしました。
昼食は須磨北おやこ劇場さん担当で、こちらも一人分ずつの手作りお弁当。
感染予防対策はいろんな所で必要でした。
大変でしたが笑顔がいっぱいの例会だったので良かったです(M田さん)

IMG_20201027_144604.jpg

9か月ぶりの鑑賞例会でした。
あらためて定期的に舞台を鑑賞する環境にあるということが、いかに物理的にも精神的にも豊かであるかをつくづく思い知るこのコロナ禍の日々でした。
参加人数を3劇場で60名ぐらいと予測していたのですが、当日の入場者数は80名超
皆さん、きっとこの日を心待ちにしてくださっていたのですよね。
大人と子どもが共に、久しぶりの舞台に集中して観入っている姿を後ろから見守るのは、事務局として至福の時でした。  
やっと、リスタート
いつも支えてくださる垂水の会員さん、いろいろ無理を聞いてくれるスタッフの皆様に感謝です。
終演後に呼びかけました人形劇団あっけらかん♪さんへの支援カンパに、ご協力ありがとうございました
カンパしていただいたお金は、搬出後、劇団代表のゴマモトダイさんにお渡ししております。(M木さん)

IMG_20201027_144516.jpg

**********

安全な例会のために、
劇団の皆さんやスタッフの皆さんが心を込めて準備してくださいました。
ありがとうございました

(編集 ウグイス)


posted by tarumioyako at 10:02| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

『KOYOマイムライブ! 大道芸バージョン』例会告知

災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。
********************
【全コース例会】
KOYOマイムライブ!大道芸バージョン
      IMG_20201013_151000.jpg
2020年11月8日(日) 
       開演 @13時〜 A15時半〜 B18時半〜
       開場  20分前       上演時間 60分
       会場  KIITO ギャラリーA
(デザイン・クリエイティブ・センター神戸)

〜作品紹介〜
       IMG_20201013_141519-f099e.jpg
虫・鳥・ロボット 等々 …
いろいろと変身します♪
パントマイムを体験したり…お客さんを巻き込んでのショータイム♪
パントマイムとマジックと人形劇がいっしょになったKOYOワールド!!


〜山本光洋 プロフィール〜
高校時代に落研、大学で演劇、NYにてパントマイム、帰国後舞踏を学ぶ。国内外のフェスティバル、おやこ劇場や大道芸で様々な年齢層の観客に向き合うこと30年。長年続けている新作公演では身体表現にマジックや人形劇のエッセンスを加え昆虫、動物、赤ちゃんからおじいちゃん、風や煙まで独自の世界観を幅広く表現してきた。また、「笑点」(NTV)「生さだスペシャル」での出演や演劇では年末の「ア・ラ・カルト2」にソムリエ役で出演し10年。場所や年齢の垣根を超え舞台空間を楽しいものにしている。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   こんなチケットができました♪
                        IMG_20201013_174507.jpg
今回のチケットは中学生グループの親で作成しました!
KOYOさんのトレードマークの眼鏡と帽子を手書きし、
「帽子が飛んでいっちゃう感じが面白いかな〜♪」のアイデアでチケットの切り取り線を入れてみました(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催:神戸垂水おやこ劇場
   神戸中央おやこ劇場
   神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団

【問合せ・申し込み】神戸垂水おやこ劇場 
 メール : tarumioyako@kobe.zaq.jp 
 TEL/FAX:078-706-1810

   〈  新型コロナウイルス対策について 
         〜ご協力のお願い〜
3歳以上の方は場内・ロビー共にマスクの着用をお願いします。
入口にて検温、手指消毒をお願いします。
時間に余裕を持ってお越しください。
当日まで手洗い・うがいなど健康管理をしっかりとして、元気に来てくださいね。
     
       楽しい時間を一緒に過ごしましょう♪

(編集:SACHI)

posted by tarumioyako at 13:53| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

『だるまちゃんとてんぐちゃん』 例会告知

災害で被害に遭われた方にお見舞い申上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

**********

 待ちに待った鑑賞例会 
久しぶりに、みんなでワクワクしよう


【幼児・小学校低学年コース鑑賞例会】

『だるまちゃんとてんぐちゃん』

だるまちゃんとてんぐちゃん.jpg

人形劇団あっけらかんロゴ.gif


と き:2020年10月24日(土)14:00開演
    13:00受付開始、13:40開場

ところ:神戸アートビレッジセンター
    KAVCホール


作品紹介
(福音館書店『だるまちゃんとてんぐちゃん』 かこさとし作・絵 より)

元気いっぱいのだるまちゃんが、はじめて出会ったてんぐちゃんと、元気いっぱいに遊びます。
てんぐちゃんの持ち物がほしくなっただるまちゃんは、家に帰ってお父さんに「てんぐちゃんと同じものがほしい」と言いますが、お父さんは大弱り。

 … !??

だるまちゃん.jpg


かわいいチラシができましたよ〜

だるまちゃんチラシ表.jpeg



チケットもステキ

だるまちゃんチケット.jpg



ここからは、コロナ対策についてのお願い です。
楽しい例会が、今回もこれからも見続けられますように、ご理解、ご協力をお願いします。

当日、発熱や咳、咽頭痛のある方は参加をお控え下さい。

3歳以上の方は、マスクの着用をお願いします。

会場入り口で検温と手指消毒を実施します。時間に余裕を持ってお越し下さい。
 なお、37度5分以上の方には入場をお控えいただきます。

ロビー、会場内での大きな声での会話はお控え下さい。

ロビーでの飲食は、ご遠慮いただく場合があります。

開場前には座席や手すり等の消毒、公演中には換気を行ないます。

一部のスタッフはフェイスシールドを着用します。


主催
神戸垂水おやこ劇場
神戸中央おやこ劇場
神戸須磨北おやこ劇場

お問合せ・お申込み
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集:ウグイス)
posted by tarumioyako at 08:52| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

例会「はなさかじいさん」報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

人形芝居燕屋+吟遊打人
「はなさかじいさん」
2020年1月13日(月・祝)
デザイン・クリエイティブセンター神戸
KIITOギャラリーA

IMG_20200119_132510.jpg
例会として初めて使うKIITOは、広々として自由な使い方が可能なことから少し早めに開放して、いろいろ楽しいコーナーが用意されました。
食べられるスペースを作り豚汁を準備して下さったり(須磨北おやこ劇場)、昔遊びのコーナーを用意して下さったり(中央おやこ劇場)、デカルコマニーのワークショップのコーナー(垂水おやこ劇場)を用意したりしました。神戸3劇場がそれぞれの持ち味を生かしてバランスのよい雰囲気作りができました。

垂水おやこ劇場が用意したデカルコマニーは、枯れ木に花を咲かせることから発想を膨らませ、半分に折った用紙の片面に絵の具をおいて閉じて写し絵にして開きます。思わぬ模様が楽しめます。作品を乾かすのに木の幹や枝を作っておきそこに花が咲いたようにクリップで留めて鑑賞後持ち帰ってもらうことにしました。

垂水のスタッフも早めに集合して「木」を作って、ワークスペースも用意しました。子ども達もお手伝い大活躍、とっても助かりました、お疲れ様でした!
IMG_20200119_132034.jpg

IMG_20200119_132408.jpg

用意できたら、自分たちも腹ごしらえ、温かい豚汁と持参したおにぎりをいただきました。
IMG_20200119_132707.jpg

そうしているうちに早めに来られた親子さん達が来て、いろいろなコーナーを楽しんでいました。ちょっとだけ遠い会場ではありましたけれど、少し得した気分になってくれたのではないでしょうか?
IMG_20200119_133256.jpg

IMG_20200119_133334-1c16c.jpg

IMG_20200119_133421.jpg

例会では会場に用意された椅子が足りなくて後から補充するくらいたくさんの方が来場しました。
楽器の演奏から始まり、楽器の紹介、そしてはなさかじいさんのお芝居、会場のみなさんとの掛け合いが楽しく、ライブ感たっぷりに進みました。演者さんのあたたかい人柄に触れられる例会でした。
IMG_20200119_133526.jpg
パコーンという楽器だそうです

震災から25年、この死と再生のお芝居、豚汁、枯れ木に咲いた花、この季節にこの例会、不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。
IMG_20200119_133445.jpg
満開です

例会のアンケートより
たいこの音が大きくてびっくりしました。しのぶえも とてもきれいな音がでていました。パコンもとてもひびいていました。9月26日もわすれなかったらいきたいです。(小1・女子)
さいごのてをたたくところがはやすぎてぜんぜんたたけなかったから、もうちょっとおそくたいこをたたいてください。
さいごらへんが木がはいになったのにさくらの木になるのがよくわからないです。(小1・男子)
とても楽しかったです。おもしろかったのでまた来てください。(小3・女子)
せんすでいろんな物を表現していてすごいと思いました。たいこの音もよかったです。(小5・女子)
「和」の楽器と組み合わせた劇でとてもはくりょくがあってよかったです。(小5・男子)
ぼくはたいこのやわらかい音がステキだと思いました。楽しかったです。(小5・男子)
たいこの人の手首がすごくやわらかそうで音とかぜんぶおもしろかったです。(小5・男子)
とても楽しかったです。演技力がすごいなぁと思いました。いいおじいさんから悪いおじいさんになるとき表情から声まですっかり変えていて すごいなぁと思いました! たいこや他の楽器もたくさん演奏していて、びっくりしました。すごいはやさでたたいていて、すごかったです!! ポチがかわいかったです!!(小6・女子)
今日見たはなさかじいさんは、ちょっとツッコミも入っていたから楽しめたし、楽器もいっぱいつかっていたので小さい子どもも楽しんでいたからいいなと思った。(小6・女子)
いろいろな楽器をつかっていて、とてもおもしろかったです。げき中に少しツッコミを入れていたりして、花びらもとんできておもしろかったです。他のお話も見てみたいなと思いました。(小6・女子)
座布団と扇だけで表現されたポチがとてもかわいかったです。ちょうど1年ほど前に亡くなった愛犬を思い出して(ダックスフンドだったので足の短さも似ていました)ちょっとうるっとしてしまいました。素敵な舞台をありがとうございました。(40代・女性)

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 13:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

『はなさかじいさん』 例会告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



[幼児・小学校低学年・小学校高学年コース例会]

人形芝居燕屋 + 吟遊打人
『花咲爺〜はなさかじいさん』

CIMG6838.JPG


日時:2020年1月13日(月・祝) 開演 14:00
    開場 13:40  上演時間1時間
開場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO ギャラリーA
    三宮からフラワーロードを南へ徒歩で約20分
    地下鉄海岸線 三ノ宮・花時計前駅から徒歩10分
    ポートライナー 貿易センター駅から西へ徒歩10分


枯れ木に花を咲かせましょう・・・

日本に古くから伝わる死と再生の物語「はなさかじいさん」が、
和楽器や仮面、モノによる表現で楽しいお芝居になりました。
ガッキとモノとヒトによる、
今のこどもと昔こどもだった人のためのお芝居。


くすのき燕さん(脚本・演出)からのメッセージ

この芝居のポチは、扇と座布団で出来ていて、目も鼻もありません。
しかし、それを観客の皆さんは、命あるものとして観てくださいます。
ポチが死を迎えると、扇だけが残ります。
扇は、舞台上で木や満開の桜に変化します。
親密な空間の中で、ひとときだけ命の花を咲かせる、
観客の想像力と生の舞台が織りなす魔法の時間です。
様々な場所で、満開の花を咲かせたい。
そう願っています。



<人形芝居燕屋>さんのプロフィール

くすのき燕のひとり人形芝居で全国を巡演。
他劇団の演出も数多く手掛ける。
演出作 ゛Four Seasons “ は、
チェコの国際人形劇フェスティバル「マテジンカ ’09」でグランプリを受賞。
「のそのそにょろにょろ」などで、厚生労働省社会保障審議会推薦を受ける。


<吟遊打人>さんのプロフィール

和太鼓奏者・塩原良の企画プロデュースによる、和太鼓&創作芸能ユニット。
塩原は、
2007年 第6回東京国際和太鼓コンテスト 大太鼓部門最優秀賞受賞。
2012年 南信州地域づくり大賞(県知事賞)受賞。
2016年 スウェーデン、ストックホルムのスウェーデン太鼓講師に指定。


      

情報

会場がとーっても広いので、
開演前(1時頃から)「お楽しみコーナー」を設けます

なつかしの昔あそびコーナー

温かい食べ物コーナー

写し絵で桜の木を作るワークショップ

飲食OKのスペース  など

是非、お立ち寄りくださいネ


お問合せ・お申込み

神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)




posted by tarumioyako at 08:54| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

『 歌子さんの歌ものがたり 』 例会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



リーフ企画

歌子さんの歌ものがたり
『 ラヴ・ユー・フォーエバー 』
〜歌で子どもに愛を伝えよう〜


2019年11月4日(月・休) 15:00開演
神戸新聞松方ホール

松方ホールのホワイエに入ると、
天井や木の枝に数えきれないほどのカラフルなオーナメントが下がっていて、
とってもいいムード 

CIMG6823.JPG

ステージには、
たくさんのパーカッションがセットされていて、ワクワク 

CIMG6825.JPG

耳をすますと、太鼓の音が聞こえてきました 
びんたろーさんが、太鼓の振動でお客さんを驚かせています。

CIMG6824.JPG

パーカッションのびんたろーさん、
ギターのじゅんちゃん、
そして、歌子さんの3人がステージにそろうと、
コンサートが始まりました。

プログラムは、
楽器とメンバーの紹介
みんながよく知っている童謡やアニメソング
ロバート・マンチ作『ラヴ・ユー・フォーエバー』
イエローマンとみんなで盛り上がった『できるかなダンス体操』
などなど、全部でなんと15曲

公演の興奮が続いているので、
大勢の子ども達が楽器体験に挑戦しました 

CIMG6826.JPG

CIMG6827.JPG

CIMG6829.JPG

ホワイエでは、歌子さんのサイン会がありました。

CIMG6831.JPG

私も絵本を購入したので、
歌子さんの鍵盤ハーモニカと記念写真を撮りました。

CIMG6833.JPG



          

皆さんのアンケートをご紹介します。

となりのととろがよかったです。(年長・1年)

とてもきれいなこえでした。まわりのがっきがとてもリズムにのっていてとてもすごかったです。ものがたりもすごくおもしろかったです。またみたいです。(1年)

お母さんのむす子に対するやさしさが伝わり、お母さんの立場を知ることが出来ました。私が大人になってもこの感情をわすれません。(3年)

ダンスがおもしろかったです。(3年)

たくさんの楽器があっていいなと思いました。(4年)

体をつかったりしてたのしかった。(5年)

すごくきれいな歌声でびっくりしました。(5年)

きれいな歌声で、ねそうになりました。(5年)

すごくたくさんの楽器があっておもしろかったです。いろんな曲を聞けてたのしかったです。(6年)

私の知っている曲ばかりで、小学生でもとても楽しめたし、ダンスとかが楽しくていいなと思いました。(6年)

すごくきれいな声で歌っていて、おどろきました。いろいろな歌を歌ってくれて、ありがとうございます! しゃぼん玉とか、知っている曲もあって、楽しかったです。知らない曲も、楽しく歌えました!!(6年)

すごくよかったです。楽器がいろいろあっておもしろかったです。(中1年)

歌子さんの声がすごいなって思いました。(高1年)

すごく優しいお母さんでいいなと思いました。引くくらいいいお母さんですね。(青年)

とても楽しくもり上がれてよかったです。(高1年)

すごく体をつかうコンサートで、例会なのに汗をかきました。(青年)

久しぶりに例会に来ました。久々の例会、楽しかったです。(青年)

子どもが小さい頃に聞いていた曲があり、その頃のことを思い出して、子どもを抱きしめたくなりました。(母)

心地よくなって親子共々寝てしまったらどうしようとちょっと心配していましたが、体を動かしたり、みんなで歌ったりと、とても楽しい一時でした。1時間半があっという間でした。(母)

    



たくさんの感想をありがとうございました。
このコンサートの感動がいつまでも皆さんの心に残りますように

そして、歌子さん達から受け取った優しさやパワーを
他の人達にも伝えてくださいね。

byウグイス


posted by tarumioyako at 16:43| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

『歌子さんの 歌ものがたり』 例会告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



幼児・小学低学年・小学高学年・中学生以上コース例会

〜歌で子どもに愛を伝えよう〜
歌子さんの 歌ものがたり 
「ラヴ・ユー・フォーエバー」
リーフ企画


日時:11月4日(月・休) 15:00 開演
開場:14:30   上演時間:1時間
会場:神戸新聞松方ホール (JR神戸駅から徒歩約8分)

IMG_5982.jpg


歌子さんのプロフィール
国立音楽大学声楽科卒業。
劇団音楽座を経て、
NHK 教育テレビ「さわやか3組」の先生役でレギュラー出演。
以後、透明感のある歌声で
『歌で愛を伝えよう』をテーマに活動している。
また、カフカフドゴシコのボーカルとして
「リズム探偵団」や「BUM! BUM! スマイル!」などで、
子ども達の前に立つコンサートをライフワークと考えて大切にしている。

image001.jpg


内容(リーフ企画さんより)
コンサート全体の上演時間はおよそ60分。

その中に約20分の
歌物語「ラヴ・ユー・フォーエバー」が含まれます。
物語の要所要所に、驚きや楽しい仕掛けを施してあります。

コンサートがより楽しめるよう、
物語以外の部分では、
参加型などの様々な要素を盛り込んだオムニバス形式のものになっています。

オリジナル曲や、日本の童謡、ダンス体操など、
泣いて、笑って、踊って、スカッとする、
バラエティーなコンサートプログラムです。

コンサート終了後には、
様々な民族打楽器を遊びながら実際に体験できます


歌子さんのコンサートをご覧になったことのある神戸須磨北おやこ劇場事務局さんの推薦コメントです。

育った環境・音楽活動のキャリア、歌子さんの思い。
優しい表情も、美しく心に響く歌声も、
歌子さんの生き方や人柄の表れなんだと納得しました。
たくさんの人に歌子さんのメッセージが伝われば良いなと思います。
楽しみです (一部抜粋)


    


一般券(4歳以上)・親子ペア券などもあります。

お問合せ・お申込みは

神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)



posted by tarumioyako at 12:15| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

例会報告 『サーカスの灯』 

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース例会

ラストラーダカンパニー 『サーカスの灯』 

日時:2019年7月6日(土) 18 : 30〜19 : 30
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール


17 : 30からロビーでは、
ワークショップ「クラウンになろう!」

例会の始まる前から、子どもも大人も
ワイワイと楽しんでいました

92B3E5CC-CF15-4726-8171-3E7B9EFB4323.jpeg

280D8394-1A57-4D5B-A242-BE6F2565B0EE.jpeg


18 : 00
ホールの扉が開くと、
正面には白い和紙のサーカスのテントと四角いトランクが…

突然、客席にクラウンのLONTOさんが現れ、
お客さんと無言のパフォーマンス。
開演前から、ホールは温かい笑いに包まれました。

IMG_0606.jpg

そして、LONTOさんがトランクを提げて帰って行くと、

IMG_0607.jpg

いよいよ 『サーカスの灯』 のはじまりはじまり〜

  

サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは、真っ白なサーカスのテント。

テントの中では、
二人のクラウンが練習の真っ最中。
そして、紙の玉をくずかごに入れて片付けようとしますが、
客席にも玉が落ちてしまい、
お客さんも大張り切りで投げていました
小さなゴミをお客さんが投げると、
空で輝いていたに当たり、
星が落っこちてきてしまいました。

がテントのてっぺんで輝き始めると
サーカスが始まりました。
二人のタワーや、
Changさんのバランス芸
お客さんがハラハラしながら見守る中で大成功

テントが閉じられると
 『サーカスの灯』 が終わりました。

  

最後は子ども達からお二人へのプレゼント。

IMG_0609.jpg

244DB30A-7334-4E83-B9B7-A9294C000CE7.jpeg

***アンケートより感想を紹介します*** 

・とてもマジックがすごいなぁと思いました。とくに物にのる事がおもしろかったです。(3年 M)

・最後らへんのげきがすごかった。パントマイムもすごかった!!(5年 K)

・エスカレーターをしているときがいちばんたのしかった。さいごにしていたのもわくわくして見ていた。楽しかった。(5年 S)

・いろいろなサーカスの世界が楽しめてよかったです。さいごのパフォーマンスがすごかったです☆(5年 K)

・言葉なしでもなにを伝えたいかが分かっておもしろかったです。光のえんしゅつなどいろいろと楽しましてくれる物がたくさんあってよかったです。(5年 Y)

・とてもおもしろかったし、とてもハラハラしました。(6年 R)

・とてもおもしろかった。(4年 H)

・一言もしゃべらずしているのにじょうずにしていてすごいと思ったし、おもしろかった。さいごが1番おもしろかった。(中1 H)

・エスカレーターの所がおもしろかった。最後のやつが僕にはできないことなのですごいと思った。(中2 R)

・エスカレーターに乗ったようなうごきが出ていておもしろかったです。最後の芸もすごかったです。また、見たいです。(中2 Y)

・短かったですが、楽しませて頂きました、良かったです。(高1 S)

・とっても美しくてステキでした。子どもたちの笑い声とスタンディングオベーションも舞台と一体となっていました。(無記名)

・トーキー映画のような、かわいらしいサーカスさんでした。(無記名)

・たのしい!❤(無記名)

***以下会員外の方***

・紙が「ビリッ」がおもしろかった。ズボンがぬげるところ。(4年 H)

・たのしかったです!(中2 R)

・おもしろすぎた!(4才 T)すっごく素敵でした!(母)

・今日星を撃ち落としたパパです。親子で楽しめる劇、とっても素敵でした。娘も大喜びで大満足です。私も普段は子どもと関わる仕事をしておりますので大変勉強になりました。“ピエロさん優しい”と言ってました。(父)

・楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。機会があれば又見たいです。(大人)

・たのしかったです。たのしみにしてたからたのしかったです。また、みにいきたいです。(T)


たくさんの感想をありがとうございました。
ChangさんとLONTOさんのパフォーマンスは、
言葉が1つもないのに、
客席と演者さんがコミュニケーションし、
ストーリーができていく。
最高に素敵な舞台でしたね。

byウグイス

posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

例会告知 『サーカスの灯』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】

ラストラーダカンパニー
『サーカスの灯』


厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

yjimage(7).jpg


日時:2019年7月6日(土)18時30分開演
  開場:30分前
  上演時間:1時間
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール (近いネ




サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは真っ白なサーカステント。
サーカスを始めようとするも
星  が落っこちてきちゃった

どうしよう?

yjimage(1).jpg

小さなサーカスの中でおこる色々なこと。
ひとつの雨粒が大海原になったり
大きな紙でかくれんぼ。
たくさんの筒の上に乗っておっとっと
紙の人形も動き出す。


La stradacompany : ラストラーダカンパニー 
とは?

道化師の Chang と LONTO のカンパニーです。
クラウンファミリープレジャーB に所属する傍ら、
表現の場を更に追求すべく 2018 年に新しく立ち上げました。
プレジャーBのリーダーの Chang と
団内でも様々な作品を演出している LONTO。
舞台公演のほか、幼稚園・保育園・学校・福祉施設など
様々な場所で公演を行なっています。
また、子どもから大人、個人から学校や企業まで
幅広いワークショップ・レッスンも可能です。


Chang さんと LONTOさんの息の合った公演、楽しみですね。
レバンテホールのサーカスのテントが、みなさんを待ってますよ。
真夏の夕方、暑さを吹き飛ばしに集まりましょう!


ロビーで「クラウンワークショップ」もあります。
紙テープと紙袋で、クラウンの髪型を作ってかぶってみよう!
時 間 17:30〜18:00
参加費 無料
申込み 不要

例会のお問合せ先

神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)
posted by tarumioyako at 15:00| Comment(1) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

例会『銀河から野原から』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小学校高学年・中学生以上コース例会

劇団むう
『語り芝居 銀河から野原から』


日時:2019年4月21日(日) 18:30開演
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール


開演に先立ち、
ワークショップ (15:30~17:00)がありました。
小学生9名、中学生1名、大人5名が参加しました。

輪になって、むうさんの進行で自己紹介とアイスブレイクタイム。
大人も童心にかえります。

まず、お題をストップモーションで表現。
オリジナリティーを出すのはなかなか難しく、
だいたいの人が同じような表現になってしまいます😁

次に、3つの班に分かれて、伝言ゲームのジェスチャー版。

IMG_2735.jpg

世代のギャップが出たりして、なかなか難しいけど楽しいです。
ちなみに、お題が「洗濯機」のとき、
私の前の子の家はドラム式だったようで、
我が家は縦型洗濯機なので、思い切り想像力をはたらかせました。
お題が「遠足」だったときは、
今の小学生達には「校外学習」というのが一般的という声が…
丁寧に詳しく表現したら伝わりやすいと、
むうさんからアドバイスがありました。

いよいよ、2つの班に分かれ、
「どんぐりと山猫」のセリフを考えます。

むうさん ワークショップ1.jpg

むうさん ワークショップ2.jpg

どんなドングリが一番えらいか話し合って、
みんな自分の考えがいちばんで、
ほかの人のは「イヤイヤ違う違う」と自己主張をするという設定。
ちなみに私は「みんなを守ってくれるヒーローどんぐりがいちばんえらいと思う」と。

セリフだけではなく、
出てくるタイミングや席に帰るタイミングも練習して…

IMG_2743.jpg

いざ例会本番

 「注文の多い料理店」 
宮沢賢治が登場して、会場に語りかけながら自己紹介。
作品名や出身地の質問に、青年会員達もしっかり挙手して答えていました

「どんぐりと山猫」
観客全員が、席に座ったまま上手な進行でお芝居に参加。
別当の役のお父さんがみごとでした
適任の方をよく見抜かれたなぁと感心しています。
クライマックスで、いよいよワークショップの参加者もどんぐり役で参加
ドキドキしたけれど、よい経験になりました。

プレゼント係は垂水おやこ劇場の小学校高学年の女子3名が担当してくれました。
どんぐり役とプレゼント係とに大活躍でした


垂水おやこ劇場は小夜食の担当でした。
KAVCの向かいのYamato屋さんでバターサンドパンを買ってきて、
用意してきた野菜やハムやチーズ、ベーコン、ウインナーなどを中に挟みました。
そしてオニオンスープ、フルーツです。

DSC_1689.JPG

DSC_1690.JPG

あとでうかがったら、全部きれいに召し上がってくださったそうです


終演後は青年が残って片付けを手伝ってくれていました。
青年デビューの高校1年生もたくさん残ってくれました。
頼もしいです
むうさんと別れ際、感想も話してくれました。
原作を読んでみたくなったという声も


naomiさんの報告でした。
観客全員がお芝居に参加できるなんて、とても楽しかったようですね。

書いてくださった感想を紹介します。

<小学生>
・とてもおもしろかった。(多数)
・いつもはげきを見るがわだったけど、実際にげきにでることができてうれしかった。(多数)
・すごくきんちょうしたけど、ちゃんと言えました。(多数)
・伝達ゲームをまたやろうと思いました。

<中学生>
・「劇団むう」さんの劇をもっと見たいです。

<高校生・青年>
・原作を読んでみようと思います。
・自分の知っている物語が見れてよかったです。
・宮沢賢治のほかのお話も読んでみたいと思いました。
・参加型の劇で楽しかった。

<大人>
・はずかしがりやの子どもが、しっかりとセリフを言えていて、うれしかった。(多数)

たくさんの感想をありがとうございました。
似ている感想はまとめさせていただきました。


劇団むうさんの魔法で、会場全体が宮沢賢治ワールドになったのですね。
参加された皆さんのエネルギーも加わって、素晴らしい舞台を体験できたと思います。

byウグイス

posted by tarumioyako at 16:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・低学年例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」
日時:4月7日(日)14:00〜
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
みにくいあひるのこ3.JPG

かわいいあひるさんがお出迎え
みにくいあひるのこ4.JPG

老若男女?たくさんのお客さんに埋め尽くされた会場、さまざまな役を一人でこなしてしまう七色の声音をもつくわえさんの魅力にひきこまれました。最初の開演のあいさつ係のお母さんは、25年前にくわえさんの人形劇を観られたとあいさつされていました。そのときに子どもだった方がお母さんになってお子さんとまた観られるなんて、素敵だなあと思いました。25年来のファンなんですね それから垂水おやこ劇場からはお誘い券の有効活用でたくさんのお友達が来てくれ、終演後のロビーは同園会さながら

垂水からも青年が係をしてくれたり、Mちゃんがプレゼント係をしてくれました。とってもしっかりと感謝の気持ちを伝えながらプレゼントを渡してくれた新3年生のMちゃんにつげさんもお客さんも感心していました

終演後もぱぺっとでコミュニケーションをとってくださる親しみやすいつげさん

みにくいあひるのこ6.jpg

ロビーでは〇△□をつかって作品作りできるコーナーも設置され、たくさんの子ども達が思い思いに作成していました。
みにくいあひるのこ1.JPG

みにくいあひるのこ2.JPG


例会の感想アンケートより

・とってもたのしかったです❤
いつもにんぎょうげきをしてくれてありがとう。とってもすごかったです。
(H・U/6さい)

・どれも おもしろかったです。長い時間ありがとうございました。また来て下さい。
(M・K/8才)

・とてもおもしろかったです。工夫がいろいろしてあって、とても良かったです。
 声がないげきは、声がないのによくわかって良かったです。(A・T/9才)

・○△□と○で作るお話は、はじめて見たので、とてもおもしろかったです。
(R・K/8才)

・○△□と○でできるお話は見たことがなかったのでとてもおもしろかったです。
(S・K/9才)

・私は色々な動物に合わせて声やどうさまで細かく動きをつけていておもしろかったです。一番すごいなぁと思ったのはブタの歩き方です。(Y・T/8才)

・おもしろかったです。いろんな声を出していて、すごかった! 動物は、なき声だけなのに思っていることが分かってすごいと思った。(S・U/11才)

・とっても かわいらしくて楽しかったです!! 長い時間もずっと座って見ていたのははじめてです。ありがとうございました。(R・H3才の母)

・ぼくは、にんぎょうげきを見るのがはじめてだったけどとてもこえがうまかったし、とても楽しかったです。また、見にいってたのしみたいです。(Y・H/8才)

・とてもたのしかったです。ぜんぶよかったです。うさぎがとてもよかったです。
(S・H/8才)

《報告・編集・NAOMI》
posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

例会告知 *劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小高・中学生以上コース
劇団むう 「語り芝居 銀河から野原から」
日  時 : 4月21日(日) 18時開演 開場30分前
場  所 : KAVCホール

上演時間 : 60分


2423B484-EB77-45A1-858B-5692C1B5956F.jpeg

語り芝居ってなに? 劇団むうによる、宮澤賢治の2作品(「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」)の舞台。

宮澤賢治の2作品を原文のまま、動き回る語り芝居に… 賢治の世界を耳から聞いて、想像してみてください。目で読むのとはまた違った世界を発見できるかもしれません。そして、日本語の美しさ、擬態語の面白さも発見できるかも!

表現ワークショップと芝居参加のためのけいこ
日時 : 4月21日(日) 15時30分〜17時 
     (受付 15時10分〜 事前に申し込みされた会員のみ)
場所 : KAVCホール
参加費: 無料
申し込み締め切りました。

内容
[ 自分が思っていることをしっかりと相手に伝えるには ]
ゲーム感覚で、心と体の【 解放 】を体験
「どうしたら相手に自分の考えが伝わるか」を考えて実践
個人での体験・チームでの体験

ワークショップに参加された方は、そのあとの【 どんぐりと山猫 】に出演しますよ〜 自分でセリフを考え稽古します。どんなどんぐりが登場するのでしょう? 


おやこ劇場は会員制です。
お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 12:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

今週末! 人形劇 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

☆【 幼児・小低コース 】
< 人形劇 >
くわえ・ぱぺっとステージ 
「 みにくいあひるのこ 」

日時   : 2019年4月7日 (日) 14時開演 / 開場 15分前
上演時間 : 45分
場所   : 神戸アートビレッジセンターKAVCホール


F780FB41-CE45-4495-838B-8C9C3EBDB61C.jpeg

神戸のおやこ劇場で、何度も例会作品を演じている つげくわえ さんの人形劇です。
人形劇が大好き! 子どもが大好き! 子どもと人形劇を見る大人も大好き!
そんな つげさん の愛がたくさん詰まった作品です。

併演 / 「 おかしなおかしなパペットショー 」
 音楽とゆかいな人形たちのパペットショーです。人形劇の楽しさがいっぱいの3作品です。

「みにくいあひるのこ」が先に上演されます。 おくれないでね。

 人形劇が始まる前と終わってから「〇 △ □ たまご型」でのお絵かきコーナーを設けます。当日、会場内でスペースを作ります。お絵かきの作品はお持ち帰りできます。みんな、参加してね!

63A52FD4-8BF2-4355-B8B1-DCADFDFF31DB.jpeg

お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」


災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」報告です。

だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」
2019年1月14日(月祝)  幼児・小低コース14時開演/小高・中学生以上コース18時半開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


2ステに行ってきました。会場を華やかにしましょうと音符や音楽関連の飾りを募っていたのでこんなにすてきな飾りが出迎えてくれました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました
だがっきスイッチ 8.jpg

だがっきスイッチ 9.jpg

だがっきスイッチ 5.jpg

だがっきスイッチ 6.jpg

これは今例会担当の須磨北おやこ劇場さん作
だがっきスイッチ 4.jpg

いろいろな楽器の紹介もあって勉強になります。
だがっきスイッチ 3.jpg

2ステを鑑賞したのですが…
ステージは、ご夫婦らしい息の合った掛け合いのすばらしい演奏であっという間の90分。高度なテクニックや楽しいトーク、大好きな曲もたくさんあり、「タコス丼、どこすか?」(←曲名。ほんとうにそのように聞こえるんです)のような親しみやすいものもあり…。
そうそう、会場から協力者を3人募って一緒に演奏する場面がありましたが、垂水おやこ劇場のKちゃんが挑戦してくれました! 高音の位置だったのでさえさんが途中からメロディー部分で入ってくるのですがKちゃん動じることなく見事に合奏をやり遂げてくれました。かっこよかったです

垂水の6年生3人がプレゼント係もしてくれました。ちょっとしたハプニングもありましたが無事に渡してくれました。

また、1ステでは
Uさん姉妹と青年T君がもぎりをしてくれました。
ちなみに青年は、搬入から会場作り、1ステの会場整理、2ステの撤収・搬出と担当してくれたということです事務局Mさんや事務所からマット運びを担当してくれたM田さんも早くから遅くまで長時間お疲れ様でしたこうした皆さんが影になって例会を支えてくださっていることを心に留めておきたいです

終演後は楽器体験のコーナーがあり、珍しい楽器、調理器具など身近なものを楽器にしたものなど色々体験して説明もしてもらって、みんなも満足そうでした。
貴重な体験ができました。
だがっきスイッチ 1.jpg


例会アンケートより
■14時開演
❀いろんながっきがあったし、おもちゃだけどがっき?もあって、おもしろかったです。
音楽にはあまりきょうみがなかったけど、たのしかったです。(A・T 小2女子)

❀マリンバが、バス木きんに音がにていました。カホンは、ピアノのはっぴょうかいで見たことがありました。楽しかったです。(Y・T 小2女子)
 
❀おなじがっきだけどいろいろな音がでてすごかったです。とてもたのしかったです。ことしもがんばって下さい。(H・U 6さい女子)

❀同じ楽器なのに、ぜんぜんちがう音が出るのがおもしろかったです。すごくはやくたたいていて すごかった!! 日常のものも楽器にしていてすごいです☆ミ
これからもがんばってくださ〜い!! さいごに たいけんコーナーがあって、えんそうできてうれしかったです。(S・U 小5女子)

❀楽しそうと思っていましたが 想像以上に楽しかったです。
エル・クンバンチェロは息子が 剣の舞は私自身が音楽会で演奏したので当時のいろんな事を思い出しました。とてもよかったです。

■18時半開演
❀音色がきれくて 感動しました。(K・I 小4男子)

❀マリンバのひびきがとてもきれいで、たのしいえんそうでした。マリンバのえんそうもできて、よかったです。(K・M 9さい女子)

❀楽しかったです。いろいろあっておどろきました。また、見たいです。作ってみたいです。(S・I 小4男子)
 
❀楽しかったです。いろいろおもしろかったです。(N・Y 小6女子)

❀楽しかったです。とてもはやいスピードでたたいたり、えんそうをできていてすごいとおもった。(H・A 小6男子)

❀ぼくの知らない打楽器にたくさんふれられて楽しかったです。
また見るきかいがあればお願いします。(U・M 小6男子)

❀マリンバの音がすごくきれいでびっくりして、すごくすごかった。(R・I 小5女子)

❀カホンやジャンベコンガで手でたたくのがいたくないのかなと思いました。
バチをかえたりするだけで音が変わるのがすごいなと思ったし、おもしろいなと思いました(Y・M 小5女子)

❀たくさんの楽器で曲があったのでおもしろかったです。最後の楽器をたたいて貴重な体験ができて良かったです。(H・T 中2男子)

❀とっても楽しい公演でした。リズミカルで面白く、打楽器の魅力が充分に伝わりました。ありがとうございました!!(G・O 24歳男性)

❀どこかで聞いたことのある曲で楽しめました。カホンはいい音ですね!
(M・S 23歳男性)

❀マリンバの音色とても素敵でした。お二人のほんわかした雰囲気が伝わり楽しかったです。前からさわってみたかった楽器にも触れることができて嬉しかったです。
(Y・I 大人女性)

❀打楽器がこんなに心おどるものとは知りませんでした。とても楽しかったです!
(T・M 大人女性)

❀マリンバの音の響きが何とも深く温かく素敵でした。音、リズムを楽しませていただきました♪ありがとうございました!(T・Y 大人女性)

《報告:NAOMI》
posted by tarumioyako at 17:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

例会 だがっきスイッチ『だがっきスイッチ❀コンサート』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


新年最初のブログです。今年もよろしくお願いします。
例会のお知らせです!

だがっきスイッチ
だがっきスイッチ❀コンサート

2019年1月14日(月・祝)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール
 
幼児、小低コース    14:00開演
小高、中学生以上コース 18:30開演


dagakki.png 原型サイズ.png

“だがっきスイッチ”プロフィール
「打楽器」はその名の通り、打つ楽器♫ とってもシンプルだけど、とってもオクが深いのです!
“だがっきスイッチ”はそんな打楽器を奏でて、幼稚園・小学校・イベントなどで活躍中。
また、「リズム体感ワークショップ」を企画して老若男女問わずリズムの楽しさを体感してもらうべく奮闘中です。
思わず体が動き出す楽しいリズム、心にす〜っとしみこむ優しい音色。打楽器音楽の面白さをぜひ一緒に体感してください。

〈安永早絵子〉
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 ティンパニ、打楽器奏者
〈安永友昭〉
日本センチュリー交響楽団 首席ティンパニ奏者

最後に楽器体験コーナーが15分あります♪ お楽しみに!



会場への階段に音楽のイメージの飾り付けをして盛り上げたいと思います。会員さんは、音符や楽器…などのイラストをB5サイズくらいで作成して10日までに最寄りの運営委員さん、または事務所までお届けいただけたら、と思います。

お問合せは、神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 23:50| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

『アラビアンナイト』例会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児〜中学生以上コース例会

人形劇団 むすび座
『アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜』


日時:11月3日(土・祝) 開演18:30 
会場:神戸新聞松方ホール


楽しかったですね、例会

写真を見ながら振り返ってみましょう


松方ホールのロビーでは、
ランプづくりコーナーが大盛況

IMG_2199-1.jpg


出来上がったランプは、
事前のワークショップで作ったランプと一緒に飾られました

IMG_2200-1.jpg


ロビーの中央には、
神戸中央おやこ劇場の皆さんが作られたインスタ映えコーナー

IMG_0170.JPG


IMG_2201.jpg


舞台を観る前から、テンションが上がりますね


ホールの中は、老若男女でいっぱい
期待通り  期待以上  の人形劇を楽しみました。



感想を紹介します。感動を共有しましょう!

小学生(低学年)
・とってもおもしろかったです。とくに、まじんの小さい子がかわいかった。

・すこしこわかったけど、よくひびく声できこえやすかった。
 サミレンもすごくおもしろくて、休けいの時間、おもしろい字だった。

・おかあさんがさらわれたときが、こわかったです。

・サミレンをたおした時、少しだけスカッとしました。
 アミンがかっこよかったです。

・ぜんぶおもしろかったです。
 あっというまにじかんがすぎました。

・どうやってあの人形を作ったのですか?

小学生(高学年)
・まじんなどが席の方へ来たりして、ものすごくはく力がありました。
 また見たいと思えるげきでした。

・次もこんな楽しいげきを見せてほしいです。

・すごくもりあがり、ナイスパフォーマンス!
 また、ちがうげきをやってください。

・いろんなところから出てくるのがおもしろかったです。

・こっちにとんできたりしたときは、びっくりしました。
 すごくたくさんの声をだしていて、すごいと思いました。
 ランプ作りもおもしろかったです。

・ツッコミどころまんさいでおもしろかったです。
 歌を歌っているときに、本当に人形が歌っているのかと思いました。

・いいところしか思いつかないほど、全部がよかったです。
 お客さんもとても楽しめるようにしていて、よかったです。

・リアルだと思ったし、とてもうまくえんぎしていた。

・まじんのかわいくてちっちゃいのが、かわいかった。

中学生
・人形の動かし方がとても上手だった。
 休けいの出し方がおもしろかった。

・休けいに入るときのおじいさんがおもしろかったです。
 旗をふるのが、とてもキレかったです。

・人形の動きがとてもリアル感があったので、感動しました。
 顔の表情までがとても伝わってきました。

・大迫力! 特にランプの人が出てくるときがすごかったです。

・アラビアンなナイトでした。ナイスパフォーマンス!

・とてもアラビアンでした。ねがいかなえマシマシー!

青年
・とても勇気をもらえました。
 魔人の迫力がすごくて、ハラハラドキドキしました!
 ピノキオ以来のむすび座でしたが、笑いあり、ウルッとありで、サイコ―でした!

・間・演出など、あきさせない舞台で楽しめました。
 魔人のおっきいのや、じゅうたんは、どれくらい練習したのかな?

大人
・アミンがとても強くて勇かんで、その演技にどぎもをぬかれました。

・子どもを、世界を信じたいと思いました。
 年長の息子が、見終えて、心から拍手している姿を見られてうれしかったです。
 舞台に風が吹いているみたいでした。
 劇団の方も、とても素敵でした。

・しあわせな生活は自分でつかもうっと!!

・舞台装置・小道具、とてもよくできていますね。
 客席へのアプローチも面白いと思いました。
 音楽、歌等、盛りだくさんで、とても楽しめました。

・poetic justice を押さえつつも、ユーモア、夢、Challenge する心 等々、展開のリズムのよい、大人にも、もちろん子ども達にも楽しい物語でした。
 人と人形が一体となった動きが、イマジネーションをふくらませてくれました。
 更に、空間の使い方が素晴らしかった。

・観客席まで巻き込んでの演出、おどろきました。
 勇気をたくさんもらえる作品でした。
 演者さんが持っている時と、そうでない時の、人形の表情の違いにおどろきました。


               

たくさんの感想が寄せられました。
皆さんの感動が伝わってきますね 

わたしが一番心に残ったセリフは、
 
「心があれば、あしたを変えられます。
 にくしみには、あしたを変える力はありません。」


でした。
皆さんの心にはどんな場面やセリフが残りましたか?

同じ舞台を観た人と語り合ったり、
観ていない人にも伝えてあげたりしてはいかがでしょうか。

byウグイス











posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

『アラビアンナイト』事前交流会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】
人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


『演出の大野正雄さんとの事前交流会』 報告

10月2日(火)10:00〜12:00 青少年会館研修室
参加者:15名(垂水おやこ劇場からは6名)


台風の影響で小学校の運動会がこの日に延期になった所があり、
来られなくなった方が何人かおられて残念でした。

大野さんは、『ピノキオ』の時にお会いしたときと変わらずいきいきとされていて、
ご自分がこのお仕事に関わられるようになった経緯、
この仕事に対する思い、
『アラビアンナイト』に込めた思いや、
今の子ども達を取り巻く状況についての思いなどをお話しして下さいました。

アラビアンナイトの人形は学校講演などで忙しく活躍中なので、
今回は、代わりにピノキオの人形を持参して、
3人使いの人形の扱い方を教えて下さいました。

IMG_9809.JPG

垂水おやこ劇場からKさんと私が代表して、須磨北おやこ劇場の会員さんと体験させていただきました。
プールのビート板素材にガーゼを巻いて作られているという人形は、
幼児くらいの大きさですが、思ったよりとても軽かったです。
一人が頭と右手の部分、もう一人は左手の部分、残る一人は足を操作します。
私が担当した足の部分は、
かかとを持って、地面の上を歩くように、かかとからつま先と動かすのですが、
3人で息を合わせて動かすのはとても難しかったです。

貴重な経験をさせていただきました。

DSC_0828.JPG

大野さんのお話で印象に残ったのは 

自分の存在意義を求める時期の大学在学中に人形劇と出会い、
『西遊記』で感動に突き動かされ、
ご両親の反対にあいながらも、この道に進むことになりますが、
作品を通じて子ども達の心に大事なことを伝えるという使命をもって
この仕事に誇りを持っていらっしゃることが感じられました。


劇団に入って、
自分を豊かにするために、中国の京劇の学校に行かれます。
春節の休暇中にされたひとり旅のお話では、
中国の2人の対照的な環境のお友達のお宅に泊めてもらって…。

とても恵まれた裕福な環境の友人宅では、何かモヤモヤを感じて、
早々に旅立ち、もう一人の友人宅へ。
暖房がない住宅環境の中、寒さに動揺するのですが、
帰宅したお父さんが、息子の友人の大野さんに、
「よく来てくれた」とお湯を沸かして足を温めるように勧めてくれて涙が止まらなかった、

何もない中、人のために何かしてあげたいというお父さんのやさしさ、
この経験は『アラビアンナイト』に通じるそうです。


「本当の幸せってなんだろう」
旅で人からもらったものが大きなテーマになっているそうです。


今の子ども達を取り巻く環境についても、
情報の波と闘わなければならない時代、
5歳、3歳のお子さんを持つお父さんとして、
少数派になっても、こうあるべき、こうあってほしいと生きたい。
「本当の幸せってなんだろう」と考えること、選んで生きることが大事。


『アラビアンナイト』でも、
生の音楽にこだわり、
むすび座ならでは人形の立ち回り(プロのアクションの方と作ったそうです)、
美術の面でも大人の鑑賞に堪えうる作品になっていて、
家族で、特にお父さんにも来ていただいて楽しんで欲しいと言うことです。

IMG_9440.jpg


質問コーナーの後、
私たちの事前ワークショップ(ベールづくり・ランプづくり)のお話もして、
例会を盛り上げようと楽しみにしている気持ちもSさんが伝えてくれました。
中央おやこ劇場もインスタ映えしそうなセットを考えて下さっているそうです。


終了後は、時間のある人たちが大野さんを囲んで、
一緒に昼食をとりながらいろいろとお話をしました。

出遣いの手法をとる「むすび座」では、
今もダンス、声楽、バレエのレッスンの時間を保証しているので、
団員の身体能力が高く、作品のクオリティーが保たれている。

求人を出すがなかなか…とか。

おやこ劇場の現状と、「むすび座」も協力をしていきたいという思いなどもお聞き出来ました。


ますます例会が待ち遠しくなりました。
(文責naomi)


例会 人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


日時:2018年11月3日(土・祝) 開演18:30 (開場18:00・上演時間 1時間30分)
会場:神戸新聞松方ホール

会員以外の方も鑑賞していただけます。
4歳以上:3000円  
親子ペア券(4歳〜小学生の子どもと大人):5000円


17:30〜18:15 松方ホールのロビーにて、ランプづくりのワークショップを開催します。
開演前のお好きな時間にご参加ください。
簡単にデコレーションして作ったあなただけのランプをロビーに飾りましょう
(材料がなくなり次第終了させていただきます。ご了承ください。)

会場ロビーに『インスタ映え』コーナーを設置します。
アラビアンナイトの世界にいるような写真を、お友だちや親戚の皆さんに送ってあげてね

例会のお問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集ウグイス)

posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする