2019年07月22日

例会報告 『サーカスの灯』 

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース例会

ラストラーダカンパニー 『サーカスの灯』 

日時:2019年7月6日(土) 18 : 30〜19 : 30
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール


17 : 30からロビーでは、
ワークショップ「クラウンになろう!」

例会の始まる前から、子どもも大人も
ワイワイと楽しんでいました

92B3E5CC-CF15-4726-8171-3E7B9EFB4323.jpeg

280D8394-1A57-4D5B-A242-BE6F2565B0EE.jpeg


18 : 00
ホールの扉が開くと、
正面には白い和紙のサーカスのテントと四角いトランクが…

突然、客席にクラウンのLONTOさんが現れ、
お客さんと無言のパフォーマンス。
開演前から、ホールは温かい笑いに包まれました。

IMG_0606.jpg

そして、LONTOさんがトランクを提げて帰って行くと、

IMG_0607.jpg

いよいよ 『サーカスの灯』 のはじまりはじまり〜

  

サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは、真っ白なサーカスのテント。

テントの中では、
二人のクラウンが練習の真っ最中。
そして、紙の玉をくずかごに入れて片付けようとしますが、
客席にも玉が落ちてしまい、
お客さんも大張り切りで投げていました
小さなゴミをお客さんが投げると、
空で輝いていたに当たり、
星が落っこちてきてしまいました。

がテントのてっぺんで輝き始めると
サーカスが始まりました。
二人のタワーや、
Changさんのバランス芸
お客さんがハラハラしながら見守る中で大成功

テントが閉じられると
 『サーカスの灯』 が終わりました。

  

最後は子ども達からお二人へのプレゼント。

IMG_0609.jpg

244DB30A-7334-4E83-B9B7-A9294C000CE7.jpeg

***アンケートより感想を紹介します*** 

・とてもマジックがすごいなぁと思いました。とくに物にのる事がおもしろかったです。(3年 M)

・最後らへんのげきがすごかった。パントマイムもすごかった!!(5年 K)

・エスカレーターをしているときがいちばんたのしかった。さいごにしていたのもわくわくして見ていた。楽しかった。(5年 S)

・いろいろなサーカスの世界が楽しめてよかったです。さいごのパフォーマンスがすごかったです☆(5年 K)

・言葉なしでもなにを伝えたいかが分かっておもしろかったです。光のえんしゅつなどいろいろと楽しましてくれる物がたくさんあってよかったです。(5年 Y)

・とてもおもしろかったし、とてもハラハラしました。(6年 R)

・とてもおもしろかった。(4年 H)

・一言もしゃべらずしているのにじょうずにしていてすごいと思ったし、おもしろかった。さいごが1番おもしろかった。(中1 H)

・エスカレーターの所がおもしろかった。最後のやつが僕にはできないことなのですごいと思った。(中2 R)

・エスカレーターに乗ったようなうごきが出ていておもしろかったです。最後の芸もすごかったです。また、見たいです。(中2 Y)

・短かったですが、楽しませて頂きました、良かったです。(高1 S)

・とっても美しくてステキでした。子どもたちの笑い声とスタンディングオベーションも舞台と一体となっていました。(無記名)

・トーキー映画のような、かわいらしいサーカスさんでした。(無記名)

・たのしい!❤(無記名)

***以下会員外の方***

・紙が「ビリッ」がおもしろかった。ズボンがぬげるところ。(4年 H)

・たのしかったです!(中2 R)

・おもしろすぎた!(4才 T)すっごく素敵でした!(母)

・今日星を撃ち落としたパパです。親子で楽しめる劇、とっても素敵でした。娘も大喜びで大満足です。私も普段は子どもと関わる仕事をしておりますので大変勉強になりました。“ピエロさん優しい”と言ってました。(父)

・楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。機会があれば又見たいです。(大人)

・たのしかったです。たのしみにしてたからたのしかったです。また、みにいきたいです。(T)


たくさんの感想をありがとうございました。
ChangさんとLONTOさんのパフォーマンスは、
言葉が1つもないのに、
客席と演者さんがコミュニケーションし、
ストーリーができていく。
最高に素敵な舞台でしたね。

byウグイス

posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

例会告知 『サーカスの灯』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】

ラストラーダカンパニー
『サーカスの灯』


厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

yjimage(7).jpg


日時:2019年7月6日(土)18時30分開演
  開場:30分前
  上演時間:1時間
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール (近いネ




サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは真っ白なサーカステント。
サーカスを始めようとするも
星  が落っこちてきちゃった

どうしよう?

yjimage(1).jpg

小さなサーカスの中でおこる色々なこと。
ひとつの雨粒が大海原になったり
大きな紙でかくれんぼ。
たくさんの筒の上に乗っておっとっと
紙の人形も動き出す。


La stradacompany : ラストラーダカンパニー 
とは?

道化師の Chang と LONTO のカンパニーです。
クラウンファミリープレジャーB に所属する傍ら、
表現の場を更に追求すべく 2018 年に新しく立ち上げました。
プレジャーBのリーダーの Chang と
団内でも様々な作品を演出している LONTO。
舞台公演のほか、幼稚園・保育園・学校・福祉施設など
様々な場所で公演を行なっています。
また、子どもから大人、個人から学校や企業まで
幅広いワークショップ・レッスンも可能です。


Chang さんと LONTOさんの息の合った公演、楽しみですね。
レバンテホールのサーカスのテントが、みなさんを待ってますよ。
真夏の夕方、暑さを吹き飛ばしに集まりましょう!


ロビーで「クラウンワークショップ」もあります。
紙テープと紙袋で、クラウンの髪型を作ってかぶってみよう!
時 間 17:30〜18:00
参加費 無料
申込み 不要

例会のお問合せ先

神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)
posted by tarumioyako at 15:00| Comment(1) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

例会『銀河から野原から』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小学校高学年・中学生以上コース例会

劇団むう
『語り芝居 銀河から野原から』


日時:2019年4月21日(日) 18:30開演
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール


開演に先立ち、
ワークショップ (15:30~17:00)がありました。
小学生9名、中学生1名、大人5名が参加しました。

輪になって、むうさんの進行で自己紹介とアイスブレイクタイム。
大人も童心にかえります。

まず、お題をストップモーションで表現。
オリジナリティーを出すのはなかなか難しく、
だいたいの人が同じような表現になってしまいます😁

次に、3つの班に分かれて、伝言ゲームのジェスチャー版。

IMG_2735.jpg

世代のギャップが出たりして、なかなか難しいけど楽しいです。
ちなみに、お題が「洗濯機」のとき、
私の前の子の家はドラム式だったようで、
我が家は縦型洗濯機なので、思い切り想像力をはたらかせました。
お題が「遠足」だったときは、
今の小学生達には「校外学習」というのが一般的という声が…
丁寧に詳しく表現したら伝わりやすいと、
むうさんからアドバイスがありました。

いよいよ、2つの班に分かれ、
「どんぐりと山猫」のセリフを考えます。

むうさん ワークショップ1.jpg

むうさん ワークショップ2.jpg

どんなドングリが一番えらいか話し合って、
みんな自分の考えがいちばんで、
ほかの人のは「イヤイヤ違う違う」と自己主張をするという設定。
ちなみに私は「みんなを守ってくれるヒーローどんぐりがいちばんえらいと思う」と。

セリフだけではなく、
出てくるタイミングや席に帰るタイミングも練習して…

IMG_2743.jpg

いざ例会本番

 「注文の多い料理店」 
宮沢賢治が登場して、会場に語りかけながら自己紹介。
作品名や出身地の質問に、青年会員達もしっかり挙手して答えていました

「どんぐりと山猫」
観客全員が、席に座ったまま上手な進行でお芝居に参加。
別当の役のお父さんがみごとでした
適任の方をよく見抜かれたなぁと感心しています。
クライマックスで、いよいよワークショップの参加者もどんぐり役で参加
ドキドキしたけれど、よい経験になりました。

プレゼント係は垂水おやこ劇場の小学校高学年の女子3名が担当してくれました。
どんぐり役とプレゼント係とに大活躍でした


垂水おやこ劇場は小夜食の担当でした。
KAVCの向かいのYamato屋さんでバターサンドパンを買ってきて、
用意してきた野菜やハムやチーズ、ベーコン、ウインナーなどを中に挟みました。
そしてオニオンスープ、フルーツです。

DSC_1689.JPG

DSC_1690.JPG

あとでうかがったら、全部きれいに召し上がってくださったそうです


終演後は青年が残って片付けを手伝ってくれていました。
青年デビューの高校1年生もたくさん残ってくれました。
頼もしいです
むうさんと別れ際、感想も話してくれました。
原作を読んでみたくなったという声も


naomiさんの報告でした。
観客全員がお芝居に参加できるなんて、とても楽しかったようですね。

書いてくださった感想を紹介します。

<小学生>
・とてもおもしろかった。(多数)
・いつもはげきを見るがわだったけど、実際にげきにでることができてうれしかった。(多数)
・すごくきんちょうしたけど、ちゃんと言えました。(多数)
・伝達ゲームをまたやろうと思いました。

<中学生>
・「劇団むう」さんの劇をもっと見たいです。

<高校生・青年>
・原作を読んでみようと思います。
・自分の知っている物語が見れてよかったです。
・宮沢賢治のほかのお話も読んでみたいと思いました。
・参加型の劇で楽しかった。

<大人>
・はずかしがりやの子どもが、しっかりとセリフを言えていて、うれしかった。(多数)

たくさんの感想をありがとうございました。
似ている感想はまとめさせていただきました。


劇団むうさんの魔法で、会場全体が宮沢賢治ワールドになったのですね。
参加された皆さんのエネルギーも加わって、素晴らしい舞台を体験できたと思います。

byウグイス

posted by tarumioyako at 16:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・低学年例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」
日時:4月7日(日)14:00〜
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
みにくいあひるのこ3.JPG

かわいいあひるさんがお出迎え
みにくいあひるのこ4.JPG

老若男女?たくさんのお客さんに埋め尽くされた会場、さまざまな役を一人でこなしてしまう七色の声音をもつくわえさんの魅力にひきこまれました。最初の開演のあいさつ係のお母さんは、25年前にくわえさんの人形劇を観られたとあいさつされていました。そのときに子どもだった方がお母さんになってお子さんとまた観られるなんて、素敵だなあと思いました。25年来のファンなんですね それから垂水おやこ劇場からはお誘い券の有効活用でたくさんのお友達が来てくれ、終演後のロビーは同園会さながら

垂水からも青年が係をしてくれたり、Mちゃんがプレゼント係をしてくれました。とってもしっかりと感謝の気持ちを伝えながらプレゼントを渡してくれた新3年生のMちゃんにつげさんもお客さんも感心していました

終演後もぱぺっとでコミュニケーションをとってくださる親しみやすいつげさん

みにくいあひるのこ6.jpg

ロビーでは〇△□をつかって作品作りできるコーナーも設置され、たくさんの子ども達が思い思いに作成していました。
みにくいあひるのこ1.JPG

みにくいあひるのこ2.JPG


例会の感想アンケートより

・とってもたのしかったです❤
いつもにんぎょうげきをしてくれてありがとう。とってもすごかったです。
(H・U/6さい)

・どれも おもしろかったです。長い時間ありがとうございました。また来て下さい。
(M・K/8才)

・とてもおもしろかったです。工夫がいろいろしてあって、とても良かったです。
 声がないげきは、声がないのによくわかって良かったです。(A・T/9才)

・○△□と○で作るお話は、はじめて見たので、とてもおもしろかったです。
(R・K/8才)

・○△□と○でできるお話は見たことがなかったのでとてもおもしろかったです。
(S・K/9才)

・私は色々な動物に合わせて声やどうさまで細かく動きをつけていておもしろかったです。一番すごいなぁと思ったのはブタの歩き方です。(Y・T/8才)

・おもしろかったです。いろんな声を出していて、すごかった! 動物は、なき声だけなのに思っていることが分かってすごいと思った。(S・U/11才)

・とっても かわいらしくて楽しかったです!! 長い時間もずっと座って見ていたのははじめてです。ありがとうございました。(R・H3才の母)

・ぼくは、にんぎょうげきを見るのがはじめてだったけどとてもこえがうまかったし、とても楽しかったです。また、見にいってたのしみたいです。(Y・H/8才)

・とてもたのしかったです。ぜんぶよかったです。うさぎがとてもよかったです。
(S・H/8才)

《報告・編集・NAOMI》
posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

例会告知 *劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小高・中学生以上コース
劇団むう 「語り芝居 銀河から野原から」
日  時 : 4月21日(日) 18時開演 開場30分前
場  所 : KAVCホール

上演時間 : 60分


2423B484-EB77-45A1-858B-5692C1B5956F.jpeg

語り芝居ってなに? 劇団むうによる、宮澤賢治の2作品(「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」)の舞台。

宮澤賢治の2作品を原文のまま、動き回る語り芝居に… 賢治の世界を耳から聞いて、想像してみてください。目で読むのとはまた違った世界を発見できるかもしれません。そして、日本語の美しさ、擬態語の面白さも発見できるかも!

表現ワークショップと芝居参加のためのけいこ
日時 : 4月21日(日) 15時30分〜17時 
     (受付 15時10分〜 事前に申し込みされた会員のみ)
場所 : KAVCホール
参加費: 無料
申し込み締め切りました。

内容
[ 自分が思っていることをしっかりと相手に伝えるには ]
ゲーム感覚で、心と体の【 解放 】を体験
「どうしたら相手に自分の考えが伝わるか」を考えて実践
個人での体験・チームでの体験

ワークショップに参加された方は、そのあとの【 どんぐりと山猫 】に出演しますよ〜 自分でセリフを考え稽古します。どんなどんぐりが登場するのでしょう? 


おやこ劇場は会員制です。
お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 12:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

今週末! 人形劇 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

☆【 幼児・小低コース 】
< 人形劇 >
くわえ・ぱぺっとステージ 
「 みにくいあひるのこ 」

日時   : 2019年4月7日 (日) 14時開演 / 開場 15分前
上演時間 : 45分
場所   : 神戸アートビレッジセンターKAVCホール


F780FB41-CE45-4495-838B-8C9C3EBDB61C.jpeg

神戸のおやこ劇場で、何度も例会作品を演じている つげくわえ さんの人形劇です。
人形劇が大好き! 子どもが大好き! 子どもと人形劇を見る大人も大好き!
そんな つげさん の愛がたくさん詰まった作品です。

併演 / 「 おかしなおかしなパペットショー 」
 音楽とゆかいな人形たちのパペットショーです。人形劇の楽しさがいっぱいの3作品です。

「みにくいあひるのこ」が先に上演されます。 おくれないでね。

 人形劇が始まる前と終わってから「〇 △ □ たまご型」でのお絵かきコーナーを設けます。当日、会場内でスペースを作ります。お絵かきの作品はお持ち帰りできます。みんな、参加してね!

63A52FD4-8BF2-4355-B8B1-DCADFDFF31DB.jpeg

お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」


災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」報告です。

だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」
2019年1月14日(月祝)  幼児・小低コース14時開演/小高・中学生以上コース18時半開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


2ステに行ってきました。会場を華やかにしましょうと音符や音楽関連の飾りを募っていたのでこんなにすてきな飾りが出迎えてくれました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました
だがっきスイッチ 8.jpg

だがっきスイッチ 9.jpg

だがっきスイッチ 5.jpg

だがっきスイッチ 6.jpg

これは今例会担当の須磨北おやこ劇場さん作
だがっきスイッチ 4.jpg

いろいろな楽器の紹介もあって勉強になります。
だがっきスイッチ 3.jpg

2ステを鑑賞したのですが…
ステージは、ご夫婦らしい息の合った掛け合いのすばらしい演奏であっという間の90分。高度なテクニックや楽しいトーク、大好きな曲もたくさんあり、「タコス丼、どこすか?」(←曲名。ほんとうにそのように聞こえるんです)のような親しみやすいものもあり…。
そうそう、会場から協力者を3人募って一緒に演奏する場面がありましたが、垂水おやこ劇場のKちゃんが挑戦してくれました! 高音の位置だったのでさえさんが途中からメロディー部分で入ってくるのですがKちゃん動じることなく見事に合奏をやり遂げてくれました。かっこよかったです

垂水の6年生3人がプレゼント係もしてくれました。ちょっとしたハプニングもありましたが無事に渡してくれました。

また、1ステでは
Uさん姉妹と青年T君がもぎりをしてくれました。
ちなみに青年は、搬入から会場作り、1ステの会場整理、2ステの撤収・搬出と担当してくれたということです事務局Mさんや事務所からマット運びを担当してくれたM田さんも早くから遅くまで長時間お疲れ様でしたこうした皆さんが影になって例会を支えてくださっていることを心に留めておきたいです

終演後は楽器体験のコーナーがあり、珍しい楽器、調理器具など身近なものを楽器にしたものなど色々体験して説明もしてもらって、みんなも満足そうでした。
貴重な体験ができました。
だがっきスイッチ 1.jpg


例会アンケートより
■14時開演
❀いろんながっきがあったし、おもちゃだけどがっき?もあって、おもしろかったです。
音楽にはあまりきょうみがなかったけど、たのしかったです。(A・T 小2女子)

❀マリンバが、バス木きんに音がにていました。カホンは、ピアノのはっぴょうかいで見たことがありました。楽しかったです。(Y・T 小2女子)
 
❀おなじがっきだけどいろいろな音がでてすごかったです。とてもたのしかったです。ことしもがんばって下さい。(H・U 6さい女子)

❀同じ楽器なのに、ぜんぜんちがう音が出るのがおもしろかったです。すごくはやくたたいていて すごかった!! 日常のものも楽器にしていてすごいです☆ミ
これからもがんばってくださ〜い!! さいごに たいけんコーナーがあって、えんそうできてうれしかったです。(S・U 小5女子)

❀楽しそうと思っていましたが 想像以上に楽しかったです。
エル・クンバンチェロは息子が 剣の舞は私自身が音楽会で演奏したので当時のいろんな事を思い出しました。とてもよかったです。

■18時半開演
❀音色がきれくて 感動しました。(K・I 小4男子)

❀マリンバのひびきがとてもきれいで、たのしいえんそうでした。マリンバのえんそうもできて、よかったです。(K・M 9さい女子)

❀楽しかったです。いろいろあっておどろきました。また、見たいです。作ってみたいです。(S・I 小4男子)
 
❀楽しかったです。いろいろおもしろかったです。(N・Y 小6女子)

❀楽しかったです。とてもはやいスピードでたたいたり、えんそうをできていてすごいとおもった。(H・A 小6男子)

❀ぼくの知らない打楽器にたくさんふれられて楽しかったです。
また見るきかいがあればお願いします。(U・M 小6男子)

❀マリンバの音がすごくきれいでびっくりして、すごくすごかった。(R・I 小5女子)

❀カホンやジャンベコンガで手でたたくのがいたくないのかなと思いました。
バチをかえたりするだけで音が変わるのがすごいなと思ったし、おもしろいなと思いました(Y・M 小5女子)

❀たくさんの楽器で曲があったのでおもしろかったです。最後の楽器をたたいて貴重な体験ができて良かったです。(H・T 中2男子)

❀とっても楽しい公演でした。リズミカルで面白く、打楽器の魅力が充分に伝わりました。ありがとうございました!!(G・O 24歳男性)

❀どこかで聞いたことのある曲で楽しめました。カホンはいい音ですね!
(M・S 23歳男性)

❀マリンバの音色とても素敵でした。お二人のほんわかした雰囲気が伝わり楽しかったです。前からさわってみたかった楽器にも触れることができて嬉しかったです。
(Y・I 大人女性)

❀打楽器がこんなに心おどるものとは知りませんでした。とても楽しかったです!
(T・M 大人女性)

❀マリンバの音の響きが何とも深く温かく素敵でした。音、リズムを楽しませていただきました♪ありがとうございました!(T・Y 大人女性)

《報告:NAOMI》
posted by tarumioyako at 17:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

例会 だがっきスイッチ『だがっきスイッチ❀コンサート』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


新年最初のブログです。今年もよろしくお願いします。
例会のお知らせです!

だがっきスイッチ
だがっきスイッチ❀コンサート

2019年1月14日(月・祝)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール
 
幼児、小低コース    14:00開演
小高、中学生以上コース 18:30開演


dagakki.png 原型サイズ.png

“だがっきスイッチ”プロフィール
「打楽器」はその名の通り、打つ楽器♫ とってもシンプルだけど、とってもオクが深いのです!
“だがっきスイッチ”はそんな打楽器を奏でて、幼稚園・小学校・イベントなどで活躍中。
また、「リズム体感ワークショップ」を企画して老若男女問わずリズムの楽しさを体感してもらうべく奮闘中です。
思わず体が動き出す楽しいリズム、心にす〜っとしみこむ優しい音色。打楽器音楽の面白さをぜひ一緒に体感してください。

〈安永早絵子〉
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 ティンパニ、打楽器奏者
〈安永友昭〉
日本センチュリー交響楽団 首席ティンパニ奏者

最後に楽器体験コーナーが15分あります♪ お楽しみに!



会場への階段に音楽のイメージの飾り付けをして盛り上げたいと思います。会員さんは、音符や楽器…などのイラストをB5サイズくらいで作成して10日までに最寄りの運営委員さん、または事務所までお届けいただけたら、と思います。

お問合せは、神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 23:50| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

『アラビアンナイト』例会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児〜中学生以上コース例会

人形劇団 むすび座
『アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜』


日時:11月3日(土・祝) 開演18:30 
会場:神戸新聞松方ホール


楽しかったですね、例会

写真を見ながら振り返ってみましょう


松方ホールのロビーでは、
ランプづくりコーナーが大盛況

IMG_2199-1.jpg


出来上がったランプは、
事前のワークショップで作ったランプと一緒に飾られました

IMG_2200-1.jpg


ロビーの中央には、
神戸中央おやこ劇場の皆さんが作られたインスタ映えコーナー

IMG_0170.JPG


IMG_2201.jpg


舞台を観る前から、テンションが上がりますね


ホールの中は、老若男女でいっぱい
期待通り  期待以上  の人形劇を楽しみました。



感想を紹介します。感動を共有しましょう!

小学生(低学年)
・とってもおもしろかったです。とくに、まじんの小さい子がかわいかった。

・すこしこわかったけど、よくひびく声できこえやすかった。
 サミレンもすごくおもしろくて、休けいの時間、おもしろい字だった。

・おかあさんがさらわれたときが、こわかったです。

・サミレンをたおした時、少しだけスカッとしました。
 アミンがかっこよかったです。

・ぜんぶおもしろかったです。
 あっというまにじかんがすぎました。

・どうやってあの人形を作ったのですか?

小学生(高学年)
・まじんなどが席の方へ来たりして、ものすごくはく力がありました。
 また見たいと思えるげきでした。

・次もこんな楽しいげきを見せてほしいです。

・すごくもりあがり、ナイスパフォーマンス!
 また、ちがうげきをやってください。

・いろんなところから出てくるのがおもしろかったです。

・こっちにとんできたりしたときは、びっくりしました。
 すごくたくさんの声をだしていて、すごいと思いました。
 ランプ作りもおもしろかったです。

・ツッコミどころまんさいでおもしろかったです。
 歌を歌っているときに、本当に人形が歌っているのかと思いました。

・いいところしか思いつかないほど、全部がよかったです。
 お客さんもとても楽しめるようにしていて、よかったです。

・リアルだと思ったし、とてもうまくえんぎしていた。

・まじんのかわいくてちっちゃいのが、かわいかった。

中学生
・人形の動かし方がとても上手だった。
 休けいの出し方がおもしろかった。

・休けいに入るときのおじいさんがおもしろかったです。
 旗をふるのが、とてもキレかったです。

・人形の動きがとてもリアル感があったので、感動しました。
 顔の表情までがとても伝わってきました。

・大迫力! 特にランプの人が出てくるときがすごかったです。

・アラビアンなナイトでした。ナイスパフォーマンス!

・とてもアラビアンでした。ねがいかなえマシマシー!

青年
・とても勇気をもらえました。
 魔人の迫力がすごくて、ハラハラドキドキしました!
 ピノキオ以来のむすび座でしたが、笑いあり、ウルッとありで、サイコ―でした!

・間・演出など、あきさせない舞台で楽しめました。
 魔人のおっきいのや、じゅうたんは、どれくらい練習したのかな?

大人
・アミンがとても強くて勇かんで、その演技にどぎもをぬかれました。

・子どもを、世界を信じたいと思いました。
 年長の息子が、見終えて、心から拍手している姿を見られてうれしかったです。
 舞台に風が吹いているみたいでした。
 劇団の方も、とても素敵でした。

・しあわせな生活は自分でつかもうっと!!

・舞台装置・小道具、とてもよくできていますね。
 客席へのアプローチも面白いと思いました。
 音楽、歌等、盛りだくさんで、とても楽しめました。

・poetic justice を押さえつつも、ユーモア、夢、Challenge する心 等々、展開のリズムのよい、大人にも、もちろん子ども達にも楽しい物語でした。
 人と人形が一体となった動きが、イマジネーションをふくらませてくれました。
 更に、空間の使い方が素晴らしかった。

・観客席まで巻き込んでの演出、おどろきました。
 勇気をたくさんもらえる作品でした。
 演者さんが持っている時と、そうでない時の、人形の表情の違いにおどろきました。


               

たくさんの感想が寄せられました。
皆さんの感動が伝わってきますね 

わたしが一番心に残ったセリフは、
 
「心があれば、あしたを変えられます。
 にくしみには、あしたを変える力はありません。」


でした。
皆さんの心にはどんな場面やセリフが残りましたか?

同じ舞台を観た人と語り合ったり、
観ていない人にも伝えてあげたりしてはいかがでしょうか。

byウグイス











posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

『アラビアンナイト』事前交流会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】
人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


『演出の大野正雄さんとの事前交流会』 報告

10月2日(火)10:00〜12:00 青少年会館研修室
参加者:15名(垂水おやこ劇場からは6名)


台風の影響で小学校の運動会がこの日に延期になった所があり、
来られなくなった方が何人かおられて残念でした。

大野さんは、『ピノキオ』の時にお会いしたときと変わらずいきいきとされていて、
ご自分がこのお仕事に関わられるようになった経緯、
この仕事に対する思い、
『アラビアンナイト』に込めた思いや、
今の子ども達を取り巻く状況についての思いなどをお話しして下さいました。

アラビアンナイトの人形は学校講演などで忙しく活躍中なので、
今回は、代わりにピノキオの人形を持参して、
3人使いの人形の扱い方を教えて下さいました。

IMG_9809.JPG

垂水おやこ劇場からKさんと私が代表して、須磨北おやこ劇場の会員さんと体験させていただきました。
プールのビート板素材にガーゼを巻いて作られているという人形は、
幼児くらいの大きさですが、思ったよりとても軽かったです。
一人が頭と右手の部分、もう一人は左手の部分、残る一人は足を操作します。
私が担当した足の部分は、
かかとを持って、地面の上を歩くように、かかとからつま先と動かすのですが、
3人で息を合わせて動かすのはとても難しかったです。

貴重な経験をさせていただきました。

DSC_0828.JPG

大野さんのお話で印象に残ったのは 

自分の存在意義を求める時期の大学在学中に人形劇と出会い、
『西遊記』で感動に突き動かされ、
ご両親の反対にあいながらも、この道に進むことになりますが、
作品を通じて子ども達の心に大事なことを伝えるという使命をもって
この仕事に誇りを持っていらっしゃることが感じられました。


劇団に入って、
自分を豊かにするために、中国の京劇の学校に行かれます。
春節の休暇中にされたひとり旅のお話では、
中国の2人の対照的な環境のお友達のお宅に泊めてもらって…。

とても恵まれた裕福な環境の友人宅では、何かモヤモヤを感じて、
早々に旅立ち、もう一人の友人宅へ。
暖房がない住宅環境の中、寒さに動揺するのですが、
帰宅したお父さんが、息子の友人の大野さんに、
「よく来てくれた」とお湯を沸かして足を温めるように勧めてくれて涙が止まらなかった、

何もない中、人のために何かしてあげたいというお父さんのやさしさ、
この経験は『アラビアンナイト』に通じるそうです。


「本当の幸せってなんだろう」
旅で人からもらったものが大きなテーマになっているそうです。


今の子ども達を取り巻く環境についても、
情報の波と闘わなければならない時代、
5歳、3歳のお子さんを持つお父さんとして、
少数派になっても、こうあるべき、こうあってほしいと生きたい。
「本当の幸せってなんだろう」と考えること、選んで生きることが大事。


『アラビアンナイト』でも、
生の音楽にこだわり、
むすび座ならでは人形の立ち回り(プロのアクションの方と作ったそうです)、
美術の面でも大人の鑑賞に堪えうる作品になっていて、
家族で、特にお父さんにも来ていただいて楽しんで欲しいと言うことです。

IMG_9440.jpg


質問コーナーの後、
私たちの事前ワークショップ(ベールづくり・ランプづくり)のお話もして、
例会を盛り上げようと楽しみにしている気持ちもSさんが伝えてくれました。
中央おやこ劇場もインスタ映えしそうなセットを考えて下さっているそうです。


終了後は、時間のある人たちが大野さんを囲んで、
一緒に昼食をとりながらいろいろとお話をしました。

出遣いの手法をとる「むすび座」では、
今もダンス、声楽、バレエのレッスンの時間を保証しているので、
団員の身体能力が高く、作品のクオリティーが保たれている。

求人を出すがなかなか…とか。

おやこ劇場の現状と、「むすび座」も協力をしていきたいという思いなどもお聞き出来ました。


ますます例会が待ち遠しくなりました。
(文責naomi)


例会 人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


日時:2018年11月3日(土・祝) 開演18:30 (開場18:00・上演時間 1時間30分)
会場:神戸新聞松方ホール

会員以外の方も鑑賞していただけます。
4歳以上:3000円  
親子ペア券(4歳〜小学生の子どもと大人):5000円


17:30〜18:15 松方ホールのロビーにて、ランプづくりのワークショップを開催します。
開演前のお好きな時間にご参加ください。
簡単にデコレーションして作ったあなただけのランプをロビーに飾りましょう
(材料がなくなり次第終了させていただきます。ご了承ください。)

会場ロビーに『インスタ映え』コーナーを設置します。
アラビアンナイトの世界にいるような写真を、お友だちや親戚の皆さんに送ってあげてね

例会のお問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集ウグイス)

posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

『アラビアンナイト』 事前交流会

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


演出家・大野正雄さんを迎えて

人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


2018年11月3日(土・祝)18:30開演
神戸新聞松方ホール


IMG_9440.jpg


公演の日が近づいてきましたね。
すっごく楽しみ

でも、その前に
むすび座演出家の大野正雄さんのお話を聞けば、
楽しみが100倍以上になるかも

「アラビアンナイト」制作に込められた思い
見どころの解説
etc.

興味深いお話がたっぷりお聞きできますよ〜

事前交流会
日 時:10月 2日(火) 10:00〜12:00
会 場:青少年会館・研修室(三ノ宮駅の東 歩いてすぐ)
参加費:無料


参加者募集中

いずれも問い合せ・申し込みは

神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


「人形劇でこんなことができるの?」といつも驚かされるむすび座さんの演出の秘密や、今までにボツになったアイデアなどの裏話をお聞きしたいなあ。
独り言です
byウグイス




posted by tarumioyako at 22:40| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48 報告

この度の豪雨災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児・小低・小高コース例会
民族芸能アンサンブル若駒
 「でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48」 報告

7月22日(日)15:00開演 
アートビレッジセンターKAVCホール


連日の猛暑、この日も朝から暑かったですが…
若駒さんは4人で元気に会場入りされました。(後にお一人加わられました。)
各劇場からのスタッフも手伝って荷物をテキパキと搬入し仕込みに入られました。
この度の舞台の作りは、円形のでべそ版で円形に舞台を取り囲むのでお客さん同士で表情が見られる、笑いが連鎖するようなワクワクするような空間になっていました
 
劇団への昼食は、垂水おやこ劇場からはAさんがおにぎり、Iさんがフリーズドライの汁物を用意してくれました! ありがとうございました
おかずは、須磨北おやこ劇場のSさん、この季節は心配だからと品数が多いのに朝から仕込みをして下さったそうです。
中央おやこ劇場のTさんはフルーツを用意してくださいました。
若駒例会 小夜食.JPGこのように楽屋のテーブル整いました

来場者に渡す資料を組んだり、壁面を装飾したりして準備をして待機。
2時に若駒さんとスタッフが舞台を前にして打ち合わせです。
若駒さんは、とっても楽しくて打ち合わせでも笑いが絶えない…スタッフだけ体験してごめんなさい。
チラシでは、藤原さんが山伏役ですが、本番は変わっています。藤原さんが山伏をやりたかった気持ちをおもしろおかしく打ち合わせの中でも語っていて何だかおもしろいのです。

2時25分、係の方も会場入りして打ち合わせ
壁面のカタツムリもこんなににぎやかになって…(須磨北は、事務局Oさん作、垂水は子ども達が思い思いに塗り絵をして持参してくれました。)
若駒例会 壁面装飾.JPG

垂水の子ども達は、資料渡しをMさん、Kくんがしてくれました。(すみません、写真、取り損ないました。)
あいさつは、I兄弟とH君の3人がしてくれました。
若駒例会 あいさつ .jpg
開演です!
子どもも大人も笑いました。伝統の世界とリズム感あふれる動き、語りとが融合して楽しい舞台でした。間のワークショップでは立ち方から教わり得した気分です。



アンケートの感想より
*こえがすごくきれいでした。
 がっきもすごくきれいでした。(5さい・Uさん)
*おもしろかったよ。また きてね。(小2・Kさん)
*おもしろかったです!!(小2・Kさん)
*おもしろかったです!! きているふくもきれいだった。こえがひびいていたので、よくきこえた。(小2・Tさん)
*おもしろかったです!!(小2・Kさん)

*いろはのお話がおもしろかったです。(小3・Mさん)
*きょうげんであそべて、たのしかったです。(9さい・Mさん)
*たぬきのえんぎややまぶしのえんぎがとってもじょうずでおもしろかった。
 しりとりもおもしろかった。
 いしょうとかもいろいろなもようがあっておもしろかった。(小3・Sさん)
*あんなにはっきりとした大きな声でえんげきをしていたので、すごいと思いました。
 しかもすごく勉強にもなったので、よかったです。(小4・Hくん)
*内容がおもいしろかったです。一番最初の所がおもしろかったです。またみたいです。(小4・Iくん)

*こえが、すごくひびいていてすごいなと思いました。しせいがすごくしんどくて、ずっとしているのをみてびっくりしました。おもしろかったです。(10さい・Uさん)
*おもしろかったです。とくにU・S・A・のいいねダンスがおもしろかったです。(10さい・Mさん)
*狂言は全然知らなかったけど、いっぱい知れました。「いろは」も最初しかしらないけど知れました。本当にいい経験をしました。(10さい・Iくん)
*おわらいみたいなかんじにやっていておもしろかった。またみたいとおもいました。
 4人でいろんなやくをしていておもしろかったです。(小6・Aくん)
*たのしかったです。でんでん虫48(大人・Kさん)
*狂言をみるのは初めてだったので楽しかったです。またみたいです。(中1・Mくん)

若駒例会 終演後パフォーマンス.JPG

若駒例会 お見送り.png
お見送りの記念撮影、色紙の贈呈もありましたよ。
来たとき同様、すがすがしく元気に帰って行かれました。

《報告:NAOMI》
posted by tarumioyako at 21:25| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

『でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48』 例会告知

この度の豪雨災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

【幼児・小学校低学年・小学校高学年コース】

梅雨が明けて、1年で一番暑い季節ですね
「日本の伝統文化を子ども達にも楽しんでもらいたい」
との思いのつまった 若駒さんのずっこけ狂言 で、
笑って笑って、暑さをふきとばしましょう


民族芸能アンサンブル若駒

『でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48』

日時:2018年7月22日(日) 15:00開演 (開場20分前)
上演時間1時間
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

民族芸能アンサンブル若駒

IMG_8168.jpg

2009年例会 『ずっこけ狂言ばなし どろ・ピカ・ぽん』 から9年。
第1弾だった作品も、この作品で第5弾となるほどの、
劇団を代表する人気シリーズとなりました。
タイトルになっている「でべそ版」とは、舞台の形をでべそに例えています。
円形舞台のすぐ前に客席をしつらえ、
間近の席で迫力ある狂言のお芝居をたっぷりと楽しんでもらえますよ。

プロフィール

民族芸能アンサンブル若駒は、1969年大阪市城東区で結成しました。
以来、日本舞踊、三味線、狂言、鼓、琵琶など、日本の伝統芸能を学び、
数々の作品を作り出してきました。
現在、近畿地方を中心に、年間150ステージの公演活動と
和太鼓、民舞の教室活動を行っています。

神戸おやこ劇場40周年記念例会
 『鼓舞響彩』
 (2015年10月31日)の迫力ある舞台を覚えている方も多いと思います。

若駒さんからのメッセージ
今も昔も未来もいつも、笑いの中に文化あり
〜いや大いに笑うてくだされい〜


演目
いろは

IMG_8171.jpg

ヤットナ、ヤットナ! 
負ける事ではない

みんなで体験 狂言ワークショップ

IMG_8170.jpg

あなたも立派なずっこけ狂言師になれる…かも

蝸牛・かたつむり

IMG_8169.jpg

で〜んで〜んむしむし
でんで〜んむ〜しむし♪

主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 ウグイス
posted by tarumioyako at 14:43| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

中学生以上コース例会 ちめいどLIVE〜つながり〜

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

ちめいど
「ちめいど LIVE〜つながり〜」


日時 : 4月22日(日) 18時30分 開場 19時 開演 
     上演時間 1時間半 
     
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


ちめいどチケット.jpg サイズ小.jpg
中学生グループのHさん、Sさん母子の作成したチケット、四つ葉のクローバーは一枚一枚パンチで抜いて貼ってありますちめいどさんをイメージさせるような爽やかな色ですね!!

ちめいど チラシ.jpg
こちらはチラシです。Tさん、Hさん作です。
ちめいどさんは、メッセージを歌で伝えたいと人生の応援歌をうたうスタイルです。

ストリートライブで足を止めたのが出会いで例会企画に挙げさせていただき、出会いから何年か越しで、この度の例会です。
心に響くメッセージ〜命の大切さ、平和の素晴らしさ、夢はかなうこと、彼らの姿〜たくさんの皆さんに届けばいいなあと思います。
ブログを見ると、とても素敵な人柄がわかります。一度のぞいてみて下さいね。
http://ameblo.jp/bchimeido/
ホームページはこちらです。
http://www.chimeido.com/

ちめいどプロフィール(HPより抜粋)
170220142050-58aa7cb260bff_m.jpg ちめいど.jpg
【ちめいど】 ゆうすけ / たかひろ
兵庫県伊丹生まれ丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。
2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝によりWarner Music Japanからメジャーデビュー。

生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、学校や地域からの出演依頼も多く、 人権学習としての講演、また多分野にわたるテーマソング作成や、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い二人。

人権講演会の講師、平和学習としての地域コンサートなどの依頼が始まったのは、ある先生からの言葉。道徳授業への出演依頼からだった。
「ちめいどの歌は、目の前で歌ってもらうだけで人権講演になるんです」

それから沢山の人からの口コミや、参加者自体が主催者となってもらったなど縁が繋がり続け、現在までに140回を超える学校講演、地域、施設をあわせると250か所以上の人権・平和・福祉・ふれあいの場で歌っている。

ひとりひとりとの出逢い・つながり・励ましを人生の目的として活動する中、「はんぶんこ」という名の7曲入りCDアルバムのプレゼントを、なんと無料で行っている。(つながってくれた人限定CD)

出逢ってつながってくれた人たちで集まることができる
大きなライブへの挑戦を、概ね年に1回開催。 【ちめいどの日/11.23(祝) 】

現在 ”10,000人ライブ” の実現と、全国の学校・地域講演での更なる貢献の2つを大きな目標に掲げるなか、今日も元気に活動中。


【足跡】
・2001年結成
・宝塚ストリートコンテスト優勝
・めざましどようび 番組テーマソング担当
・同曲「猫背のうた」でメジャーデビュー(Warner Music Japan)
・ラジオFM大阪 レギュラーミニ番組(放送終了)
・MBS魔法のレストラン エンディング曲に採用
・JPA日本パラグライダー協会 テーマソング
(書き切れないほどの足跡、割愛させていただきました。


この公演は神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は 電話 078−706−1810 までお問い合わせください。


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:44| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

例会『マイ・クロ・シアター』 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

日時:2018年4月1日(日)14:00〜
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール

桜も満開になり春の訪れを感じる中、
幼児・小低・小高コースの例会
『マイ・クロ・シアター』が行われました。

チケットもぎりでは、小学校高学年の子達が大活躍 

IMG_20180411_144650.jpg

そして、いよいよ
パフォーマーのクロさんの登場からすぐに、
一人一人がパフォーマンスに引き込まれて行くのを感じました。

大人が観ていると、
楽しさは勿論のこと、芸の細かさに驚くとともに
クロさんの観客や芸に対する愛情まで感じました。

個人的には、最近、小高・中学生以上コースの例会が多かった為、
久しぶりに高学年も小さい子ども達に交じり、
いつもとは違う引き込まれ方の楽しい例会にもなった気がします。
そして、子ども達の笑顔を同じ空間で見ることができる自分を嬉しくも思いました。
いろんな分野の舞台を体感することはいいなぁなんて(※^_^※)

はじめから観客を巻き込んでのパフォーマンスで、
次は 次は
と期待続きの楽しい時間でしたが、
終盤には幻想的なパフォーマンスがあり、
それまでとは違った引き込まれ方で
最初から最後まで年齢に関係なく楽しめた例会だったように思います。

終演後、ロビーでは、
まだ興奮の冷めないみなさんが、おしゃべりの花を咲かせていました。

IMG_20180409_102658.jpg

例会のあとは…ワークショップ
再び会場に入ると、そこには、
クロさんが用意してくださったカプラの積木がどっさり

みんなで作りあげた街です。

IMG_20180407_195846.jpg

ライトを灯すと、一瞬で幻想的な夜の街が現れました。

IMG_20180407_200006.jpg

(文責 A)

ワークショップ後の感想会の様子です。
参加者は 大人 12人 、 子ども11人でした 。

IMG_20180409_103350.jpg

はじめに名前などを自己紹介した後、感想を話しました。
Mさんの進行でなごやかな会でした。

みなさんの例会感想は…
〜子ども〜
🔷カプラの積み木が楽しかった。(2年)
🔷光のマジックが楽しかった。(2年)
🔷真ちゅうの棒を落としてメロディーを奏でたり、いろいろ手伝えたのでよかった。(3年)
🔷積み木で、最後にライトをつけたところが、きれいだった。(4年)
🔷最後の積み木で、建物を作ったり、木を作ったりしたのが楽しかった。(4年)

🔷カプラでいろいろ作れて楽しかった。(4年)
🔷最後の光の回るのが楽しかった。(6年)
🔷ほとんど全部、楽しかった。(中1)
🔷全部楽しかったが、特に最後の高いタワーを作ったのがよかった。(中1)

〜大人〜
🔶ピザの手品がよかった。おみやげに風船をもらいました。
🔶登場した時のビヨーンビヨーンの器具をつけての演出がよかった。
🔶手品もよかったし、スイスの虹の積み木もよかった。
🔶光の回すのと、カプラは他でもしたが、そこにライトが入って電気を消した時は感動的
🔶たくさんの子がクロさんのパフォーマンスに参加できたのがよかった。

🔶最初の登場の時の靴は、あんなので走ったら速く走れそう。
 カプラで作った街、感動した。
🔶前の方で手品の種をみてやろうとしたが、わからなかった。
 でも、前で見た分、臨場感があった。
🔶ラストのくるくる回したのがきれいだった。
🔶次から次へあっという間の一時間で、ずっと続けばいいなと感じた。
 参加の子ども達との掛け合いが楽しかった。

(文責 naomi)

    

報告の文章と写真を寄せてくださったお二人、
ありがとうございました。
目をキラキラさせ体を乗り出して、
クロさんの見事なパフォーマンスと楽しい話術に
見入っている子ども達の姿が目に浮かぶようです。
きっと一生忘れられない思い出になったことでしょうね
(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 09:49| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

OHオフィス 「マイ・クロ・シアター」告知

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児・小低・小高コース例会
OHオフィス
「マイ・クロ・シアター」


日時 : 4月1日(日) 13時45分 開場 14時 開演 
     上演時間 55分 
     終演後 つみ木ワークショップあります
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


AE8BA759-9881-44EB-B1A5-0739EC029F76.jpeg

みんなの心にタネをまく
若手実力パフォーマー クロさん。
スピーディーで確かな技とユニークな演出、目が離せない!
ボール、リング、はしご、バルーン…
そして、オリジナリティあふれるつみ木のパフォーマンス!
2007年度芸王グランプリ全国チャンピオン

終演後につみ木のワークショップあります。
スウェーデン「ビルディングロッズ」ほかヨーロッパのつみ木を使い、
自由にのびのび遊びましょう
創造力が目を覚ますかも


そしてそして、今回会員のみなさまの顔つなぎ & 他グループの親会員とも仲良くなっちゃおうということで、終わった後神戸アートビレッジセンターの1階つくえコーナーで なんでもおしゃべりしようタイム やります。(もぐもぐタイムも大歓迎)
運営委員Mさん、たぬき1号、こぐま3号も参加しますよ。
みんな来てね。ブログの感想とかも聞きたいぞ。

文責 : たぬき1号

この公演は神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は 電話 078−706−1810 までお問い合わせください。

 

posted by tarumioyako at 15:26| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

例会「空の村号」報告


垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

例会「空の村号」報告です!
劇団どろ
空の村号

2018年1月14日(日)18:30開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

空の村号ロビー.jpg
(ロビーの壁面:須磨北Oさん作)


私が会場入りしたのは、2時。午前中からは、担当の須磨北おやこさん中心に劇団の方を迎えたり、昼食を用意したりして下さっていました。劇団の方が予想より多く来られてパンの用意などで、大忙しの昼食用意だったそうですお疲れ様でした。「久しぶりの大人数、この感覚が懐かしい」と全盛期の頃を知るスタッフの方々の言葉は苦労よりも協力して無事にやり遂げた感で文化祭の後の充実した空気と似たようなものを感じました。
会場に椅子を並べたり、チラシを当日資料に挟み込んだり、打ち合わせに同席したりして裏方を垣間見ました。
どろさんのリハーサル(ゲネプロっていうのですね・・・その単語も聞き慣れません。)では照明のタイミングを何度も合わせていました。
そうこうしているうちに垂水の小夜食の担当の方も、おにぎり、サラダ、フルーツと続々と持ち込みして下さり、お疲れ様です自分たちも軽い夕食を取りました。(KAVC前のパン屋さんのパンがリーズナブルで美味しかったですまだの方は、いちどお試しあれ
係集合では、須磨北0さんの下、タイミングなどを伝達。垂水からは、会場係や影アナ、プレゼント係が出てくれました。何回かプレゼントを渡している青年S君からは、的を射た質問も出てきていました。
そしてスタンバイ。
今回、垂水では、先に見たM田さんや事務局M木さんの前宣伝もあり、お誘い券利用の方も多く来られ、たくさんの方と観られて嬉しく思いました。
例会アンケートも別の机も利用するほど多くの方が書いて下さいました。

アンケートより
・原発事こがデマとは思ってませんでした。ちょっとこわいとこもあったけど、楽しかったです。(K君・3年)
・おもしろかったです。1人で2役ぐらいしていたので すごかったです。(Yさん・10歳)
・少しかなしいお話でした。でもおもしろいところもあったのですごいお話だと思いました。(Rさん・4年)
・おもしろい所がたくさんあって、おもしろかった。(S君・11歳)
・面白いところがいっぱいあって楽しかったです。また、見たいです。(R君・5年)
・おもしろかったし、はくりょくがあった。(Nさん・11歳)
・地震の話だったけど、途中でおもしろいことばが入ったりしててたのしかったです。(Y君・6年)
・地しんなどで げんぱつとかの事故があったのをわすれかけてたけど思い出せてよかったです。(R君・6年)
・とても現実的でした。東日本大震災の事を詳しくやっていました。
 いろいろな感情も入っていたり、重みも感じました。
 とてもリアルでよかったです。(H君・中1)
・少し長かったけど、おもしろかったし楽しいところもあって、また見たいと思った。(H君・5年)
・おもしろかったです。ちょっと難しかったです。(N君・14さい)
・内容がとても印象に残った。おもしろかったです。(Y君・中2)
・ちょっとむずかしかったです(M君・中2)
・あの地震から7年経ちますが元気になることを願っています。きょうは、ありがとうございました。(H君・中2)
・僕らが何も知らずにのんきに外で遊んでたとき、一つ、二つ上の年の・・・近い年の人が考えて考えて・・・悩んでいた。
 今からでもおそくない、自分も考えなければ、と思った。(S君・16歳)
・7年前の事で自分もよく震災の事がわからなくて、当時はあまり考えていなかったけど、今日の劇を見て改めて考えさせられました。(T君・高2)
・自分はまだ小さく震災について深く考えることがなかった、今日の公演を見て改めて震災について考える機会になったと思います。(S君・高2)
・ファンタジーの世界に逃げたくなる空くんの気持ちが何だか分かるような気がしました。
昔の戦争が終わった時に、日本の誰もがその責任をとらなかった、ということを倫理の授業で習いましたが、それは今でも起きていることだと痛感しました。被害者でない私たちにも何かできることはないかと考えさせられる劇でした。ありがとうございました。(Sさん・高3)
・空が撮った映画がまさにドキュメンタリーだなと思いました。純粋だからこそ撮れた作品だったのでしょうね。(M君・22歳)
・現実にあった福島の子ども達の気持ちが伝わってきました。(大人)
・劇のメッセージがはっきりしていて、いい劇だった。
 せりふもそれぞれ、個性が出て分かりやすく伝わるものがあった。皆が忘れがちな現実を呼びおこし、これからも私達は忘れずに見守っていかなくてはと思う。
・朗読劇は初めてで最初、入り込めませんでしたが物語が進むにつれ、ぐっと入り込めました。
ニュースでは伝えられない現地の子ども達の思いや大人の方達の思い、色々考えさせられました。(Iさん・大人)
・内容がとても重かったです。自分の知らなかった原発事故の側面を知ることができました。所々、おもしろい要素があったのがよかったです。(ヤマトとか・・・)


どろさん、ありがとうございました。また、終演後の椅子の片付けは青年が手伝ってくれてあっという間に・・・。ありがとうございました

どろさん.jpg

〈報告:NAOMI〉







posted by tarumioyako at 21:51| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

空の村号 劇団どろ

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

新年すぐの例会
小高・中学生以上コース

空の村号
劇団どろ
日時 : 2018年1月14日(日)18時30分開演 (開場30分前)
場所 : 神戸アートビレッジセンター

9EF94AA1-8AC6-48A8-917F-4252F92D7234.jpeg

あらすじ
は5年生。酪農家の長男なのに、牛の世話は「いまいち」で、特に大きな夢もない。
原発事故後、代わっていく村、そして家族。
だけどは、どこかに世界征服をたくらむ悪の組織があり、それをやっつけてしまえば、平和が戻ってくると信じたかったのだ…

例会のチラシに、劇作家 篠原久美子さんからのメッセージがあります。
原発事故の後避難地域になり、誰もいない、酪農家なのに牛たちもいない村に出会ったことで感じた胸の痛みを忘れることを拒否する、と書いてあります。時がたてば自然に忘れることを促すが、そうしたらまた思い出そう、と。美しい山の、美しい村の、胸をかきむしられるような、痛みを。



日々の時間に流されて、ともすればかすんでいく東日本大震災。福島原発の大事故。津波。
私の日々からは遠くなってしまった?
それでも、あの日から、「その後」を生き続けている人たちがたくさんいる。
それを忘れない。
忘れたことに気づいたら、また何度でも思い出そう。

主催/ 神戸垂水おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
後援/ (公財)神戸市民文化振興財団 神戸市PTA協議会

この舞台に興味を持たれた方は、
神戸垂水おやこ劇場 事務所までお問い合わせください
電話 078−706−1810
Email tarumioyako@kobe.zaq.jp

文責 : たぬき1号




posted by tarumioyako at 14:31| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例会 人形劇団クラルテ おひさま劇場 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・小学校低学年コース例会報告です!

 人形劇団クラルテ
おひさま劇場
イタリア民話「ポリチーノのけっこんしき」
日本民話「かさじぞう」
例会 おひさま劇場 壁面かざり.jpg(須磨北Oさん作)
2017年12月17日(日)14:00開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


お地蔵さんがお出迎え(中央さん作)
例会おひさま劇場 お地蔵さん.jpg

天井には、すてきな飾りが・・・。
例会 おひさま劇場 飾り.jpg

係打ち合わせをして、スタンバイしてくれる垂水のU姉妹
例会おひさま劇場 係 .jpg  ぼかし入り.jpg

いろいろな行事が重なっていたり、風邪の季節であったりで、ちょっと寂しい参加率だったようです。
信頼で結ばれた劇団さんの人形劇、子どもが大きい私にとっては久しぶりで懐かしい感じでした。
人形があっちから姿をあらわしたと思えば、こっちから・・・という場面では観客の子ども達がこっちだよ、と教えてあげていて素直な反応に思わず笑みがこぼれました。木彫りの人形はとっても味があって、グリーンリーフさんから聞いていた「ポリチーノのけっこんしき」の繰り返しの歌はやはり私の耳に残っています。「かさじぞう」では、雪景色に雪が舞うといった演出もあり、昔話の世界にひたれて、しんみりとしながらもユーモアのある楽しい人形劇でした。
終演後には、味のある人形を間近で見せて下さる劇団の方、間近で見る人形に皆さん興味津々でした。
例会 おひさま劇場 人形と.jpg  ぼかし入り.jpg 


例会アンケートより(傘をかぶったアンケートBOX
例会 おひさま劇場 アンケートポスト.jpg
・おもしろかったです。かさじぞうがかわいかったです。(H:年中) 
・にんぎょうがおもしろかった。また、ほかのもみてみたいです。(S:7さい)
・にんぎょうが、かわいかったです。たんすの上でなかよくしているところがかわいかったです。ゆきが、きれいだったです。また、みたいです。(A:7さい)
・おおかみがどうぶつえんにつれていかれたところがおもしろかった。(H:8さい)
・おもしろかった。「ポリチーノのけっこんしき」が声が二人でやっているとは、おもえませんでした。オオカミが、おもしろかった。(R:9さい)
・「ポリチーノのけっこんしき」おもしろかったです。いろんな動物がでてきて楽しかったです。「かさじぞう」もオリジナルでおもしろかったです。(S:10さい)
・おもしろかったです。「ポリチーノのけっこんしき」はオンドリなどいっぱいキャラクター(ていうのかな?)だから二人でやっているの?と思いました。「かさじぞう」は、わたしの知っているかさじぞうではありませんでした。仲良しの方のおじいさんは声がやさしくてやさしく感じました。(Y:10さい)

演じられたお二人はたくさんの大道具、小道具を載せて、車でKAVCを後にされました。
例会 おひさま劇場 お見送り.jpg

また、お会いできる日まで・・・。

《報告・編集:NAOMI》





posted by tarumioyako at 14:23| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

幼児・小低コース例会 人形劇団クラルテ おひさま劇場

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

例会のお知らせです!

幼児・小低コース例会
人形劇団クラルテ おひさま劇場
「ポリチーノのけっこんしき」
「かさじぞう」

2017年12月17日(日)14:00開演
アートビレッジセンター KAVCホール


〜劇団HPより〜
ポリチーノの結婚式
脚色・演出・美術/吉田清治、音楽/一ノ瀬季生
polichino01.jpg
 小さな家の小さな部屋の飾り棚に、かわいい木彫りのおんどりさんが飾られていました。ある日、木彫りのおんどりさんは棚から飛び降りてとっとこあるいていくと、「ポリチーノのけっこんしきにおいでください」という手紙をひろいます。
 結婚式にはめんどりさんも、あひるさん、がちょうさんも招待されています。明るく楽しい歌の繰り返しで進んでいく、木彫りの人形が美しい人形劇です。


かさじぞう
作/高平和子、演出/西村和子、美術/永島梨枝子、
音楽/一ノ瀬季生
かさじぞう.jpg
昔むかし、心の優しいじいさんばあさんと、意地の悪いじいさんばあさんが隣合わせで住んでいました。雪の降る寒い日、心の優しいおじいさんが笠を売りに出掛けました。でも、一つも売れません。そして、野中のお地蔵さんにあげて帰ってきました。お地蔵さんはお礼にもち米をどっさりおじいさんにあげました。それを知った悪いおじいさんも、もち米をもらおうとお地蔵さんのところへでかけます。民話「かさじぞう」をほのぼのと伝えます。

ポリチーノの挿入歌が耳に今でも残っているとかつて観たMさんにお聞きしました。どんなかわいい歌なのか楽しみですね。
寒くなりますが、風邪をひかないようにして例会を楽しみにして下さいね。


主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078−706−1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp
 



《編集:NAOMI》




posted by tarumioyako at 17:42| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする