2020年06月07日

おうちでおやこ劇場 vol.6


 神戸垂水おやこ劇場は、まもなく32周年を迎えます。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。

**********

おうちでおやこ劇場 vol.6

【心に残った鑑賞例会 そのE】

チカパン (パントマイム・プラネット)
https://chicapan.cocot.jp/pplanet/

チカパン写真.jpg

エネルギッシュで楽しい舞台から暖かい人柄が伝わるチカパン、
大好きです 
チカパンの周りには、見えないものがいっぱい見えてきて、
自分の周りの世界も違って見えてくる刺激が味わえます 
家に帰ってからも
チョウチョやらコンブやらクラゲやら、思わず真似してみたなぁ
ワクワクしたり、ちょっぴりシュールだったり、
そしてジーンとしたりする物語性もお気に入りです。
(Nanafusigi)

『チカパンの大道芸!!』(2016年)

チカパンチラシ.JPG

担当事務局として携わった忘れられない例会の一つです。
幼児小学生・中高生・大人と、主な観客層がそれぞれ違う2日間3ステージ。
年齢・男女問わず様々な会員が舞台に上がり参加して、
チカパンと一緒にパントマイムという芸術の素晴らしさを共有した作品でした。

出会った瞬間から人を惹きつける魅力の持ち主、女性パントマイミスト・チカパン
喜怒哀楽、センチメンタルな感情のひだまで絶妙な表情と仕草で表現し、
時には激しく時には柔らかく、
小柄な体の全身からあふれるエネルギーで物語を演じ観客を魅了しました。

作品も素晴らしかったのですが、彼女の人となりにも惹かれました
海外のいろんな国で芸を披露しているチカパン。
作品に感じるおおらかさと優しさ、自由な空気は、
広く世界を見て活動してきたチカパンだからこそのものだと思います。

上演中、マイムの合間に話す言葉はチャキチャキの関東弁で威勢がいいのですが、
舞台裏では静かで物腰柔らか。
そしてとても笑顔が素敵でした
KAVCのある新開地の街を、ステージの合間を縫って散策していたのが印象的でした。
(ぐりーんりーふ)
 
当時の鑑賞例会の様子は…
  http://tarumioyako.seesaa.net/article/440512086.html

神戸おやこ劇場での上演
 2016年 パントマイムプラネット『チカパンの大道芸!!』
 2010年 チカパン『チカパンのいっしょにパントTIME!』 

今、「チカパントチャンネル!」が注目です 
「手洗い」 https://www.youtube.com/watch?v=MyR-4irwJ1s
「いってきます」https://www.youtube.com/watch?v=EK7PekOR2f0
「換 気」 https://www.youtube.com/watch?v=_vTtzSPr5k4

*********
おまけの話
【チケット】
チカパンのいっしょにパントTIME!
かわいいチカパンのキャラクター型のチケット、デザインもこだわりました。
中味のチカパンの似顔絵は会員Hさんの力作、
蝶ネクタイもみんなに内職の応援頼んで出来上がりもステキになりました。
(NAOMI)

チカパンチケット1.JPG

チカパンチケット2.JPG


**********

「チカパンの大道芸!!」の例会報告ブログを担当したので、
会場の写真やメモが見つかりました。
そして、チカパンの熱演とお客さん達の笑顔がよみがえってきました。
言葉を使わずにお客さんと心を通わせる、
みんなを幸せな気持ちにしてくれる、
素晴らしいパフォーマンスでしたね
今、不安なことが多い時だから、チカパンにまたお会いしたいです
(ウグイス)


文まとめ:Nanafusigi
編  集:ウグイス
posted by tarumioyako at 07:39| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: