2020年05月17日

おうちでおやこ劇場 vol.3

 神戸垂水おやこ劇場は、まもなく32周年を迎えます。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。


おうちでおやこ劇場 vol.3


家族でおやこ劇場
〜たかちょうさんちの場合〜


【心に残った鑑賞例会 そのB】

 ロバの音楽座「森のオト」 2012年   

今回の企画「おうちでおやこ劇場」の為に
昔からの“ぱれっと”(神戸垂水おやこ劇場の会報誌)を出して読んでいたら、
今は全然例会に来なくなった長男(高校2年)が
『歩く』という曲覚えてるわ。あの曲好きやったな」と歌い出しました。
凄く嬉しかった。(長男は当時小学4年)
私は“おじいさん役”で舞台に上がらせてもらったのですが、
その事は子ども達3人とも覚えていてくれてませんでした。残念(^^;)
 
※当時の報告は…http://tarumioyako.seesaa.net/article/390480337.html
 
《ロバの音楽座》 http://www.roba-house.com/robamu.html


人形劇団むすび座「ピノキオ」 2014年
 
IMG_20200507_145233.jpg

今中学3年の次男のお気に入りは、むすび座の「ピノキオ」
広い会場も巻き込んでの演出が凄く印象に残ってるようです。(当時小学4年)
 
《人形劇団むすび座》 https://www.musubiza.co.jp/

*YouTubeチャンネルは…
https://www.youtube.com/channel/UCBcTNFFO-g1BkMPt2OlcOcg?view_as=subscriber


民族芸能アンサンブル若駒
「でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48」
 2018年
 
でんでんむしむし.JPG


今中学1年で3人きょうだい1番下の娘は「でんでんむしむし48」。
ノリノリで楽しかったとのこと。(当時小学5年)
 
※当時の報告は…http://tarumioyako.seesaa.net/article/460673148.html
 
《民族芸能アンサンブル若駒》 https://www.wakakoma.co.jp/

    


おまけの話 【鑑賞例会の係B】

自分のことではありませんが、
毎回上演前の「あいさつ係」の“約束”が可愛くて楽しみにしています

※おやこ劇場では、上演前に「あいさつ係」の子どもたちが舞台に出て、挨拶をします。
“約束”とは、劇を観るためのマナーのこと。 
小さい時から、観る人も演じる人も、気持ちよくその舞台を楽しめるように心がけています 

    
 
学校も休みになり、外出自粛が続き、
なかなか持てなかった家族の時間がたっぷりあります。
今回はアンケートを通じて子ども達と今まで見てきた鑑賞例会の話をすることができました。
楽しい時間でした。(たかちょう)

文まとめ:Nanafusigi


たかちょうさんとお子様たち、感想をありがとうございました。
三人三様の感想に、子ども達の感性を感じられて嬉しくなりました。
実は、我が家もロバの音楽座の大ファンです。
『「ジグ」空想の船』のCDが出てきました。

ジグ.JPG

久しぶりに古楽器の優しい音色に癒されたいと思います。

編集:ウグイス

posted by tarumioyako at 18:04| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: