2020年05月08日

おうちでおやこ劇場 vol.2

神戸垂水おやこ劇場は、まもなく32周年を迎えます。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。
********************
おうちでおやこ劇場  vol.2
【心に残った鑑賞例会 そのA】

人形劇団むすび座

ピノキオ
鑑賞例会を企画する段階から下見に行き、事前交流会を実施して演出の大野さんの話も聞きました。心が動くいい作品に出会えてよかったです。(NAOMI)
IMG_20200507_145233.jpg

☆西遊記
子どもたちの歓声が忘れられません。(ジャスミン)

西遊記「天竺への道」の巻
私がまだ6歳の時でした!孫悟空の人形が客席の上を大きな觔斗雲(きんとうん)に乗ってバビューンって飛んで行ったのをめちゃくちゃ覚えています。人形がフリスビーの上に乗っているようだったのですが、本当に孫悟空が空を飛んでいて衝撃でした。人形劇の概念(おちびなのでそんなものはまだ形成されていませんが)が変わりました。自分の頭の上を人形が飛んでいくというスリル…!!とてもワクワクしました!(きたきつね)

西遊記「天竺への道」の巻
ダイナミックな舞台と生き生きとした人形たち、そして、深い台本に心が動きました。いろいろな失敗をしながらも、仲間と協力してたどり着いた天竺。ラストシーンから「人生無駄な経験は何もない、経験してきたことこそが宝」というメッセージを受け取りました。(Nanafusigi)

********************
    おまけの話     鑑賞例会をさらに楽しく♪

むすび座さんの「アラビアンナイト」当日の「ランプづくりのワークショップ」は大盛況でした。(NAOMI)
IMG_20200507_145019.jpg

アラビアンナイトの会場の入り口からロビーまでの「アラビアンナイト・インスタ映えコーナー」は良かったなと思います(^^)(たかちょう)
IMG_20200507_145047.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鑑賞例会の係A
私のお気に入りは「プレゼント渡し係」です!さっきまで遠い存在だった演者さんとすぐ近くにまで行けて、ちょこっとですが直接話せたりするからです!もうドキドキですよね。
一番印象に残っている出来事は、「西遊記『天竺への道』の巻」の時です。
当時6歳の私はたまたま主人公の孫悟空の人形遣いのお兄さん担当でした。
近づいていくとその人の汗というか、演じ終わった後の熱気がすぐそこにあって「すごい一生懸命やってたんだなあ」って思いました。
そして、プレゼントを渡したら「ありがとう」って握手をしてくれたのですが、その手が何とも汗と人形がブレンドされたかぐわしいにおいを放っていて、子どもながらに「ぬぉぉ なんかすごい人や」という気分になりました。
握手し終わった後も自分の手からそのお兄さんのにおいがしばらく離れなくてなんだか嬉しかったです。(きたきつね)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 思えばたくさんの作品や人に出会わせてもらったなあ、と感じています。
おやこ劇場に入れてくれた両親や、この作品が良いのではないかと限られた予算内で頭を悩ませ作品選びをしてくださった方々、たくさんの関わりの中で私をかわいがってくださった多くの方々、素晴らしい作品を届けてくださった創造団体の方々すべてに感謝です。
現在の新型コロナウイルスの影響下では、音楽や劇鑑賞は「不要不急」とまとめられてしまっていますが、なんだかその言葉は違うのではないかと思っています。
作品を観る、音楽を聴く、とかそのようなものは、勉強みたいに得たものの影響がすぐには見えないし、食べ物と比べたら生きていくのに必須ではないかもしれない。
でも、それらは決して「不要」ではないと思います。
コロナ疲れの心にはやっぱり音楽や映画、アニメ、ドラマなどの作品がエネルギーをくれるし、日常の心や時間に余裕がないときでも ふっと力を抜く助けをしてくれます。
今はたくさんの公演や活動が行えない状況だと思いますが、なんとかここを耐えしのいでまた素敵な人と素敵な作品を観られたらいいなと思います。
それまでお互い元気に過ごしましょうね!(きたきつね)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
文まとめ:Nanafusigi
編集:SACHI
posted by tarumioyako at 13:44| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: