2019年04月14日

例会告知 *劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小高・中学生以上コース
劇団むう 「語り芝居 銀河から野原から」
日  時 : 4月21日(日) 18時開演 開場30分前
場  所 : KAVCホール

上演時間 : 60分


2423B484-EB77-45A1-858B-5692C1B5956F.jpeg

語り芝居ってなに? 劇団むうによる、宮澤賢治の2作品(「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」)の舞台。

宮澤賢治の2作品を原文のまま、動き回る語り芝居に… 賢治の世界を耳から聞いて、想像してみてください。目で読むのとはまた違った世界を発見できるかもしれません。そして、日本語の美しさ、擬態語の面白さも発見できるかも!

表現ワークショップと芝居参加のためのけいこ
日時 : 4月21日(日) 15時30分〜17時 
     (受付 15時10分〜 事前に申し込みされた会員のみ)
場所 : KAVCホール
参加費: 無料
申し込み締め切りました。

内容
[ 自分が思っていることをしっかりと相手に伝えるには ]
ゲーム感覚で、心と体の【 解放 】を体験
「どうしたら相手に自分の考えが伝わるか」を考えて実践
個人での体験・チームでの体験

ワークショップに参加された方は、そのあとの【 どんぐりと山猫 】に出演しますよ〜 自分でセリフを考え稽古します。どんなどんぐりが登場するのでしょう? 


おやこ劇場は会員制です。
お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 12:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: