2018年12月14日

『ウィンター・フェス』 報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

垂水おやこ劇場 ウィンター・フェス

しおやの山のクリスマスマーケット2018

日 時:12月9日〈日〉
会 場:ハーブショップ&カフェ かほりクラフト
天 気:晴れ時々くもり
参加者:スタッフ大人9名+子ども

寒くなるとの予報に、とにかく雨が降らないだけよかったと言いつつ、
最高の防寒でかほりクラフトさんへ向かいました。
陽も差して、想像したより寒くなく、
焼き芋・焼きリンゴの炭の火で時折暖をとりながら和やかな時間となりました。


10時 スタッフ集合

マラカス作り班と焼き芋・焼きリンゴ班に分かれて準備をしました。

焼き芋・焼きリンゴ班

大事なのが火おこし!!
名人の中1男子が来てくれて心強かったです。

火おこしと並行して下準備です。
芋を、濡らしたペーパータオルやアルミホイルで包んだり、
リンゴカッターでリンゴに切り込みをいれ、
バターや砂糖を仕込んでアルミホイルで包んだり、
子ども達も快くお手伝いをしてくれて大助かりでした。

IMG_20181211_214248.jpg

IMG_20181212_165256.jpg


マラカス班

ビーズやお米、オーナーさんが刈らずに置いていて下さった数珠玉の実などの中に入れるもの、
外側に飾るもの、
乳酸飲料容器やペットボトルなどを分けて、
テーブルやブルーシートに並べたりしてセッティングしているとさっそくお客様が…。

IMG_20181211_202138.jpg

IMG_20181211_202537.jpg


隣りのテーブルでは、食べ物コーナーがスタンバイOK

かわいらしくてお得なチョコレートの小袋入り

しゃぶしゃぶ用のお餅入り味噌汁


10時15分  オープニング。

オーナーさんの進行で、
作家さんや、私たち「神戸垂水おやこ劇場」もお店の紹介です。
小学生達も大きな声で宣伝大活躍でした。
お友達も来てくれました。

IMG_20181211_201614.jpg


会員のお友達や須磨北おやこ劇場の会員さん、小さなお客様も、
素敵な自分だけのマラカスを作ったり、
焼き芋や焼きリンゴを食べました。
もち入り味噌汁も、寒いので大好評です。
チョコレートは、めでたく sold out

私たちも、
オーナーさんのホットワインやソーセージのお料理を買ってきて食べたり、
楽しい時間となりました。

IMG_20181211_202657.jpg


もちろん、焼き芋・焼きリンゴも大好評でしたよ。

かほりクラフトさんのお店の中でも外でも、
かわいい雑貨や植物などを販売していて、
一足早いクリスマスマーケットでした。


13時〜 カホンと作ったマラカスでセッション。

息の合った進行とキーボード伴奏のクリスマスソングです。

最初にカホンのたたき方、マラカスの鳴らし方を教えてもらいました。

IMG_20181211_213039.jpg

高学年の子ども達は、カホン体験にすぐには参加しませんでしたが、
終了後には小さな子ども達と楽しそうにやっていました。

IMG_20181211_213756.jpg

IMG_20181212_164912.jpg

IMG_20181211_214107.jpg


初めて会った小さな子ども達とも、
学年関係なく遊べる劇場の子ども達の姿がいいなあと思いました。


14時頃 ウィンターフェスは、無事終了

火を囲んで親睦の時間も持てました。
寒い中、スタッフをして下さった皆さん、お疲れ様でした。

当日参加できなかった皆さんも、ご協力ありがとうございました。

最後に、かほりクラフトさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

(文責 naomi)

naomiさんの報告と写真を見せてもらって、
参加できなかったのをとても残念に思いました。

冬の屋外でも、工夫次第で体も心もあったかくなるのですね。
たくさんの皆さんに楽しんでもらえて、大成功だったと思います。

ちなみに、カホンやマラカスは、次の例会の伏線なのですが…

だがっきスイッチ・コンサート

日時:2019年1月14日(月・祝)
【幼児・小学校低学年コース】   14:00〜
【小学校高学年・中学生以上コース】18:30〜
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

お問合せは、神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 18:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: