2018年08月27日

たるみ寄席

豪雨災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


夏休み真っ只中の垂水区年金会館で、たるみ寄席がありました。以前にも夏休みに寄席で来ていただきましたね!

看板.jpg

2018年8月5日(日)
18時半 開場   19時 開演
垂水年金会館 3階 ボランティアルームにて
対象は 小学4年生以上


出演は、社会人落語団体 「 午後の小噺 」
浪漫亭 不良雲 (ろうまんてい ぶらうん) さん をリーダーに
立命亭 雷都(りつめいてい らいと) さん
花の家 なごみ(はなのや なごみ) さん
の三人の噺家さんでした。(不良雲さん、雷都さんはおなじみですね!)
今年は、女性の噺家さん初登場でしたよ。


めくり.jpg


お客様の中には、浴衣姿で来られた方も! いや〜、夏ですねぇ。

いつもは机といすが並んでいる会議室が、おやこ劇場マジックで、赤いもうせんを敷いた高座のある寄席に変身〜!
噺家さん方は来られると、小さいスピーカーからお囃子を鳴らして、待っている間も寄席の雰囲気を盛り上げてくれました。

さて、一番手は 花の家 なごみさん

はなのやなごみさん.jpg

みんなのよく知っている「ももたろう」が、え〜っ、そんな深い意味が? こりゃあびっくりだ。テケテン。

次に 立命亭 雷都さんが、みなさまを快適な空の旅にお連れします。
「ピンポンパン。お客様の中でお医者様はいらっしゃいますか?」 ドラマでよくあるやつやん!
喜んでいたら、あら? あっら〜?
次から次へと大事件が!
快適…だったろうか…

さて、お次は みんな大好き 「大喜利」
今年は子どもたちが活躍しました。


内緒で入れ知恵したり

IMG_20180821_165021.jpg

張り切って大喜利参加したけれど、前に出たとたん「頭真っ白になった」人もいました。

暑い暑い今年の夏、キンキンにクーラーのきいたたるみ寄席で 笑って笑って暑気払い。

大喜利で冷や汗かいちゃった人もいるけど、みんな笑顔で、おあとがよろしいようで。


文責 たぬき1号








posted by tarumioyako at 17:00| Comment(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: