2017年09月19日

例会「むうのむかしばなし」報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。





例会の報告です!
幼児・小学校低学年例会
劇団むう「むうのむかしばなし」

9月10日(日)14時開演(開場20分前 上演時間60分)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


今回は、垂水おやこ劇場の担当例会だったので、搬入から関わってきました。
10時にむうさんが会場入りするのに合わせて、一緒に荷物を運びこんでから、楽屋の準備です。M田さんとテーブルセンターを用意してお茶の用意、昼食持ち込みの確認をしたらロビーの飾りつけです。
K田さん作の折り紙の柿とN野作の新聞紙を芯にした柿を M田さんの用意してくれた柿の木の幹や枝に飾り付けていきました。真ん中には、和の布を合わせた土台に題名やサルさんタヌキさん、これは須磨北さんの0さん作です。いつも素敵なセンスです。
ロビーA.jpg
0さんは、可愛らしい登場動物を縫い付けた羽織も用意してくれました。でも着るには少々暑い・・・、ということでみんなで知恵を絞って工夫して展示しました。見てくれましたか?
はおり.jpg

村田さん羽織.jpg
11時半には劇団の方への昼食の準備へ。
昼食.jpg
垂水は、「おにぎり」と「タンパク質系のおかず」「汁物」担当でした。他に須磨北さんが、「野菜系のおかず」中央さんが「フルーツ」担当でこんなに豪華な昼食でしたよ。
事務局スタッフさんはチケットの用意や当日資料挟み込みなどもしていました。みんなで手分けして準備できたら自分たちも昼食タイム。

会場準備もばっちり。このあいさつ係の指定席マットは、M岡さん手作り、愛情がこもっています。
むうさん会場づくり.jpg

13時20分には、係集合。むうさんや続々と集合してくれた係の皆さんと打ち合わせ。垂水のあいさつ係のみんなもT橋さん主導で相談タイム。子ども達、忘れないようにメモなども作成していました。会場係は、IさんとKさんがしてくれました。お疲れ様でした。
係り打ち合わせ.jpg
 
そしてむうさんの例会は始まりました。
本番も可愛らしく大成功!
挨拶係.jpg

むうさん、お二人なのに何役もこなしてすごいパワーです、そして子どもには、もう人はいるはずもないのに役が存在していました。「(子狸が)そこにいるよ〜」と訴えるのが微笑ましい。子ども達は、お話の世界に入り込んでいます。あとで子狸がケガをして現れたときに涙ぐんでいた子どもの話を聞いたときはホロリときました。
会場を巻き込むむうさんの演出にちょっと照れがある女の子や、最初は引けていてもどんどん入り込んでいく子ども、それぞれです。
そして、カニ、カニ、カニ・・・の歌が今も耳に残っています。

終了後はロビーや楽屋の片付け、むうさんの搬出のお手伝い、テキパキとして予想外に速く済み、むうさんとお話しする時間もありました。
一人で何役もこなす役者さん、やはり体力的にとってもハードだそうです。見ている方にはそのようなたいへんさは見せないところがプロです。参加型のお芝居なので、子どもの反応なども・・・。キャッチボールのように、子の反応によっては、そのときそのときでアドリブも入ったりするそうで、さすがだなぁと感じました。
4時には車に荷物を積み込み、むうさんのお二人をお見送りしました。次にお会いするときは別の車になっているでしょうというくらいなが〜い総走行距離の車でした。

子ども達の感想から
☆さるかには、ぼくが知っているものとはすこしちがって このむうのむかしばなしのほうもおもしろかったです。(9歳、男子)
☆たのしかった。(3年 女子)
☆今日のげきは、とてもおもしろいです。さるかにがもも太郎でこだぬきのおんがえしはさるかにがっせんとつるのおんがえしでしていました。たのしかったです。(3年 男子)
☆劇がうまくておもしろかったです。おもしろかったのでまた見たいと思いました。(3年 男子)
☆とてもたのしかったよ。(6歳 女子)
☆むかしのおはなしがしれてよかったです。どっちもおもしろかったです。ほかのおはなしもみてみたいです。(7歳 女子)
☆どっちもおもしろかったよ。(6歳 女子)
☆どっちもおもしろかったよ。(7歳 女子)



アンケート書き.jpg
垂水おやこ劇場の会報誌「ぱれっと」に載るので丁寧にイラストを描いてくれていた仲良し1年女子も印象的でした。10月号お楽しみに〜。

〈編集:NAOMI〉








posted by tarumioyako at 21:06| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: