2017年09月27日

キャンプストーリーD

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

さあ!いよいよ高キャン本番だよ!
8月13日(日)
兎和野高原野外教育センターに到着した。キャンプエリアに移動して、まずすることは…
おひるごはん。持ってきたおにぎりで、腹ごしらえ。
そしていよいよ、村おこしだよ。
村おこしとは
キャンプで使うまきや器材、調理器具をはこんだり、テントの確認、毛布マットの受け渡しなど、快適なキャンプになるようにみんなで手分けして準備するのだ!体格や腕力に合わせて、子どもから、青年、大人スタッフまでバッチリ働くよ。
みんなの協力で予定より村おこしは早く完了した。
開村式
キャンプ長のみっきーがあいさつ。注意事項、健康の管理などなど…
その後は、ダンス練習だ。キャンプファイヤーで踊るのだ。

その夜のご飯は、みんなでBBQ 
しかし、順調に始まったキャンプに、にわかに暗雲が…ぎゃーっっ!
そこ!そこに!…アレが! 
はぁはぁはぁ… 
一体何が起こったかは…  

8月14日(月)
おはよう〜!みんなよくねむれたかな?そいつぁ良かったゼ。じゃあ聞いてくれ。実は、天気がやばそうなので、15日に予定していた運動会とキャンプファイヤーを今日にして、今日の予定と入れ替えることにした。
っちゅーことで、運動会行ってみよう。

子どものチームを紅と青に分けた。青年は、子どものチームメンバーがドラフトで獲得していった。
第1競技  絵しりとりリレー
     さいしょの言葉は「キャンプ」そこから「ぷ」「ふ」のつくものの絵をスケッチブックにペンで描いてリレーをするのだ。しかし、紅組、痛恨のミス!第一走者がいきなり「ん」で終わるものをチョイス。青組の不戦勝でした。
第2競技  ビーチフラッグ
     3つの箱のどこかにビーチフラッグが隠されている。4人でスタートしてしれつな奪い合いだ。途中妨害可。
第3競技  しっぽとり
     メンバー全員しっぽをつける。大将は各一人。大将以外は罰ゲームの紙を持っている。しっぽを取ったら、取った人が取られた人の持っている罰ゲームをしなくてはならない。

総合優勝は紅組でした。

しっぽとり

IMG_2044.JPG  

キャンプファイヤー
キャンプの華!それは「キャンプファイヤー!」
班会、キャンプ中、みんなで練習してきた「ダンス」踊りまくるぞ!

IMG_2045.JPG

8月15日(火)
予定を入れ替えて今日、Q極
「突撃!山の晩御飯」という料理番組の取材が入った。夏休み特集らしい。人気MCは、なんだかキャンプ長にそっくりだし、ドジなポンコツADも班つきに似てる… 
まぁ、いいや!みんな張り切って料理するぞ!と思いきや、ポンコツADが発注ミスをやらかして、食材が届いていない!少ない食材を、みんなで使わないと…仲良く分ける!?まさか!争奪ゲームで勝利を収めたところがゲットでしょ!
午後から、ADの裏技でやっと色々な食材が届き、無事料理スタートでした。

焼き鳥職人 爆誕!

IMG_2034.JPG

IMG_2031.JPG

手際はいかに?

IMG_2032.JPG

すいかわりも

IMG_2043.JPG

やはり雨が降りました。

IMG_2027.JPG

8月16日(水)
うわ〜もう最終日かぁ。キャンプ場ありがとう、ときれいに掃除するよ。兎和野教育センターのスタッフさんにチェックしてもらって無事終了。感想を各自書いて、その後キャンプ場で最後のおひるごはん。
その後は、閉村式、写真撮影、バスに荷物積み込み…と進んで、バスに乗り込み神戸へ帰ろう。
名谷駅前についたら、お迎えのお家の人達と再会。楽しかったおはなしはいっぱいあるよ!いっぱい聞いてね。

みんな、おつかれさまでした!

文責 たぬき1号








posted by tarumioyako at 10:28| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: