2017年08月03日

キャンプストーリーA

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


7月16日(日)  13時30分〜 
横尾集会所にてキャンプ全体会が開かれました。


今年の「高学年キャンプ」に参加する、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、親、の全体が、初めての顔合わせです
受け付けは 13時15分から。

参加費、保険について、個人情報取り扱いに関する同意書、親の係希望表、健康調査表、子ども・青年予定表、保険証コピー  などなど、必要な書類一式も提出して、いよいよキャンプに向けてのいろんなことが、スタートしました。

今年の参加者 
小学生 4名
中学生 9名
高校生 8名
大学生 7名
社会人 5名
親  12名 

まず、キャンプ長のみっきーのあいさつ。
それから、参加者の学年ごとの紹介。順番に前に出ました。
そして、1,2,3班の「班つき」が、1班から順番にメンバーを呼んでグループを発表します。
 用語解説 「班つき」とは?  その年のキャンプの間各班のリーダーをする高1の青年だよ。

IMG_1795.JPG

みんな、自分の班毎に分かれました。

IMG_1796.JPG

さて、各班が集まったところで、親たちは、別室へ。キャンプを支えるために、裏方スタッフとしての係を決めるのです。
班会の時に付添いをしたり。
キャンプ前日に買い出しをする時、付添いをしたり。
青年たちの会議に差し入れをしたり。
キャンプにクーラーボックスを貸し出したり。
キャンプで使ったぞうきん、ふきんを洗濯したり。
いろいろな係を親たちが協力してキャンプを支えます。

一方、子どもたちは青年スタッフと共に1回めの「班会」です。
キャンプの間、三食自力で作ります。
メニューは何にする? まず、「そこ」から。
あれが食べたい、これが食べたい、それもいい、それはキライ… わいわいと話がはずみます。

班会は、あと2回あります。各班ごとにみんなの集まれる日を確認します。続きは、また別の日に。
5時までみっちり打ち合わせをして、今日は解散。後は、各班の活動です。
班会の報告は、また次回。


文責 たぬき1号






posted by tarumioyako at 16:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャンプストーリーありがとうございます!
あ、キャンプ長です(笑笑)  
残すところキャンプまでもあと4日
早いものです…
青年は最後の追い上げにはいってます!
また、次のキャンプストーリーを楽しみにしててください!
Posted by みっきー at 2017年08月09日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック