2015年09月08日

キャンプSTORY その4 〜前日の買い出し&最終班会+最終打ち合わせ〜

キャンプSTORY、いよいよ本番が近づいてきました。

前日の8月12日は、11時半に名谷駅に集合して、
まずは、班ごとに食材の買い出し(写真取り忘れました)です。

*買い出しも班ごとに、大人はなるべく見守りに徹して口出し我慢、我慢。青年と子ども達が節約してお肉になるべく予算をまわす為に工夫していました。買ってきた食材を班ごとに箱に詰めて、要冷蔵のものは、班の大人が1晩預かります。 
高キャン買い出し1.jpg
最終班会は全班でダンスの練習をして、キャンプ長からの挨拶で解散。いよいよ明日からです。
高キャン買い出し2.jpg

*青年は、最終打ち合わせのために18:00に横尾集会所に再集合。

高校生中心にキャンプのプログラムに関する動きを一つ一つ打ち合わせ。
それに対して大学生以上の青年スタッフが見守り、時にはつっこみ、答えを待ち、アドバイスをし…。
大人スタッフは、それを見守りつつも、大人としての「知恵」と、親としての「愛(食料!)」を携えて控えており…。

21:00、無事に最終打ち合わせが終わり、いよいよ明日はキャンプ!

〜青年の母から〜
キャンプ前夜の青年サークルの最終打ち合わせに参加して、確信しました。
「こんな経験を高校生の子どもにさせてあげられる、おやこ劇場の高キャンはすごい!」と。
「安心して、認められて、遊びきる小学生時代=高キャンのお客様」だけでは、もったいない、
「キャンプの内容だけでなく安全も含めて考える=運営スタッフとしての高校生」の経験を通して、どれだけ子どもたちが成長してきたのか。成長することができるのか。
大学生以上の青年たちを見ていて思いました。この子たち自身もいろいろな人に支えられながら、小学生の時に高キャンで認められて育って、高校生の時に右往左往したからこそ、彼ら自身が今高校生を支えてくれているんだな、と。
こんな素敵なキャンプをつくりあげてきてくれた志あるSさん、親の皆さんに感謝です。
(高校1年 母)



〈編集 NAOMI〉


posted by tarumioyako at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック