2015年08月25日

キャンプSTORY その3 〜キャンプ場下見〜

 今回は下見の報告です!去る8月1日(土)、高キャン(8/13〜16)で利用するキャンプ場(福崎町青少年野外活動センター)の下見がありました。高校生5名、青年5名、大人スタッフ6名の総勢16名で、暑〜い中、行ってきました!

下見1.jpg

下見2.jpg

下見3.jpg

下見4.jpg

 高学年キャンプでは、何回も行われるサークル会での話し合いも大事ですが、この下見を大切にしています。55名がここで2泊3日過ごすことを考えたら目で確かめ、話が聞けるこの1日は本当価値があるんですよ。(実行委員長Sさんより)

 8月1日猛暑の中、キャンプ場の下見に参加しました。
 キャンプ場の最終チェック。あと10日ほどでここに青年、子ども達総勢55人でキャンプにくると思うと楽しみでもあり、緊張もひとしおです。
 親・スタッフ・青年それぞれ担当の係に分かれて機材やイベント、安全の立場で入念に下見をしました。
 青年達は細かい所まで施設の担当者に質問し、自分の目で見て、その真剣さには、脱帽です。
 でもわいわいとテントを試しに建てたり、足首ほどの水位の川に浮き輪で入ったり、楽しさを忘れないところがいかにも「らしく」て微笑ましいです。
 帰ってそのままキャンプサークルが始まり、さらにチェックが入ります。
 差し入れをして下さった方、運転して下さった方、青年、スタッフ、親の方、キャンプを支える縮図も垣間見た 暑い熱い一日でした。(スタッフS田さん)

 気温は、あまり変わらないけれど、自然の中でマイナスイオンをいっぱ感じれます。
 一見整備されていて、殺風景なようですが、川や林に遊び心をくすぐられる魅力的な場所です。
こんな中で食べるご飯は美味しいだろうな!楽しみがいっぱい!(スタッフS本さん)

 初めて下見をして、Campを作るのにこのように下調べするんだなと勉強になりました。
今まではただCampを楽しむだけだったけれど、今年から青年になるということで責任を持って参加したいなと思うようになりました。下見によって Campがさらに楽しみになったし、小・中学生にも楽しんでもらいたいと思います。また、この経験を来年にも生かせられるようにしたいです。(青年 Kさん、高1)
posted by tarumioyako at 15:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりごめんなさい
キャンプは3泊4日です<(_ _)>
下見って高校生になって初めて体験できるので、誇らしいものなんです。そして現地の病院や、公共施設を確かめ。買い出しのできるお店屋さんをチェックしたり。たくさんの課題があります。
少しでも知ってもらえるとうれしいな
Posted by hikarumami at 2015年08月26日 07:25
hikarumamiさん

おやこ劇場事務局の‘ぐりーんりーふ’です

コメントありがとうございます♪
そして、こちらこそゴメンナサイm(__)m
完全なるチエック漏れでした・・・

キャンプは3泊4日です!!
次回?の記事を読めばわかりますので・・・

高校生たちよ、ほんまにキャンプお疲れさま!!!
我が家の息子も
来年のキャンプは下見チームに加われるかなぁ(^o^)
Posted by ぐりーんりーふ@事務局 at 2015年09月02日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック