2015年08月19日

キャンプSTORY その2 〜班会〜 

暑い夏、キャンプに向けて、準備が着々と進んでいます。
今回は、班会についての報告です。

 おやこ劇場の高キャン(高学年キャンプ)では、いろんな年齢の子どもが混ざった班に分かれて行動します。
 先の全体委員会でも第1回班会が行われていましたが、キャンプまでに、各班ごとに都合を合わせて、3回ほどの班会が、行われます。
 班会では、各班で食事のメニューを話し合って決めていき、キャンプファイアーの時にするダンスの練習をして、と親睦を深めていきます。

 1班の班会の様子をのぞいてみましょう。
 最寄り駅の妙法寺駅で待ち合わせをして、会場の横尾集会室まで引率する青年。 飲み物を調達して合流すると・・・
 青年と子ども達、メニューについて話し合いが進んでいました。(おしゃれなメニュー・・・、班の個性がでます。)
班会1.JPG
それにしても、キャンプのメニューとは思えないものもあって、青年の辞書に不可能はない?!


 片隅では、見守りの母と実行委員長のSさんが、メニューの材料について計算します。(安い店情報も・・・この日は部活で子どもは欠席のNさんも見守りで参加して下さり、お料理好きな彼女の意見はとても参考になり心強いです
班会2.JPG

 メニューが決まった後は、休憩をして、 ダンスの練習です。楽しそう・・・。
班会3.JPG
1班は、高キャン初参加の子どもは2人。2人とも参加してくれていましたが、覚えるのが早いようでしたよ。 


 母は、ダンスの練習時は少し遠慮して部屋の外に移動・・・。Sさんの下見のお話やキャンプの裏話を聞いていたり、安い店情報などで盛り上がり、肝心の食材の分量計算が最後バタバタに・・・(^_^;
 終了後も駅まで青年が子ども達を最寄り駅まで送っていきます。
 こうして各班、青年と子どもが仲良くなっていくのですね。(報告・編集NAOMI)

〜班会の感想〜(青年より
1班全体会と1回目の班会を通して、学年関係なく、仲良くなってこれたかなと思います。ダンスもみんなで踊ってすごく楽しかったし、覚えるのが早くてびっくりしました!2回目の班会では今まで来れていない子も、来てくれた子も、もっともっと仲良くなれるといいなと思います。(あかり)

2班青年として参加するキャンプがこれで5回目となった今年のキャンプですが、やはり毎回第2回班会(第1回は全体会)はウキウキした気持ちにさせてくれます。忙しい中、来てくれる子ども達、高校生、大学生、そして親の方々が集まってメニューを決めたりトランプやウノをしたり・・・、そして高学年キャンプの花であるキャンプファイアーでのダンスの練習をします。
今年でもう21歳になる僕にとって中高生と同じように動き回るのは正直疲れます。笑
でも子ども達と同じようにダンスしているその30分くらいで僕は毎年“いよいよ今年も夏がきた”と実感します。
今年は、2年ぶりに高校2年生主体の本格キャンプです!
自分自身とても楽しみにして臨みたいと思います!(げん)

3班全体会は行けなかったので、班の子どもと会うのは、今回が初めてでした。
みんな明るくて、ゲームやダンス練習も楽しかったです♪
キャンプもこの調子で楽しめたらいいなと思います。(あいか)
posted by tarumioyako at 14:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
班会がキャンプに向けての大切な一環とよくわかりました!(^^)!
取材ありがとう<(_ _)>
Posted by hikarumami at 2015年08月21日 08:58
hikarumamiさん

劇場事務局の“ぐりーんりーふ”です。
初のコメント!ありがとうございます♪

メニュー決めやダンスの練習もさることながら・・・
学校も学年も違う子どもたちの交わりの場所、
キャンプまでの関係を作っていく場所として
重要な役割を担う「班会」。

次回班会の日程を決める時のルールは
「欠席した子の都合に合わせる」。
そのために青年たちは貴重な夏休みを割いて、
急な日程調整にも対応しています。
青年たち、見守りの大人たち、お疲れさま!!!!!

参加する子ひとりひとりを大切にする高学年キャンプ、
今年の様子はどうだったのかな。
キャンプストーリー、ぼちぼち大詰めです!
Posted by ぐりーんりーふ@事務局 at 2015年08月24日 09:15
コメントありがとうございます。他にもキャンプに参加してききましたが、ここまで事前に参加する子ども達が、仲良くなる為に時間を作る、しかも青年が主体になってやっていくキャンプは、なかったです。(もちろん大人が陰になり、しっかりサポートしていますが)大きな特徴で、子ども達を魅了してやまないキャンプの醍醐味かもしれませんね。

キャンプストーリー続編にも綴りますが、キャンプもやりっぱなしでなくて、後の同窓会・報告会などがあるのも、みんなが大事にしているキャンプだからこそだと思います。
Posted by NAOMI at 2015年08月24日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック