2015年08月06日

東野健一さんのインド式紙芝居

*東野健一さんのインド式紙芝居〈ポト〉の報告

7月28日(火) 14:00開演 垂水年金会館ボランティアルームにて 東野さんの インド式紙芝居 〈ポト〉が 行われました。 当日の 大盛況の様子を Nさんの レポートでお届けします! 


とっても楽しみにしていた、東野さんのポト、1年生の子どもを持つ会員さんがお友達をたくさん誘ってくださり、急きょ、マットを増やすほど多くの来場者がありました。 

おやつのポップコーンを手分けして作ってきたり、早くに集合して会場作りをしたり、忙しい大人スタッフ。子どもも挨拶、プレゼント渡しを担当。(どちらも高学年と低学年のペアで微笑ましかったです。)受付補助やマットの片づけには、高学年の子ども達が快くお助けマン、にとみんな大活躍でした。



東野さんは、子どもを開演前からさりげなく観察していらして、お客さんを巻き込んで、一緒に作っていく、まさに「ライブ」という感じを受けました。
IMG_0458.JPG


すぐに、紙芝居を始めるのではなく、来場の子どもの中から興味を引いたTシャツを話題にしたり、インドの生活習慣を教えてくださったり、インドの絵巻物を解説してくださったり、どんどん引き込まれていった観客でした。みんなの目がキラキラでした。

IMG_0498.JPG
いよいよ、ポトが始まると、繊細な絵とは対照的に歌舞伎役者のような躍動感あふれる演じ方で、一方的でなく、観客との会話のキャッチボールが楽しい、温かい雰囲気があふれる空間でした。その日の演目は、お客さんを見て決めるという東野さん、この日のお話は、タコと鯛の話(月夜の浜の芸くらべ)、かたつむりの話、狼の魂の話の3つでした。
IMG_0506.JPG
UさんやMさんも東野さんの突然のセリフのご指名できっとびっくりされたと思います。しっかり応えてくださり、さすがです!
IMG_0490.JPG
IMG_0508.JPG


質問コーナーでも、子ども達の[絵を描くときにたいへんなことは?][インドで嫌だったことは?]との問いにしっかりお答えいただきました。

プレゼントは、東野さんがお好きだということでガチャポンでしたよ。中味が気になります。



おやつタイムには、ひんやりチューペットやポップコーンで、まったりしました。



例会紹介のお手伝いまでして下さった東野さん、前にお会いした時よりもますます若々しくパワーアップしたように感じました。

とっても魅力的な東野さんでした!

アンケートに答えていただいてありがとうございます! 一部紹介しまーす

・インドの紙しばいが、おもしろかったです。不思議な絵でユニークでした。私もお話を作ってみたいです。(小6女児)

・絵がじょうずでおはなしを言うのがじょうずでした。(小2女児)

・インドのことが知れてよかったです。声が大きかった。毎回参加してもアドリブが効いてて楽しかったです。(小3女児、小1男児、母)

・とてもおもしろかった。ぜんぶがたのしかった。(小1男児)

・不思議な世界に最初から引き込まれました。初めて見るのにどこか懐かしい感じの絵もとても素敵でした。また、いつかお会いしたいです。(大人)

・手のひらサイズの東野さんを持ち帰りたいです。箱に入れて、元気なときだけフタを開けたいと思います。(小1女児の母より)

・絵もうまかったし、お話もおもしろかったです。とくにインドのトイレの話が、とてもおもしろかったです。また、見たいです。(小6男児)

・インドの紙しばいが、まきものみたいで、おもしろかったです。うらになにもかいてないのに、おはなしできるのがすごかったです。いろんなものがでてきてすごかったです。また、見てみたいです。(小2女児)

夏の一日、日本よりもずっとアツ〜い インドへの旅を 皆さま楽しまれたようですね!
まだまだ続く 夏休み
 今年の夏を 目いっぱい! 楽しみましょう〜!


〈文責〉 N
〈編集〉 たぬき1号

posted by tarumioyako at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりのコメントでごめんなさい!!
この時はまだ夏休みも始まったばかりだったのに‥早いものですね(o_o)

東野さんって不思議な方ですね。実は始まる前、窓際におられた時、しばらく気がつきませんでした。気配を消すことが出来る!?
あんなに大きな方なのに!!

それは紙芝居も一緒で、静かな感じの絵が東野さんによって急に動き出す‥。

リビングに夜と昼の猫(勝手に命名してます)のポストカードを飾っていますが、ふとした瞬間視線を感じます。

あの独特の世界観。クセになりそう。。

企画立案そして実現して下さったスタッフの皆さま、楽しい夏のひと時をありがとうございました(^_−)−☆
Posted by satoko at 2015年08月19日 23:20
satokoさん

垂水おやこ劇場・事務局の“ぐりーんりーふ”です。
いつもコメントありがとうございます♪

夜と昼の猫・・・は事務所にもおります(^o^)
ふと気づけば、棚の上から見下ろされている感じです。
おっしゃる通り。

多様な掲示物が溢れかえり雑然とした事務所ですが、
なんか、あのエキゾチックさが逆に・・・
混沌としたものの中にハマるような気がします。
もちろんすっきりとしたお部屋にも、インパクトを与えてくれることでしょう。

カードをお持ちの方、ぜひ、引き出しにしまうことなく、
飾られることを推奨いたします!
Posted by ぐりーんりーふ@事務局 at 2015年08月24日 09:06
コメントありがとうございます。
本当にあの頃は、夏休みの序盤だったのに、気付けば、もう終わりが近づいて・・・(;゜ロ゜)
 
ポストカード、しまい込んでいました〜。
私もリビングに飾って、時々、あの不思議で素敵な時間を思い出したいと思います。 
Posted by NAOMI at 2015年08月24日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック