2015年07月02日

東野健一さんのインド式紙芝居(ポト)

 暑い夏も、もうすぐそこに迫っていますね!
 夏休み企画のお知らせです
 何年か前、垂水に来て頂いた時の事を思い出します。
 東野さんの絵はとても繊細で美しい色彩、語りはとてもアツく、インドの体験談も衝撃的でした。
 また、お会いできるかと思うとワクワクします
                   〈NAOMI〉

東野健一さんのインド式紙芝居(ポト)
〜夏だからっ?!おやこでアツくポトを観よう〜(つめたいおやつ付き)

日時2015年7月28日(火)
   14時開演(受付:13時40分〜)
   公演時間  1時間
   公演終了後におやつタイム
   15時30分頃 終了予定
 
場所垂水年金会館3F ボランティアルーム
   (JR/山陽垂水駅より南東へ徒歩8分)

対象幼児〜小学生とその保護者(定員30組)

参加費親子ペア1組 1000円(4才以上)
     さらに子ども一人につき300円

7月20日(月・祝)申込み締め切りですが、定員になり次第締め切らせて頂きますので、予めご了承下さい。

申込みは、下記の必要事項を明記の上、事務所にFAXしていただくか、E−mailでお願いします。
*参加される方のお名前、*子どもは学年または年令、*ご住所、*お電話番号

TEL/FAX     078−706−1810
Eーmail  tatumioyako@m8.dion.ne.jp


東野健一さんプロフィール
  東野健一さん.jpg
1947年 神戸市長田区生まれ
  1987年 40歳でインドに渡り、西ベンガル州で古くから伝わる絵巻物を見せながら、お話を聞かせるポトゥア(絵巻物師)に出会う。
  1989年 自ら作ったポト「狼の魂」を初めて上演して以来、絵の制作と並行しながら、日本でただ一人のポトゥアとして、国内外さまざまな場所で多数公演を行い、こどもから大人まで幅広い層に親しまれている。



   
posted by tarumioyako at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ夏休み‥。
子供は楽しみ︎
親は‥(−_−;)

そんな中、この企画、私自身とっても楽しみですメロディ
インド式って言うのがまず想像つかないし!
絵もご自分で描かれるんですね〜!
そんなすごい方が神戸にいらっしゃるなんてー!

いつも楽しい企画を考えてくださるスタッフの皆様。
ありがとうございますm(_ _)m
Posted by satoko at 2015年07月13日 14:29
satokoさん

いつもコメントありがとうございます♪

インドを旅してポトに巡り合った東野さんの
素晴らしき世界観。

夏休みの思い出として色濃く残ると思いますよ。
楽しみにしててくださいね(^^)

終わったあとに、じっくり子どもと感想を言い合うなんてことも、
時間がたっぷりある夏休み、ぜひぜひお試しください。

お互いに、親子の意外な一面(いちめん)を知ることができますよ、きっと。
Posted by ぐりーんりーふ@事務局 at 2015年07月14日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック