2012年11月25日

夢の中にいるような…「森のオト」&「ポロンポロン」

例会「森のオト」 11月3日(祝・土) 18:30〜 神戸新聞松方ホール

待ちに待った例会「森のオト」が終わりました!いやぁ〜〜素敵なステージでした!
会場に入るとワクワクするような舞台セット・・なんだか森の中に引き込まれていきそう・・
演奏が始まると、ロバの音楽座さんに魔法をかけられたような古楽器たちが心地よい「オト」を醸し出し、どんどん森へ連れて行ってくれました。会場は優しさに包まれ、夢の中にいるようなコンサートでした。
オープニングの「ブンパカパッパ隊」も可愛かったし、
「おじいちゃんダンサーズ」もよかったね!

【垂水おやこ劇場の会員の感想です】

るんるん森の中で聴いていたいような心地よい音楽でした。
るんるん演出がとても素敵で「森」のイメージがうまくでているなぁと感心しました。
るんるん面白い楽器、いろいろな音がきけてよかったよ。
るんるんやさしい気持ちになれました。普段聞く機会のない珍しい楽器は面白かったです。
グッド(上向き矢印)「あるく」の曲が一番心に残りました。
るんるん癒されました。


******************************************************************************

「ポロンポロン」 11月3日(祝・土) 14:00〜 神戸新聞松方ホール

ホールのホワイエに作られた円形の会場に、やって来た0歳〜3歳の親子たち。
何が始まるの?という感じの子ども達でしたが、ロバの音楽座さんが楽器を鳴らしながら登場した時から目が釘付けに・・。
じっと音のする方を見つめている様子は体中で何かを感じている様でした。お母さんのおひざでニッコリしている子、リズムに合わせて踊りだす子・・いろんな子どもたちが温かさに包まれたコンサートでした。

ポロンポロン写真.jpg

【お客さまの感想です】

るんるんいろいろな楽器の不思議な音、すてきでした。
るんるん楽しかったです。衣装も素敵で見てても楽しかったです。
るんるんやさしい音、やさしい歌声に癒されました。1歳半の娘も集中というか力を抜いてリラックスして楽しめました。
るんるん初めてのコンサート記念日になりました。
るんるんすばらしすぎました。やさしい声に母は涙が出そうでした。
るんるん子どもと一緒の演奏が、じっとしてない子どもの親としては嬉しいです。

******************************************************************************

posted by tarumioyako at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック