2020年11月25日

『KOYOマイムライブ! 大道芸バージョン』例会報告

災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。
********************
【全コース例会】
KOYOマイムライブ!大道芸バージョン
      
2020年11月8日(日) 
       開演 @13時〜 A15時半〜 B18時半〜
       開場  20分前       上演時間 60分
       会場  KIITO ギャラリーA
(デザイン・クリエイティブ・センター神戸)
IMG_20201121_233907.jpg
IMG_20201121_233831.jpg
神戸・三宮の海側にある「デザイン都市・神戸」の拠点施設 KIITOで全コース対象の例会が行われました。

IMG_20201120_213917.jpg
大きな手作りの垂れ幕でもお出迎え。

IMG_20201121_233555.jpg
感染予防対策として、消毒・検温、客席のマットも間隔をあけて準備されていました。

IMG_20201121_233705.jpg
始まるまでのひととき。
例会が始まると子ども達も大人もKOYOさんの世界に引き込まれ歓声や笑い声が響き渡っていました。
みんなで楽しい時間を共有しながら舞台を観ることをこんな時だからこそ、より幸せに感じることができた例会でした。

  〜舞台のあとの子ども達・大人の感想〜

ボールなげれてたのしかった。(小2)

すごい芸が見られて楽しかったです。おもしろくて笑ったりしてとてもよかったです。また来てください。(小4)

おもしろかったです。ニワトリの声がどうやって出しているか気になりました。(小6)

やっていたこと全てすごい物ばかりだったけど、特に針金を使って犬や人形を表現していたのが、とても心に残った。動物の真似をしていたり、ちょっとしたマジックをしたりとても見ごたえのある物だったと思う。(小6) 

細かいところまでずっと笑えた。とても面白かったし、自分もあんなふうに人を楽しませれるようになりたいと思えた。(中2)

ハエの演技に興味をそそられました。あの、不思議な声はどうやって出してるのだろうか。(高2)

カベのあれがスゴイと思った。見えないが、見えた。最後の自分のうでを別々にして動かす動きに感動した。ありがとうございました。(高2)

感動とてもシュールな世界観!大人でも笑って楽しめる貴重な一日になりました!(青年)

貴重久しぶりにみたパントマイムはやっぱりおもしろかったです。息つく暇もないテンポの良さで繰りひろげられる演目にドンドン圧倒されて、KOYOさんのワールドにひきこまれてました。ありがとうございました!(青年)

初めてみるKOYOさんの世界観に大笑いしたりほっこりしたり。個人的にPちゃんの華麗な身のこなしと足さばきに釘付け(ハート)セクスィ〜〜で帰宅後真似してやってみました。(大人)

笑わせていただきました。まん前でみているのに「なぜ?」というような技がたくさんあり、プロの技だと感心させられました。(大人)

大変な時期に開催して頂けて久しぶりに笑ったのが新鮮でした。(大人)

IMG_20201122_101108.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

報告・編集  SACHI
posted by tarumioyako at 09:34| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

神戸新聞で紹介されました!


災害で被害に遭われた方にお見舞申し上げます。

 神戸垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動しています。


神戸新聞で紹介されました!

11月8日久しぶりに開催された全コース鑑賞例会の会場で、ニュースが飛び込んできました。
「神戸新聞で 神戸垂水おやこ劇場 が取り上げられました!」と。

神戸新聞 11月8日(日)子育て欄(25面)
《はぐくみステーション(42)》 神戸垂水おやこ劇場

記事のタイトルはズバリ 「親子で味わう舞台の感動」
IMG_20201027_144516.jpg
記事の内容は…
プロによる舞台を親子でともに楽しんでいること
年齢に合わせた鑑賞会の他、登場人物の人形作りなどの「体験・表現活動」にも力を入れていること
子どもたちの自主性を育むキャンプなどの活動も行っていること
親にとっては、舞台を観るだけでなく子育てを相談できる仲間ができるのもこの会ならでは…。
といった活動のようすが紹介されました

コロナ禍の中、このブログで会員や劇団さんとの交流のため取り組んだ「おうちでおやこ劇場」も取り上げられました
☆おうちでおやこ劇場vol.14 http://tarumioyako.seesaa.net/article/477406067.html



記事全文は著作権の都合でこちらに掲載できませんが、神戸新聞・子育てブログに11月9日にアップされています。
https://mintclub.kobe-np.co.jp/skip/blog/list6.html
<はぐくみステーション>(42)
「神戸垂水おやこ劇場 親子で味わう舞台の感動」

 ※神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」に会員登録(無料)するとご覧になれます。



これをきっかけに たくさんの方に「神戸垂水おやこ劇場」のことを知ってもらえたら嬉しいです

文まとめ:Nanafusigi
レイアウト:NAOMI
posted by tarumioyako at 10:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

『だるまちゃんとてんぐちゃん』 例会報告


災害で被害に遭われた方にお見舞い申上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます

**********

【幼児・小学校低学年コース例会】

 『だるまちゃんとてんぐちゃん』
人形劇団あっけらかん 


2020年10月24日(土)14:00 開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

お待たせしました〜
ホールでみんなと一緒に人形劇を観るのは久しぶりですね。
だるまちゃんとてんぐちゃんの人形の動きに子ども達の視線が集中し、笑顔があふれました。
人形劇団あっけらかんの皆さんも、楽しんで演じてくださいました。

IMG_20201027_144703.jpg


 子ども達とママからの感想です 

おもしろかった。(小2)

とても楽しかったです。特に歌がおもしろかったです。また来てください!!(9才)
 
おもしろかったです(4才) 

初めての人形劇でしたとても楽しかったです。(母)

IMG_20201027_150746.jpg

 当日スタッフとして参加したみなさんにもお聞きしました 

久々の例会で会員さん観に来てくれるかなと少し心配していましたが、開場と同時にたくさんの会員さんが来てくれました
会場に入る前の検温も消毒も、幼稚園や学校でもしているからか慣れたものでした。
春から続く制限の多い生活の中、少しでも楽しい時間を過ごしてくれていたらいいなと思いました。(Tさん) 

line_72067750489798.jpg

子ども達が小さい頃、この劇団さんの「しょうぼうじどうしゃじぷた」の例会で「ほのお」役で参加したのを懐かしく思い出しながら観ました。
もともと観客との距離をできるだけなくした演出をされる劇団さんなんだなぁと端々で感じ、もどかしい思いをされているのだろうなと感じました。
ついつい口ずさみたくなる楽しい音楽、可愛らしい人形
子ども達も劇団さんも久しぶりの例会でとても楽しそうでした。
本当に再開できてよかったです。
検温や消毒、マスク、ソーシャルディスタンスと皆さんが協力しあってのひとときでした。
だるまちゃんとてんぐちゃんの壁面飾り大好評でした(Nさん) 

IMG_20201027_144025.jpg

当日は客席用のマットを事務所から会場へ運搬する係と楽屋の係でした。
感染予防対策として、客席のマットは間隔をあけて島を作るということでした。
久々の例会、そして、重要なマットの運搬という緊張もあり、早めに出発し、いつも以上に慎重に運転をしました
そしたらなんと40分前に到着
間もなく中央おやこ劇場の事務局さん、次々と各事務局さん到着です。
皆さん早い 
思いは同じですね。
楽屋のお茶は、今回初めてなるべく人の手に触れないようにと一人分ずつセットしました。
昼食は須磨北おやこ劇場さん担当で、こちらも一人分ずつの手作りお弁当。
感染予防対策はいろんな所で必要でした。
大変でしたが笑顔がいっぱいの例会だったので良かったです(M田さん)

IMG_20201027_144604.jpg

9か月ぶりの鑑賞例会でした。
あらためて定期的に舞台を鑑賞する環境にあるということが、いかに物理的にも精神的にも豊かであるかをつくづく思い知るこのコロナ禍の日々でした。
参加人数を3劇場で60名ぐらいと予測していたのですが、当日の入場者数は80名超
皆さん、きっとこの日を心待ちにしてくださっていたのですよね。
大人と子どもが共に、久しぶりの舞台に集中して観入っている姿を後ろから見守るのは、事務局として至福の時でした。  
やっと、リスタート
いつも支えてくださる垂水の会員さん、いろいろ無理を聞いてくれるスタッフの皆様に感謝です。
終演後に呼びかけました人形劇団あっけらかん♪さんへの支援カンパに、ご協力ありがとうございました
カンパしていただいたお金は、搬出後、劇団代表のゴマモトダイさんにお渡ししております。(M木さん)

IMG_20201027_144516.jpg

**********

安全な例会のために、
劇団の皆さんやスタッフの皆さんが心を込めて準備してくださいました。
ありがとうございました

(編集 ウグイス)


posted by tarumioyako at 10:02| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする