2019年12月07日

「いなばプラザ祭り」参加報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

********************
       
      「いなばプラザ祭り」参加報告♪

11月2日晴天の下、須磨海浜公園駅近くの稲葉公園にて、「NPO福祉ネットワーク 西須磨だんらん」さん主催のプラザ祭りが開催されました。
近くの子ども達やママさん達も参加する地域のイベントともあって、垂水おやこ劇場でもフライドポテトのお店とスーパーボールづくりワークショップで参加しました。

∞∞ フライドポテトのお店 ∞∞

sketch-1575551410043.png
11月の初めで少し寒くなった日にアツアツのフライドポテトを出店しました。
味は定番の塩とのり塩を用意しました!
フライドポテトはなるべく揚げるのに時間がかからないように一度揚げたものを注文を受けてからもう一度揚げるという方法を取ることでアツアツを提供できました。
当日は50食用意していましたが、油の香りにつられて注文が殺到! 老若男女問わず沢山の方に購入いただきました。
途中、ガスボンベが切れるというハプニングもありましたが、祭りの終了1時間前に完売となりました。
お手伝いくださった運営委員の皆様ありがとうございました。(青年 T)

∞スーパーボールづくりワークショップ∞

IMG_20191205_220532.jpg
フライドポテトの横は、おやこ劇場から初の試み、スーパーボール作りです。
スーパーボールを自分で作れるなんて思ってもみませんよね。
作ってくれた子ども達も、できあがったボールを手に、きっと不思議な気持ちになったと思います。
ボールが乾いていく過程で塩を吹きながら乾くのもなんだかおもしろい!
家に持って帰って試してみるとちゃんと跳ねるからさらに不思議。

sketch-1575551288695-2ca37.png  
作る時に私たち教える側がコツが掴めず、丸めるところで失敗してしまうこともありました。
もっと私たちが熟練しておくべきだったと反省です。
けれど、手作りのスーパーボール…それぞれのお家で不思議な塊として大切にされていますように。(M)

*スーパーボールの作り方*
sketch-1575554105762.png
@洗たくのりに好きな色の食紅とキラキラとなるよう好みのスパンコールを選んでよく混ぜる

A飽和食塩水によく混ぜたのりを流し込み、割り箸でゆっくりとまぜていると、のりが固まってくるので箸に絡めて外へ出す

B出した塊を手で丸めれば自分だけのスーパーボールのできあがり

あとは水分が出て乾くのを待てばよく跳ねるスーパーボールになっています♪

文責 MOTO
編集SACHI
posted by tarumioyako at 12:22| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする