2018年04月17日

中学生以上コース例会 ちめいどLIVE〜つながり〜

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

ちめいど
「ちめいど LIVE〜つながり〜」


日時 : 4月22日(日) 18時30分 開場 19時 開演 
     上演時間 1時間半 
     
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


ちめいどチケット.jpg サイズ小.jpg
中学生グループのHさん、Sさん母子の作成したチケット、四つ葉のクローバーは一枚一枚パンチで抜いて貼ってありますちめいどさんをイメージさせるような爽やかな色ですね!!

ちめいど チラシ.jpg
こちらはチラシです。Tさん、Hさん作です。
ちめいどさんは、メッセージを歌で伝えたいと人生の応援歌をうたうスタイルです。

ストリートライブで足を止めたのが出会いで例会企画に挙げさせていただき、出会いから何年か越しで、この度の例会です。
心に響くメッセージ〜命の大切さ、平和の素晴らしさ、夢はかなうこと、彼らの姿〜たくさんの皆さんに届けばいいなあと思います。
ブログを見ると、とても素敵な人柄がわかります。一度のぞいてみて下さいね。
http://ameblo.jp/bchimeido/
ホームページはこちらです。
http://www.chimeido.com/

ちめいどプロフィール(HPより抜粋)
170220142050-58aa7cb260bff_m.jpg ちめいど.jpg
【ちめいど】 ゆうすけ / たかひろ
兵庫県伊丹生まれ丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。
2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝によりWarner Music Japanからメジャーデビュー。

生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、学校や地域からの出演依頼も多く、 人権学習としての講演、また多分野にわたるテーマソング作成や、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い二人。

人権講演会の講師、平和学習としての地域コンサートなどの依頼が始まったのは、ある先生からの言葉。道徳授業への出演依頼からだった。
「ちめいどの歌は、目の前で歌ってもらうだけで人権講演になるんです」

それから沢山の人からの口コミや、参加者自体が主催者となってもらったなど縁が繋がり続け、現在までに140回を超える学校講演、地域、施設をあわせると250か所以上の人権・平和・福祉・ふれあいの場で歌っている。

ひとりひとりとの出逢い・つながり・励ましを人生の目的として活動する中、「はんぶんこ」という名の7曲入りCDアルバムのプレゼントを、なんと無料で行っている。(つながってくれた人限定CD)

出逢ってつながってくれた人たちで集まることができる
大きなライブへの挑戦を、概ね年に1回開催。 【ちめいどの日/11.23(祝) 】

現在 ”10,000人ライブ” の実現と、全国の学校・地域講演での更なる貢献の2つを大きな目標に掲げるなか、今日も元気に活動中。


【足跡】
・2001年結成
・宝塚ストリートコンテスト優勝
・めざましどようび 番組テーマソング担当
・同曲「猫背のうた」でメジャーデビュー(Warner Music Japan)
・ラジオFM大阪 レギュラーミニ番組(放送終了)
・MBS魔法のレストラン エンディング曲に採用
・JPA日本パラグライダー協会 テーマソング
(書き切れないほどの足跡、割愛させていただきました。


この公演は神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は 電話 078−706−1810 までお問い合わせください。


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:44| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

例会『マイ・クロ・シアター』 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

日時:2018年4月1日(日)14:00〜
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール

桜も満開になり春の訪れを感じる中、
幼児・小低・小高コースの例会
『マイ・クロ・シアター』が行われました。

チケットもぎりでは、小学校高学年の子達が大活躍 

IMG_20180411_144650.jpg

そして、いよいよ
パフォーマーのクロさんの登場からすぐに、
一人一人がパフォーマンスに引き込まれて行くのを感じました。

大人が観ていると、
楽しさは勿論のこと、芸の細かさに驚くとともに
クロさんの観客や芸に対する愛情まで感じました。

個人的には、最近、小高・中学生以上コースの例会が多かった為、
久しぶりに高学年も小さい子ども達に交じり、
いつもとは違う引き込まれ方の楽しい例会にもなった気がします。
そして、子ども達の笑顔を同じ空間で見ることができる自分を嬉しくも思いました。
いろんな分野の舞台を体感することはいいなぁなんて(※^_^※)

はじめから観客を巻き込んでのパフォーマンスで、
次は 次は
と期待続きの楽しい時間でしたが、
終盤には幻想的なパフォーマンスがあり、
それまでとは違った引き込まれ方で
最初から最後まで年齢に関係なく楽しめた例会だったように思います。

終演後、ロビーでは、
まだ興奮の冷めないみなさんが、おしゃべりの花を咲かせていました。

IMG_20180409_102658.jpg

例会のあとは…ワークショップ
再び会場に入ると、そこには、
クロさんが用意してくださったカプラの積木がどっさり

みんなで作りあげた街です。

IMG_20180407_195846.jpg

ライトを灯すと、一瞬で幻想的な夜の街が現れました。

IMG_20180407_200006.jpg

(文責 A)

ワークショップ後の感想会の様子です。
参加者は 大人 12人 、 子ども11人でした 。

IMG_20180409_103350.jpg

はじめに名前などを自己紹介した後、感想を話しました。
Mさんの進行でなごやかな会でした。

みなさんの例会感想は…
〜子ども〜
🔷カプラの積み木が楽しかった。(2年)
🔷光のマジックが楽しかった。(2年)
🔷真ちゅうの棒を落としてメロディーを奏でたり、いろいろ手伝えたのでよかった。(3年)
🔷積み木で、最後にライトをつけたところが、きれいだった。(4年)
🔷最後の積み木で、建物を作ったり、木を作ったりしたのが楽しかった。(4年)

🔷カプラでいろいろ作れて楽しかった。(4年)
🔷最後の光の回るのが楽しかった。(6年)
🔷ほとんど全部、楽しかった。(中1)
🔷全部楽しかったが、特に最後の高いタワーを作ったのがよかった。(中1)

〜大人〜
🔶ピザの手品がよかった。おみやげに風船をもらいました。
🔶登場した時のビヨーンビヨーンの器具をつけての演出がよかった。
🔶手品もよかったし、スイスの虹の積み木もよかった。
🔶光の回すのと、カプラは他でもしたが、そこにライトが入って電気を消した時は感動的
🔶たくさんの子がクロさんのパフォーマンスに参加できたのがよかった。

🔶最初の登場の時の靴は、あんなので走ったら速く走れそう。
 カプラで作った街、感動した。
🔶前の方で手品の種をみてやろうとしたが、わからなかった。
 でも、前で見た分、臨場感があった。
🔶ラストのくるくる回したのがきれいだった。
🔶次から次へあっという間の一時間で、ずっと続けばいいなと感じた。
 参加の子ども達との掛け合いが楽しかった。

(文責 naomi)

    

報告の文章と写真を寄せてくださったお二人、
ありがとうございました。
目をキラキラさせ体を乗り出して、
クロさんの見事なパフォーマンスと楽しい話術に
見入っている子ども達の姿が目に浮かぶようです。
きっと一生忘れられない思い出になったことでしょうね
(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 09:49| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする