2017年02月27日

ドキドキ♫ワクワク たるみ探検!

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

チームに分かれて 「たるみ探検!」
帰ってきたらあったか〜い「豚汁」と手作り「おはぎ」が待ってるよ(^^)


ということで、去る寒い
2月12日 (日) 12:50〜16:00
レバンテ垂水2番館ロビーに集合したメンバーは、
垂水界隈の ドキドキ♫ワクワク 探検に出発したのだった。

当日の様子を写真、コメントと共におとどけするよっ

集合時間の前から、続々と集まってくる参加者の親子。ソワソワドキドキ

レバンテ垂水3番館の集会室に移動して、高一青年T君の司会でグループ発表と係決めからスタートした。

班分け発表.jpg

班長、副班長、地図係、とけい係、えんぴつ係、5〜6人のメンバーなので、ほぼ係が当たる。
参加者の最年少は幼稚園年少さんの女の子。えんぴつ係担当したよ。

係が決まったら、自己紹介だ。だいたい知り合いか顔を知ってるかだけど、改めて自己紹介したら、面白かった。
「好きな人はいますか」「え〜〜〜…っと〜」 いやいやいや…。探検フォローの母も自己紹介。


班は3つに分かれたので、時間差で1班からスタート。

コースは3コース、途中ぶつからないように少しずつ変えてある。

IMG_1321.JPG

地図と、ポイントごとのミッションがのっている。
@からJまでのポイントで、よく見てクイズに答えたり、その場所ならではのミッションをしたり。

さあ、スタートだ。

IMG_1336.JPG

まずは、ポイント@、池姫地蔵尊にお参りして今日の安全をお願いしよう。

Aの看板、コーヒーショップの広告の動物はなんだろう?ぼうしかぶってるな。
Bおやこ劇場の事務所だよ。

IMG_1335.JPG

係の人も大活躍。地図を見て確認したり、時計を見てみんなに知らせたり。ポイントでは、えんぴつ係がえんぴつを配って、終わったら回収。

おやこ劇場事務所のすぐ近くの児童公園、ポイントCでは、すべり台をすべるミッション。

IMG_1340.JPG

ポイントD八幡さん。歴史ある大きな神社でお参り。

IMG_1334.JPG

IMG_1347.JPG

ポイントEFは、歩く途中にある面白いものを発見してよく見るミッションだ。
迷路みたいな道をとおって〜

IMG_1339.JPG

Gのくがの公園では、「ぜんぶ」の遊具をクリアすること!

IMG_1338.JPG

IMG_1332.JPG


ブランコ、すべり台、てつぼう。ここが一番ノリノリだったかあ?
「ぜんぶ」ってことで、すべり台下のすなば、公園全体でおにごっこ、までやったのでした。
「春」を見つけよう!というお題もあったな〜。

IMG_1348.JPG


高台のくがの公園から下りてきて、H郵便局の名前を確認したら、そろそろおなかがへってきた。
垂水商店街をとおって、集会室に帰るよ!…と、その前に、商店街でもミッションあり。
Iマークをさがそう。出口でふりかえって、J上のかんばんも確認だ。
やれやれ〜もりだくさんだったあ!予定の時間をオーバーしちゃったよ。

あったかい集会室では、豚汁とおはぎがお待ちかね。順番にもらって、班ですわって、しばらくはぱくぱく。

IMG_1342.JPG

お母さんチームもミッションに参加してたけど、子ども向けと違うナゾの指令書をわたされていたぞ。
「たみたんたなでた食たべらたれたるもたのた」 
たぬき1号からの指令だ!フフフ…

さてさて、ハライッパイ になったところで、ミッションの発表だ。

報告2.jpg

みんなバッチリできてました。ちなみにテーブルの上のジュースは、お母さんミッションの答えだぞ。

当日は、幼稚園年少さんの女の子から、小学生、中学1年生までたくさんの子どもたちが参加してくれました。ありがとう!たのしかったね。

小さい子もがんばって歩いたし、小学生は係の仕事もテキパキしたし。中学生は、年下の子たちをちゃんと気配りしてたし。小学生たちは、中学生のお兄さんお姉さんたちと仲良くなれたね。それぞれのステキなところ、いっぱい発揮した探検でした。

集会室では、料理班のお母さんたちが豚汁とおはぎを手際よく料理してくれました。
寒い日だったから、あったかい豚汁すごくすごーくおいしかった
おはぎもあんこもキナコもうまかった  ありがとうううございました!(ココロのさけび)

寒い1日、元気いっぱいあそんだよ。また、楽しいこといっぱいしようね!

文責 たぬき1号











posted by tarumioyako at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

垂水子ども生け花教室 発表展示会

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます


垂水子ども生け花教室

〜平成28年度
 文化庁伝統文化親子教室事業「垂水子ども生け花教室」が終わりました〜

平成28年度の「生け花教室」
昨年5月からスタートし、全7回のお稽古がありました。
教室には、年長の幼児から中1の子どもたち18名が通い、
未生流庵家のY先生に、
お花の名前や由来、花型による生け方などを楽しく教わりました。

1月22日は、お稽古最終日
これまでお稽古してきたことを発表する日です

今回は5種類のお花セットがあり、
子どもたちは好みの花を自分で選び、花型も自分で考えました。
全体を見回すと花型もいろいろ、お花も5種類でとっても華やかな感じでした。

DSC_0628.JPG

今回の会場は、レバンテ垂水2番館ロビーで行いました。
垂水図書館の入り口の横です。
DSC_0644.JPG

午前中の生け込みからロビーで行ったため、通りすがりの方が興味津々
「えっ?子どもの生け花なの!すごい!」
「上手!私負けそう・・」
「この子は才能があるね」
などと言いながら立ち止まって見てくださいました

この日は、レバンテホールで催しがありロビーを行き来する人も沢山で、
皆さんに楽しんでもらうことができました。
お花を生けた子どもたちも多くの方に見てもらえて嬉しそうでした。
菜の花、チューリップ、水仙などが鮮やかで、一足早く春が訪れたようでした。
(文責 Mさん 編集 ウグイス)

雨が降ったりやんだりの、寒い日でしたね。
ロビーでお花を生けるのは、ちょっと大変だったと思います。
でも、今、はやっているフラワーパフォーマンスみたいで、
みんなに見てもらうのはテンションが上がったんじゃないかな
生け花をした子ども達にも、見てくださったたくさんの皆さんにも
春が届いたことでしょう
by ウグイス
posted by tarumioyako at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする