2016年12月27日

劇団風の子東北 子どもに伝えたい話 

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

小高・中学生以上コース例会

劇団風の子 東北  
   子どもに伝えたい話

子どもが子どもを差別しないためのプログラム

日時 : 2017年1月9日(月・祝)  14時、19時  開場 20分前
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール 
上演時間 : 1時間
主催 : 神戸垂水おやこ劇場、神戸中央おやこ劇場、神戸須磨北おやこ劇場
後援 : (公財)神戸市民文化振興財団、神戸市PTA協議会

IMG_1134.JPG


2011年3月11日に東日本大震災が発生し、
その後、福島第一原発の事故により、
世界中が放射性物質で汚染されてしまいました。
子ども達といっしょにこの事を考えたいと思っています。
PART1・・・ロープ、竹、日用品で遊びや手品をします。
PART2・・・ほうしゃせんのきょうしつ
PART3・・・水・火・土の話 かみしばい(3つの中から選んで公演します)

新年すぐの例会です。
大震災、津波、福島第一原発の水素爆発。世界中が衝撃を受けた日々から、もう5年以上たちました。当時は心を寄せていた人たちも、自分たちの暮らしの中で少しずつ遠い出来事に思えているかもしれません。
この例会で、もう一度一緒に考えてみませんか。




この公演は、神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。ご覧になりたい方は、お問い合わせください。

神戸垂水おやこ劇場   電話ファックス  078−706−1810
            メール tarumioyako@kobe.zaq.jp

文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

劇団かかし座「魔法つかいのおとぎばなし」報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます

幼児・小低コース例会
劇団かかし座「魔法つかいのおとぎばなし」
2016年12月11日(日)14:00開演
アートビレッジセンターKAVCホール

待ちに待った例会の日がきました。
例会昼食差し入れ.jpg
劇団の方への昼食差し入れ・・・みなさん、よく食べますとのことでしたが、きれいに召し上がってくださり差し入れる方も嬉しいですね。垂水からは、おにぎり、卵焼き、サラダ、フルーツを担当。

係打ち合わせ.jpg

係.jpg
係り集合、打ち合わせ。かかし座の方と会場で細かなタイミングなど打ち合わせます。
美しい舞台装置にワクワク感が高まります。垂水からは、資料渡し、チケットもぎり、会場係、早くに集合して下さり、お役目お疲れさまでした!

会場は、満員で椅子席を急遽増やしました。乗り入れの方も多く、念願の影絵をたくさんの観客で観ることができてよかったです。
魔法つかいの迫力がすごくて、ちょっと怖かったかな・・・という幼児さんもチラチラと見受けられましたが、そのような経験もとても大事と思います。
手影絵を教えてもらい、何名か選ばれて舞台装置でやってみるコーナーでは、垂水のMちゃんも前に出て、小さな手を頭の上までしっかりとあげて演じて可愛らしかったです。貴重な体験できてうらやましいです!
舞台装置と言えば、影絵を演じる役者さんの下の方まで見える装置を工夫されていて、熟練の技や息の合った技を目の当たりにできる場面もあり、驚きでした。下は見えないように隠すという固定概念がみごとに覆されたのでした。


影絵コーナー.jpg

影絵コーナー2.jpg
開演前と終演後は、影絵遊びができるコーナーもありましたよ。
練習していたり、教えてもらった手影絵をしてみたり、用意された影絵のペープサートを映してみたりしてみんな楽しそうでした。


みなさんの感想(アンケートより)

影絵ってオモシロいと思った。   中1男子

自分がやるよりも、プロのほうがじゅうぶんうまかったです。
ちょとこわいところもあったけど、おもしろかったです。  小3

たいけんもやってて、すごくいいし、みててたのしいです。  小2男子

ふくろうをするのがむずかしかったです。  9才女子

念願のかかし座やっと見れました!なんとか息子(中1)とも見れたのでよかったぁ♡  大人

きょうのげきはすごくすごかったでした。またそんなげきを見たいです。  小2男子

よかったです。  小2男子

ぼくのできないかげえでもいっぱいできていたから、すごいとおもいました。
また見たいです。もっといっぱい影絵を教えてほしかったです。  小4男子

キリンになってなめたりするのがおもしろかったです。いろんなかげ絵が見れてよかったです。
おもしろかったからまた見たいです。  小5男子

とてもキレイでした。おもしろかったです。本当に生きてるみたいでした。 17才女子

いろいろな影絵を見れてとても楽しかったです。また、次の時にも見てみたいと思いました。 中1女子

すごくおもしろかった。  小1女子

たくさんのお話があって、ハンドマジックショーみたいに楽しめるところもあったので、
すごく楽しかったです。 また見たいです。  10才ピコたろう

きょうのげきが、いつもよりながくて、おもしろくてたのしかったよ。  7才女子

おもしろかった。  小5男子

すごくじょうずに鳥とかができててすごかったです。ふくろうがむずかしかったです。
へびとか、いろんなどうぶつが出てきていておもしろかったです。また見たいです☆。  9才女子

めっちゃおもしろかった。おとぎばなしがこわかった。  4才女子

いつもおもしろいからそのちょうしでがんばってください。  6才女子

たのしかった。  6才女子

まほうつかいの声が、せいゆうさんみたいだったのでおもしろかったです。
あと、ウィリーのうごきが歩いている時、ほんものみたいだったのでよかったです。   8才女子

すばらしかったです!まさか3人でされているとは思えない程、動きも速くてダイナミックな劇でした。
3人様の人柄も感じられる様なあたたかい劇でした。一時間あっという間でした。また見たいです。  大人 
 

〈編集・報告 NAOMI〉



posted by tarumioyako at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

クリスマス パーティー

IMG_1098.JPG

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


クリスマス パーティー

垂水・須磨北おやこ劇場青年サークル主催 
   (高一生 初イベント!)

対象 : 小学校3年生〜
日時 : 12月25日(日)  
集合 : 12時30分  地下鉄学園都市駅 改札前
解散 : 17時 地下鉄学園都市駅 改札前 
     * 小学生の親の方は お迎えに来てください。
場所 : ユニティ大学共同利用施設 和室
参加費: 500円
持ち物: プレゼント(500円以内) お茶、 筆記用具、 両手のあくカバン
     動きやすい服装


暮れも押し迫った今日この頃、おやこ劇場会員のみなさまはいかがお過ごしでしょうか。
かかし座の公演も 大盛況に終わり
あとは、冬休みを待つばかり…? 

ちょっとまったぁぁぁ! 
クリスマス パーティ やっちゃうぞ! 
高校生以上の青年サークル主催で、ケーキ作り、ゲーム大会!ビンゴゲームもあるぞ。

チラシを見てくれたかな?
「ワシも参加するぞい」 と言っちゃってるのは、サンタさんだ。ほ〜ほ〜。 
トナカイもちゃんと来るそうだ。 
ソリは?  おいこら、ハードルあげるなよ (アセる青年) 

と言うことで、 
「おやこ劇場 遊び納め」 

お楽しみに〜

このイベントは、おやこ劇場会員向けです。
神戸垂水おやこ劇場では、親子でプロによる舞台を鑑賞するほかに、会員たちが独自で計画する交流イベントもたくさん行っています。
楽しそうだな!プロの舞台鑑賞って、どんなかな!と思ったそこのあなた!
お問い合わせは 神戸垂水おやこ劇場  電話 : 078−706−1810

文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

『おやこでプチプチシアター♪ part3』報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

おやこでプチプチシアター♪part3    
「想像力」と「創造力」を育む影絵遊び
『 たのしく影絵♪ 』報告     
               
会場 一の谷プラザ会議室
11月23日(水祝) 
午前の部 10時〜12時     参加者 子ども15名・大人8名
午後の部 13時半〜15時半   参加者 子ども12名・大人9名
(スタッフ 大人11名・高校生1名)   

会員外の皆さんにおやこ劇場を知ってもらう趣旨の
「おやこでプチプチシアター」のpart3。
例会、 劇団かかし座の影絵『魔法つかいのおとぎばなし』 に焦点を当てて、
夏休みに引き続き、
影絵ワークショップの第2弾の今回はX’masバージョンで行いました。

10時スタートの午前の部を報告します。

@ 本日の作品の見本を紹介
クリスマスオーナメントにもなる、カラフルなセロファンで彩られた雪だるまやツリーの見本をスクリーンに映し出すと気分は

IMG_5986.jpg

A手影絵クイズ(スタッフのママ達が自宅で自主練。頑張りました。)
 
IMG_1823.jpg

カニ・犬・鳥・白鳥・急須&湯のみ・カメ・ウサギ・スネオ(ドラえもんの)、
最後に4人連携プレイのX’masツリー

IMG_6099.jpg

「想像力」 を駆使した子ども達の答えに「正解!」
なかなか当らないのもまた面白い!
さらには子ども達から
「もっと右側を下にしたら見えるよ。」とか修正点の指摘も飛び出しました

Bオーナメント作成
黒い台紙にツリー・キャンドル・ブーツ等、5種の絵を描いたものとセロファンのセットを配布。
ハサミでチョキチョキ、
大きい子はカッターでオリジナルの柄を入れてみたり、
小さい子はお母さんと一緒に工夫。
セロファンも重ね使いしたり思い思いの作品を集中して作っていました。
大人が思いつかない様な 「創造力」 を発揮する姿に感心しました。

IMG_7013.jpg

IMG_9290.jpg

IMG_6153.jpg

Cスクリーンへ投影
用意していたX‘masツリーのボードに各々の自信作を一つずつ貼り付けて

IMG_6564.jpg

投影すると
とてもカラフルで豪華に飾り付けられたX’mastツリーが浮かびました。

IMG_2515.jpg

IMG_7591.jpg

皆「キレイ!」とうっとり眺めていました。

D手影絵に挑戦
最初は恥ずかしくて前に出られなかった子ども達も、
何人かが挑戦するのを見るうちに「やってみたい」の気持ちがいっぱいになり、
次から次へとスクリーンに手を映して手影絵を披露してくれました。
スクリーンの裏でしゃがみ込んでヒソヒソ相談している姿がとてもかわいらしかったです。

E垂水おやこ劇場の活動紹介(プロジェクターを使って)
例会『魔法つかいのおとぎばなし』の内容紹介
おやこ劇場の体験活動を写真つきで
 ・外あそびの会
 ・こどもフェスティバル
 ・高学年キャンプ
 ・ワクワクはっぴょう会
これからの活動予定
 ・クリスマスパーティー
 ・みんなでまちあそび

Fハンドベル演奏♪「もろびとこぞりて」「ジングルベル」
こちらも有志のママ達の練習成果が発揮されました。
ステキな音色を聞いてしっとりと会が終わる頃には、
子ども達はすっかり打ち解けている姿がみられました。

IMG_0677.jpg

あっという間の2時間で、盛りだくさんのとても楽しいワークショップになりました。
そして、このワークショップに参加されたご家族の中から、
後日1家族の入会がありました。

事前から当日にかけ準備・出演等にも関わってくださった沢山のスタッフや
お母さん方、ありがとうございました。
(文責 Mさん)

子ども達が 「想像力」と「創造力」 を思い切り働かせて
めちゃくちゃ楽しんでいる様子が伝わってきました。

おやこ劇場では、例会の他にも
会員さんたちがたくさんの活動を企画・運営しています。
興味を持たれた方は、事務所に連絡してみてください。

連 絡 先:神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810

e-mail :tarumioyako@kobe.zaq.jp
(編集ウグイス)
posted by tarumioyako at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする