2016年08月29日

『おきゃく、おことわり?』告知

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

【幼児・小低コース例会】
人形劇団クラルテ
『おきゃく、おことわり?』
日時 2016年9月4日(日)14:00開演 (開場20分前)
会場 神戸アートビレッジセンターKAVCホール
上演時間 1時間
原作/『おきゃく、おことわり?』『おとまり、おことわり?』(岩崎書店刊)
   ボニー・ベッカー文、ケイティ・マクドナルド・デントン絵、横山和江訳


大きなクマ小さなネズミがともだちになる物語

*****あらすじ*****
            
森の家に独りで暮らすクマは、毎朝おなじように目を覚まし、
おなじように椅子に座り、おなじようにミルクティーを飲みます。
ただただ静かに誰にも邪魔されることなく“キチンと”生活している事が
何よりの幸せ。
今日もミルクティーをいれ、そのあまーい匂いに満足気です。
そこへミルクティーのあまーい匂いに誘われて、
一匹のネズミがやって来ました。
このネズミは何にでも興味津々、好奇心でいっぱい。
ネズミはクマの家の扉をノックします
が、大事なお茶の時間を邪魔されて、クマは強く追い返します
「おきゃく、おことわり!」
それでもネズミはあきらめません。
追い返されても追い返されても扉をノックし続けて
とうとうクマも根負けしてネズミにミルクティーをいれるのですが・・・。

大きさも性格も“全く逆”の二人のおかしなお茶会が始まります。
さてさて、どうなることやら・・・。

********************

人形劇を楽しんだあとは・・・
終演後、クマくんとネズミくん主催のティーパーティーがありま〜す。
あま〜いミルクティーを召し上がれ〜
麦茶もありますよ〜
ロビーに集まってね


〜みられたことのあるMさんからのおすすめコメント〜
まるでドールハウスのような、かわいいお家とティーセット。
愛らしいクマくんとネズミくんのお人形。
生で聴くアコーディオンの音色。
あたたかい役者さんの声
そして繰り広げられる、
ふたりのおかしくて、ちょっとさみしくて、ほのぼのとしたやり取り。
子ども達は、目で楽しみ、耳で感じ取り、心を踊らせ、
いつのまにか、お話の世界へ入っていきます。
幼児から小学生まで、
いろんな年齢の子ども達が楽しむことのできる人形劇です。


主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

お問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp


編集 byウグイス
posted by tarumioyako at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

おやこで♪プチプチシアター♪part2 たのしく影絵

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

みなさま〜 おまたせしました!

前回大好評だった、 
「おやこで♪プチプチシアター♪part2」 
開催ですよ〜!


今回は、なんと“ワークショップ”形式です。
そう、参加者が!あなたが!ナニカを作るのです!


なにがあるのでしょう?

おやこで♪プチプチシアター♪part2
     たのしく影絵♪
   〜 「想像力」と「創造力」を育む! 影絵遊び 〜

影絵の世界はいつもとちょっと違います。
立体の物が平面に、カラーがモノクロに見える”非日常”の世界です。
”黒い形”と”動き”をヒントに、頭が動き、心が動きたくさんのことを想像するのです。
自分でつくったかわいい猫を、スクリーンに映して、楽しく遊びましょう♪
「想像力」が「創造力」に発展し、お家でももっと楽しめますように。


日時 : 8月24日(水) 1部 10:00〜12:00  2部 13:00〜15:00
場所 : スペースとおりゃんせ (JR須磨駅・須磨海浜公園駅より徒歩7分)
対象 : 幼児、小学生とその保護者 (乳児同伴OK)
会費 : 一組 300円
定員 : 各回、親子ペア10組 (先着順!)
     *きょうだいで参加の方はご相談ください。
締切 : 8月21日(日) 申し込みはお早めに。

主催・申し込み・お問い合わせ : 神戸垂水おやこ劇場
                 tel/fax 078−706−1810
                 Mail tarumioyako@kobe.zaq.jp

夏休み、お友達を誘って、影絵の世界をのぞいちゃおう。(影絵のねこ、工作の宿題にする?)

image-4394d-thumbnail2.jpeg


本日のご案内は、たぬき1号でした。
posted by tarumioyako at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

華のつどい

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

おやこ劇場のことを、もっとまわりの人に知ってもらいたい!
出かけていって、話したり、遊んだりして、伝えたい!
おやこ劇場のつながりをひろげるために、会員はいろいろなところに出没しています。
みなさんのまわりに、劇場のことお知らせしたい人はいませんか?
お知らせ会に、例会に、お誘いしてみてくださいね。


今回は、須磨教会の「華のつどい」でのお知らせ会を、Nさんの報告でどうぞ。




華のつどい(須磨教会)にてお知らせ会をさせていただきました!

7月28日(木)10:00〜13:00
参加人数   大人 48人(おやこ劇場スタッフ11人、須磨教会スタッフ13人)
       子ども 54人 (小学生32人、 幼稚園以下22人)



千鳥幼稚園出身の運営委員がお話しする機会があり、須磨教会主催の「華のつどい」にとんとん拍子に出演させていただくことが決まり、打ち合わせを経て、この日をむかえました。
教会の方にも、かつておやこ劇場の会員さんだった方も多く、活動にとても理解をいただいて嬉しかったです。

荷物搬入・準備にと集合すると、教会スタッフの方は朝からカレーの仕込みに会場設営に、受付にとお忙しくされながら、冷たいお茶など温かい心遣いでお迎えくださいました。必要なものなどをテキパキご用意くださり、至れり尽くせりで 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
前日の情報で、たくさんの申し込みがあり、おとな50人、子ども40人 計90人ほどの人数とお聞きしていてみんなドキドキ…いい意味の緊張です。
高さを見て、テーブルを決め、劇場旗を飾らせてもらって、練習もそこそこに気づくと10時過ぎて・・・。慌ててホールにむかったのでした。

〜プログラム〜
・手遊び
・トラックとらすけ(大型紙芝居)
・ミュージックパネル(イグアナレストラン)
・大型絵本「めっきらもっきらどーんどん」読み聞かせ
・じゃんけん列車
・例会「おきゃくおことわり」お知らせ、影絵ワーク宣伝、活動紹介


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


***************

各スタッフ、チームワーク抜群でみなさんにも喜んでいただき、私たちも充実感たっぷりで楽しい時間でした!

終了後、教会の方の手作りカレーを皆さんといただきました。最高に美味しいカレーでおかわりにたくさん並んでいましたよ。私にも教会員さんが、おかわりを運んでくださり、恐縮でした。
お渡しした、影絵ワークのチラシにも反応があったようですし、翌日、事務局Mさんより入会申し込みがあったというたいへん嬉しいお知らせが届きました
本当にみんなで頑張ってよかったです。


実は、こういったことをみんなでやるのは、初めてで、みなさんの技術の高さにとっても驚いたNなのです。スタッフの皆さま、ありがとうございました。
〈報告:NAOMI〉


文責 : N
編集 : たぬき1号

posted by tarumioyako at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

高学年キャンプ 2016キャンプSTORYE

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


「高学年キャンプ下見」報告
下見に行った大人のM田さんより報告です!


7月30日(土)、13人のメンバーでキャンプ場の下見に行って来ました
目的は、キャンプ場の方と打ち合わせ資材などの確認地理的な確認危険箇所のチェックなど…一番大きな目的は、青年たちがイベント場所に立ちイメージをいっぱい膨らませて、楽しい企画を考えることかな。
青年達は、何やら集まって話してました。
大人達は、青年を見守りつつ、昼食の「焼そば」を全員分焼くことが今回の主な役割でした。ここで事件が起こったのです美味しく焼けた「焼そば」を半分くらい食べ、その場を少し離れたスキに、なんとまぁカラスが、残っていた「焼そば」を散らかし肉だけ見事に盗っていったのですよそして高い木の上でカァ〜だってやられたぁ〜・・・食うか食われるか!これが自然界の掟。キャンプは、厳しい自然と向き合う行事…カラスに教えられた下見でした。(報告:大人 M田さん)

〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

高学年キャンプ 2016キャンプSTORYD 

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


暑〜い夏本番ですが、高学年キャンプ準備も熱く盛り上がっています
各班の班会報告が次々とあがってきております!!
********************
高学年キャンプ1班班会
7月27日(水)13:00〜15:00
名谷健康館 リハーサル室

7月27日に1班の2回目の班会がありました(*^^*)

参加人数はこども4人青年スタッフ1人応援青年3人8人
そこに、大人の方も見守りとして来てくださり、前回と同様楽しい会となりました!

今回はファイヤーで踊るダンス練習をみっちりこなしました!
2重の円になって踊る難しい曲も難なくこなし、みんな踊りましたよ〜(^^♪
今日はリハーサル室という大きめの部屋だったので広々使えました!
踊りすぎて疲れたときは休憩タイム(•ө•)♡
ジュースやお菓子を食べてくつろぎました!

最後の30分はまたまたトランプとウノ!今回はトランプでダウトをしました。
正直者はどこまでも正直だった(?)
相変わらず青年スタッフは弱いような気がするけどシラナイシラナイ(笑)

今回で班会は終わりですがキャンプまでにもう一回みんなに会いたいなーという気分です。
キャンプまで残り15日!
どきどきですね!
報告:1班 高2 S

***********************
高学年キャンプ3班班会
7月27日(水)10:00〜12:00
名谷健康館

7月27日に3班の班会がありました。
参加人数は子ども3人青年スタッフ2人応援青年1人6人
大人の方もお手伝いに来てくださいました。
今回の班会では、キャンプのメニューの決まってなかったところや必要な食材を決めました!
メニュー決めの後は、キャンプファイヤーのダンス練習をしました。
キャンプ初参加の子もいたので、みんなで振りをゆっくり確認しながら楽しく練習しました!
休憩をしながらいっぱい体を動かすことができました。
キャンプまであと約1週間!
体調管理をしっかりしてキャンプに備えましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
報告: 3班 高2 A


***********************
高学年キャンプ2班班会
7月31日(日)13:00〜15:00
名谷健康館

7月31日に2班の班会をしました^ ^
こども4人青年2人 大人の方も来てくれました!
まずは自己紹介をしてから、キャンプでのメニューを決めていきました!ジュースを決めるときは、梅ジュースが好きというお洒落な美味しそうなジュースの意見も聞けたりと、ワクワク ワイワイしながら決めることができました!!
そこからは、ダンス練習
初キャンの子の覚えが早くてビックリ。「もう余裕かも!?」という声も聞けて良かったです!
次の班会は4日!!
もっと仲を深めていきたいと思いまーす!!
報告:2班 班付き M

***********************
青年の皆さん、班会の報告、ありがとうございました!!
8月4日18:00〜21:00横尾集会室で行われたサークル会、遅れてしまいましたが、初めて様子を見させていただきました。青年、大人スタッフが、忙しい中集まり、大事な打ち合わせの時間でした。学校やお仕事や終わって駆けつける姿あり、そんな青年のために心づくしの差し入れ料理を用意する大人あり、すごいキャンプだなぁと改めて感じました。

高学年キャンプの事務局をしている須磨北のMさんより、とても大事なお話がありました。
命の大切さについてです。責任者として参加者を無事に帰すためにかけがえのない「命」を守るために参加者も送り出す大人も十分理解してほしいとの思いを伝える内容でした。
寝不足の状態で参加させないよう体調管理熱中症への対策、楽しいキャンプのために、真剣な姿勢が印象的でした。
 
そして、子どもたちが、楽しかったーと帰ってくる裏には、こんなにも綿密な打ち合わせや詳細なプログラムがあったのか・・・という驚き。担当者も細かく決められて、ちょっとでも無理があるところは、みんなで建設的な意見を出し合い修正していく。のびのびした子どもたちの喜ぶキャンプの裏には、しっかりした青年達やスタッフ、サポートする大人の姿があったのでした

送り出す立場の私も日々、反抗期の男子と格闘ですが子ども達の体調管理、しっかりと努力しなければ・・・との思いを強くした会でありました。〈報告・編集:NAOMI〉


 

posted by tarumioyako at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

「チカパンの大道芸!!」報告

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。


幼児〜中学生以上コース例会
パントマイムプラネット
「チカパンの大道芸!!」

日時 2016年7月16日(土)14:00/19:00開演 
      7月17日(日)14:00開演
会場 神戸アートビレッジセンターKAVCホール

「チカパンの大道芸!!」みてきましたよ
私がみたのは、17日(日)の三回目のステージでした。
ちなみに、今回の例会は3ステージで、
1回目(土曜日の昼):幼児から小学生の多い、ハツラツステージ
2回目(土曜日の夜):中・高生と大人中心の、スイスイステージ
3回目(日曜日の昼):幼児と大人が混ざり合った、ホンワカステージ
だったそうです。(事務局Mさん)

会場のKAVCホールに着くと、案内板に従って2階へ
CIMG6627.JPG

早くも、開場を待ち焦がれる人たちの長蛇の列ができていました。
CIMG6628.JPG

入口の横には、「へんしんコーナー」があり、
CIMG6633.JPG
子ども達が楽しそうに大変身
ポーズを決めてくれました。
CIMG6631.JPG

入口でチケットをもいでもらって会場に入ると、
「チカパンの帽子屋」の開店準備ができていました。
CIMG6634.JPG

いよいよ、チカパンの登場
ここからは、写真がないのですが、
みなさんのアンケートとともに、プログラムをご紹介します。

『かべ』のパントマイム
かべに閉じ込められて、フーセンにつかまって脱出したり、窓を開けたり。
お客さんも『かべ』のパントマイムを体験しました。
・本当にかべがあるみたいでした。ふうせんもすごかったです。(8才)
・二回目のパントマイムは一回目よりもかわって、
かべのパントマイムもおしえてもらってたのしかったです。(8才)
・一番最初にやった「カベドン」が一番おもしろかったです。
部屋にとじこめられるところがおもしろかったです。またみたいです。(小4)


『朝』のパントマイム
「グッドモーニング」は、ビバルディの「春」の曲にのせて優雅な『朝』を表現。
「バッドモーニング」は、軽快な曲とともに、
最悪な、でも、よくありそうな『朝』の様子が、客席を笑いで一杯にしました。
・朝のところがおもしろかった。
最後にうしろに帰っていく時に、エスカレーターに乗っているみたいですごいと思いました。(13才)
・バッドモーニングのところが特におもしろかったです。
今回一緒にできなかったですが、また、いつかいっしょに出演したいと思います。(13才)


『チカパンの帽子屋』
勝手に動くハタキ
赤い体操帽子
白いスイミングキャップ
バニーのカチューシャ
おすもうさんのちょんまげ帽子
チャイナ帽
コック帽・・・パンを焼いていたら、オーブンが爆発
金髪の宇宙人・・・バルーンアートでプレゼント作り。
途中で、ネジを巻くのをお客さんに催促。
・ふうせんのつくりかたがすごくじょうずでした。(7才)
・ぼうしをかぶってねじをまわして、ロボットみたいにしていたのが、
おもしろかったです。またみたいです。(小5)

緑の帽子と赤い鼻でクラウンに変身
フーセンで作った赤いハートを受け取ったパパと共演
ハーモニカ・スズ・ラッパで合奏
スカーフのジャグリング
ボールのジャグリング
2回目のステージでは、「垂水おやこ劇場」会員の中学1年生男子2人が
チカパンと共演しました
・一緒にさしていただいてうれしかったです。ありがとうございます。(中1)
・おもしろかった。ぼうし屋(小3)


『チョウ』のパントマイ
お客さんもみんなで、手でチョウを作りました。

『月』・・・黄色い帽子を月に見立てて・・・

しっとりといい気持になったところで、プレゼントタイムでした。
プレゼントは3回とも違うものでした。
1回目:入浴剤
2回目:ボディタオル
3回目:まさかのバンダナ
チカパンさんも予想外だったようで、驚いていましたが、
白と水色のさわやかなバンダナが気に入ってくださったようでした。

『ワカメ』のパントマイムを全員でしながらお別れしました。

会場を出た子どもたちは、なかなか興奮が冷めないようで、
早速、アンケート用紙に鉛筆を走らせていました。
CIMG6640.JPG
・たのしかった。(7才)
・たのしかった。またきてね。(小1)
・おもしろかった。(小1)
・とってもたのしかったです。(7才)
・とてもおもしろくてたのしかったです。(小2)
・ひとりでもあんなにできるのってすごいです。(小2)
・一つ一つの動きがおもしろくてとっても楽しかったです。また見たいです。(10才)
・おもしろかったです。お気をつけて東京にお帰りください。(10才)
・パントマイムがりったいてきですごかったです。(小4)
・とっても楽しかったです。(小5)
・2回目のパントマイムだったけど、前とちがうかんじでよかったです。
全てがおもしろかっただす。またやってほしいです。(11才)
・パントマイムは言葉を使わずに、表現でえんぎするところが楽しかったです。(11才)
・とてもおもしろかったです。体の表現が細かくておどろきました。(小6)
・思った以上よりもすごいげきだったので、とっても楽しかったです。
わざわざおもしろいげきをやってくれて、ありがとうございました!(小6)
・おもしろかったです。(中1)
・他にもいろんなバージョンのチカパンさんのパントマイムを見たいです。(中1)
・楽しかった。(中1)
・いろいろなパントマイムが見られて、とても楽しかったです。(中1)
・私にとっては3回目のチカパンでしたが、前回、前々回以上に楽しめました!
チカパンの気さくな感じが好きです。また見たいです。(高2)
・大笑い!疲れがふっとびました。ありがとうございました。(大人)
・パントマイム久しぶりに観ました。
心が軽くなるような楽しいパントマイムでした。ありがとう!(大人)

チカパンさんのことをもっと知りたくなった人は、
6月21日の例会告知ブログを読んでくださいね。
余談ですが、その中にでてくる「ヘブンズアーティスト」、
先日「あさイチ」に、
ジャグリング、ノッポのアルゼンチン・タンゴ、切り絵ミュージシャンの
3組のパフォーマーが出演していましたね。
チカパンさんも、素晴らしいパフォーマーだと思います。
お客さんの心をわしづかみにし、会場を笑顔でいっぱいにしてくれる。
またお会いできるのを楽しみにしています。
byウグイス
posted by tarumioyako at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

高学年キャンプ 2016キャンプSTORYC

熊本地震により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。
神戸垂水おやこ劇場は、子どもたちと家族に笑顔が戻るように応援していきます。

7月3日(日)の全体会のあと、各班ごとに班会が行われています。早速1班から報告があがってきました!
親の見守りはありますが、青年と子どもが主体になり、メニュー決め等にはあまり口を挟まず、決まったものをもらって場所をかえて、材料の量を計算していきます。そのときに、これはどうかな・・・?というものには、少しチェックがあります。
以下、青年Sさんからの報告です。


高学年キャンプ1班班会

7月18日(月・祝)15:30〜
名谷健康館

7月18日に1班の班会がありました!
参加人数はこども4人青年スタッフ3人応援青年1人、の計8人
そこに、大人の方も見守りとして来てくださり、楽しい会となりました!

今回の班会ではまず、キャンプのメニュー決めの最終確認!(^^)! あんな具を入れようか、こんな具を入れようかと楽しく決めることができました。

その後はキャンプでの最大イベント、ファイヤーで踊るダンスの練習です。
初キャンの子どももすぐに覚えられて、なんと!3曲も練習することができました。ぎょぎょっ!

時々水分休憩も挟んで体を動かすことができました。
時間が余ったのでお菓子を食べながらみんなでウノ・トランプをしました!(^^)!
高キャン 1班班会 ブログ用.jpg
ここで分かった事は青年、スタッフは弱いという事!
決して手を抜いているわけじゃないのに…こども、恐るべし。
とまあ、みんなでわいわい班会を終えることができました!
高キャン 1班 班会A ブログ用.jpg
今年の一班の魅力はごはんが豪華なこと!!
みんなで力を合わせてキャンプを楽しみましょー(≧◇≦)

キャンプまで残り24日!
わくわくですね!

高2 S

楽しい報告ありがとうございました!〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする