2016年01月25日

垂水子ども生け花教室 展示発表会

垂水子ども生け花教室 展示発表会
1月17日(日)午後1時30分〜3時30分
垂水勤労市民センター 木工工芸室にて


2015年5月から始まった
「27年度・垂水子ども生け花教室」は、
この日で最終日となりました。
垂水おやこ劇場の会員を中心に4歳から小学校6年生まで受講者は17名。
毎回、未生流師範のY先生のもと、子どもらしくのびのびと自由な感性で、
季節の生け花を楽しんできました。

最終日は午前中に生け込みをして、
午後から同じ会場で展示発表会を行いました。
そのため、普段は1種類のお花が、
この日はバリエーション豊かに、5種類!!
色合いで決めたり、枝やお花の形で決めたり
お花を選ぶところからひとりひとりの個性が発揮されます。
この日の受講者は13名、選ぶお花が見事にばらばらで・・・
子どもってほんとに、個性があるんだなぁとまず、関心。

そして選んだお花を、先生の指導のもと生けていくのですが・・・
第一回からの教室で、さまざまな花材を使い、生け花を体験してきた子どもたちは、
すっかり生け花を自分のものにしています。
長〜い枝ものや軸の細いお花など一見難しい花材も自分で工夫して上手に扱い、
そしてとにかく生け方に迷いがありません
花材を見てイメージを膨らませ、困ったら先生のお見本をちょっと参考にして、
自分でどんどん生け込みの場所を定めて作品を形作っていくのです。
これぞ「子ども生け花教室」ならではの光景。
DSC_0240.JPG

30分〜40分もすれば次々に「できました!」の声が上がります。
ここでY先生がひとりひとり、作品を見ていくのですが、
とにかくY先生は子どもそれぞれの個性を大切にされる方。
「わあ、ステキ!」
「大胆に生けたよね〜」
「間からのぞいてるお花がいいわぁ」など、
かならず褒め言葉を添えてほんの少し、アドバイス。
だから子どもたちはみんな、自分の作品に自信を持って楽しくお稽古ができるのです。
8か月通って鋏(はさみ)や剣山(けんざん)の扱いにも慣れているので、
お片付けもとっても早い子どもたち。
この日は午後からの展示会に備えて名札やテーブルクロスも準備、
お花もよそ行き風で?なんとなく嬉しそう♫ 
DSC_0261.JPG
DSC_0262.JPG
DSC_0263.JPG
DSC_0264.JPG
DSC_0258.JPG

真冬の寒さのせいか、午後からのお客様は人数こそ少なかったですが、
「こんな機会があったからゆっくりお花を堪能できました」
「癒されます」
などお褒めの言葉をいただきました。
DSC_0267.JPG

生け込んだ花材を取りに戻ってきた保護者の方々も、
家に置いておくのとはまた違ったお花の姿をゆっくり見ることができて、
あらためて生け花の魅力に気づいてくださったことでしょう。

最後になりましたが、生け花講師のY先生、
雨の日も風の日も毎回欠かさず手配・準備をしてくださったスタッフMさん、
今年度もたいへんお世話になりました。
どうもありがとうございました。


なお、28年度も教室の開講を予定しています。
年齢問わず楽しんでいただける日本の芸術文化の世界、
この機会にいちど・・・ご一緒にいかがですか?
(文責:ぐりーんりーふ@垂水おやこ劇場事務局)


ここまでは、ぐりーんりーふさんのレポートでした。
それでは、参加されたみなさんの感想をご紹介します。

<年中>・きれいやった。(M)
    ・たのしかった。(E)
<1年>・むずかしかったけど、たのしかったです。(Y)
<2年>・いろんなお花の名前をしれたのでたのしかったです。(K)
    ・いろんな花があっておもしろかったです。
     みんなのも見たけど、ぜんぶかわいくてきれいでした。
     花の名前がすごかったです。(S)
    ・いろんなお花がでてきて、どうしたらいいか、わからなかったけど、
     先生がおしえてくれて、どんどんわかってきた。(R)
    ・いろんなお花がでて、はでな花もあったりして、
     すごくたのしかったし、いろんなお花の名前もしりました。
     さしたりきったりはたいへんだったけど、たのしかったです。(Y)
<3年>・いろんなはなをいけてたのしかったです。
     これからも、もっと花をいけたいです。(N)
    ・上手にできました。(R)
    ・花を生ける場所がむずかしかった。
     くふうしてできてよかった。(M)
<6年>・いろんな花をいけれて、楽しかったです。(S)
    ・ラッパスイセンとスイトピーがとてもきれいでした。
     とくにスイトピーのうすむらさきが気にいりました。
     ひらひらしていて、かわいいです。(R)
    ・いろんなお花が生けられて楽しかったです。
     花の名前とかも覚えられたので、勉強になりました。(S)
    ・花とかのおきかたも、少し変えると全体がすごく変わったから
     びっくりしました。
     花によって、長さとかがちがうから、びっくりしました。(N)
<保護者>・お花が大好きなので、毎日楽しく、自分のスタイルで創りあげてました。
       型とかはまだまだ難しいですが、お花をさわれて、切れて、良かったです。
       5才なりに、なんとなく華道を学べたと思います。(Mちゃんのママ)


どの子も、生け花の楽しさを見つけて、自分なりに表現できたようで、よかったですね。
28年度も、新しいお友達をさそって、また参加してくださいね。
お花のある生活が続きますように・・・
byウグイスカレー対決.jpg
posted by tarumioyako at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

幼児、小低グループ 外遊びの会 報告〜!

年末ぎりぎりの グループ活動の報告です
Iさんの レポートで いってみようかぁ〜!



子どもは風の子外遊び!


幼児、小低外遊びの会
12月28日(月)
10時〜事務所集合
大人7人 子ども13人


事務所から10分程歩いた広い公園に移動して外遊びをしました。
参加してくれたのは3歳〜6年生までの幼児、小低グループの会員さんとその兄弟も含めての13人です。
公園では小さい子の面倒を見てあげている子もいれば大縄や公園の遊具で遊んでいる子もいました。

学年ごとにパン食い競争をしました。

IMG_0067.jpg

学年が上がるにつれてスタートまえに3周クルクル回ってから走ったりパンをぶら下げてるヒモをゆらしたりとどんどん難しくしていきます。
10周回った子が いたとか いなかったとか…?)
IMG_0074.jpg

もちろんお母さんの部も
あり子どもたちの声援の中頑張ってパン食い競争しました!  
(これがパンくい競争デビューのお母さんもいたそうだぞ)
(来年もやってみたいか〜!おおぉ〜!)
IMG_0108.jpg

パン食い競争が終わった後は公園でパンを食べました。
午後から用事のある会員さんもいましたのでここで一度帰らなくてはいけない会員さんとサヨナラをして残りのメンバーは事務所へ。
事務所に帰るともち米の炊けているいい匂いが‥。

さあ、第二部は おはぎ作りだ!
みんな、手を洗うのだぞよ


なんとなく分かれてのグループになり麺棒で交代でもち米をペッタンペッタンつきます。男の子チームはつき過ぎてお餅になってしまいました。  
(さすが男子やね。色々と…)
IMG_0151.jpg

女の子チームはさすがです、いい感じ!丸めたあんこをもち米で包んできな粉の中に転がしておはぎの完成です。
IMG_0158.jpg

サランラップにもち米がくっついてしまったり苦戦しましたがとても美味しくできました^_^  (水をつけるのじゃ、おもちに水を)
IMG_0161.jpg

甘い匂いに包まれた中で色々お話ししているとお笑いの話になりみんなからリクエストされて男の子チームがネタ披露
IMG_0165.jpg

続いて私もやりたいという女の子に6年生の女の子も付き合ってくれてネタ披露!
なんだか忘年会の様になってきました。でも時間がきてしまいここでお開きです。せっかく打ち解けてきたのに残念です。
子どもたちの笑顔を見て来年またみんなで遊べる場をもちたいなと思いました。
M木さんお菓子の差し入れありがとうございました。M田さんもち米提供してくださりありがとうございました。



Iさんからのレポートでしたが、たぬき1号がゲットした追加情報(お笑い?)
パンくい競争は、自分で好きなパンを買ってお持込。食べたいパンを選ぶ子、取りやすいように、長いパンを選ぶ子、それぞれの思惑で買ってきたようです。

手を使わずに競争しましょう!」と言われた子どもたち。
ピンチが外れて地面に落ちたパンに、
顔から突っ込んで口でとろうと奮闘!

IMG_0072.jpg

男子の披露したネタは エグスプロージョンの 「本能寺の変」
1曲 完コピ
だったそうです。


年末の忙しい時間、親子、スタッフ共々 心も体も大満足の外遊びだったようですね。

レポート I田さん
編集 & ツッコミ担当 たぬき1号
posted by tarumioyako at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 幼児グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

例会「風の一座」報告

幼児・小低・小高コース例会
劇団風の子「風の一座」
1月10日(日)14時半開演
KAVCホールにて

楽しみにしていた例会、垂水の担当でした。事務局さん、担当の高学年運営委員さん、係りを受けてくれた皆さん、お疲れさまでした!
劇団への昼食や会場飾りつけ、みんなの力で盛り上げて、無事に終了しました。

入り口.jpg
会場の飾りつけは東おやこさんの、Iさんのシフォンのレースのカーテンからイメージが広がりました。
みなさんに葉っぱのご協力をお願いしたら、本当にたくさんの葉っぱが、寄せられて・・・。みんな違ってみんないい・・・いろいろな個性あふれる葉っぱで、
素敵な入り口の飾りつけが、出来上がりました予備に用意していたNのカーテンも利用してくれて、2重になった内側にも葉っぱが透ける凝りようで、帰る時にも見えるように会場内からも見えるような飾りつけです。
風を感じるような、奥山をイメージするような・・・、それぞれの想像を掻き立てるような入り口を通って、入場していただけましたか?

ウェルカムボード.jpg
こちらは、須磨北おやこさん作のウェルカムボードです。ここにも葉っぱが大活躍

垂水は、チケットもぎりを担当。会場係のお母さんも、係り打ち合わせに集合して責任をもって、お仕事をこなしてくれました。写真を撮りそこなってしまいましたが、係りをしてくれた、子ども達に感想を寄せてもらいました!
Y君と一緒に協力してできたので、お客さんを待たせずに入場してもらえて、良かったと思いました。(6年・S君)
チケットをブチッブチッとちぎっていくのは、気持ちよかった。それを友達と一緒にできて楽しかった!(6年・Y君)
モギリが、キレイに破れて面白かったです。また、やりたいです。(4年・Y君)

さて、いよいよ例会です。
満員のお客さん見守る、ステキな色使い、色々な仕掛けがいっぱいの舞台装置の中、はじまりました。
舞台.jpg
前半は・・・
たぬき1号さんの予想通り?、紙ヒコーキが飛び、(どこまでも・・・ではなく、ちゃんと戻るんです)落下傘も舞い、風を感じるようなセンスある、ステキな音も調和した、洗練された、表現でした。見えないモノが、見えるよう、とワクワクしました。ゲーム機などがなくても、遊べるよ〜と教えてくれるような、ヒント満載。劇場の子ども達ならどこかでやっていたり、ヒントを得て、これからの遊びに活用しちゃいそうですね

後半は・・・
「奥山譚」、猟師と木こりのおじいさんと子狸の切なくて、でも、心が温まるようなお話。
猟師は木こりのおじいさんには優しさも垣間見せ、生業である猟は循環する命についてを考えさせる深いものがありました。
涙なしには観られなかったですが、みなさんはいかがでしたでしょうか?

感想より(一部ご紹介)
・表現がおもしろくて、楽しかったです。服が、かわいかったです。紙飛行機が大きいのがあって、すごかったです。(6年・S花さん)
・とても楽しかったです。げきが、上手でした。声もきれいだったです。がっきをえんそうしていたのが、きれいでした。また、見たいです。(2年・S帆さん)
・すごくよかったです。また、どこかで見せてください。(1年・K介君)
・紙ひこうきの作り方、教えてください。(3年・Y太君)⇒1機お土産にいただいたの事務所においてますよ!
・とってもよかったです。体の動きであんなにいろんなことを伝えられるなんて、感動しました。
 最後の豆太のお話、ジーンときました。どうもありがとうございました。(大人・T美さん)
・工夫がたくさんあっておもしろかったです。(6年・Y真君)
・歌がいっぱいあって楽しかったです。まめたが、ちょっとかわいそうでした。おもしろかったです。(6年・N紀君)
・シンプルでちょっと感動しました!わざわざやってくれて、ありがとうございます。楽しい所もあったので、わくわくしました。表現力が、すごかったです!ヒュー・・・(5年・Mみさん)
※もっとたくさんいただいてますが、スペースの都合で割愛させてください

終了後搬出のお手伝いをしましたが、役者さんの舞台とのギャップにびっくり!!
同じ方に見えないというか、さっきの方と同一人物・・・?! さすが、役者さん。
たくさんの荷物、舞台装置や小道具、掃除機からポットまで・・・。一台の車にジグソーパズルのように隙間隙間にピッタリと収めて去っていきました。ありがとうございました!
色紙、アルソミトラの型紙や、劇中に登場したパラシュートなどのお土産いただきましたよ。
事務所に!!

〈報告:NAOMI〉


posted by tarumioyako at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

「アルパとラテンギターの調べ」のお知らせ

【中学生以上コース】
「アルパとラテンギターの調べ」


みなさ〜ん、明けましておめでとうございま〜す

会員のみなさん、チケットはお受け取りになりましたか?
早速ですが、クイズです。
この写真の人達は、何をしているでしょうか?
CIMG6338.JPG

正解は、例会のチケットを作っています。
今回のチケットは、大人グループの担当でした。
CIMG6349.JPG
いかがですか?

それでは、例会のお知らせです。

日時:2016年1月31日(日)18:30開演(18:00開場)
上演時間:1時間30分(休憩あり)
場所:神戸市産業振興センター ハーバーホール
演奏:増永雅子(ますながまさこ) アルパ
    山田恵範(やまだよしのり) ギター

      山本優子(やまもとゆうこ) セカンドアルパ

アルパコンサート写真.jpg

【アルパとは?】
スペイン語でハープのことをアルパといいます。
南米の内陸国パラグアイのハープで、
「パラグアイハープ」「ラテンハープ」ともよばれます。
オーケストラで使われるハープよりは小型で、
弦の数は約36本、共鳴胴は木製で重さは約7s程度。
爪で弦を弾いて演奏します。
音色は琴や、ギターや、マンドリンに似ているとも言われます。

【演奏予定曲】
コーヒールンバ
  ♪むかし、アラブのえらいお坊さんが〜♪
  なつかしい❤と思うか、新鮮でカッコいい💕と思うか・・・
  どちらにしても、
  ルンバのリズムに合わせて体が自然に動いてしまうかも・・・
コンドルは飛んで行く
  音楽の教科書にも載っている、アンデス音楽のテッパンの曲。
  ケーナなどのいつもの楽器ではない演奏が、楽しみですね。
  雄大なアンデス山脈をイメージしながら聞いてくださいね。
べサメムーチョ
  とってもムーディーで大人向きの曲です。
  日本語では、「強くキスして!」
  先日、NHKのあさイチで、イル・ディーボが歌っていました。

他、当日のお楽しみです。
増永さん・山田さん・山本さんの素晴らしい演奏で、
会場がラテンの空気に包まれることでしょう。
みんなで夢の中南米旅行を楽しみましょう。


主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸東おやこ劇場・
   神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

★会員の定例会です。一般の方はお問い合わせください。
 お問合せ先  神戸垂水おやこ劇場
        TEL/FAX 078-706-1810

byウグイス



posted by tarumioyako at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

青年合宿

青年合宿
12月26日(土)〜27日(日)
六甲パーラーにて

151226_200803.jpg

青年スミミンからの報告です!
12月26日から27日にかけて私たち青年グループは来年度の青年グループのありかたや世界平和について一泊二日の秘密の合宿で話し合いました。
総勢16人のエリート青年?!が集まり熱く語り合ったことが私の中での一番の印象であった。
とてもおいしい鍋も食べれたので、いい年の締めくくりの活動になったと思う。
来年もこのメンバーで協力し、おやこ劇場の縁の下の力持ちとして頑張りたいです。


以上スミミンからの報告でした秘密の合宿とあるように、秘密のベールに包まれていますが、将来青年になる子ども達には、「秘密」は、なんとなくワクワクする要素ですよね〜 楽しみですね!それから、寒い冬にはやっぱり鍋ですよね

新年もどうぞよろしくお願いします

〈編集;NAOMI〉

posted by tarumioyako at 13:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする