2015年11月22日

よっといでまつり2015

「よっといでまつり2015」レポート

日時:11月15日(日)11:00〜14:00
会場:セリオ 光の広場(地下鉄 西神南駅すぐ)
主催:神戸須磨北おやこ劇場


おおにぎわいで、とーっても楽しかったそうな「よっといでまつり」
ぐりーんりーふさんのレポートで、ご紹介します!!


よっといでまつりにお店を出しました!
                            
11月15日(日)、お隣の神戸須磨北おやこ劇場の「よっといでまつり」に、
垂水おやこ劇場で「トットロの玉入れ」と、「ふうせんスライム」の
2つのブースを出店しました。


今回は、
子どもスタッフの活躍を中心に、レポートをします!


スタッフ集合の10時には、前日の悩ましい雨もすっかり上がって、
弾む気持ちで準備をスタートさせました。

!cid_B1EA23D4-6E88-4193-B7E8-EC7DA40F9C24.jpg
4年生のYくんと6年生のSちゃんは、これまでの経験でスタッフの仕事もお手のもの。
ブルーシートに養生テープを貼って固定させたり、水を汲んできたり、
かわいくて見やすい看板を作成したり、どんな役割もきちんと果たしてくれました。


周囲を見渡すと、
須磨北おやこ劇場のみなさんによる、あそび・食べ物のお店や、
地域に声をかけて募集したフリーマーケットが並んで、
おまつりムードも高まってきました。


私たちのブースの斜め前には、
高学年キャンプで結束を固めた須磨北・垂水二つの劇場の青年たちのお店も。


11時、
まつりの開始を告げる「オープニング音楽広場」が
始まりました。

!cid_1BBD3662-88D3-46D6-A8FA-BF36BBE4A5EC.jpg
垂水おやこの会員も参加している【神戸コカリナアンサンブルくるみ】、
リハーサルでも素敵な声が聞こえてきたゴスペルグループ【いぶきムジカ】の
2グループによる演奏とハーモニー。
天井の高い会場に音がきれいに反響して、思わず足を止めて聞き入っている人も・・・。
割れんばかりの拍手が会場を包むと、


さあ、お店がスタートです。

開始すぐ、まずお客さんが殺到したのは「ふうせんスライム」。
!cid_BE30695E-C017-4B83-8CE1-C4E1409A1DFA.jpg
用意したテーブルの広さも、スタッフの数も足りなくて、
列を作って順番を待っていただくことに・・・
急遽、6年生のNくんに頼んで、列の先頭に立っていてもらうことにしました。
イスを提供してもらえるまで数十分ずっと、
根気強く立ち続けてくれたNくん、ありがとう!


一方、玉入れは
Yくんが投球練習がてらデモンストレーションを続けてくれた結果、
!cid_EB6C411C-ECE6-4614-A45C-994F86D27BC6.jpg
小さい子を中心にぼちぼちとお客さんが。
今回はゲームの景品を工夫して、いろんな種類のおやつを用意しました。
いろいろある中から、どれにするか選ぶのも楽しみなようです。


スライムも3種類の色から選んでもらい、
自分で混ぜて作るおもしろさを体験してもらいました。
「百回ぐらいまぜて」と声をかけると「えー」と言っていた子どもも、
だんだん固まってくるスライムの感触にハマっていくようで熱中していきます。
!cid_90161693-38D6-4FDF-A8F9-90E3BFF8451B.jpg
液を足しながら様子を見ているSちゃんからも、思わず「がんばれ」と声が。


しばらくして強力な助っ人、6年生のSくん親子が来てくれました。
オールマイティのSくんは、
どのお手伝いを頼んでも臨機応変に対応してくれるので大助かりです。
自分も楽しむことを忘れないSくん、
空き時間にほかのお店を覗きに行って買い物をしたり、
青年と遊んだり、まつりを満喫している様子でした。


そんなこんなであっという間に時間はたち、
ゲームの景品もスライムの備品もわずかとなった時点で店じまい。


今回も2つのブースで忙しかったけれど、
参加した子どもたちにとっては、大人と互いに声をかけあって協力したことや、
お客さんとふれあって自分で考えたり判断したりすることが、
きっといい経験になったことと思います。


最後になりましたが、
須磨北おやこ劇場のスタッフの皆さま、垂水のスタッフのみんな、
楽しく有意義な一日を、本当にありがとうございました。

   
文責:ぐりーんりーふ@垂水おやこ劇場事務局

ぐりーんりーふさん、ありがとうございました。
子ども達がとっても活躍してくれたのは、うれしいですね
次のおまつりが、楽しみです。
そのときは、ブログを見てくださったみなさんも参加してくださいね

コカリナ演奏で参加された「神戸コカリナアンサンブルくるみ」のみなさん、
青年のみなさん、
それから、フリーマーケットに出店されたみなさん、
お疲れさまでした今後のご活躍をお祈りしています
byウグイス





posted by tarumioyako at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

ふくろうぼうや月夜のぼうけん

幼児・小学校低学年コース例会
『ふくろうぼうや月夜のぼうけん』 
11月3日(火・祝)  14:00〜  KAVCホール
IMG_3619 dawn.jpg

つげくわえさんの 人形劇「ふくろうぼうや月夜のぼうけん」
盛況でした〜!! 親子でわくわく楽しみました
盛りだくさんの 例会(事前・事後も満喫) を 
小学生母 Mさんの 報告で どうぞっ!



おやこ劇場歴9年近くになりますが、実は私この度初めて「つげくわえさん」に出会いました。「つげさん」人気の理由がよく分かった例会となりまいた。2作品とも子ども達の笑い声がいっぱいの楽しい作品でしたのでご報告します。

その前にまず、開演前の垂水会員さんの係と飾り付けについてご紹介します。

〈チケットもぎり〉
今回は垂水のMさん家族の3名でチケットもぎりの係をしてくださいました。2回目の体験ということでスムーズに出来たようです。

〈ふくろう笛〉
入場前に「フクロウ笛」を作成する工作コーナーを設置しました。垂水の母3名と高学年のSちゃんがお手伝い。事前にヤクルトの回りに紙を巻くところまでの作業、止まり木、枝、は垂水スタッフが作成。羽やくちばし、背景飾りは須磨北おやこ劇場さんが用意してくださいました。最後の仕上げは、来場した子ども達(大人も)が思い思いの目を描いて「フクロウ笛」を作成、飾り付けました。
IMG_9161.jpg

少しコツがいりますがストローを吹くと、ホーホーと鳴く、かわいいフクロウがススキと満月の夜空に並んでいる写真をご覧ください。 

IMG_1303.jpg    


さあ、それでは、いざ会場へ‼


★『ぷぷいのぷい』
言葉にならない赤ちゃん語だけの赤ちゃん人形と、犬・キリン・ライオン次々に出てくる動物の動きとだけで面白おかしく子どもから大人まで大笑いでした。

★『ふくろうぼうや月夜のぼうけん』
まだ飛べないふくろうぼうやの内緒の冒険は、ドキドキハラハラだけど可愛くって笑っちゃう。声のバラエティー、音楽、人形使いと「本当に、つげさん一人で演じられているの?」と思うくらいでした。 
 ラストシーンでは家に帰ったふくろうぼうやが、お母さんふくろうに「おかあさん淋しかったの?」「じゃあ、また僕が遊びに連れて行ってあげるよ」といった内容のキメゼリフ。「子どもが成長する喜び」と「少し淋しい気持ち」大人へのメッセージ性もある、心がほっこりする作品でした。

★最後に『事後交流会』
 子ども達のリクエストに応えてお話中の人形一つ一つを取り出して説明してくださいました。子ども達のするどいツッコミにもさすが「つげさん」上手く対応、大笑いのひと時でした。挙手にて沢山の質問が出る中、最後に「ストーリーは自分で作られたのか」といった内容の質問に、「つげさん」の娘さんが幼いころのエピソードにちなんでいることを教えてくださいました。「つげさん」の心の中にある娘さんへの思いがいっぱい詰まった作品だったのだと知り、終演後に再びじんわりとストーリーを心に刻んだり、わが子がもっと幼かった頃の事も思い返すことができた事後交流会でした。
とにかく元気な「つげさん」またいつか違う作品でもお会いしたいです!


最後になりましたが、子ども達の感想がたくさん届いていますのでご覧ください。


すごく分かりやすかったです。
また、つげくわえさんの人形げきがみたいです。
TAMURA 3年


たのしかったです♡ なつめ  6さい

ふくろうぼうやのにんぎょうげきをみてすごかったです。
こえがすてきでした。
きょうすけ  小1


ふくろうぼうやのぼうけんが、
さいしょはとべなかったけど、とべておもしろかったです。
そうすけ  小1


いろんな声が出ていて、すごいなと思いました。
ライオンとかねずみとか犬がおもしろかったです。
人形を作ったりうごかしたりするのがむずかしそうでした。
紗帆 2年

すごくおもしろかったからもういっ回見たいです。
ゆう花  2年8さい


ふくろうがかわいかったです。
たくさんの人形があっておもしろかったです。
涼花 6年


ねずみが「かけっこ」といったら、ふくろうが「かけこっこ」
といったのが、おもしろかったです。
佑哉 4年


赤ちゃんがおもしろかったです。          
ふくろうが、「かけっこ」を「かけこっこ」      
と言うのがおもしろかったです。           
莉子 2年7さい



子どもにも 大人にも 好評でしたね
ふくろう笛 かわいいです
また つげさんに会えますように


文責 : M
編集 : たぬき1号
posted by tarumioyako at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

鼓舞響彩レポート

小高・中学生以上コース例会
民族芸能アンサンブル若駒
『鼓舞響彩』

日時:2015年10月31日(土)19:00開演
会場:神戸新聞松方ホール


みんなが楽しみに待っていた『鼓舞響彩』
この例会のテーマは
神戸おやこ劇場40周年記念例会
〜響かせよう笑い声 輝けみんなの笑顔〜


今回の例会のチケットは、幸せを呼ぶ獅子のデザイン
FullSizeRender.jpg
いつも会員さんの手作りで、センスのよさに感動します。
今回は青年の心のこもった力作です。
若駒さんに会えるのが、ますます楽しみ!!

ということで、会場のゲートには、
かわいい≪バルーンアート≫

鼓舞響彩1.JPG

ホワイエには、おやこ劇場の過去と未来がぎっしり
垂水が担当した、≪夢の木≫
鼓舞響彩2.JPG
こども達のでっかい夢がじゃらんじゃらんと
たわわにぶらさがりました。


神戸4劇場の≪活動紹介パネル≫
鼓舞響彩3.JPG
垂水の内容は、高キャン・地域例会・自主活動・グループ活動、などなど
めちゃくちゃ盛りだくさん・・・


なつかしい例会パンフレット
手づくりチケット・例会当日の資料など

鼓舞響彩4.JPG

開場前のスタッフの最終打ち合わせ
鼓舞響彩5.JPG
たくさんのスタッフのみなさん、
例会を盛り上げてくださり、ありがとうございました。


18:30 開場

ステージはもう、≪若駒ワールド≫
鼓舞響彩6.JPG

19:00 高校生3人の前ふりの後、
いよいよ≪鼓舞響彩≫のはじまり、はじまり〜

スキャン_20150921.jpg
@因幡(いなば)のかさおどり【鳥取】
 ・農民たちが身を守るために、武術の技を盛り込んだ
 ・雨乞いのために踊った
 ・『貝がら節』も
○たいこと笛の音色がきれいでした。(6年)

A若駒仕立ての寿獅子
 ・はしご登りの曲芸
 ・おかめ(前)とひょっとこ(後)の滑稽なやりとり
 ・無病息災の願いが込められている
○獅子にかまれてうれしかった。これで残りの年は病なし。(6年)
○昔、中国の人が神様を想像したといっていた。その神様がすごくおもしろかったです。(3年)

B備中神楽【岡山】
 ・大蛇を退治することで、治水への願いが込められている
 ・岡山まで何度もお願いに行って、教えてもらった
○へびが大きくてびっくりした。中で動かしてみたい。(6年)
○おろちの衣装がとてもはくりょくがありました。(4年)
○へびがきれいでした。(1年)
○本当の動物みたいでした。(5年)
○小学生の時の岡山のキャンプで『備中神楽』を見たことが急によみがえりました。(大人)


Cソーラン節
 ・会場全員での総踊り
 ・事前ワークショップ参加者の踊り
鼓舞響彩7.JPG
○一緒におどれてよかったです。太鼓が凄くなりひびいて、迫力がありました。(6年)
○きんちょうしたけど、ちゃんとおどれてうれしかった。(2年)
○みんなで踊ってとても楽しかった。舞ってすごい力があるんですね。(大人)


D三浦半島城ケ島のぶち合わせ太鼓【神奈川】
 ・別名「けんか太鼓」ともいわれ、豊漁を願う和太鼓演奏
○太鼓を10分くらい続いてたたいてすごかった。(6年)

あっという間の公演が終了し、
プレゼント渡しでお開きとなりました。

CIMG6326-thumbnail2.jpg

たくさんの感想をありがとうございました
全部載せられなくて、ごめんなさい

会場全体が盛り上がった『鼓舞響彩』
40周年にふさわしい例会でしたね
これからも、例会場でお会いしましょう・・・
byウグイス

posted by tarumioyako at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする