2024年06月22日

鑑賞例会『イノシンと月』報告

【全コース鑑賞例会】
劇団さんぽ「イノシンと月」報告
脚本・演出 西上寛樹 振付・音楽 西村りな

Screenshot_20240512_001810_Yahoo21.jpg

2024年6月15日(土)
開演 16時
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸
   KIITOホール

1718630111722.jpg
1718630111824.jpg
1718630111931.jpg
舞台・客席づくりの様子

1718630112023.jpg
ホールの入り口には手作りの看板がお出迎え
中に進むと〜

1718630111568-330fd.jpg
1718630112117.jpg
1718630112221.jpg
1718630112414.jpg
1718630112332.jpg
チラシやチケットにも登場したNちゃんが書いてくれたイノシンが舞台まで案内してくれます


1718630123437.jpg
開場の時間です
Nさん親子がチラシ係をしてくれました


1718630123573.jpg
1718630123682.jpg
開演まであと少し


1718630123871.jpg
1718630123968.jpg
開演前の挨拶はM.Nちゃん親子が
会場の案内係はM.Kちゃん親子がしてくれました


1718630132122.jpg
公演が終わり劇団さんにプレゼントをお渡ししました


1718630132256.jpg
1718630132415.jpg
1718630132503.jpg
1718630132678.jpg
1718630132768.jpg
公演後には舞台や楽器に触れさせてもらいました

感想
1718630132985.jpg1718630140911.jpg
🐗たいこがおもしろかったです (M.Y 3才)

🐗かえるとかうごきがこまかくておもしろかったです
さいご弟がかってよかったと思いました (M.N 3年)

🐗たのしかった
おとがおもしろかった (S.Y6才)
20240617_214250.jpg

🐗ダンスもあったし、音楽もあったから楽しかったです
カエルもおもしろかったです
イノシンのすもうがすごかったです
楽器も生きものも、手作りでかわいかったです (S.A 5年)
20240617_214318.jpg
🐗おすもうのところがおもしろかった
ひきがえるのおどってるみたいなところがめっちゃおもしろかった (S.S2年)

🐗とても見応えがあって楽しかったです
子供たちが舞台に上がっておすもうとっていたのがかわいらしかったです (S 大人)

🐗竹楽器の音色も心地よく、舞台、動物達も竹でできていて、自然で気持ちいいものでした
ヒキガエルさんの歩き方、イノシンの走り方も、よく特徴をとらえられていて目にも楽しかったです
ただホールの造りのせいか、声が聞きづらく、話されてる言葉が聞き取れない所もあり残念なところもありました (O 大人)

20240617_214156.jpg


1718630146780.jpg
1718630146862.jpg
1718630146963.jpg
撤収も終わり劇団さんとお別れの時には色紙のプレゼントをいただきました

1718630147048.jpg

今後の予定
posted by tarumioyako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月05日

2024年度 鑑賞例会の予定

【神戸の3つのおやこ劇場は来年50周年を迎えます
2024年6月〜2025年4月も
楽しい作品、うっとりする作品、ドキドキする作品が
盛りだくさん
「生の舞台」を親子で楽しみましょう 

年間チラシ50%.jpg

【全コース】
<舞台劇> 劇団さんぽ
「イノシシと月」

2024.6.15(土) / KIITO ホール
イノシシと月.jpg
(お勧めコメント)
福岡の民話を題材にしています。
福岡の劇団が、福岡の竹を使って円形の舞台を組み、そこで演じます
とても役者さんに近く、汗や息遣いまでも感じられ、躍動感あふれる作品です。
竹の楽器がやさしくお話にとけ込みます。(N)

一歩踏み込んだだけなのに 「イノシシと月」の世界に入り込んでいました。
おもしろい。
今までにない舞台です。
竹で奏でる音は、私の音楽の原点に戻す「音」でした
笑って、共感して、感動できる時間になります。
360度の舞台、色々な席から見てみたいと思わせる作品です。(S)

【中学生以上コース】
<音楽>常味裕司・永田充
「ウードとダルブッカで織りなす、アラブの旋律とリズムの世界」

2024.10.12(土) / 新開地アートひろば
ウードとダルブッカ.jpg
(お勧めコメント)
ウードは“アラブ楽器の王様”だそうです。
日本のトップ演奏者のお二人によるコラボレーション
奥深いアラブの音色に浸ってみませんか?(Y)

【幼児・小学校低学年・小学校高学年コース】
<人形劇> 人形劇団プーク
「エルマーとりゅう」

2024.10.19(土) / 灘区民ホール
エルマーとりゅう.jpg
(お勧めコメント)
子ども達の大好きな冒険物語
ワクワクドキドキのストーリー。
大がかりな場面転換は、さらにワクワク感を誘い、見応え十分です。(N)

【全コース】
<音楽> サウンドポケット
「#TWO INSTANTS」

2025.2.2(日) / 神戸新聞松方ホール
#TWO  INSTANTS.jpg
(お勧めコメント)
ピアニカの魔術師ミッチュリーさんとギターの高田亮介さんのユニットです。
子ども達に身近な楽器でこんな演奏もできるのか
アニメソングからジャズやクラシック…
みんなが楽しめるコンサートです。(N&Y)

【小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】
<舞台劇> ポカラの会
「イーハトーブのふたつのお話」

2025.4.5(土) / 新開地アートひろば
イーハトーブのふたつのお話.jpg
(お勧めコメント)
松本英司さんとまつもとぎんこさんのご夫婦による息の合ったお芝居で、宮沢賢治の作品を楽しみましょう(Y)

【幼児コース】
<舞台劇> ポカラの会
「まっつあんのおはなしおはなし」

2025.4.6(日) / 新開地アートひろば
まっつあんのおはなしおはなし.jpg
(お勧めコメント)
民話や人形劇を幼い子達も楽しめる舞台です (Y)


お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-777-6887
(TELは、火・木・金曜日の10:30〜15:00)
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責・編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

『イノシンと月』鑑賞例会のお知らせ

【全コース鑑賞例会】

劇団さんぽ「イノシンと月」
脚本・演出 西上寛樹 振付・音楽 西村りな

Screenshot_20240512_001810_Yahoo21.jpg

福岡の劇団が
福岡の竹を使って演奏し
福岡の昔話を演じます
山へ登り
山で火を囲んで語り
山へ竹を切りに行く
役者達が自然を感じ
山から様々なことを学びながら創りあげた作品です

あらすじ
「大変だ!お月様が元気ないらしい!」
動物たちが山の広場に集まって相談を始めます
お月様に元気になってもらおうと
十五夜の晩に出し物大会をすることにしました
しかし うかない顔のイノシン
「どうしよう・・・僕は何もできない・・・」
ついに泣き出しました・・・

大地を感じるダンス
Screenshot_20240512_002101_Drive.jpg

大地手作りの楽器
Screenshot_20240512_002051_Drive.jpg

楽器円形舞台が特徴
Screenshot_20240512_002044_Drive.jpg


この劇はワイワイ観て欲しいな
みんなの顔もこの劇のいちぶですから
そして、ガヤガヤ観て欲しいな
思わず飛び出した言葉は
この劇の大事なセリフですから
ちょっとくらい立ち上がっても平気ですよ
体いっぱい動かせばその分 心も動きます

そしたら、ほら・・・

天井にはお月様が出て来た!
この劇は、みんなと山に遊びに行きたくて作りました
だから劇が終わったら
ぜひ、山に行ってみてね
それで、何を見つけたか教えてね

脚本・演出 西上寛樹


20240516_083222.jpg

2024年6月15日(土)
開演 16時
開場 15時40分
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸
   KIITOホール
上演時間 45分

【問い合わせ・申し込み】
神戸垂水おやこ劇場
     メール : tarumioyako@kobe.zaq.jp
     TEL/FAX:078-777-6887

 〒654―0048
 神戸市須磨区衣掛町2ー4―10 3F

チケット作り

1715441305092-66176.jpg
今回のチケット作りは集まっての作業の時間は取れずでしたが、幼児・小学校コースの会員さんにイノシンの絵とタイトルの文字を募集して書いてもらいました
チケットやチラシの裏にたくさんいるイノシンも是非見てくださいね〜♪

文責 SACHI 
posted by tarumioyako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月09日

鑑賞例会『わいてくるくるおんがっかい』報告

タイトル.jpg
日時:2024年4月6日(土)開演15:00
会場:神戸新聞松方ホール

ロバの音楽座さんの例会でのコンサートは、今回が最後
ロビーには
「ロバの音楽座さん ありがとう」
というタイトルを掲げ、
懐かしい作品のパンフレットやチケット、サイン色紙などを展示しました

「ありがとう」展示50%.jpg

色紙展示50%.jpg

また、須磨北おやこ劇場さんが1990年に取り組まれた
地域公演「愉快なコンサート」のことや、
その後に続く数々の思い出話のパネルも、
立看板も懐かしい
須磨北おやこ劇場展示50%.jpg

    
会員さん達が持つ小さな楽器から様々な音が会場に響き渡り、
コンサートが始まりました
「土の中から春の音楽がわいてきました…」
という言葉通りの素朴な優しい音色に心が癒され、ほのぼのとして楽しいコンサートでした。

アンコールは「ガランピーポロン」
会場全体から3拍子の手拍子が
さすが
ロバの音楽座さんとの長〜いお付き合いの歴史を感じました

コンサートの後は、CDのサイン会
サイン会50%.jpg

子ども達はイラストや感想を書いてくれました。
感想風景50%.jpg

がっきと歌がまざっていておもしろかったです。
ダンスもはくりょくがあってよかったです。
またこんなコンサートがあったらきたいです。(3年)
イラストまついななか.jpg

ほとんどねちゃったけど、いい音楽がきけて、うれしかったです。
きれいな音でした。
またききたいです。(8歳)
イラスト岸本すず.jpg

今日はありがとうございました。
(またこれたらいいな♪)
すごく音がきれいでした♡ (8歳)
イラスト金川珠子(じゅね).jpg

おもしろかった。
たのしませてくれてありがとうございます。(6年)
イラストロバ.jpg

大人の皆さんの感想は?

とっても楽しかったです。
小学生ぶり⁉
おそらく30年以上ぶりでした。
優しい音 ここち良かったです。
CMソングなど演奏された話がきけてびっくりしました。

こども、大人にもはずむリズムとメロディー
とてもすてきな午後でした。
音楽のある生活はいいですね。

土曜日の午後のひととき、
やわらかな音色や歌声、おしゃべりに包まれました。
α波がいっぱいでました。
子どもが小さい時に聞いた「パンツパンクロウ」
なつかしく思い出しました。(大人)

31年ぶりのコンサートでした。
とてもたのしかったです。

どの年代も楽しめるコンサートでした。
ロバの音楽座さんの実力は、さすがです。

そして、
今回もロバの音楽座さんから色紙をいただきました
色紙50%.jpg

(編集 ウグイス)

posted by tarumioyako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月27日

『新入生 & 新級生歓迎キャンプ』

〈青年サークル企画〉

 新入生 & 進級生歓迎会
〜侍の心わすれるべからず〜

1714121141125.jpg
今年の新歓は初めての場所「自然環境活用センター」をお借りして行いました

2024年3月30日(土)
10時〜17時
参加人数:子ども7名 高校生1名 青年スタッフ5名
大人6名

1714121244707.jpg
まずはキャンプお馴染みの薪で火起こしからです

今回は古民家で1日過ごすのでテーマは『和』
お昼のメニューも和食です

1714121234811.jpg
1714121238895.jpg
女子グループはキャベツやおネギを切って準備

1714121223300-9cdf5.jpg
1714121216571.jpg
1714121212912.jpg
鮭や豚を焼いています

1714121232107.jpg
大きな鍋でお味噌汁も♪

1714121210182.jpg
綺麗にお弁当箱に詰めて出来上がりました!
〈メニュー〉
・だし巻きたまご
・鮭
・豚の生姜焼
・キャベツの千切り
・キャベツの浅漬け
・タコのウインナー
・豆腐とわかめの味噌汁

1714121207333.jpg
みんな揃って「いだだきます♪」

食事のあとは遊びの時間〜
テーマの「和」にちなんで新聞紙を剣にしてチャンバラ!?の案もありましたが、参加者に女子が多かったのでアンケートを取り、人狼ゲームになりました
1714130376138.jpg
1714130365798.jpg
もう人狼だけで終わってしまうのかと思うくらい長時間楽しみました

最後はドロケイ!!
1714130619157.jpg
1714130583653.jpg
1714130589266.jpg
どこに隠れているかな〜
1714130627243.jpg
牢屋に捕まっています笑

(スタッフNさん談)
最後にドロケイをやろうとなって普通のドロケイから面白い進化したドロケイをやっていました。母艦みたいなのにくっいていて捕まえに行くのですが、見ていても笑えました。やっている本人達はもっと面白かったとおもいます♪ 危ない箇所があったので引っかかることのないようガードしていたのですがビュンビュン横をかすめてすごい高速でみんな走っていました。最後、中々見つからないYくんも、面白い所に隠れていたみたいです。

感想
人狼をしたり、鬼ごっこをしたりしてとても楽しかったです
鬼ごっこでみんなで案を出し合い、初めてのルールの鬼ごっこをすることが出来て、おもしろかったです
今度学校の友だちともやってみたいです(小5 H)

もっとたくさん遊びがあると思ったら、あんまり遊びがなかった
人ろうゲームは、市民のときはひまで、人ろうのときはすぐにばれたりまけたりしたけど楽しかった
20240426_175543.jpg
(小5 M)

ご飯作りよりも、そのあとの人狼とおにごがとても楽しかったです
人狼は、市民のときにかぎって1日目〜3日目でやられて不思議でした
おにごで1番うれしかったのは、自分1人だけになって、つかまらずに2、3人たすけれたのでうれしかったし、今日1日、おにごで全然つかまらなくてうれしかったです
あと、はさみうちされても机の下が最強だということが分かりました!!
今日はずっと人狼とおにごをしたあそんだだけだったけど、とても楽しかったです
またしたいなと思いました(中2 K)

初めは困惑していた小・中学生の皆が、だんだんとお互いに慣れて仲よくコミュニケーションをとっている姿が印象的でした
青年として企画から参加した今回の新歓で、プログラム通りに進めるだけでなく、その場その場に合わせて進行していくことの難しさを感じると共に、だからこその楽しさを十分に味わうことができました
名前を覚えることができたため、次回の企画でも、侍の心を忘れず!全員が楽しめるように尽力していきたいと思います(青年 高2 S)

1714121201519.jpg

今後の青年サークル予定

高学年キャンプ
8月31〜9月1日
場所 しあわせの村

詳しくはもう少しお待ちを
お楽しみに♪

【問い合わせ・申し込み】

神戸垂水おやこ劇場

     メール : tarumioyako@kobe.zaq.jp
     TEL/FAX:078-777-6887

 〒654―0048
 神戸市須磨区衣掛町2ー4―10 3F

文責 SACHI 

posted by tarumioyako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする