2018年05月12日

おやこで♪ スノードーム作り

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

大好評につき
『スノードーム作り』 第2弾!決定!!

スノードーム って
聞いたことのある人も、ない人も、一緒に作りましょう
カ・ン・タ・ンですよ

透明な容器の中を、水やグリセリンなどの透明な液体で満たし、
人形などのミニチュアや、雪に見立てたものなどを入れ、
動かすことで雪が降っているような風景をつくるもの

要するに、こんなものです。

スノー.png

とってもラブリ〜

2月に開催した第1弾は、午前・午後の2部制で、大盛況

なので…お待たせしました!
第2弾をやりますよ〜

日  時:5月31日(木) 10:30〜12:00
場  所:スペースとおりゃんせ (綱敷天満宮の北側すぐ)
参加費:200円 (材料費等)
定  員:親子で10組 (申し込み先着順)

スペースとおりゃんせ へのアクセスは、
・山陽電車 須磨寺駅から 南へ 徒歩5分
・JR 須磨駅から 東へ 徒歩7分
詳細は、神戸垂水おやこ劇場までメールでお問合せください


第1弾では、未就園の親子さんにも好評でした。
小さなお子さんも大歓迎です。
スタッフの多くは会場近くに在住のママ達です。
お気軽にご参加くださいネ

あなたのアイディアで、
夏にぴったりの涼しげなオリジナルスノードームに!

主 催:神戸垂水おやこ劇場
Tel/Fax:078-706-1810
Mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp


お問合せ・お申込みはメールでお願いします。

お名前とお子様の年齢、連絡先電話番号をお書きください。

第1弾の様子を知りたい方は、報告のブログもご覧くださいね


文責 byウグイス
posted by tarumioyako at 14:31| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

新入生歓迎キャンプ&合宿

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


新歓キャンプ&合宿の報告がきました!
スタッフや青年のみなさん、お疲れ様でした。

2018年3月31日㈯・4月1日㈰                   しあわせの村 テントキャンプ場・あおぞら


<参加者>(須磨北と合同)
小学生8人、中学生9人、高校生7人、
大学生2人、
スタッフ2人、大人5人
 

2018.4 新歓.jpg


今年も新歓の季節がやってきました。
小学生は日帰りで飯ごう炊さん、中学生以上は飯ごう炊さんと宿泊施設あおぞらでお泊りをしました。

2018.4 新歓A.jpg

<感想>
・今日はこんだけしかできなかったけど、たのしかったです。中学生になったらもっと楽しい新歓にしたいです。(小4 S・I)
・オムライスうまくできてうれしかった。たのしかったので来年も行きたい! (小4 K・I)
・初めて新かんに来てオムライスを作ったり、遊んだりして、とっても楽しかったです。また次も来たいです。(小4 Y・H)
・お姉さんとお兄さんたちがとてもやさしくて話しやすくて楽しかったです。オムライスではなく、ケチャップライスだったけどおいしかったです。(小5 Y・M)
・はじめてオムライスを作ったので楽しかったです。火をつけるのが難しかったです。また、家でも作りたいです。(小6 R・K)

・オムライスを自分たちでつくれてうれしかった。大変だったけど、たのしかった。(小6 H・A)
・オムライスを自分たちで作って、大変だったけど、おもしろかった。(小6S・K)
・いっぱいたくさん遊べてたのしかった! みんなで協力して作れてオムライスはおいしかった。(小6 N・Y)
・「みつひこ 小トトロ みっくん」の持ってきた「犯人は踊る」というカードゲームをして楽しかった。(中1 R・I)
・今年ははじめて泊まって、夜にトランプなどをして楽しかった。1日目で外で遊んだときのしっぽとりはとられたけど、たのしかった。来年もきたい。(中1 Y・M)

・今年の新かんは子ども最後の新かんでした。今回はちゃんと料理をして、プリンをつくりました。大縄では回す人をやってとても楽しかったです。高キャンも行きたいです。(中3 N・N)
・新歓は楽しくおもしろく、ねむたく過ごすことができ良かったです。どの遊びや食事も楽しかったです。(中3 Y・A)
・大富豪とかおもしろかった。ねむたい。ねたい。来年も遊びたい。(中3 N・M)
・今回の新歓は途中から参加でした。みんなと昼ごはんを作ったりすることができなかったので、少し残念です。とても楽しく、忙しく、ねむたい新歓でした。(中3 K・I)
・たまねぎを切った。楽しかった。
「みつひこ 小トトロ みっくん」とカードで遊んだ。楽しかったです。(中3 T・M)
・器材係をしました。1年ぶりに来たけど、子どもと話したりするのは楽しかったです。(高2 T・S)

・オムライスがおいしくつくれてよかった! 子どもの笑顔みれてしあわせ! 次回、次も楽しいイベント考えているからお楽しみに! &是非参加待ってるよ!  の巻(高2 S・N)
・オムライスがおいしかったです。久々の班つきでしたが、みんなが楽しくしてくれたのでうれしかったです。「犯人は踊る」いい感じに楽しかったー♪♪(笑)
ここ2ヶ月で1番充実した時間でしたー!  (高3 T・M)
・はじめて飯ごうでオムライスをつくりました。ゲームもお泊まりも楽しかったです。
いや〜ほんとうに新歓ってすばらしいですねぇ〜(大学生 M)

2018.4 新歓B.jpg

2018.4 新歓@.jpg

〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:53| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

例会「ちめいど LIVE〜つながり〜」報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

ちめいど
「ちめいど LIVE〜つながり〜」


日時 : 4月22日(日) 18時30分 開場 19時 開演 
     上演時間 1時間半 
     
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


例会「ちめいど LIVE〜つながり〜」報告です。

3時に事務局とスタッフ数名が会場入りして3時半にはちめいどさんも到着
車一台で身軽に二人で来られたちめいどのお二人。荷物を運び入れセッティングなどをしたら、顔合わせです。緊張しているとAB型の楽しいTシャツを着ていたお兄さんはAB型だと明るく気さくに話して下さいました
段取りを打ち合わせてお話をしていると、お二人とも本当に爽やかな好青年(失礼かしら? いくつまで青年と言うのでしょうか…)、弟さんもとても手慣れた様子でこちらの要望に応えて下さっていました。
ホールにコンサートを下見に行ってくださったM田さんからステキな提案があり、これが大好評でした。ちめいどさんも聴衆をリードするのが本当にお上手でしたが、事前のこのようなリサーチも大切なんだなぁと実感しました。

あまり演奏前には召し上がらないとのことでしたが、小夜食の用意。
松岡コーヒーのあの有名な卵サンドとコーヒー、そこにMさんが焼き菓子やフルーツを用意してくれました
DSC_0148.JPG
終演後にはつながりのCD配布や、CD販売もされるということでご自分達で準備されていました。
難病を患っている蔭山さんとの交流、曲のコラボレーションの新聞記事も用意されていました。
DSC_0152.JPG


係の方達も集合、段取りを伝えて…

いざLIVE
須磨北の青年Oさんのあいさつアナウンスがまた素晴らしい。(原稿はわが垂水の事務局Mさん)いろいろな人の名言からちめいどの言葉へというスライド演出で登場したお二人は楽しい自己紹介、クイズなどをして場内を和ませ、心に響くメッセージソングをたくさん届けてくれましたアンコールの曲は、みんなで立ち上がって振り付けを教えてもらい、大いに盛り上がりました

最後は垂水のプレゼント係の中学生二人がプレゼントを渡してくれました。この二人は偶然にも例会企画総会でちめいど押しの発言をした二人で、はんぶんこの曲が好き…、うちはよくケンカするけどちめいどは兄弟仲が良くて羨ましい、そんな発言をしていた記憶があります
願いがかなってちめいどの例会を聴けて本当によかった。


アンケートより
*すごくあかるいえんそうで楽しかった。(小4男子)

*今日は楽しかったです。歌もえんそうもよかったです。(小4男子)

*どの曲もいい曲で1時間とても楽しめました。(小5女子)

*最初は、どんな曲を歌うのかが気になっていたけどエールをおくるみたいな曲だったので感動しました。
 CDももらえたのでうれしかったです。楽しかったです。(小5女子)

*雄介さんは歌がすごく上手くて、雄大さんのギターはすごくかっこよかったです。またききたいです。
 10000人ライブでがんばって下さい。CDありがとうございます。(小6男子)

*はじめてなまでうたをきいてすごかったです。またみたいと思いました。もりあがって楽しかったです。(小6男子)

*花粉の歌が楽しかったです。
 自己紹介でのクイズもたのしかったです。とてもたのしかったので、また聞きたいです。(中1男子)

*歌声もすごくきれいだったし、お客さんも楽しくさせてくれていたからすごかった。
 自己紹介ののこぎりもふじき君のものまねも似ていてびっくりした。(中1男子)

*とても楽しく聞けて心にひびきました。なにかのきっかけで歌を作るのはとてもすごいことだなと思いました。歌がうまくて感動することが多くて良かったです。また何かのきっかけで聞けるなら絶対に聞きたいです。(中1男子)

*聞きやすいハーモニーでとっても楽しかったです。
 また来て下さい!!(中3男子)

*ギター2本なんえんですか。(中3男子)

*明るく楽しげな曲がたくさんあり、元気になれました。最後の曲は一番盛り上がってよかったです。これからもたくさんの人を元気にしてください!(中3男子)

*ギターや曲の歌詞がとても印象に残りました。(中3男子)

*とてもいい曲ばかりでとても楽しかったです。
 最後の曲は一番楽しくて、よかったです。これからもがんばってください!(中3男子)

*良い曲ばかりですごくきいてて楽しかったです。(中3女子)

*日頃の生活に疲れていましたが、このライブで久々に心が潤いました!最後の3・3・7拍子楽しかったです。(高3男子)

*聞く側が参加するライブ、出演者と一緒に盛り上がれたのがよかった。(高3男子)

*すごくよかったです。またききたいと思います。(18歳 女子)

*自分で曲作るのがすごいと思いました。

*手話がすてきでした。小学生のころにやったのを思い出しました。(22歳 男性)

*今日の演奏感動しました。
 ありがとうございました。勇気もらえました。
 人生色々ありますが私も前向いて自分の人生、一歩一歩進んでいきます。
 ちめいどのお二人もこれからもがんばって下さい。(女性)

*念願かなって良かったです♪生歌のことばがジーンと心にしみました。ありがとうございました。
 つながっていたいです。(40代 女性)

*だいぶ心が固くなっていたなあ、素直な心ってすてきだなあ。
 たのしい時間でした。ありがとうございました。とても好きになりました。(女性) 

*とても楽しみにしていました。
 映像も曲もよかったですが、ギターの生音をきけたのがとても楽しかったです。
 今後もがんばって兵庫の兄弟デュオで活躍して下さい。(女性)

*声も歌詞もとても素敵で良かったです。元気をもらいました。
 我が家も3兄弟(男男女)で“結翔”を聞いて感動しました。(40代 女性)

*さわやかなちめいどさんの歌声に元気が出ました。妹さんママになられたのですね。
 お子さんが生まれた時のこと、お子さんが成長される様子をステキな歌にされて、こんなおじさんたちに見守られて、きっとすくすくと育つことでしょうね。また、どこかで歌声をお聴きしたいです。ありがとうございました。これからもがんばってください!!
 スタッフの皆様、ありがとうございました。

*どの曲もホッとするような、背中をそっと押してくれる感じがして、元気をたくさんもらえた1時間でした。(女性)

お見送りの時に記念撮影  
DSC_0159.JPG
爽やかに風のように来て風のように去っていかれました〜すてきな時間をありがとうございました!

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 13:35| Comment(0) | 高学年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

中学生以上コース例会 ちめいどLIVE〜つながり〜

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

ちめいど
「ちめいど LIVE〜つながり〜」


日時 : 4月22日(日) 18時30分 開場 19時 開演 
     上演時間 1時間半 
     
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


ちめいどチケット.jpg サイズ小.jpg
中学生グループのHさん、Sさん母子の作成したチケット、四つ葉のクローバーは一枚一枚パンチで抜いて貼ってありますちめいどさんをイメージさせるような爽やかな色ですね!!

ちめいど チラシ.jpg
こちらはチラシです。Tさん、Hさん作です。
ちめいどさんは、メッセージを歌で伝えたいと人生の応援歌をうたうスタイルです。

ストリートライブで足を止めたのが出会いで例会企画に挙げさせていただき、出会いから何年か越しで、この度の例会です。
心に響くメッセージ〜命の大切さ、平和の素晴らしさ、夢はかなうこと、彼らの姿〜たくさんの皆さんに届けばいいなあと思います。
ブログを見ると、とても素敵な人柄がわかります。一度のぞいてみて下さいね。
http://ameblo.jp/bchimeido/
ホームページはこちらです。
http://www.chimeido.com/

ちめいどプロフィール(HPより抜粋)
170220142050-58aa7cb260bff_m.jpg ちめいど.jpg
【ちめいど】 ゆうすけ / たかひろ
兵庫県伊丹生まれ丹波篠山育ちの兄弟メッセージデュオ。
2006年フジテレビめざましどようび主題歌全国オーディション優勝によりWarner Music Japanからメジャーデビュー。

生きることの素晴らしさ、生命の大切さ、人生の応援歌を歌うそのスタイル・メッセージ性から、学校や地域からの出演依頼も多く、 人権学習としての講演、また多分野にわたるテーマソング作成や、教材CDへの楽曲提供を行うなど、今、教育分野からの期待も熱い二人。

人権講演会の講師、平和学習としての地域コンサートなどの依頼が始まったのは、ある先生からの言葉。道徳授業への出演依頼からだった。
「ちめいどの歌は、目の前で歌ってもらうだけで人権講演になるんです」

それから沢山の人からの口コミや、参加者自体が主催者となってもらったなど縁が繋がり続け、現在までに140回を超える学校講演、地域、施設をあわせると250か所以上の人権・平和・福祉・ふれあいの場で歌っている。

ひとりひとりとの出逢い・つながり・励ましを人生の目的として活動する中、「はんぶんこ」という名の7曲入りCDアルバムのプレゼントを、なんと無料で行っている。(つながってくれた人限定CD)

出逢ってつながってくれた人たちで集まることができる
大きなライブへの挑戦を、概ね年に1回開催。 【ちめいどの日/11.23(祝) 】

現在 ”10,000人ライブ” の実現と、全国の学校・地域講演での更なる貢献の2つを大きな目標に掲げるなか、今日も元気に活動中。


【足跡】
・2001年結成
・宝塚ストリートコンテスト優勝
・めざましどようび 番組テーマソング担当
・同曲「猫背のうた」でメジャーデビュー(Warner Music Japan)
・ラジオFM大阪 レギュラーミニ番組(放送終了)
・MBS魔法のレストラン エンディング曲に採用
・JPA日本パラグライダー協会 テーマソング
(書き切れないほどの足跡、割愛させていただきました。


この公演は神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は 電話 078−706−1810 までお問い合わせください。


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:44| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

例会『マイ・クロ・シアター』 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

日時:2018年4月1日(日)14:00〜
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCホール

桜も満開になり春の訪れを感じる中、
幼児・小低・小高コースの例会
『マイ・クロ・シアター』が行われました。

チケットもぎりでは、小学校高学年の子達が大活躍 

IMG_20180411_144650.jpg

そして、いよいよ
パフォーマーのクロさんの登場からすぐに、
一人一人がパフォーマンスに引き込まれて行くのを感じました。

大人が観ていると、
楽しさは勿論のこと、芸の細かさに驚くとともに
クロさんの観客や芸に対する愛情まで感じました。

個人的には、最近、小高・中学生以上コースの例会が多かった為、
久しぶりに高学年も小さい子ども達に交じり、
いつもとは違う引き込まれ方の楽しい例会にもなった気がします。
そして、子ども達の笑顔を同じ空間で見ることができる自分を嬉しくも思いました。
いろんな分野の舞台を体感することはいいなぁなんて(※^_^※)

はじめから観客を巻き込んでのパフォーマンスで、
次は 次は
と期待続きの楽しい時間でしたが、
終盤には幻想的なパフォーマンスがあり、
それまでとは違った引き込まれ方で
最初から最後まで年齢に関係なく楽しめた例会だったように思います。

終演後、ロビーでは、
まだ興奮の冷めないみなさんが、おしゃべりの花を咲かせていました。

IMG_20180409_102658.jpg

例会のあとは…ワークショップ
再び会場に入ると、そこには、
クロさんが用意してくださったカプラの積木がどっさり

みんなで作りあげた街です。

IMG_20180407_195846.jpg

ライトを灯すと、一瞬で幻想的な夜の街が現れました。

IMG_20180407_200006.jpg

(文責 A)

ワークショップ後の感想会の様子です。
参加者は 大人 12人 、 子ども11人でした 。

IMG_20180409_103350.jpg

はじめに名前などを自己紹介した後、感想を話しました。
Mさんの進行でなごやかな会でした。

みなさんの例会感想は…
〜子ども〜
🔷カプラの積み木が楽しかった。(2年)
🔷光のマジックが楽しかった。(2年)
🔷真ちゅうの棒を落としてメロディーを奏でたり、いろいろ手伝えたのでよかった。(3年)
🔷積み木で、最後にライトをつけたところが、きれいだった。(4年)
🔷最後の積み木で、建物を作ったり、木を作ったりしたのが楽しかった。(4年)

🔷カプラでいろいろ作れて楽しかった。(4年)
🔷最後の光の回るのが楽しかった。(6年)
🔷ほとんど全部、楽しかった。(中1)
🔷全部楽しかったが、特に最後の高いタワーを作ったのがよかった。(中1)

〜大人〜
🔶ピザの手品がよかった。おみやげに風船をもらいました。
🔶登場した時のビヨーンビヨーンの器具をつけての演出がよかった。
🔶手品もよかったし、スイスの虹の積み木もよかった。
🔶光の回すのと、カプラは他でもしたが、そこにライトが入って電気を消した時は感動的
🔶たくさんの子がクロさんのパフォーマンスに参加できたのがよかった。

🔶最初の登場の時の靴は、あんなので走ったら速く走れそう。
 カプラで作った街、感動した。
🔶前の方で手品の種をみてやろうとしたが、わからなかった。
 でも、前で見た分、臨場感があった。
🔶ラストのくるくる回したのがきれいだった。
🔶次から次へあっという間の一時間で、ずっと続けばいいなと感じた。
 参加の子ども達との掛け合いが楽しかった。

(文責 naomi)

    

報告の文章と写真を寄せてくださったお二人、
ありがとうございました。
目をキラキラさせ体を乗り出して、
クロさんの見事なパフォーマンスと楽しい話術に
見入っている子ども達の姿が目に浮かぶようです。
きっと一生忘れられない思い出になったことでしょうね
(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 09:49| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

OHオフィス 「マイ・クロ・シアター」告知

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児・小低・小高コース例会
OHオフィス
「マイ・クロ・シアター」


日時 : 4月1日(日) 13時45分 開場 14時 開演 
     上演時間 55分 
     終演後 つみ木ワークショップあります
場所 : 神戸アートビレッジセンター KAVCホール


AE8BA759-9881-44EB-B1A5-0739EC029F76.jpeg

みんなの心にタネをまく
若手実力パフォーマー クロさん。
スピーディーで確かな技とユニークな演出、目が離せない!
ボール、リング、はしご、バルーン…
そして、オリジナリティあふれるつみ木のパフォーマンス!
2007年度芸王グランプリ全国チャンピオン

終演後につみ木のワークショップあります。
スウェーデン「ビルディングロッズ」ほかヨーロッパのつみ木を使い、
自由にのびのび遊びましょう
創造力が目を覚ますかも


そしてそして、今回会員のみなさまの顔つなぎ & 他グループの親会員とも仲良くなっちゃおうということで、終わった後神戸アートビレッジセンターの1階つくえコーナーで なんでもおしゃべりしようタイム やります。(もぐもぐタイムも大歓迎)
運営委員Mさん、たぬき1号、こぐま3号も参加しますよ。
みんな来てね。ブログの感想とかも聞きたいぞ。

文責 : たぬき1号

この公演は神戸垂水おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は 電話 078−706−1810 までお問い合わせください。

 

posted by tarumioyako at 15:26| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

新入生歓迎デイキャンプ & 合宿

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


春だ!桜だ!新歓だ!
今年もやってきた!新歓デイキャンプ & 合宿
おやこ劇場の青年たちと、しあわせの村テントキャンプ場で きゃっほぅしようぜ!

40424FF1-0005-4588-A2BD-4CC3C900703C.jpeg

日時 : 3月31日〜4月1日
場所 : しあわせの村 テントキャンプ場
集合 : 地下鉄名谷駅前  8時45分  雨天決行
解散 : 日帰りの人  名谷駅 3月31日 5時ごろ 
     おむかえが必要です 雨天時はメールでお知らせします 
     泊りの人   名谷駅 4月1日  11時ごろ 各自解散
参加費: 日帰り 1000円
     泊り  5000円
持ち物: 昼 参加費(封筒に入れて名前書く)
       バス代 (片道 子ども130円 大人260円)
       お茶 軍手 タオル うちわ 雨具 新聞紙
       両手の空くかばん(リュックなど)

     夜 おふろセット 洗面具 パジャマ 着替え

みんなで手分けして、ごはんを作ろう!いっぱい食べよう!めっちゃ遊ぼう!

青年たちと、いっぱい遊んで、いっぱい仲良くなろ〜

このイベントは、垂水おやこ劇場、須磨北おやこ劇場の会員向けです。
興味のある方は、おやこ劇場にお問い合わせください。 
垂水おやこ劇場 電話 078−706−1810
須磨北おやこ劇場 電話 078−976−0023 
posted by tarumioyako at 11:51| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

『スノードームワークショップ』 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


日時:2018年2月24日(土)10:30〜12:00/13:30〜15:00
会場:スペースとおりゃんせ

須磨の天神さんの森を借景にして建てられているログハウスが
スペースとおりゃんせです。

IMG_5941.JPG

お天気もよく、会員OGの大学生Kちゃんもお手伝いにきてくれました。
午前と午後、それぞれ人数や年齢構成も違い、雰囲気も違っていました。

<スノードームの作り方>
フィギアを選んで台(キャップ)と接着
ビンのフタにも飾り付けをする
フタの内側に台を接着
中に入れるもの(ビーズ・スパンコールなど)を選ぶ
ビンに糊と水を半々くらい入れ、その中にビーズなどを投入
フタを閉めて液体量を調節

Sさんの進行で作り方を聞きました。

IMG_5943.JPG

午前の部(小学生2人 幼児親子2組)
1年生の仲良し2人は、中に入れる飾りを選ぶのに楽しそうに迷っていました。
そんな様子をお母さんも温かく見守ったり助言したりしていました。
ビンのフタの飾り付けも女の子らしく素敵でした。

KC4F0349.jpg

乳幼児親子は、お母さんが子どもの好きなフィギアを選んで、
これまた素敵な作品を作成
フィギアと台の相性がよくなかったのかなかなか接着しなくて、
Kちゃんがつきっきりで接着してくれた一幕もありました。

午後の部(小学生12人 幼児親子1組)
小学校中学年と高学年が中心で、
会員のお誘いで参加してくださった幼稚園児親子が1組
つきそいのつもりで来たお母さんも作ってくれました。

集まってきた時からフィギアを選ぶのに車座になっていた男子。

IMG_5944.JPG

男子はポケモンが多く、

KC4F0382.jpg

女子はスイーツやクリスタルが多かったです。

KC4F0388.jpg

サメのフィギアを選んだ幼児さんは、
中に収まるようにスタッフのアドバイスを受けながら、
見事に海の中の世界  を表現していたのが印象的でした。
お孫さんと参加された会員Kさんのキティちゃんの色あわせも素敵でした

どちらの部も
出来上がると、作品を発表しあってココア&おやつタイム
次の例会『マイ・クロ・シアター』の宣伝をして
最後はMさんが絵本の読み聞かせで締めてくれました。

KC4F0375.jpg

かわいいログハウスにぴったりの企画でした。
ログハウスの家主Yさんは、参加のお誘いもしてくださいました。
とても感謝しています
スタッフのみなさんもお疲れさまでした。

女の子に人気があったフィギア、スィーツの消しゴムは、事務所の引っ越し時に見つけたものです。
子ども達の為に丁寧に備えてくださっていたものです。
女の子用のフィギアがなくて困っていたので有り難く使わせていただきました。
(文責 naomi)

今年の冬は寒さが厳しかったので、梅の開花が遅かったですね。
天神さんの梅も、まだつぼみだったのではないでしょうか。
でも、スペースとおりゃんせの中は、子ども達の熱気でとても温かそうですね。
みんなオリジナルのスノードームを作れて楽しそうです。
(byウグイス)
posted by tarumioyako at 11:56| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

『スノードームづくり』 お知らせ

『スノードームづくり』 お知らせ

スノードームって、何?
私にも作れるのかな

と、疑問をもたれたあなたの為に…

まず、スノードームはこんなのです。
ある会員さんが作られたオリジナルですよ

30EAAE48-C9DC-40A3-A995-7C5B57057232.jpeg

どこかで見たことあるような…でしょ!
空き瓶のドームの中でラメやビーズやカラーセロファンがキラキラ・ユラユラ
真ん中には、個性あふれるお人形やフィギュア

自分だけのオリジナルのスノードームを作ってみませんか?
幼児から大人まで、どなたでも参加できます。

日 時:2018年2月24日(土)
<1回目> 10:30〜 残席に余裕あり
<2回目> 13:30〜 残席わずか
場 所:スペースとおりゃんせ(須磨区天神町) 
<JR・山電須磨駅より徒歩8分、綱敷天満宮の北へ徒歩1分>
参加費:200円

もれなくココアとお菓子もつきます

主催:神戸垂水おやこ劇場

お問い合せ・お申込みは
TEL/FAX: 078-706-1810
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp

お名前・学年・年齢・連絡先を書いて申し込んでくださいね。

(文責 ウグイス)
posted by tarumioyako at 17:30| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

青年合宿 at 六甲パーラー

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

2017年、暮れも押し迫る12月29日の夕刻、阪急六甲駅に集まった若者たち…彼らの目的は?和やかに話しているように見えて、その実お互いを見る目には何かがある…。そう、各自隠し持った秘密のナニモノかが、彼らの様子をどことなく怪しげにしている…。これからいったい何が始まるのか 

1698AE24-EDD9-45C8-9B06-D2AC5720AE2C.jpeg





青年合宿 at 六甲パーラー!
以下、当日の参加者からの報告および感想である。

76F62E2A-EC15-4AB9-830F-C7094FFDDBCA.jpeg

 六甲パーラー
参加:青年 泊9名 日帰り2名 大人泊1名 日帰り1名
唯一 青年の青年による青年のための企画です。
おいしい鍋をみんなで作り(今年は闇鍋だったので大いに盛り上がりました)
夜は色々と語り合いました。


今年の青年合宿は高校生が多かったのですが、鍋をつつきながらキャンプの感想などを話したり、遊んだりしてとてもいいものになりました!  TMT

自分達が企画する最後の行事で楽しく終わることができてよかった。来年からもおやこ劇場の活動にできるだけ参加できるようにしていきたい   SHM

闇鍋が辛いものばっかり入っていて舌がヒリヒリしました。一年間の反省やこれからどのようにしていくかを話し合えたのでよかったです。これから頑張りたいです‼ HNS

何度も集まって話し合いしてきたメンバーとキャンプの思い出を話したりカードゲームをしたりしてすごく楽しかったし、来年の目標などを確認してモチベーションも上がった。闇鍋やシュークリーム、シンガポール土産などたくさん食べたけど、一番美味しかったのはミルクティーでした笑  SR

これがウワサの「闇鍋」
194DACB9-DF44-42BC-9AB0-2B0166BDD4C4.jpeg

とにかくっ楽しかったです!何故か闇のやつが一番美味しくなったり、寒空の下濡れたタオル振り回させられたり、ゲームのチンパンジーなど色々謎でした笑笑   SYY

青年合宿で一番印象的だったのは夜の闇鍋です。僕はキムチを持って行き他にも明太子やキムチ入りの餃子などがあり、とりあえず辛かったのを覚えています。今回が初めてだったのでどういうものか理解しておらず戸惑ったり夜に怒られることもありましたがとてもいい経験になったし、青年としての自覚がより深まったように感じます。ありがとうございました! J

久しぶりに参加できて、みんなとお話したりカードゲームをしたりすごく楽しかったです!
闇鍋も意外と美味しかったです!笑今年は新歓、高キャンなど参加したいと思ってるので、また青年サークルにも行けたらいいなと思います。楽しい時間をありがとうございました! AIK

今年の青年合宿は高校生がたくさんいてすごい若い合宿でした
高校生をみてるとなんだか年をとったような錯覚(?)おこしそうですね〜笑
鍋もおいしく楽しかったです  MKK



ご安心ください!ちゃんとした「寄せ鍋」 x 2 「 闇のやつ」は1つです。

764FB0E3-556F-42AB-A947-C52C8A2CF757.jpeg



楽しそうですね!参加者の青年は大満足だったようですね。来年度に向けて話し合いをして、気持ちを新たにしたようです。青年サークルの来年の活躍に期待ですね。

報告 Sさん
編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 15:37| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

例会「空の村号」報告


垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

例会「空の村号」報告です!
劇団どろ
空の村号

2018年1月14日(日)18:30開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール

空の村号ロビー.jpg
(ロビーの壁面:須磨北Oさん作)


私が会場入りしたのは、2時。午前中からは、担当の須磨北おやこさん中心に劇団の方を迎えたり、昼食を用意したりして下さっていました。劇団の方が予想より多く来られてパンの用意などで、大忙しの昼食用意だったそうですお疲れ様でした。「久しぶりの大人数、この感覚が懐かしい」と全盛期の頃を知るスタッフの方々の言葉は苦労よりも協力して無事にやり遂げた感で文化祭の後の充実した空気と似たようなものを感じました。
会場に椅子を並べたり、チラシを当日資料に挟み込んだり、打ち合わせに同席したりして裏方を垣間見ました。
どろさんのリハーサル(ゲネプロっていうのですね・・・その単語も聞き慣れません。)では照明のタイミングを何度も合わせていました。
そうこうしているうちに垂水の小夜食の担当の方も、おにぎり、サラダ、フルーツと続々と持ち込みして下さり、お疲れ様です自分たちも軽い夕食を取りました。(KAVC前のパン屋さんのパンがリーズナブルで美味しかったですまだの方は、いちどお試しあれ
係集合では、須磨北0さんの下、タイミングなどを伝達。垂水からは、会場係や影アナ、プレゼント係が出てくれました。何回かプレゼントを渡している青年S君からは、的を射た質問も出てきていました。
そしてスタンバイ。
今回、垂水では、先に見たM田さんや事務局M木さんの前宣伝もあり、お誘い券利用の方も多く来られ、たくさんの方と観られて嬉しく思いました。
例会アンケートも別の机も利用するほど多くの方が書いて下さいました。

アンケートより
・原発事こがデマとは思ってませんでした。ちょっとこわいとこもあったけど、楽しかったです。(K君・3年)
・おもしろかったです。1人で2役ぐらいしていたので すごかったです。(Yさん・10歳)
・少しかなしいお話でした。でもおもしろいところもあったのですごいお話だと思いました。(Rさん・4年)
・おもしろい所がたくさんあって、おもしろかった。(S君・11歳)
・面白いところがいっぱいあって楽しかったです。また、見たいです。(R君・5年)
・おもしろかったし、はくりょくがあった。(Nさん・11歳)
・地震の話だったけど、途中でおもしろいことばが入ったりしててたのしかったです。(Y君・6年)
・地しんなどで げんぱつとかの事故があったのをわすれかけてたけど思い出せてよかったです。(R君・6年)
・とても現実的でした。東日本大震災の事を詳しくやっていました。
 いろいろな感情も入っていたり、重みも感じました。
 とてもリアルでよかったです。(H君・中1)
・少し長かったけど、おもしろかったし楽しいところもあって、また見たいと思った。(H君・5年)
・おもしろかったです。ちょっと難しかったです。(N君・14さい)
・内容がとても印象に残った。おもしろかったです。(Y君・中2)
・ちょっとむずかしかったです(M君・中2)
・あの地震から7年経ちますが元気になることを願っています。きょうは、ありがとうございました。(H君・中2)
・僕らが何も知らずにのんきに外で遊んでたとき、一つ、二つ上の年の・・・近い年の人が考えて考えて・・・悩んでいた。
 今からでもおそくない、自分も考えなければ、と思った。(S君・16歳)
・7年前の事で自分もよく震災の事がわからなくて、当時はあまり考えていなかったけど、今日の劇を見て改めて考えさせられました。(T君・高2)
・自分はまだ小さく震災について深く考えることがなかった、今日の公演を見て改めて震災について考える機会になったと思います。(S君・高2)
・ファンタジーの世界に逃げたくなる空くんの気持ちが何だか分かるような気がしました。
昔の戦争が終わった時に、日本の誰もがその責任をとらなかった、ということを倫理の授業で習いましたが、それは今でも起きていることだと痛感しました。被害者でない私たちにも何かできることはないかと考えさせられる劇でした。ありがとうございました。(Sさん・高3)
・空が撮った映画がまさにドキュメンタリーだなと思いました。純粋だからこそ撮れた作品だったのでしょうね。(M君・22歳)
・現実にあった福島の子ども達の気持ちが伝わってきました。(大人)
・劇のメッセージがはっきりしていて、いい劇だった。
 せりふもそれぞれ、個性が出て分かりやすく伝わるものがあった。皆が忘れがちな現実を呼びおこし、これからも私達は忘れずに見守っていかなくてはと思う。
・朗読劇は初めてで最初、入り込めませんでしたが物語が進むにつれ、ぐっと入り込めました。
ニュースでは伝えられない現地の子ども達の思いや大人の方達の思い、色々考えさせられました。(Iさん・大人)
・内容がとても重かったです。自分の知らなかった原発事故の側面を知ることができました。所々、おもしろい要素があったのがよかったです。(ヤマトとか・・・)


どろさん、ありがとうございました。また、終演後の椅子の片付けは青年が手伝ってくれてあっという間に・・・。ありがとうございました

どろさん.jpg

〈報告:NAOMI〉







posted by tarumioyako at 21:51| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

空の村号 劇団どろ

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

新年すぐの例会
小高・中学生以上コース

空の村号
劇団どろ
日時 : 2018年1月14日(日)18時30分開演 (開場30分前)
場所 : 神戸アートビレッジセンター

9EF94AA1-8AC6-48A8-917F-4252F92D7234.jpeg

あらすじ
は5年生。酪農家の長男なのに、牛の世話は「いまいち」で、特に大きな夢もない。
原発事故後、代わっていく村、そして家族。
だけどは、どこかに世界征服をたくらむ悪の組織があり、それをやっつけてしまえば、平和が戻ってくると信じたかったのだ…

例会のチラシに、劇作家 篠原久美子さんからのメッセージがあります。
原発事故の後避難地域になり、誰もいない、酪農家なのに牛たちもいない村に出会ったことで感じた胸の痛みを忘れることを拒否する、と書いてあります。時がたてば自然に忘れることを促すが、そうしたらまた思い出そう、と。美しい山の、美しい村の、胸をかきむしられるような、痛みを。



日々の時間に流されて、ともすればかすんでいく東日本大震災。福島原発の大事故。津波。
私の日々からは遠くなってしまった?
それでも、あの日から、「その後」を生き続けている人たちがたくさんいる。
それを忘れない。
忘れたことに気づいたら、また何度でも思い出そう。

主催/ 神戸垂水おやこ劇場 神戸中央おやこ劇場 神戸須磨北おやこ劇場
後援/ (公財)神戸市民文化振興財団 神戸市PTA協議会

この舞台に興味を持たれた方は、
神戸垂水おやこ劇場 事務所までお問い合わせください
電話 078−706−1810
Email tarumioyako@kobe.zaq.jp

文責 : たぬき1号




posted by tarumioyako at 14:31| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例会 人形劇団クラルテ おひさま劇場 報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・小学校低学年コース例会報告です!

 人形劇団クラルテ
おひさま劇場
イタリア民話「ポリチーノのけっこんしき」
日本民話「かさじぞう」
例会 おひさま劇場 壁面かざり.jpg(須磨北Oさん作)
2017年12月17日(日)14:00開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


お地蔵さんがお出迎え(中央さん作)
例会おひさま劇場 お地蔵さん.jpg

天井には、すてきな飾りが・・・。
例会 おひさま劇場 飾り.jpg

係打ち合わせをして、スタンバイしてくれる垂水のU姉妹
例会おひさま劇場 係 .jpg  ぼかし入り.jpg

いろいろな行事が重なっていたり、風邪の季節であったりで、ちょっと寂しい参加率だったようです。
信頼で結ばれた劇団さんの人形劇、子どもが大きい私にとっては久しぶりで懐かしい感じでした。
人形があっちから姿をあらわしたと思えば、こっちから・・・という場面では観客の子ども達がこっちだよ、と教えてあげていて素直な反応に思わず笑みがこぼれました。木彫りの人形はとっても味があって、グリーンリーフさんから聞いていた「ポリチーノのけっこんしき」の繰り返しの歌はやはり私の耳に残っています。「かさじぞう」では、雪景色に雪が舞うといった演出もあり、昔話の世界にひたれて、しんみりとしながらもユーモアのある楽しい人形劇でした。
終演後には、味のある人形を間近で見せて下さる劇団の方、間近で見る人形に皆さん興味津々でした。
例会 おひさま劇場 人形と.jpg  ぼかし入り.jpg 


例会アンケートより(傘をかぶったアンケートBOX
例会 おひさま劇場 アンケートポスト.jpg
・おもしろかったです。かさじぞうがかわいかったです。(H:年中) 
・にんぎょうがおもしろかった。また、ほかのもみてみたいです。(S:7さい)
・にんぎょうが、かわいかったです。たんすの上でなかよくしているところがかわいかったです。ゆきが、きれいだったです。また、みたいです。(A:7さい)
・おおかみがどうぶつえんにつれていかれたところがおもしろかった。(H:8さい)
・おもしろかった。「ポリチーノのけっこんしき」が声が二人でやっているとは、おもえませんでした。オオカミが、おもしろかった。(R:9さい)
・「ポリチーノのけっこんしき」おもしろかったです。いろんな動物がでてきて楽しかったです。「かさじぞう」もオリジナルでおもしろかったです。(S:10さい)
・おもしろかったです。「ポリチーノのけっこんしき」はオンドリなどいっぱいキャラクター(ていうのかな?)だから二人でやっているの?と思いました。「かさじぞう」は、わたしの知っているかさじぞうではありませんでした。仲良しの方のおじいさんは声がやさしくてやさしく感じました。(Y:10さい)

演じられたお二人はたくさんの大道具、小道具を載せて、車でKAVCを後にされました。
例会 おひさま劇場 お見送り.jpg

また、お会いできる日まで・・・。

《報告・編集:NAOMI》





posted by tarumioyako at 14:23| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

『X’マスパーティ 2017』 報告

青年サークル企画 X’マスパーティ

日 時:12月10日 ㈰ 13時半〜17時
会 場:学園都市ユニティ 和室
参加者:小学生9人 中学生6人 
    青年8人(高校生5人 大学生以上3人) 大人4人

集合は学園都市駅
えつ まさか(笑)
青年と異色を放つサンタとトナカイが駅でお迎え

ケーキ作り開始
たくさんの果物とお菓子 飾る前に食べちゃう子もいたかも?
1班側のケーキは原型をとどめず闇ケーキにWAO 
2班側のケーキは職人が奮闘してプロ顔負けのケーキが完成 
クリスマスケーキ2.jpg

クリスマスケーキ1.jpg

いよいよ実食
その前に、高1のロウソク点火のスタンツ。
着火ができなかったサンタはトナカイに連れていかれました。
レディーサンタがしっかり点けてくれました。

クリスマスケーキ3.jpg

クリスマスケーキ4.jpg

ケーキは本当においしかったです。
…が、食べ方は様々。
きれいに食べているところや怪獣無法地帯な食べ方をしている男子グループがありました。

ゲーム大会

ロシアンルーレット、
酸っぱいシュークリーム、辛いサンドイッチを誰が食べたか当てるゲームです。
高1、スタッフと大人や、やりたいと手を挙げてくれた子どもたち。
みんな見事な演技でだましてくれました。
奇跡的に当てた人は飴をトナカイからもらっていました。

クリスマスパーティー ゲーム.jpg

ビンゴ大会
クリスマスに関するワードを使ったビンゴ。
ビンゴになった人は、みんなで持ち寄ったプレゼントをサンタの袋から選びました。

ほっこりとした楽しい時間を過ごしました。

クリスマスパーティー 集合.jpg

青年(高校1年生)の感想

クリスマス会は高1が主となって作る初めてのイベントだったので大変でした。
大人の方々の力無しでは成功させることが出来ませんでした。
ありがとうございます!
<Jo>

みんなで力を合わせてがんばったので、楽しんでくれて嬉しいです✨✨
<Sa>

初のイベント企画で、みんなでがんばってきたので成功できてよかったです。
個人的にはスタンツがまあまあうけていたのが嬉しかったです(笑)
<Hi>

自分たち高1で企画したクリスマス会がうまくいってよかったです!
でも、高1がテストで集まりにくくて
大人の方に助けてもらえてなんとかできた感じなのでとても感謝です!
あとサンタの衣装暑かったです!(笑)
<Se>
(文責 垂水おやこ劇場・須磨北おやこ劇場 青年サークル)



青年のみなさ〜ん
おいしそうなケーキの写真と楽しそうな報告をどうもありがとうございました。
参加した皆さんの満足そうな笑顔…
クリスマスツリーのように輝いていますね
大成功 おめでとうございます!

事務所が引っ越しして、
明るくなった部屋からのブログ第1号です。
青年たちからパワーをもらって、2018年も元気に頑張りましょう
byウグイス
posted by tarumioyako at 19:35| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

『収穫祭 2017』

30周年記念企画 『収穫祭2017』

日時:12月3日(日)11:00〜15:00
場所:かほりクラフト & その周辺・さわい家(垂水区塩屋町)
 
11137FFE-FE38-4308-B323-5188472F070D.jpeg

小春日和の天気に恵まれた収穫祭。
持参したカイロが不要のポカポカ陽気でした。

荷物の運搬の為に、慣れない道を事前に練習して車をだしてくださった方、
加えて、朝早くから豚汁の仕込みに入ってくださった方々、
A69330FA-70B8-4512-8BCD-C6B7CE200E50.jpeg

続いての到着は火おこし隊中学生男子と準備から参加の皆さん…
火おこし.jpg

予定していた場所から変更したりして、バタバタ準備しているうちに
オープニングの納豆紙芝居が始まりました。
(このころには心強いお手伝いの方々続々到着です

納豆紙芝居はアコーディオンの音楽付きで本格的
45D1E5C8-8F5A-4971-9E7B-72A9EA7F0A04.jpeg

みんな聞き入っていました。
なんと…「つづく」でした

オープニングが終わると本格始動。

風船スライム作りは、まったりと小さなお客様と会話しながら、
7C06B3EF-4547-4EF4-AB72-8DE3279EA72C.jpeg

E1E99988-FB65-4A1A-B235-C15109BB1B6A.jpeg

焼き芋・焼きリンゴは
出足はゆっくりでしたが次第に売れて…

FCD4D7D7-61A6-4AFD-A6A2-9B75A4046524.jpeg

焼きリンゴ準備.jpg

最後は完売でした。
IさんやKさんすっかり職人の域かも?!

9799CCBC-377A-4187-BCEE-6AA52EA2AA58.jpeg

炭になったらどうしよう…
との心配をよそに、黄金色のホクホクお芋おいしかったです。
CD301CEF-AE8B-49B3-AF34-C25825B108B7.jpeg

豚汁と焼きリンゴは私が休憩に入った1時頃には売れてしまって、
残念ながらありつけませんでした。
でも完売はとても嬉しいです。
フリマはぼちぼち。
お孫さんと工夫してくださったKさん、ありがとうございました。

子ども達も手伝ってくれて、
大人もチームワーク抜群、状況に応じて臨機応変にテキパキと、
楽しみながらしてくださいました。

かほりクラフトのボルシチもおいしかったです〜。

お邪魔したさわい家さんではいろいろ楽しそう。
ヨガ、竹箸作り、コースター作り、カードリーディング、納豆試食、コーヒー、スイーツ…
賑わっていました。
私も美味しいコーヒーをいただき一服させてもらいました。
リノベーションの趣あるお家のつくりも素敵でした。
325D5FB6-5B11-4A3D-A3FA-A9286AF3F434.jpeg

ライブが始まったので ゆっくりと挨拶できませんでしたが、
かほりクラフトのYさん、ありがとうございました。

関わってくれた皆さん、お疲れ様でした。

塩屋って素敵な街ですね。

(文責 naomi)
(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 14:39| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

幼児・小低コース例会 人形劇団クラルテ おひさま劇場

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

例会のお知らせです!

幼児・小低コース例会
人形劇団クラルテ おひさま劇場
「ポリチーノのけっこんしき」
「かさじぞう」

2017年12月17日(日)14:00開演
アートビレッジセンター KAVCホール


〜劇団HPより〜
ポリチーノの結婚式
脚色・演出・美術/吉田清治、音楽/一ノ瀬季生
polichino01.jpg
 小さな家の小さな部屋の飾り棚に、かわいい木彫りのおんどりさんが飾られていました。ある日、木彫りのおんどりさんは棚から飛び降りてとっとこあるいていくと、「ポリチーノのけっこんしきにおいでください」という手紙をひろいます。
 結婚式にはめんどりさんも、あひるさん、がちょうさんも招待されています。明るく楽しい歌の繰り返しで進んでいく、木彫りの人形が美しい人形劇です。


かさじぞう
作/高平和子、演出/西村和子、美術/永島梨枝子、
音楽/一ノ瀬季生
かさじぞう.jpg
昔むかし、心の優しいじいさんばあさんと、意地の悪いじいさんばあさんが隣合わせで住んでいました。雪の降る寒い日、心の優しいおじいさんが笠を売りに出掛けました。でも、一つも売れません。そして、野中のお地蔵さんにあげて帰ってきました。お地蔵さんはお礼にもち米をどっさりおじいさんにあげました。それを知った悪いおじいさんも、もち米をもらおうとお地蔵さんのところへでかけます。民話「かさじぞう」をほのぼのと伝えます。

ポリチーノの挿入歌が耳に今でも残っているとかつて観たMさんにお聞きしました。どんなかわいい歌なのか楽しみですね。
寒くなりますが、風邪をひかないようにして例会を楽しみにして下さいね。


主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078−706−1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp
 



《編集:NAOMI》




posted by tarumioyako at 17:42| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

X'マス パーティ

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

青年サークル企画
X'マス パーティ


3FE9848F-DE19-49A9-A4EA-AC16C5C35481.jpeg

今年もこの企画がやって来た!
青年サークルの 熱い(冬だけど)パーティだ!


確認しよう!

対象 : 小学3年生〜
日時 : 12月10日(日)
集合 : 学園都市駅 13時20分
解散 : 学園都市駅 17時 (小学生は駅まで送迎お願いします)
会場 : 学園都市ユニティ
持ち物: 参加費 500円 & プレゼント(500円まで)

プレゼント交換、ビンゴ、ゲームなど 楽しいことがいっぱい

サンタクロースもやってくる

みんなまってるぞ〜! ひとあし早くクリスマスパーティで盛り上がろう!
春休みの新歓にむけて、青年たちとなかよくなろう!

このイベントは、神戸垂水おやこ劇場会員向けです。
興味のある方は、 電話 078−706−1810 まで

文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 21:29| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

『糸による奇妙な夜』 例会報告

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小学校高学年・中学生以上コース鑑賞例会
人形劇団ココン
糸による奇妙な夜
日  時:2017年11月3日(祝)18:30
上演時間:1時間
会  場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

ビターでシュールな、ちょっと大人向けの人形劇が見られるということで、
ワクワクしながら会場に向かいました。
会場の階段を上ったら、いきなり素敵なお出迎えが

IMG_4307.JPG

18:30 ヤマダトシヒコさんのご挨拶の後、会場内が真っ暗になり、

第1夜 生誕の夜

ココン 生誕の夜.jpg

ソプラノのゆったりとした歌の中で赤ん坊が目覚め、
激しいフラメンコの踊りへ。
2体の人形の動きと音楽がしっかりシンクロして、
時には、かわいいしぐさに会場から笑い声も聞かれました。

第2夜 8つのシカク(カタチの夜 1)

白い立方体が8つ、頂点と頂点でくっついていて、
あくびをしたり、しゃっくりをしたり、
さまざまな形と表情のワンダーランドでした。

第3夜 ぼくってなに?

ぼくってなに?.gif

よっぱらいのおじさんがバクダンくんの導火線に火を点けてしまいますが、
あらっ!?
不思議な結末にビックリでした

第4夜 シカクの枠(カタチの夜 2)

シカクの枠.jpg

算数の時間にストローで作った正方形や立方体を思い出しました。
2次元の正方形が3次元の立方体になっていく、
シカクのシカケが気になって、まばたきをするのも忘れていました。
2つの立方体が重なり合うところは、
糸がもつれないか心配でドキドキしました

第5夜 大きくなりすぎたペペちゃん

大きくなりすぎたぺぺちゃん.jpg

まず、「ペペちゃんって何?」という疑問が…
次に、ペペちゃんの食欲に驚きました
リンゴもかごも、駅にいた犬も、
箱の中に落ちてきた物は何でも一飲みです。
そして、おばあさんも箱の中に落ちてしまいました。
おばあさんの運命はどうなるの?
この後は秘密です

第6夜 まわるカタチ(カタチの夜 3)


まわるカタチ.jpg

回る立体に光が当たり、ストロボ効果で、
まるでイリュージョンの世界を見ているようでした。
動画で紹介できないのが、残念です。

おまけ かさのアニメーション

傘に描かれた模様が、
ストロボ効果でストップモーションのように見え
とってもきれいでした

ただの物体が、糸に操られて命を吹き込まれ動き出す。
人形だけでなく、立方体や円錐形までも、表情があり感情を持っている。
糸の先の物から目が離せない1時間でした。
byウグイス

posted by tarumioyako at 18:44| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

例会告知 人形劇団ココン「糸による奇妙な夜」

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

例会のお知らせです!

小高・中学生以上コース例会
人形劇団ココン「糸による奇妙な夜」

日時:2017年11月3日(金・祝)18:30開演(18:00開場)上演1時間
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

甘さを抑えたビターでシュールなお話。そして、抽象的な形が動き始める3つの「カタチの夜」。
ひとり芝居の糸操り人形劇の作品集です。子どもも見ていい、ちょっと大人向けの人形劇。
夜ってこわくってさびしい・・・でもなんだか楽しい。そんな奇妙な6つの夜をお届けします。

【プログラム】
第1夜 生誕の夜
素材のウレタンを生かした赤ん坊のゆっくりした動きと激しいフラメンコ
ココン 生誕の夜.jpg

第2夜 8つのシカク(カタチの夜1)
8つの立法体が組み変わって、様々な形と表情が生まれます。


第3夜 ぼくってなに?
自分が何かわからなくなったバクダン君の話。
ぼくってなに?.gif

第4夜 シカクの枠(カタチの夜2)
正方形の枠が立法体に変わって、も1つの立法体と出会って融け合って。
シカクの枠.jpg

第5夜 大きくなりすぎたぺぺちゃん
おばあさんは大きくなりすぎたぺぺちゃんを箱に入れ捨てに行きます。
ブラックでシュールなお話。
大きくなりすぎたぺぺちゃん.jpg

第6夜 まわるカタチ(カタチの夜3)
2つの円錐が出会い、不思議な世界が展開されます。
マリオネットによる立体アニメーションの試み。
 まわるカタチ.jpg



人形劇団ココン:2001年に旗揚げした一人芝居の人形劇団です。ココンは繭のことです。この繭から色んな世界を生みだします。おもしろい話。不思議な話。怖い話。人形劇という目の前で広がる別世界を楽しんで下さい。


青年サークルが担当です。チラシは青年親でチケットは青年が作成してくれました
ココンチラシ.jpg

ココンチケット.jpg

チケットを持ってlet's go!!



主催:神戸垂水おやこ劇場・神戸中央おやこ劇場・神戸須磨北おやこ劇場
後援:(公財)神戸市民文化振興財団・神戸市PTA協議会

問合せ・申し込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078−706−1810
E-mail:tarumioyako@kobe.zaq.jp
 


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:08| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

今年も!バジルソース作り

垂水おやこ劇場は、30周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

毎年恒例の 人気企画! リピーターのみなさんの「バジルソース愛」 熱いレポートです。

「バジルソース作り」

9月4日 10時〜 かほりクラフトにて
参加者6名


今年も「バジルソース作り」の季節がやって来ました。
去年も参加し、出来上がったバジルソースがとてもフレッシュで美味しかったので「待ってました〜!」とすぐ申し込みをしてしまいました(^-^)

かほりクラフトまではちょっと坂が続くけど着いた時の緑たくさんの自然に囲まれた空間にいつも癒されます。
講師のやよいさんとのお話や母同士こんなの作ったらおいしかったよ!と、バジルソースのおすすめレシピを教えてもらったり。子どものお話…。今年は近くにお住まいの収穫祭(12月3日にかほりクラフトで垂水おやこ劇場と合同で開催するよ!みんな来てね!)でご一緒させていただくさわいさんもお話に来てくださったり、古いお宅をご自身でリノベーションされた可愛いご自宅「さわい家」を見せてもらったり。大人だけの企画ならではのゆったりした中でたくさん楽しい時間を過ごさせていただきました。

お昼はこちらも恒例のかほりクラフトでのランチ。美味しいお料理とハーブティーをいただきました♪

今年は全員リピーターという人気企画なので今回参加できなかった方も次回は是非一緒に(^-^)
また来年も楽しみにしています。

  

かほりクラフトのお庭でつんだフレッシュバジルを 洗いましょう!

IMG_1282.jpg

おいしいバジルソースになりますように

IMG_1292.jpg

これがうわさの 「ランチ」
冷奴にバジルソース!新しい!

IMG_1299.jpg

デザート… レアチーズケーキに手作りいちごソース + ハーブティー 2種 
こちらは、レモンを入れたらきれいなブルーに!

IMG_1307.jpg



レポーターは たぬき1号の「師匠」Aさん でした。
文責 たぬき1号


posted by tarumioyako at 09:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする