2019年10月12日

『歌子さんの 歌ものがたり』 例会告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



幼児・小学低学年・小学高学年・中学生以上コース例会

〜歌で子どもに愛を伝えよう〜
歌子さんの 歌ものがたり 
「ラヴ・ユー・フォーエバー」
リーフ企画


日時:11月4日(月・休) 15:00 開演
開場:14:30   上演時間:1時間
会場:神戸新聞松方ホール (JR神戸駅から徒歩約8分)

IMG_5982.jpg


歌子さんのプロフィール
国立音楽大学声楽科卒業。
劇団音楽座を経て、
NHK 教育テレビ「さわやか3組」の先生役でレギュラー出演。
以後、透明感のある歌声で
『歌で愛を伝えよう』をテーマに活動している。
また、カフカフドゴシコのボーカルとして
「リズム探偵団」や「BUM! BUM! スマイル!」などで、
子ども達の前に立つコンサートをライフワークと考えて大切にしている。

image001.jpg


内容(リーフ企画さんより)
コンサート全体の上演時間はおよそ60分。

その中に約20分の
歌物語「ラヴ・ユー・フォーエバー」が含まれます。
物語の要所要所に、驚きや楽しい仕掛けを施してあります。

コンサートがより楽しめるよう、
物語以外の部分では、
参加型などの様々な要素を盛り込んだオムニバス形式のものになっています。

オリジナル曲や、日本の童謡、ダンス体操など、
泣いて、笑って、踊って、スカッとする、
バラエティーなコンサートプログラムです。

コンサート終了後には、
様々な民族打楽器を遊びながら実際に体験できます


歌子さんのコンサートをご覧になったことのある神戸須磨北おやこ劇場事務局さんの推薦コメントです。

育った環境・音楽活動のキャリア、歌子さんの思い。
優しい表情も、美しく心に響く歌声も、
歌子さんの生き方や人柄の表れなんだと納得しました。
たくさんの人に歌子さんのメッセージが伝われば良いなと思います。
楽しみです (一部抜粋)


    


一般券(4歳以上)・親子ペア券などもあります。

お問合せ・お申込みは

神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)



posted by tarumioyako at 12:15| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

*かほりクラフトでバジルソース作り*

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。
********************
   〜かほりクラフトでバジルソース作り〜
毎年人気の企画。今年はたくさんの方に参加していただけるように3日間に渡り講座を開いていただきました。
参加者からの報告をどうぞ♪

9月20日、運営委員さんを含む会員6名で、塩屋の「かほりクラフト」へバジルソース作りに行って来ました♪
IMG_20190923_111153.jpg
IMG_20190923_111054-51115.jpg

到着後すぐに出してくださったハーブティーにまず感動!!
なんと綺麗な青いハーブティー、初めていただきました。
飲みやすくておいしい〜☆
バタフライピーというらしいのですが、レモンの輪切りを入れると、次は本当に綺麗な紫色に!
まさにインスタ映えのハーブティーに大盛り上がりしました。
IMG_20190923_113050-25319.jpg

その後、フレッシュなバジルを籠いっぱいに摘ませてもらいました。
IMG_20190923_110844-f966a.jpg
*かほりクラフトで作られているお野菜やハーブは全て無農薬♪

順番にワイワイお喋りしながら、ゆったりと、いい香りに癒されてソース作りを楽しみました。
IMG_20190923_111308.jpg
IMG_20190923_111451-2d589.jpg

お昼には、できたてのバジルソースで、パスタの食べ比べをさせていただきました。
ソースに火をいれてないパスタとさっと火をいれたパスタは味も色も違い、新しい発見でした。
sketch-1569205117081.png

また、本格ジェノベーゼパスタ、絶品スイーツに、数種類のハーブティーに大満足。
幸せな時間でした。
IMG_20190923_112300.jpg
*本場イタリアでのジェノベーゼは私達の想像する緑鮮やかなパスタではありませんでした!

講師のY先生から沢山知らないことを教えていただいたり、他愛無いお喋りも楽しすぎて時間を忘れました 笑
持ち帰らせてもらったソースと残りのバジルで、家でもおしゃれな食卓ができ、家族も喜んでくれましたヨ♪
Y先生、ありがとうございました。
また是非お邪魔したいです。

文責MITO
編集SACHI
posted by tarumioyako at 21:25| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

土日家さんへ行ってきました!&「秋フェスタ」のお知らせ

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。
********************
「土日家さんへ行ってきました」
9月14日
14〜16時頃
参加者3名

11月17日にある秋フェスタ「田島隆 タンバリンコンサート」(下記チラシ参照)の会場となるカフェ「土日家さん」(兵庫駅南すぐ)へ下見と打ち合わせを兼ねて行って来ました。

IMG_20190921_211844.jpg

一見、普通の民家の入り口で通り過ぎてしまいそうな門構えのエントランスを通り抜けると懐かしい感じの古民家カフェが現れます。
IMG_20190921_211936-5fce4.jpg
IMG_20190921_211910-f29d4.jpg

カフェと同じく穏やかな雰囲気のオーナーさんとコンサート当日の配置・時間・ドリンクの段取りを話し合った後、
sketch-1569068947846.png

アイスコーヒーを注文してゆっくりと時が流れる店内でまるでお婆ちゃんの家に来たかのようにのようにリラックスできました。
IMG_20190921_212937-03ac6.jpg
sketch-1569069070986-2eced.png

コンサートはドリンク付(コーヒー or ジュース…兵庫区長田区の名物?)の料金なので当日は13時半までにご注文いただければ、14時の開演までにゆっくりとお飲みになれます。

土日家さんの素敵な空間で、タンバリンの世界を沢山の皆さんと共有できる日を楽しみにしています。
お申し込みお待ちしています!!
      IMG_20190922_163945.jpg 
「タンバリン博士」
                       田島 隆 プロフィール♪
 世界各国のタンバリンやフレームドラムを演奏する日本で唯一のタンバリン専門の演奏家。
 幼少期より鍵盤楽器をはじめ管・弦・打 そのほとんどの楽器を習得し、作曲も行う。
 独自の奏法や数々のオリジナル楽器を製作するなど、タンバリンやフレームドラムを使い、今までに無い方法論で音楽を表現する。
 毎年ドイツにて行われるフレームドラムフェスティバル「タンブリ・ムンディ」へ招待され、コンサート、レクチャーを行う。
 学校公演も多数行ない、タンバリンの演奏だけでなく、約100個のタンバリンを貸し出し、ワークショップも好評を得ている。
 

文責 YUKA
編集 SACHI
posted by tarumioyako at 09:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

『源平夏まつり』報告


災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



夏休み後半のお楽しみは
『源平夏まつり』ですね

2019年8月25日(日)に参加してきました。

今年も大盛況

16:00〜19:00 
西須磨小学校の運動場は、人、人、人…

その人ごみをかき分けて進むと、
見慣れた顔と子ども達の歓声

神戸垂水おやこ劇場のブースは、
子ども達に大人気の
トットロの玉入れとスライム作り。

トットロの玉入れは、小学校高学年の男の子たちが大活躍
さすが、慣れた感じ

gennpei.jpg

スライム作りは、材料や容器などを準備して、

gennpei tottoro.jpg
材料をビニル袋ごと、よーくモミモミしたらでき上がり

IMG_20190826_100524.jpg

ストローで吹いてスライム風船を作った子もいました

スライム風船.jpg

  


毎年出店しているので、楽しみにしてくれている子もいました。

お手伝いも楽しかったですヨ
夏休み最後の思い出になりました。
(byウグイス)


posted by tarumioyako at 10:25| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

高学年キャンプ

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


須磨北おやこ劇場&垂水おやこ劇場合同 高学年キャンプ報告

2019年8月10日(土)〜12日(月)
福崎町役場青少年野外活動センター
参加者:子ども 7人(うち垂水6人)青年19人(うち垂水10人)大人7人(うち垂水3人)計33人(うち垂水19人)



何ヶ月も前から週末ごとにサークル会を開き、当日参加できない青年達も交えて準備してきました。中心になって支えるS田さん、社会人青年、大人たち…部活やアルバイトなどから駆けつける青年のために差し入れが手配され、あたたかい場所です。
全体会に、参加者が少なく心配されましたが、途中参加も含めると33人の参加者になりました。

キャンプ場下見も終えて、前日は暑い中での買い出し・最後の班会も無事に済み、いよいよ当日を迎えました。

IMG_20190819_215011.jpg
今年は中心になる青年や高学年以上の子どもの多くが垂水ということもあり、班会、買い出し、すべて垂水周辺にかわっています。
出発もレバンテ前、荷物の積み込みも速やかにして、トイレも済ませ、行ってきます〜。バスの待機場所へ移動します。揃いの青年Tシャツの青年が頼もしい

早速、現地M田さんから、一報が入りました。
IMG_20190819_215609.jpg
楽しそうな川遊びの様子。日傘の青年は成人式を控えて日焼け対策とか?

IMG_20190819_215729.jpg
1日目の夜のお楽しみは、花火。そういえば我が家の新米青年は花火の買い物担当、かなり負けてもらって店員さんとのコミュニケーションに満足気でした。

IMG_20190819_232034.jpg
2日目の川遊びは、1日目より深いところへ。にごって見えますが、みんながはしゃいで暴れたせいで川底の砂が巻き上げられたためと我が家の青年は言ってます。

IMG_20190820_073428.jpg
食事風景。明るいログハウスでテーブルをかこんで、美味しそうですね。キャンプメニューは班会で相談、1日目夜:餃子 2日目朝:和風セット 昼:BBQ 夜:お好み焼き、焼きそば、そば飯 3日目朝:フレンチトースト 昼:キムチ炒飯 みんなよく食べたそうですね〜

IMG_20190820_073128.jpgIMG_20190820_072934.jpg
バーベキュー準備かな…。りっぱなお肉

IMG_20190820_073532.jpgIMG_20190820_072355 (1).jpg
キャンプファイアー、勢いのある炎のまわりでダンス盛り上がったかな?きれいな星形 どうやって作るのでしょうか。

IMG_20190819_232231 (2).jpg
記念撮影

お迎え.jpg
お帰りなさい! 今年は集会室を借りて室内で…。一服して最後の班会。

修了証授与.jpg
班つき青年より修了証の色紙を授与。現地に行けなかった青年も事前にメッセージをしたためてくれました。

メンバーそれぞれにいろんな思い出がきざまれたことでしょうね、お天気にも恵まれ、心配した熱中症もださず、ありがとうございました。キャンプをささえた皆様、おつかれさまでした

この後は、大人の方でキャンプのまとめの会があり、反省会、課題なども出し合われます。
また、参加の子どもや青年の親を対象に、キャンプの様子を報告する「報告会」が予定されています

〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 20:30| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

わっしょいわづくり 子どもフェスティバル

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


『わっしょいわづくり 子どもフェスティバル』報告

2019年7月21日(日)10:30〜14:00
垂水水産会館

心配していたお天気も何とかもって、お客さんもたくさん来てくれました。

2019フェス・1.jpg
会場準備

2019 フェス2.jpg

2019フェス3.jpg
カレー仕込みは青年母

2019フェス4.jpg
会場入口飾り付けもバッチリ!今年も中学生が文字を作成してくれました❤

2019フェス5.jpg
小5男子たちによるオープニングセレモニーです。このあと各お店をまわり、お店紹介をしてもらいました。

2019フェス6.jpg
わっしょいカレー店…今年は鶏肉のカレー、おそろいの手作りうちわで盛り上げます。テキパキと仕込みして予定の11時販売には余裕でした。ジュースも販売(ジュース仕入れはI田さん)Yさん、いつもポスターありがとうございます、うちわとの色のバランスも考えてされてました。

2019フェス7.jpg
青年Tくんのピザのお店…3種類のトッピングから選べます。

2019フェス8.jpg
もちもちタッピーズ…2種類のタピオカドリンク、元会員さんの手作り焼き菓子も販売(子ども達は子ども生け花教室や習い事から駆けつけてくれました。)

2019フェス9.jpg
Sさんのキュヒライン(揚げ菓子)のお店…2コで50円、星形の甘いお菓子

2019フェス10 jpg.jpg
フリマ…たくさんの品物提供ありがとうございました!販売は大人グループKさん、Hさん、青年グループ母から応援でYさん、Tさん、生け花教室から戻ってきてMさん、みなさんベテランです。購入すると店員さんみんなで拍手して下さいました

2019フェス11.jpg
松岡珈琲とお抹茶のお店『茶南』…今年はアイスコーヒー限定20杯、お抹茶はお菓子付きです、忙しい合間にちょっとほっこりタイム

2019フェス12.jpg
元会員のTさんが出店してくれました、デコバージュのワークショップのお店…はまっていくつも作るお客さん続出

2019フェス13.jpg
大人グループさんによる震災復興のお店…パーティーグッズや雑貨販売

2019フェス14.jpg
ゆとり作業所さん…今年も出店くださいました。かわいいガラス細工アクセサリーなどの販売

2019フェス15.jpg
子ども風呂敷市(子どものフリマ)お友達を誘って参加の中学生男子

2019フェス16.jpg
同じく会員さんお孫さんもたくさんのおもちゃを持参して参加してくれました

2019フェス17.jpg
ゲーム店…毎年恒例のスーパーボールすくいと射的のお店。吹き矢のミニ工作もありますよ。

2019フェス20.jpg
生け花教室から駆けつけて店員さんスタンバイ

2019フェス21.jpg
子ども風呂敷市もにぎわっていますね!

2019フェス22.jpg
スーパーボールすくいは小さな子どもさんに不動の人気

2019フェス23.jpg
お抹茶処「茶南」みんな、いただく姿、様になっていますね〜💙Rちゃん、お点前させてもらったのかな?


久しぶりに会う会員さん、お友達を誘って参加する子ども達、人と人の交流があって、充実感のあるフェスティバルでありました。
疲れましたが心地よい疲労感でした!みなさま、おつかれさまでした

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

例会報告 『サーカスの灯』 

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース例会

ラストラーダカンパニー 『サーカスの灯』 

日時:2019年7月6日(土) 18 : 30〜19 : 30
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール


17 : 30からロビーでは、
ワークショップ「クラウンになろう!」

例会の始まる前から、子どもも大人も
ワイワイと楽しんでいました

92B3E5CC-CF15-4726-8171-3E7B9EFB4323.jpeg

280D8394-1A57-4D5B-A242-BE6F2565B0EE.jpeg


18 : 00
ホールの扉が開くと、
正面には白い和紙のサーカスのテントと四角いトランクが…

突然、客席にクラウンのLONTOさんが現れ、
お客さんと無言のパフォーマンス。
開演前から、ホールは温かい笑いに包まれました。

IMG_0606.jpg

そして、LONTOさんがトランクを提げて帰って行くと、

IMG_0607.jpg

いよいよ 『サーカスの灯』 のはじまりはじまり〜

  

サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは、真っ白なサーカスのテント。

テントの中では、
二人のクラウンが練習の真っ最中。
そして、紙の玉をくずかごに入れて片付けようとしますが、
客席にも玉が落ちてしまい、
お客さんも大張り切りで投げていました
小さなゴミをお客さんが投げると、
空で輝いていたに当たり、
星が落っこちてきてしまいました。

がテントのてっぺんで輝き始めると
サーカスが始まりました。
二人のタワーや、
Changさんのバランス芸
お客さんがハラハラしながら見守る中で大成功

テントが閉じられると
 『サーカスの灯』 が終わりました。

  

最後は子ども達からお二人へのプレゼント。

IMG_0609.jpg

244DB30A-7334-4E83-B9B7-A9294C000CE7.jpeg

***アンケートより感想を紹介します*** 

・とてもマジックがすごいなぁと思いました。とくに物にのる事がおもしろかったです。(3年 M)

・最後らへんのげきがすごかった。パントマイムもすごかった!!(5年 K)

・エスカレーターをしているときがいちばんたのしかった。さいごにしていたのもわくわくして見ていた。楽しかった。(5年 S)

・いろいろなサーカスの世界が楽しめてよかったです。さいごのパフォーマンスがすごかったです☆(5年 K)

・言葉なしでもなにを伝えたいかが分かっておもしろかったです。光のえんしゅつなどいろいろと楽しましてくれる物がたくさんあってよかったです。(5年 Y)

・とてもおもしろかったし、とてもハラハラしました。(6年 R)

・とてもおもしろかった。(4年 H)

・一言もしゃべらずしているのにじょうずにしていてすごいと思ったし、おもしろかった。さいごが1番おもしろかった。(中1 H)

・エスカレーターの所がおもしろかった。最後のやつが僕にはできないことなのですごいと思った。(中2 R)

・エスカレーターに乗ったようなうごきが出ていておもしろかったです。最後の芸もすごかったです。また、見たいです。(中2 Y)

・短かったですが、楽しませて頂きました、良かったです。(高1 S)

・とっても美しくてステキでした。子どもたちの笑い声とスタンディングオベーションも舞台と一体となっていました。(無記名)

・トーキー映画のような、かわいらしいサーカスさんでした。(無記名)

・たのしい!❤(無記名)

***以下会員外の方***

・紙が「ビリッ」がおもしろかった。ズボンがぬげるところ。(4年 H)

・たのしかったです!(中2 R)

・おもしろすぎた!(4才 T)すっごく素敵でした!(母)

・今日星を撃ち落としたパパです。親子で楽しめる劇、とっても素敵でした。娘も大喜びで大満足です。私も普段は子どもと関わる仕事をしておりますので大変勉強になりました。“ピエロさん優しい”と言ってました。(父)

・楽しい時間を過ごさせて頂きありがとうございました。機会があれば又見たいです。(大人)

・たのしかったです。たのしみにしてたからたのしかったです。また、みにいきたいです。(T)


たくさんの感想をありがとうございました。
ChangさんとLONTOさんのパフォーマンスは、
言葉が1つもないのに、
客席と演者さんがコミュニケーションし、
ストーリーができていく。
最高に素敵な舞台でしたね。

byウグイス

posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

プレキャン報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



青年サークルのプレキャン。
須磨北おやこ劇場と垂水おやこ劇場との合同行事。
夏のキャンプの前(プレ)のキャンプだよ。いろんな人と友だちになろう。
夏休みの高学年キャンプが楽しみだね!


当日の様子をM田さんが報告してくれます

プレキャン 報告
6月23日(日)
明石市立少年自然の家


当日は心配していたお天気もなんとかもち、青年達は垂水駅に先に集合。最終打ち合わせを終え集まってくる子ども達をお迎え。

C16CA1B8-508E-486A-BB0C-B14C6B2788C7.jpeg

お見送りのお母さんに行ってきます〜の挨拶をすると山陽電車へ。

D413D81A-3525-4DCC-AF43-B0BB503279A2.jpeg

それほど混んでいない山陽電車でのんびりと江井ヶ島駅へ。江井ヶ島駅で、注意事項をきいて車に注意しながら少年自然の家まで歩きました。
少年自然の家に到着したら、先ず自己紹介。

5B5F0A15-3F58-49CA-AF1F-FF29EF8BC95E.jpeg

そして、ゴミのことなど注意事項を聞いて、さぁ昼食の調理スタートです。メニューは、サンドイッチです。
火おこしする子どもたち、
肉を切る子、野菜を切る子、肉を焼く子、卵を焼く子、缶詰めを開ける子、盛り付けを頑張る子…みんな、一生懸命でした😃

707A6321-74BE-4511-9BFC-8EB1D5B0904B.jpeg

C1BEFB33-6B11-4972-B63B-B850835531BE.jpeg


できあがったご馳走は、照焼チキン、プルコギ、スクランブルエッグ、サラダ、フルーツ……と盛りだくさん❗️
バイキング式で取っていきます‼️ ボリュームたっぷりのサンドイッチです‼️
たっぷり昼食をいただいた後は、お片付けも頑張りました。

7BBD9F0C-AB68-45E4-A5A7-4D18021B64DB.jpeg


午後からは、広場で遊び。
気配切り、ドッチビー、しっぽとり…とめいっぱい遊びました。

FD2BCFFC-23FC-4526-85C9-3CDA1E8CEDC2.jpeg


そして、アイスの差し入れ。みんな、嬉しそう😊

85501044-DCF6-4671-88B7-0460FDA75C40.jpeg


最後に鬼ごっこを楽しみ、記念撮影をして、帰りの支度。江井ヶ島駅に向かいました。

6BEDD8AD-1DEA-4228-AE0F-B6FDFFBFFFDF.jpeg


帰りの電車はみんな疲れて睡魔に誘われてコックリコックリ☺️青年までも……💦大活躍した証拠かな❓ 垂水駅で解散後もすぐには去りがたい子どもも見受けられました。楽しい1日だったのですね😊



M田さん、楽しい報告ありがとうございました。
夏休みの高学年キャンプもたのしみですね!

編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 19:00| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

わっしょい! わづくり子どもフェスティバル

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、32周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



毎年夏の恒例行事!
今年も祭りだ! フェスだ! みんなで、わっしょい!


42F2B444-EC0E-4572-B37A-18AB899F8FD1.png

わっしょい! わづくり子どもフェスティバル
7月21日(日)水産会館にて 10時30分〜 (お店により11時〜)


夏の風物詩 「 子どもフェスティバル 」
今年は わっしょい! わっしょい! わっしょい!
祭りだ祭りだ祭りだぞぉ〜〜〜!

入場無料

今年もイケてるお店がばっちりだ
先取り情報だぞ

食べる場合
この夏一番の 話題間違いなし! 
 タピオカティーとおしゃれな焼き菓子のお店 11時開店
定番! 母たちの鶏肉カレー 「わっしょいカレー」
   ジュースも販売

青年サークルからは 3種のミニピザ
そのほか お抹茶コーナー、松岡珈琲
 食べ物、飲み物いろいろ! 映える写真撮って拡散!

体験する場合
デコパージュのお店 
 知ってるけどやったことない…そんなあなたに 
 小物にちょこっとデコパージュ体験

遊ぶ場合
モチのロン ゲームのお店
 気になる中身の情報は確認中!
( スーパーボールすくい … 射的系 … の情報ゲット)
  そしてなんと… ワイルドな夏を過ごしたい君に! 「吹き矢」の体験製作コーナーあり

フリマ。大人も子どもも
子ども風呂敷市  参加者募集中!
フリーマーケット 当日品物を会場にご持参ください。ご協力をよろしくお願いいたします。

震災復興支援のお店
忘れてないよ! 東北!
「東北にエールを送る会」のお店。雑貨とパーティーグッズを販売します。

ゆとり作業所さんのお店
いつもかわいいグッズを持ってきてくださいます。
 今年は何かな?


まだまだ各店さらにパワーアップ計画中です! みんなも当日会場で確認してね!

レポート : たぬき1号
posted by tarumioyako at 17:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

例会告知 『サーカスの灯』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】

ラストラーダカンパニー
『サーカスの灯』


厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

yjimage(7).jpg


日時:2019年7月6日(土)18時30分開演
  開場:30分前
  上演時間:1時間
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール (近いネ




サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは真っ白なサーカステント。
サーカスを始めようとするも
星  が落っこちてきちゃった

どうしよう?

yjimage(1).jpg

小さなサーカスの中でおこる色々なこと。
ひとつの雨粒が大海原になったり
大きな紙でかくれんぼ。
たくさんの筒の上に乗っておっとっと
紙の人形も動き出す。


La stradacompany : ラストラーダカンパニー 
とは?

道化師の Chang と LONTO のカンパニーです。
クラウンファミリープレジャーB に所属する傍ら、
表現の場を更に追求すべく 2018 年に新しく立ち上げました。
プレジャーBのリーダーの Chang と
団内でも様々な作品を演出している LONTO。
舞台公演のほか、幼稚園・保育園・学校・福祉施設など
様々な場所で公演を行なっています。
また、子どもから大人、個人から学校や企業まで
幅広いワークショップ・レッスンも可能です。


Chang さんと LONTOさんの息の合った公演、楽しみですね。
レバンテホールのサーカスのテントが、みなさんを待ってますよ。
真夏の夕方、暑さを吹き飛ばしに集まりましょう!


ロビーで「クラウンワークショップ」もあります。
紙テープと紙袋で、クラウンの髪型を作ってかぶってみよう!
時 間 17:30〜18:00
参加費 無料
申込み 不要

例会のお問合せ先

神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)
posted by tarumioyako at 15:00| Comment(1) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

青年サークル主催 「プレキャン」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



新高校1年生が慣れない中、先輩青年に教えてもらいながら、楽しそうに、ほのぼのと活動しています。分担して作成したプレキャンのチラシ、会員の皆さん見てくれましたか? 新歓キャンプに続いて、第2弾は遊ぶ時間をたくさんとりたいと企画が進められているようですよ
先日のサークル会で、新高1の青年たちが、メニューを考え決めたのがキャッチコピーとともに発表されました!
ボリューム感の挟み撃ち! 青年さんちのまだ、ここにない、今日のスペシャルオリジナルマイサンドウィッチマン〜どんだけ食べても0カロリー〜 …なんのメニューか分かりますよね? メニュー名が入ってますよ

日時:6月23日(日) 雨天決行
場所:明石市立少年自然の家
対象:小学4年生〜
参加費:1000円
集合:JR垂水駅
解散:JR垂水駅
時間は後日参加者に連絡します。
お迎えが必要です。
雨天時には変更あり、その場合はメールにてお知らせします。

持ち物
参加費(封筒に入れて記名)
交通費(往復、大人880円 子ども440円)
お茶、軍手、カッパ、折りたたみ傘、タオル、うちわ、お米一合、新聞紙1日分、ボロ布(10センチ×10センチを10~20枚ほど)、

申し込み:〆切5月23日(木)事務所tarumioyako@kobe.zaq.jpまで
※締め切りを過ぎましたが、まだまだ募集中!

プレキャンプは会員向けの企画です。
会員のみんなは、チラシをよ〜く見て、メールで申し込んでね。
会員でない方は、お問い合わせください。

お申込み・お問合せ先

神戸垂水おやこ劇場
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp
TEL/FAX : 078-706-1810


神戸須磨北おやこ劇場
e-mail : sumakita-oyako@nifty.com
TEL/FAX : 078-976-0023


posted by tarumioyako at 16:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

例会『銀河から野原から』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小学校高学年・中学生以上コース例会

劇団むう
『語り芝居 銀河から野原から』


日時:2019年4月21日(日) 18:30開演
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール


開演に先立ち、
ワークショップ (15:30~17:00)がありました。
小学生9名、中学生1名、大人5名が参加しました。

輪になって、むうさんの進行で自己紹介とアイスブレイクタイム。
大人も童心にかえります。

まず、お題をストップモーションで表現。
オリジナリティーを出すのはなかなか難しく、
だいたいの人が同じような表現になってしまいます😁

次に、3つの班に分かれて、伝言ゲームのジェスチャー版。

IMG_2735.jpg

世代のギャップが出たりして、なかなか難しいけど楽しいです。
ちなみに、お題が「洗濯機」のとき、
私の前の子の家はドラム式だったようで、
我が家は縦型洗濯機なので、思い切り想像力をはたらかせました。
お題が「遠足」だったときは、
今の小学生達には「校外学習」というのが一般的という声が…
丁寧に詳しく表現したら伝わりやすいと、
むうさんからアドバイスがありました。

いよいよ、2つの班に分かれ、
「どんぐりと山猫」のセリフを考えます。

むうさん ワークショップ1.jpg

むうさん ワークショップ2.jpg

どんなドングリが一番えらいか話し合って、
みんな自分の考えがいちばんで、
ほかの人のは「イヤイヤ違う違う」と自己主張をするという設定。
ちなみに私は「みんなを守ってくれるヒーローどんぐりがいちばんえらいと思う」と。

セリフだけではなく、
出てくるタイミングや席に帰るタイミングも練習して…

IMG_2743.jpg

いざ例会本番

 「注文の多い料理店」 
宮沢賢治が登場して、会場に語りかけながら自己紹介。
作品名や出身地の質問に、青年会員達もしっかり挙手して答えていました

「どんぐりと山猫」
観客全員が、席に座ったまま上手な進行でお芝居に参加。
別当の役のお父さんがみごとでした
適任の方をよく見抜かれたなぁと感心しています。
クライマックスで、いよいよワークショップの参加者もどんぐり役で参加
ドキドキしたけれど、よい経験になりました。

プレゼント係は垂水おやこ劇場の小学校高学年の女子3名が担当してくれました。
どんぐり役とプレゼント係とに大活躍でした


垂水おやこ劇場は小夜食の担当でした。
KAVCの向かいのYamato屋さんでバターサンドパンを買ってきて、
用意してきた野菜やハムやチーズ、ベーコン、ウインナーなどを中に挟みました。
そしてオニオンスープ、フルーツです。

DSC_1689.JPG

DSC_1690.JPG

あとでうかがったら、全部きれいに召し上がってくださったそうです


終演後は青年が残って片付けを手伝ってくれていました。
青年デビューの高校1年生もたくさん残ってくれました。
頼もしいです
むうさんと別れ際、感想も話してくれました。
原作を読んでみたくなったという声も


naomiさんの報告でした。
観客全員がお芝居に参加できるなんて、とても楽しかったようですね。

書いてくださった感想を紹介します。

<小学生>
・とてもおもしろかった。(多数)
・いつもはげきを見るがわだったけど、実際にげきにでることができてうれしかった。(多数)
・すごくきんちょうしたけど、ちゃんと言えました。(多数)
・伝達ゲームをまたやろうと思いました。

<中学生>
・「劇団むう」さんの劇をもっと見たいです。

<高校生・青年>
・原作を読んでみようと思います。
・自分の知っている物語が見れてよかったです。
・宮沢賢治のほかのお話も読んでみたいと思いました。
・参加型の劇で楽しかった。

<大人>
・はずかしがりやの子どもが、しっかりとセリフを言えていて、うれしかった。(多数)

たくさんの感想をありがとうございました。
似ている感想はまとめさせていただきました。


劇団むうさんの魔法で、会場全体が宮沢賢治ワールドになったのですね。
参加された皆さんのエネルギーも加わって、素晴らしい舞台を体験できたと思います。

byウグイス

posted by tarumioyako at 16:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

ボランティア祭に参加しました!

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


垂水おやこ劇場は毎年「ボランティアまつり」に参加しています。今年も楽しく活動しました。
M田さんの報告でどうぞ〜



4月13日(土)レバンテ垂水1階で垂水区社会福祉協議会主催の「ボランティアまつり」がありました。垂水区ボランティアセンターに登録している団体やサークルが集い会場を盛り上げました。ステージイベント・体験コーナー・パネル展示・シールラリーがあり沢山の参加者で賑わいました。

今年も垂水おやこ劇場は、活動展示パネル出展と工作ブースに参加しました。
工作は、
毛糸をつかったボンボンのマスコット「モフモフモックン」
乳酸飲料の容器で動くおもちゃ「コロコロローラー」
お馴染み劇団風の子さんの紙飛行機「アルソミトラ」

一番の人気は「モフモフモックン」でした。毛糸を台紙にくるくる巻いて真ん中をキュッ強く縛り輪になったところをチョキンと切る! これでボンボンができ目玉や耳や飾りをつけて…ハイ出来上がり! 親子で じっくりと制作中の様子は見ていても楽しく会話も弾みました。

6643AF13-B10E-4A31-AA3B-3AD019B522ED.jpeg

「コロコロローラー」は2番目に人気でした。

ボランティアまつり工作1.jpg

地域の方と触れ合えるこのような行事は、とても貴重です。これからも継続して参加していきたいです。

820E554A-AC36-4B44-9246-582878B560D4.jpeg


M田さん、楽しい報告ありがとうございます。
遊びに来てくれた方もありがとうございました!

編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 11:57| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・低学年例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」
日時:4月7日(日)14:00〜
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
みにくいあひるのこ3.JPG

かわいいあひるさんがお出迎え
みにくいあひるのこ4.JPG

老若男女?たくさんのお客さんに埋め尽くされた会場、さまざまな役を一人でこなしてしまう七色の声音をもつくわえさんの魅力にひきこまれました。最初の開演のあいさつ係のお母さんは、25年前にくわえさんの人形劇を観られたとあいさつされていました。そのときに子どもだった方がお母さんになってお子さんとまた観られるなんて、素敵だなあと思いました。25年来のファンなんですね それから垂水おやこ劇場からはお誘い券の有効活用でたくさんのお友達が来てくれ、終演後のロビーは同園会さながら

垂水からも青年が係をしてくれたり、Mちゃんがプレゼント係をしてくれました。とってもしっかりと感謝の気持ちを伝えながらプレゼントを渡してくれた新3年生のMちゃんにつげさんもお客さんも感心していました

終演後もぱぺっとでコミュニケーションをとってくださる親しみやすいつげさん

みにくいあひるのこ6.jpg

ロビーでは〇△□をつかって作品作りできるコーナーも設置され、たくさんの子ども達が思い思いに作成していました。
みにくいあひるのこ1.JPG

みにくいあひるのこ2.JPG


例会の感想アンケートより

・とってもたのしかったです❤
いつもにんぎょうげきをしてくれてありがとう。とってもすごかったです。
(H・U/6さい)

・どれも おもしろかったです。長い時間ありがとうございました。また来て下さい。
(M・K/8才)

・とてもおもしろかったです。工夫がいろいろしてあって、とても良かったです。
 声がないげきは、声がないのによくわかって良かったです。(A・T/9才)

・○△□と○で作るお話は、はじめて見たので、とてもおもしろかったです。
(R・K/8才)

・○△□と○でできるお話は見たことがなかったのでとてもおもしろかったです。
(S・K/9才)

・私は色々な動物に合わせて声やどうさまで細かく動きをつけていておもしろかったです。一番すごいなぁと思ったのはブタの歩き方です。(Y・T/8才)

・おもしろかったです。いろんな声を出していて、すごかった! 動物は、なき声だけなのに思っていることが分かってすごいと思った。(S・U/11才)

・とっても かわいらしくて楽しかったです!! 長い時間もずっと座って見ていたのははじめてです。ありがとうございました。(R・H3才の母)

・ぼくは、にんぎょうげきを見るのがはじめてだったけどとてもこえがうまかったし、とても楽しかったです。また、見にいってたのしみたいです。(Y・H/8才)

・とてもたのしかったです。ぜんぶよかったです。うさぎがとてもよかったです。
(S・H/8才)

《報告・編集・NAOMI》
posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

例会告知 *劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小高・中学生以上コース
劇団むう 「語り芝居 銀河から野原から」
日  時 : 4月21日(日) 18時開演 開場30分前
場  所 : KAVCホール

上演時間 : 60分


2423B484-EB77-45A1-858B-5692C1B5956F.jpeg

語り芝居ってなに? 劇団むうによる、宮澤賢治の2作品(「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」)の舞台。

宮澤賢治の2作品を原文のまま、動き回る語り芝居に… 賢治の世界を耳から聞いて、想像してみてください。目で読むのとはまた違った世界を発見できるかもしれません。そして、日本語の美しさ、擬態語の面白さも発見できるかも!

表現ワークショップと芝居参加のためのけいこ
日時 : 4月21日(日) 15時30分〜17時 
     (受付 15時10分〜 事前に申し込みされた会員のみ)
場所 : KAVCホール
参加費: 無料
申し込み締め切りました。

内容
[ 自分が思っていることをしっかりと相手に伝えるには ]
ゲーム感覚で、心と体の【 解放 】を体験
「どうしたら相手に自分の考えが伝わるか」を考えて実践
個人での体験・チームでの体験

ワークショップに参加された方は、そのあとの【 どんぐりと山猫 】に出演しますよ〜 自分でセリフを考え稽古します。どんなどんぐりが登場するのでしょう? 


おやこ劇場は会員制です。
お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 12:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

『青年サークル 新歓2019』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


『青年サークル 新歓2019』

日 時:3月30日(土)〜31日(日)
場 所:明石市立少年自然の家
参加者:小学4年生〜中学3年生と高校生以上の青年と親

1日目
朝、垂水駅に予定より早く集合できました。
出発も早くできたので、
江井ヶ島駅に早めの到着となりました

DSC_1491.JPG

少年自然の家では、まず自己紹介

DSC_1494.JPG

早速、みんなのお楽しみのランチ作り

1554202838980.jpg

DSC_1532.JPG

みんなで作ったタコライスの完成

DSC_1551.JPG

いざ食べよう!としたら、
雨が激しく降り始めたので  炊事場で立ち食い

DSC_1552.JPG

外での遊びができないので、室内で楽しく過ごし

DSC_1569.JPG

中学生と高校生の2人が作ってくれたデザート  をいただきました。

DSC_1581.JPG

DSC_1596.JPG

名残おしいけれど、
日帰りチームはここでさようなら

お泊りチームは
降り続く雨の中、夕食のサムギョプサルを作り
再び立ち食い。

夜は、みんなでこれからの活動など真剣に話し合い、それぞれ就寝。
果たして良く眠れたのでしょうか?

2日目
朝は香ばしく焼きあがったホットドッグを美味しく食べました

自然の家のプログラムに従いお掃除をして、
無事終了
みんな元気に垂水への帰路に着きました。

Sさん、報告をありがとうございました。
次は、中3男子のお母さんからの感想です。


息子から話を聞きました。
とても楽しかったようです😊
1日目は雨で残念でしたが、
お昼ご飯も夕食もとてもとても美味しかったそうです。
我が家では作ったことのないメニューで、感動です。
申し訳ないですが、夕食は沢山食べたそうで、
みんなの分まですいません!
😥でも、ホント美味しかったそうです。
新歓キャンプで泊まったのは初めてだったから、嬉しかったとの事。
十分楽しんで帰ってきました。
ありがとうございました
m(_ _)m🌷

雨にも負けず、楽しいキャンプができてよかったですね。
青年たちのアイデアと行動力にカンゲキ
若い力でおやこ劇場を盛り上げてね!


(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 17:00| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

垂水区 ボランティアまつり

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


今週末、垂水区社会福祉協議会主催の

ボランティアまつりに参加します!

ボランティアまつり005.jpg

ボランティアまつり006.jpg

日時:2019年4月13日(土)12:00~16:00
場所:垂水区役所1Fロビー・大会議室・1F北側廊下


ステージイベント体験コーナーシールラリーパネル展示などがあります。
参加無料ですよ〜! 垂水おやこ劇場は、エコ工作ブースで参加協力します。遊びに来て下さいね〜
垂水おやこ劇場の会員さんへ…遊びに来たついでに、短時間でもお手伝いしてくださるスタッフさんも募集中です。

毛糸を使ったボンボンのマスコットや…
ボランティアまつり工作2.jpg

乳酸飲料の容器で動くオモチャ
ボランティアまつり工作1.jpg

そして、劇団風の子さんからの「アルソミトラ」など
用意しています。


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

今週末! 人形劇 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

☆【 幼児・小低コース 】
< 人形劇 >
くわえ・ぱぺっとステージ 
「 みにくいあひるのこ 」

日時   : 2019年4月7日 (日) 14時開演 / 開場 15分前
上演時間 : 45分
場所   : 神戸アートビレッジセンターKAVCホール


F780FB41-CE45-4495-838B-8C9C3EBDB61C.jpeg

神戸のおやこ劇場で、何度も例会作品を演じている つげくわえ さんの人形劇です。
人形劇が大好き! 子どもが大好き! 子どもと人形劇を見る大人も大好き!
そんな つげさん の愛がたくさん詰まった作品です。

併演 / 「 おかしなおかしなパペットショー 」
 音楽とゆかいな人形たちのパペットショーです。人形劇の楽しさがいっぱいの3作品です。

「みにくいあひるのこ」が先に上演されます。 おくれないでね。

 人形劇が始まる前と終わってから「〇 △ □ たまご型」でのお絵かきコーナーを設けます。当日、会場内でスペースを作ります。お絵かきの作品はお持ち帰りできます。みんな、参加してね!

63A52FD4-8BF2-4355-B8B1-DCADFDFF31DB.jpeg

お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

セッキー家で遊ぼう 第二弾

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

第二回「セッキ〜家で遊ぼう!」報告です。
3月5日(金)
🔶例会企画交流会(10:00〜)
垂水おやこ劇場からは8人参加しました。
参加型で他劇場さんと交流しながら、例会等について中央おやこ劇場Yさんの進行で提示されたテーマについて二人組を作って話しあったりました。これらが次の例会企画に生かされていくといいなと思います。初参加のKさんどうだったでしょうか〜

2FD02823-15DB-4DC0-A2E6-3119B7F64002.jpeg



🔶松岡珈琲でランチ(8名参加)
例会企画後、先発隊、後発隊に分かれて松岡珈琲店に向かいました🎵 ちょうど忙しい時間帯なのでMさんはそれより前に移動されお店に入りご主人と迎えて下さいました。私はこちらのお店ははじめてでしたが明るく落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。久しぶりの玉子サンドはやっぱり絶品でコーヒーとおしゃべりを楽しみました。後発隊も到着して2階へ。

1EE38024-9356-445C-87FA-4E4E11C06B47.jpeg

K崎さんの感想
松岡珈琲の作りたてのたまごサンド、フワフワで、絶品でした〜😋
美味しいコーヒーとも相性抜群❕
落ち着いた雰囲気の素敵な喫茶店で、幸せな時間を過ごさせてもらいました💕
また是非リピートしたいです☕
Mさん、ありがとうございました🙇


🔶ボウリング
14:00予約の新開地ラウンドワンへ (5名参加) M木さんの誕生月割引きで、1レーン、2ゲームしました。
久しぶりの人が多くて最初はガーターがたくさん💦でしたが、徐々に調子が出てきました、ボールを替えたりしてセッキーさんも挽回、快進撃! 誕生月のM木さんはライトを落とした演出の中、1投という一幕もありました。
最後はM輪さん、I田さん、M木さんが景品を用意してくれていました。ありがとうございました💕
プリクラの機器も進化していて要領を得ない私たちでありました😅

513744DD-1B7A-4FCA-8075-E9C48B688F87.jpeg

スコア130を出すというK崎さん、時間の都合でボウリングは来れませんでしたが、ボウリングまたやりましょうね!

最後は春陽軒の豚まんをお土産に買って帰途につきました。疲れたけれど、いい運動になりました。
次はお花見ですね、春休み、子ども達もたくさん来てくれるといいなと思います🎵

報告 N

😃😃😃😃😃

楽しそうな報告でした。和気あいあい これからも色々とイベント企画があるそうですよ! みなさまもどうぞお運びください。

編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 16:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

『新入生歓迎キャンプ』 告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

青年サークル主催 『新入生歓迎キャンプ』

略して 『新歓』

青年スタッフからのお誘いです

新学期に良いスタートをきりたい そこの君
新歓へ行こう !
みんなでごはんを作ったり、ワイワイ遊べる2日間
今年の新入生歓迎キャンプは一味違う!?


日時:3月30日(土)〜3月31日(日)雨天決行

対象:新小学4年生以上(新中学1年生以上は宿泊あり)

場所:明石市立少年自然の家(明石市江井ヶ島)

アクセス:山陽電車江井ヶ島駅より徒歩15分くらい

集合・解散
場所:JR垂水駅西口 海側ロータリー前(スターバックスが目印)
集合時刻:8:45
解散時刻:1日目…17時頃   2日目…11時半ごろ

参加費:〈日帰り〉1000円  〈泊まり〉5000円


昨年の新歓の様子です

2018.4 新歓.jpg

2018.4 新歓A.jpg

今年の新歓の極秘情報をゲット

1日目のお昼ご飯が タコライス に決定しました。
ひき肉をケチャップソースで炒めた、沖縄の定番料理です。

楽しそう おいしそう 行ってみたいな と思ったあなた
今すぐメールしてみよう


新歓キャンプは会員向けの企画です。
会員のみんなは、チラシをよ〜く見て、メールかFAXで申し込んでね。
会員でない方は、お問い合わせください。

お申込み・お問合せ先

神戸垂水おやこ劇場
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp
TEL/FAX : 078-706-1810


神戸須磨北おやこ劇場
e-mail : sumakita-oyako@nifty.com
TEL/FAX : 078-976-0023



posted by tarumioyako at 18:00| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする