2019年06月15日

例会告知 『サーカスの灯』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】

ラストラーダカンパニー
『サーカスの灯』


厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

yjimage(7).jpg


日時:2019年7月6日(土)18時30分開演
  開場:30分前
  上演時間:1時間
会場:垂水勤労市民センター レバンテホール (近いネ




サーカスを乗せた汽車がやってくる。
その先にあるのは真っ白なサーカステント。
サーカスを始めようとするも
星  が落っこちてきちゃった

どうしよう?

yjimage(1).jpg

小さなサーカスの中でおこる色々なこと。
ひとつの雨粒が大海原になったり
大きな紙でかくれんぼ。
たくさんの筒の上に乗っておっとっと
紙の人形も動き出す。


La stradacompany : ラストラーダカンパニー 
とは?

道化師の Chang と LONTO のカンパニーです。
クラウンファミリープレジャーB に所属する傍ら、
表現の場を更に追求すべく 2018 年に新しく立ち上げました。
プレジャーBのリーダーの Chang と
団内でも様々な作品を演出している LONTO。
舞台公演のほか、幼稚園・保育園・学校・福祉施設など
様々な場所で公演を行なっています。
また、子どもから大人、個人から学校や企業まで
幅広いワークショップ・レッスンも可能です。


Chang さんと LONTOさんの息の合った公演、楽しみですね。
レバンテホールのサーカスのテントが、みなさんを待ってますよ。
真夏の夕方、暑さを吹き飛ばしに集まりましょう!


ロビーで「クラウンワークショップ」もあります。
紙テープと紙袋で、クラウンの髪型を作ってかぶってみよう!
時 間 17:30〜18:00
参加費 無料
申込み 不要

例会のお問合せ先

神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
E-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(文責 ウグイス)
posted by tarumioyako at 15:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

青年サークル主催 「プレキャン」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



新高校1年生が慣れない中、先輩青年に教えてもらいながら、楽しそうに、ほのぼのと活動しています。分担して作成したプレキャンのチラシ、会員の皆さん見てくれましたか? 新歓キャンプに続いて、第2弾は遊ぶ時間をたくさんとりたいと企画が進められているようですよ
先日のサークル会で、新高1の青年たちが、メニューを考え決めたのがキャッチコピーとともに発表されました!
ボリューム感の挟み撃ち! 青年さんちのまだ、ここにない、今日のスペシャルオリジナルマイサンドウィッチマン〜どんだけ食べても0カロリー〜 …なんのメニューか分かりますよね? メニュー名が入ってますよ

日時:6月23日(日) 雨天決行
場所:明石市立少年自然の家
対象:小学4年生〜
参加費:1000円
集合:JR垂水駅
解散:JR垂水駅
時間は後日参加者に連絡します。
お迎えが必要です。
雨天時には変更あり、その場合はメールにてお知らせします。

持ち物
参加費(封筒に入れて記名)
交通費(往復、大人880円 子ども440円)
お茶、軍手、カッパ、折りたたみ傘、タオル、うちわ、お米一合、新聞紙1日分、ボロ布(10センチ×10センチを10~20枚ほど)、

申し込み:〆切5月23日(木)事務所tarumioyako@kobe.zaq.jpまで
※締め切りを過ぎましたが、まだまだ募集中!

プレキャンプは会員向けの企画です。
会員のみんなは、チラシをよ〜く見て、メールで申し込んでね。
会員でない方は、お問い合わせください。

お申込み・お問合せ先

神戸垂水おやこ劇場
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp
TEL/FAX : 078-706-1810


神戸須磨北おやこ劇場
e-mail : sumakita-oyako@nifty.com
TEL/FAX : 078-976-0023


posted by tarumioyako at 16:20| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

例会『銀河から野原から』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小学校高学年・中学生以上コース例会

劇団むう
『語り芝居 銀河から野原から』


日時:2019年4月21日(日) 18:30開演
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール


開演に先立ち、
ワークショップ (15:30~17:00)がありました。
小学生9名、中学生1名、大人5名が参加しました。

輪になって、むうさんの進行で自己紹介とアイスブレイクタイム。
大人も童心にかえります。

まず、お題をストップモーションで表現。
オリジナリティーを出すのはなかなか難しく、
だいたいの人が同じような表現になってしまいます😁

次に、3つの班に分かれて、伝言ゲームのジェスチャー版。

IMG_2735.jpg

世代のギャップが出たりして、なかなか難しいけど楽しいです。
ちなみに、お題が「洗濯機」のとき、
私の前の子の家はドラム式だったようで、
我が家は縦型洗濯機なので、思い切り想像力をはたらかせました。
お題が「遠足」だったときは、
今の小学生達には「校外学習」というのが一般的という声が…
丁寧に詳しく表現したら伝わりやすいと、
むうさんからアドバイスがありました。

いよいよ、2つの班に分かれ、
「どんぐりと山猫」のセリフを考えます。

むうさん ワークショップ1.jpg

むうさん ワークショップ2.jpg

どんなドングリが一番えらいか話し合って、
みんな自分の考えがいちばんで、
ほかの人のは「イヤイヤ違う違う」と自己主張をするという設定。
ちなみに私は「みんなを守ってくれるヒーローどんぐりがいちばんえらいと思う」と。

セリフだけではなく、
出てくるタイミングや席に帰るタイミングも練習して…

IMG_2743.jpg

いざ例会本番

 「注文の多い料理店」 
宮沢賢治が登場して、会場に語りかけながら自己紹介。
作品名や出身地の質問に、青年会員達もしっかり挙手して答えていました

「どんぐりと山猫」
観客全員が、席に座ったまま上手な進行でお芝居に参加。
別当の役のお父さんがみごとでした
適任の方をよく見抜かれたなぁと感心しています。
クライマックスで、いよいよワークショップの参加者もどんぐり役で参加
ドキドキしたけれど、よい経験になりました。

プレゼント係は垂水おやこ劇場の小学校高学年の女子3名が担当してくれました。
どんぐり役とプレゼント係とに大活躍でした


垂水おやこ劇場は小夜食の担当でした。
KAVCの向かいのYamato屋さんでバターサンドパンを買ってきて、
用意してきた野菜やハムやチーズ、ベーコン、ウインナーなどを中に挟みました。
そしてオニオンスープ、フルーツです。

DSC_1689.JPG

DSC_1690.JPG

あとでうかがったら、全部きれいに召し上がってくださったそうです


終演後は青年が残って片付けを手伝ってくれていました。
青年デビューの高校1年生もたくさん残ってくれました。
頼もしいです
むうさんと別れ際、感想も話してくれました。
原作を読んでみたくなったという声も


naomiさんの報告でした。
観客全員がお芝居に参加できるなんて、とても楽しかったようですね。

書いてくださった感想を紹介します。

<小学生>
・とてもおもしろかった。(多数)
・いつもはげきを見るがわだったけど、実際にげきにでることができてうれしかった。(多数)
・すごくきんちょうしたけど、ちゃんと言えました。(多数)
・伝達ゲームをまたやろうと思いました。

<中学生>
・「劇団むう」さんの劇をもっと見たいです。

<高校生・青年>
・原作を読んでみようと思います。
・自分の知っている物語が見れてよかったです。
・宮沢賢治のほかのお話も読んでみたいと思いました。
・参加型の劇で楽しかった。

<大人>
・はずかしがりやの子どもが、しっかりとセリフを言えていて、うれしかった。(多数)

たくさんの感想をありがとうございました。
似ている感想はまとめさせていただきました。


劇団むうさんの魔法で、会場全体が宮沢賢治ワールドになったのですね。
参加された皆さんのエネルギーも加わって、素晴らしい舞台を体験できたと思います。

byウグイス

posted by tarumioyako at 16:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

ボランティア祭に参加しました!

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


垂水おやこ劇場は毎年「ボランティアまつり」に参加しています。今年も楽しく活動しました。
M田さんの報告でどうぞ〜



4月13日(土)レバンテ垂水1階で垂水区社会福祉協議会主催の「ボランティアまつり」がありました。垂水区ボランティアセンターに登録している団体やサークルが集い会場を盛り上げました。ステージイベント・体験コーナー・パネル展示・シールラリーがあり沢山の参加者で賑わいました。

今年も垂水おやこ劇場は、活動展示パネル出展と工作ブースに参加しました。
工作は、
毛糸をつかったボンボンのマスコット「モフモフモックン」
乳酸飲料の容器で動くおもちゃ「コロコロローラー」
お馴染み劇団風の子さんの紙飛行機「アルソミトラ」

一番の人気は「モフモフモックン」でした。毛糸を台紙にくるくる巻いて真ん中をキュッ強く縛り輪になったところをチョキンと切る! これでボンボンができ目玉や耳や飾りをつけて…ハイ出来上がり! 親子で じっくりと制作中の様子は見ていても楽しく会話も弾みました。

6643AF13-B10E-4A31-AA3B-3AD019B522ED.jpeg

「コロコロローラー」は2番目に人気でした。

ボランティアまつり工作1.jpg

地域の方と触れ合えるこのような行事は、とても貴重です。これからも継続して参加していきたいです。

820E554A-AC36-4B44-9246-582878B560D4.jpeg


M田さん、楽しい報告ありがとうございます。
遊びに来てくれた方もありがとうございました!

編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 11:57| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

幼児・低学年例会 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」
日時:4月7日(日)14:00〜
場所:神戸アートビレッジセンターKAVCホール
みにくいあひるのこ3.JPG

かわいいあひるさんがお出迎え
みにくいあひるのこ4.JPG

老若男女?たくさんのお客さんに埋め尽くされた会場、さまざまな役を一人でこなしてしまう七色の声音をもつくわえさんの魅力にひきこまれました。最初の開演のあいさつ係のお母さんは、25年前にくわえさんの人形劇を観られたとあいさつされていました。そのときに子どもだった方がお母さんになってお子さんとまた観られるなんて、素敵だなあと思いました。25年来のファンなんですね それから垂水おやこ劇場からはお誘い券の有効活用でたくさんのお友達が来てくれ、終演後のロビーは同園会さながら

垂水からも青年が係をしてくれたり、Mちゃんがプレゼント係をしてくれました。とってもしっかりと感謝の気持ちを伝えながらプレゼントを渡してくれた新3年生のMちゃんにつげさんもお客さんも感心していました

終演後もぱぺっとでコミュニケーションをとってくださる親しみやすいつげさん

みにくいあひるのこ6.jpg

ロビーでは〇△□をつかって作品作りできるコーナーも設置され、たくさんの子ども達が思い思いに作成していました。
みにくいあひるのこ1.JPG

みにくいあひるのこ2.JPG


例会の感想アンケートより

・とってもたのしかったです❤
いつもにんぎょうげきをしてくれてありがとう。とってもすごかったです。
(H・U/6さい)

・どれも おもしろかったです。長い時間ありがとうございました。また来て下さい。
(M・K/8才)

・とてもおもしろかったです。工夫がいろいろしてあって、とても良かったです。
 声がないげきは、声がないのによくわかって良かったです。(A・T/9才)

・○△□と○で作るお話は、はじめて見たので、とてもおもしろかったです。
(R・K/8才)

・○△□と○でできるお話は見たことがなかったのでとてもおもしろかったです。
(S・K/9才)

・私は色々な動物に合わせて声やどうさまで細かく動きをつけていておもしろかったです。一番すごいなぁと思ったのはブタの歩き方です。(Y・T/8才)

・おもしろかったです。いろんな声を出していて、すごかった! 動物は、なき声だけなのに思っていることが分かってすごいと思った。(S・U/11才)

・とっても かわいらしくて楽しかったです!! 長い時間もずっと座って見ていたのははじめてです。ありがとうございました。(R・H3才の母)

・ぼくは、にんぎょうげきを見るのがはじめてだったけどとてもこえがうまかったし、とても楽しかったです。また、見にいってたのしみたいです。(Y・H/8才)

・とてもたのしかったです。ぜんぶよかったです。うさぎがとてもよかったです。
(S・H/8才)

《報告・編集・NAOMI》
posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

例会告知 *劇団むう「語り芝居 銀河から野原から」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

小高・中学生以上コース
劇団むう 「語り芝居 銀河から野原から」
日  時 : 4月21日(日) 18時開演 開場30分前
場  所 : KAVCホール

上演時間 : 60分


2423B484-EB77-45A1-858B-5692C1B5956F.jpeg

語り芝居ってなに? 劇団むうによる、宮澤賢治の2作品(「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」)の舞台。

宮澤賢治の2作品を原文のまま、動き回る語り芝居に… 賢治の世界を耳から聞いて、想像してみてください。目で読むのとはまた違った世界を発見できるかもしれません。そして、日本語の美しさ、擬態語の面白さも発見できるかも!

表現ワークショップと芝居参加のためのけいこ
日時 : 4月21日(日) 15時30分〜17時 
     (受付 15時10分〜 事前に申し込みされた会員のみ)
場所 : KAVCホール
参加費: 無料
申し込み締め切りました。

内容
[ 自分が思っていることをしっかりと相手に伝えるには ]
ゲーム感覚で、心と体の【 解放 】を体験
「どうしたら相手に自分の考えが伝わるか」を考えて実践
個人での体験・チームでの体験

ワークショップに参加された方は、そのあとの【 どんぐりと山猫 】に出演しますよ〜 自分でセリフを考え稽古します。どんなどんぐりが登場するのでしょう? 


おやこ劇場は会員制です。
お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号

posted by tarumioyako at 12:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

『青年サークル 新歓2019』報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


『青年サークル 新歓2019』

日 時:3月30日(土)〜31日(日)
場 所:明石市立少年自然の家
参加者:小学4年生〜中学3年生と高校生以上の青年と親

1日目
朝、垂水駅に予定より早く集合できました。
出発も早くできたので、
江井ヶ島駅に早めの到着となりました

DSC_1491.JPG

少年自然の家では、まず自己紹介

DSC_1494.JPG

早速、みんなのお楽しみのランチ作り

1554202838980.jpg

DSC_1532.JPG

みんなで作ったタコライスの完成

DSC_1551.JPG

いざ食べよう!としたら、
雨が激しく降り始めたので  炊事場で立ち食い

DSC_1552.JPG

外での遊びができないので、室内で楽しく過ごし

DSC_1569.JPG

中学生と高校生の2人が作ってくれたデザート  をいただきました。

DSC_1581.JPG

DSC_1596.JPG

名残おしいけれど、
日帰りチームはここでさようなら

お泊りチームは
降り続く雨の中、夕食のサムギョプサルを作り
再び立ち食い。

夜は、みんなでこれからの活動など真剣に話し合い、それぞれ就寝。
果たして良く眠れたのでしょうか?

2日目
朝は香ばしく焼きあがったホットドッグを美味しく食べました

自然の家のプログラムに従いお掃除をして、
無事終了
みんな元気に垂水への帰路に着きました。

Sさん、報告をありがとうございました。
次は、中3男子のお母さんからの感想です。


息子から話を聞きました。
とても楽しかったようです😊
1日目は雨で残念でしたが、
お昼ご飯も夕食もとてもとても美味しかったそうです。
我が家では作ったことのないメニューで、感動です。
申し訳ないですが、夕食は沢山食べたそうで、
みんなの分まですいません!
😥でも、ホント美味しかったそうです。
新歓キャンプで泊まったのは初めてだったから、嬉しかったとの事。
十分楽しんで帰ってきました。
ありがとうございました
m(_ _)m🌷

雨にも負けず、楽しいキャンプができてよかったですね。
青年たちのアイデアと行動力にカンゲキ
若い力でおやこ劇場を盛り上げてね!


(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 17:00| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

垂水区 ボランティアまつり

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


今週末、垂水区社会福祉協議会主催の

ボランティアまつりに参加します!

ボランティアまつり005.jpg

ボランティアまつり006.jpg

日時:2019年4月13日(土)12:00~16:00
場所:垂水区役所1Fロビー・大会議室・1F北側廊下


ステージイベント体験コーナーシールラリーパネル展示などがあります。
参加無料ですよ〜! 垂水おやこ劇場は、エコ工作ブースで参加協力します。遊びに来て下さいね〜
垂水おやこ劇場の会員さんへ…遊びに来たついでに、短時間でもお手伝いしてくださるスタッフさんも募集中です。

毛糸を使ったボンボンのマスコットや…
ボランティアまつり工作2.jpg

乳酸飲料の容器で動くオモチャ
ボランティアまつり工作1.jpg

そして、劇団風の子さんからの「アルソミトラ」など
用意しています。


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

今週末! 人形劇 くわえ・ぱぺっとステージ「みにくいあひるのこ」

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

☆【 幼児・小低コース 】
< 人形劇 >
くわえ・ぱぺっとステージ 
「 みにくいあひるのこ 」

日時   : 2019年4月7日 (日) 14時開演 / 開場 15分前
上演時間 : 45分
場所   : 神戸アートビレッジセンターKAVCホール


F780FB41-CE45-4495-838B-8C9C3EBDB61C.jpeg

神戸のおやこ劇場で、何度も例会作品を演じている つげくわえ さんの人形劇です。
人形劇が大好き! 子どもが大好き! 子どもと人形劇を見る大人も大好き!
そんな つげさん の愛がたくさん詰まった作品です。

併演 / 「 おかしなおかしなパペットショー 」
 音楽とゆかいな人形たちのパペットショーです。人形劇の楽しさがいっぱいの3作品です。

「みにくいあひるのこ」が先に上演されます。 おくれないでね。

 人形劇が始まる前と終わってから「〇 △ □ たまご型」でのお絵かきコーナーを設けます。当日、会場内でスペースを作ります。お絵かきの作品はお持ち帰りできます。みんな、参加してね!

63A52FD4-8BF2-4355-B8B1-DCADFDFF31DB.jpeg

お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


文責 たぬき1号
posted by tarumioyako at 12:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

セッキー家で遊ぼう 第二弾

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

第二回「セッキ〜家で遊ぼう!」報告です。
3月5日(金)
🔶例会企画交流会(10:00〜)
垂水おやこ劇場からは8人参加しました。
参加型で他劇場さんと交流しながら、例会等について中央おやこ劇場Yさんの進行で提示されたテーマについて二人組を作って話しあったりました。これらが次の例会企画に生かされていくといいなと思います。初参加のKさんどうだったでしょうか〜

2FD02823-15DB-4DC0-A2E6-3119B7F64002.jpeg



🔶松岡珈琲でランチ(8名参加)
例会企画後、先発隊、後発隊に分かれて松岡珈琲店に向かいました🎵 ちょうど忙しい時間帯なのでMさんはそれより前に移動されお店に入りご主人と迎えて下さいました。私はこちらのお店ははじめてでしたが明るく落ち着いた雰囲気の素敵なお店です。久しぶりの玉子サンドはやっぱり絶品でコーヒーとおしゃべりを楽しみました。後発隊も到着して2階へ。

1EE38024-9356-445C-87FA-4E4E11C06B47.jpeg

K崎さんの感想
松岡珈琲の作りたてのたまごサンド、フワフワで、絶品でした〜😋
美味しいコーヒーとも相性抜群❕
落ち着いた雰囲気の素敵な喫茶店で、幸せな時間を過ごさせてもらいました💕
また是非リピートしたいです☕
Mさん、ありがとうございました🙇


🔶ボウリング
14:00予約の新開地ラウンドワンへ (5名参加) M木さんの誕生月割引きで、1レーン、2ゲームしました。
久しぶりの人が多くて最初はガーターがたくさん💦でしたが、徐々に調子が出てきました、ボールを替えたりしてセッキーさんも挽回、快進撃! 誕生月のM木さんはライトを落とした演出の中、1投という一幕もありました。
最後はM輪さん、I田さん、M木さんが景品を用意してくれていました。ありがとうございました💕
プリクラの機器も進化していて要領を得ない私たちでありました😅

513744DD-1B7A-4FCA-8075-E9C48B688F87.jpeg

スコア130を出すというK崎さん、時間の都合でボウリングは来れませんでしたが、ボウリングまたやりましょうね!

最後は春陽軒の豚まんをお土産に買って帰途につきました。疲れたけれど、いい運動になりました。
次はお花見ですね、春休み、子ども達もたくさん来てくれるといいなと思います🎵

報告 N

😃😃😃😃😃

楽しそうな報告でした。和気あいあい これからも色々とイベント企画があるそうですよ! みなさまもどうぞお運びください。

編集 たぬき1号
posted by tarumioyako at 16:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

『新入生歓迎キャンプ』 告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

青年サークル主催 『新入生歓迎キャンプ』

略して 『新歓』

青年スタッフからのお誘いです

新学期に良いスタートをきりたい そこの君
新歓へ行こう !
みんなでごはんを作ったり、ワイワイ遊べる2日間
今年の新入生歓迎キャンプは一味違う!?


日時:3月30日(土)〜3月31日(日)雨天決行

対象:新小学4年生以上(新中学1年生以上は宿泊あり)

場所:明石市立少年自然の家(明石市江井ヶ島)

アクセス:山陽電車江井ヶ島駅より徒歩15分くらい

集合・解散
場所:JR垂水駅西口 海側ロータリー前(スターバックスが目印)
集合時刻:8:45
解散時刻:1日目…17時頃   2日目…11時半ごろ

参加費:〈日帰り〉1000円  〈泊まり〉5000円


昨年の新歓の様子です

2018.4 新歓.jpg

2018.4 新歓A.jpg

今年の新歓の極秘情報をゲット

1日目のお昼ご飯が タコライス に決定しました。
ひき肉をケチャップソースで炒めた、沖縄の定番料理です。

楽しそう おいしそう 行ってみたいな と思ったあなた
今すぐメールしてみよう


新歓キャンプは会員向けの企画です。
会員のみんなは、チラシをよ〜く見て、メールかFAXで申し込んでね。
会員でない方は、お問い合わせください。

お申込み・お問合せ先

神戸垂水おやこ劇場
e-mail : tarumioyako@kobe.zaq.jp
TEL/FAX : 078-706-1810


神戸須磨北おやこ劇場
e-mail : sumakita-oyako@nifty.com
TEL/FAX : 078-976-0023



posted by tarumioyako at 18:00| Comment(0) | 青年グループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

『セッキ〜家で遊ぼう』第1回 報告


災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


第1回『セッキ〜家で遊ぼう』ご報告です!
2月24日(日)10:30〜13:00  セッキ〜家  大人6名、子ども2名

会員同士もっと交流を深められたらと始まった新企画第1回は、その日の状況で柔軟に対応できる方が参加しやすいのでは…と今回は申し込み制でないゆるいカタチにしました。食材は参加者持ち寄りで…
10:20須磨の三井住友銀行前に集合してセッキ〜家に。大人5名、子ども2名ではじまりました。子どもが来てくれてよかった。あとから1名が用事が済んで駆けつけてくれました。

まずは、カレンダー作り

DSC_1250.JPG
セッキ〜さんが作り方を説明してくれました

DSC_1254.JPG
好きな月を選んで切りぬいて、これまた自分で選んだ色の台紙に貼ります

DSC_1261.JPG
デコります。小5の女の子達は迷いがなくて、いつも持ち歩いているというK−popアイドルの写真も入れたりしてサクサクと作業を進めていました
大人も始めるとけっこう没頭していき、迷う、迷う。みんな素敵な感性でした

20190225160640.jpg
素敵な作品が出来ました! 「モールを使ったカレンダー作り」と銘打ってましたが、モール以外に道具や材料を豊富に用意してくださっていて、なかでも巨大な抜き型パンチやフェルト玉が人気でした。家に帰ってアイドルの写真をはるというM木さんも自慢のカレンダーができたようです。


次はチョコフォンデュ

DSC_1295.JPG
温めたホットプレートにのせた耐熱皿にチョコを割りいれてます

DSC_1292.JPG
溶けてきた、溶けてきた〜ここに牛乳を入れて混ぜます。赤いのはお肉ではありません、M田さんが持参してくれたエビ入りのお餅(ほんのり塩味がくせになります)

DSC_1293.JPG
チョコにつけるものもみんなで持ち寄るといろんなものが集まりました。定番のものから意外なものまで、マシュマロ、パン、果物、ドライフルーツ、クラッカー、ポテチ、スナック菓子、…楽しいです。

20190225160834.jpg
持ち寄ったものは、相談していないのに見事に被らず、いろいろなものがあって、おもしろいです。

20190225160812.jpg
お腹いっぱい、いただきました!

いただきながら、第3回のお花観企画(すてきなブローチ〜木々の結晶〜作りのワーク付き)についても相談しましたよ〜♪
今回参加できなかった方も、第2回以降ぜひご参加お待ちしています❤

セッキ〜さん、ありがとうございました


〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 14:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

『セッキ〜家で遊ぼう』 告知

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

8D932157-B98A-4D6C-A993-277BF9BB52F9.png

神戸垂水おやこ劇場の新企画
『セッキ〜家で遊ぼう』

大人も子どもも気軽に交流を深める場があったら…
こんな思いから、新企画が始まります


第1回 2月24日(日)10:30〜13:00 @セッキ〜家
・内 容:モールを使ったカレンダーづくり
     &チョコレートフォンデユ

・申込み:不要
・参加費:不要
・持ち物:板チョコ1枚
     自分がチョコにつけたい物(バナナ・マシュマロ・etc.)
・集 合:10:20 
    三井住友銀行須磨支店前(山陽電車月見山駅南)


お子さんと一緒に、また大人だけでも大歓迎


第2回 3月15日(金)10:00〜15:30 
・内 容:例会企画交流会&ランチ&ボウリング 
     ご都合に合わせて、部分参加OK
・プログラム&集合場所
@10:00 神戸3劇場例会企画交流会に参加(三ノ宮、青少年会館サークル5)
A13:00 松岡珈琲でランチ(集合は新開地ラウンドワン1F)
B14:00 ボウリング大会(ラウンドワン)〜15:30    
・申込み:事務所までメールでお願いします
・参加費:ランチ・ボウリング・貸靴代は自己負担


第3回 4月上旬にお花見
詳細は後日お知らせします


ゆる〜い感じで企画していけたら…と考えています。
まずはとにかくお気軽にご参加ください

今後も、不定期に開催する予定です。
アイデア大募集中!


神戸垂水おやこ劇場の会員向けの企画ですが、
会員でない方はお問合せください。

お問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX:078-706-1810
e-mail :tarumioyako@kobe.zaq.jp






posted by tarumioyako at 12:12| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」


災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。



例会 だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」報告です。

だがっきスイッチ「だがっきスイッチ❀コンサート」
2019年1月14日(月祝)  幼児・小低コース14時開演/小高・中学生以上コース18時半開演
神戸アートビレッジセンターKAVCホール


2ステに行ってきました。会場を華やかにしましょうと音符や音楽関連の飾りを募っていたのでこんなにすてきな飾りが出迎えてくれました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました
だがっきスイッチ 8.jpg

だがっきスイッチ 9.jpg

だがっきスイッチ 5.jpg

だがっきスイッチ 6.jpg

これは今例会担当の須磨北おやこ劇場さん作
だがっきスイッチ 4.jpg

いろいろな楽器の紹介もあって勉強になります。
だがっきスイッチ 3.jpg

2ステを鑑賞したのですが…
ステージは、ご夫婦らしい息の合った掛け合いのすばらしい演奏であっという間の90分。高度なテクニックや楽しいトーク、大好きな曲もたくさんあり、「タコス丼、どこすか?」(←曲名。ほんとうにそのように聞こえるんです)のような親しみやすいものもあり…。
そうそう、会場から協力者を3人募って一緒に演奏する場面がありましたが、垂水おやこ劇場のKちゃんが挑戦してくれました! 高音の位置だったのでさえさんが途中からメロディー部分で入ってくるのですがKちゃん動じることなく見事に合奏をやり遂げてくれました。かっこよかったです

垂水の6年生3人がプレゼント係もしてくれました。ちょっとしたハプニングもありましたが無事に渡してくれました。

また、1ステでは
Uさん姉妹と青年T君がもぎりをしてくれました。
ちなみに青年は、搬入から会場作り、1ステの会場整理、2ステの撤収・搬出と担当してくれたということです事務局Mさんや事務所からマット運びを担当してくれたM田さんも早くから遅くまで長時間お疲れ様でしたこうした皆さんが影になって例会を支えてくださっていることを心に留めておきたいです

終演後は楽器体験のコーナーがあり、珍しい楽器、調理器具など身近なものを楽器にしたものなど色々体験して説明もしてもらって、みんなも満足そうでした。
貴重な体験ができました。
だがっきスイッチ 1.jpg


例会アンケートより
■14時開演
❀いろんながっきがあったし、おもちゃだけどがっき?もあって、おもしろかったです。
音楽にはあまりきょうみがなかったけど、たのしかったです。(A・T 小2女子)

❀マリンバが、バス木きんに音がにていました。カホンは、ピアノのはっぴょうかいで見たことがありました。楽しかったです。(Y・T 小2女子)
 
❀おなじがっきだけどいろいろな音がでてすごかったです。とてもたのしかったです。ことしもがんばって下さい。(H・U 6さい女子)

❀同じ楽器なのに、ぜんぜんちがう音が出るのがおもしろかったです。すごくはやくたたいていて すごかった!! 日常のものも楽器にしていてすごいです☆ミ
これからもがんばってくださ〜い!! さいごに たいけんコーナーがあって、えんそうできてうれしかったです。(S・U 小5女子)

❀楽しそうと思っていましたが 想像以上に楽しかったです。
エル・クンバンチェロは息子が 剣の舞は私自身が音楽会で演奏したので当時のいろんな事を思い出しました。とてもよかったです。

■18時半開演
❀音色がきれくて 感動しました。(K・I 小4男子)

❀マリンバのひびきがとてもきれいで、たのしいえんそうでした。マリンバのえんそうもできて、よかったです。(K・M 9さい女子)

❀楽しかったです。いろいろあっておどろきました。また、見たいです。作ってみたいです。(S・I 小4男子)
 
❀楽しかったです。いろいろおもしろかったです。(N・Y 小6女子)

❀楽しかったです。とてもはやいスピードでたたいたり、えんそうをできていてすごいとおもった。(H・A 小6男子)

❀ぼくの知らない打楽器にたくさんふれられて楽しかったです。
また見るきかいがあればお願いします。(U・M 小6男子)

❀マリンバの音がすごくきれいでびっくりして、すごくすごかった。(R・I 小5女子)

❀カホンやジャンベコンガで手でたたくのがいたくないのかなと思いました。
バチをかえたりするだけで音が変わるのがすごいなと思ったし、おもしろいなと思いました(Y・M 小5女子)

❀たくさんの楽器で曲があったのでおもしろかったです。最後の楽器をたたいて貴重な体験ができて良かったです。(H・T 中2男子)

❀とっても楽しい公演でした。リズミカルで面白く、打楽器の魅力が充分に伝わりました。ありがとうございました!!(G・O 24歳男性)

❀どこかで聞いたことのある曲で楽しめました。カホンはいい音ですね!
(M・S 23歳男性)

❀マリンバの音色とても素敵でした。お二人のほんわかした雰囲気が伝わり楽しかったです。前からさわってみたかった楽器にも触れることができて嬉しかったです。
(Y・I 大人女性)

❀打楽器がこんなに心おどるものとは知りませんでした。とても楽しかったです!
(T・M 大人女性)

❀マリンバの音の響きが何とも深く温かく素敵でした。音、リズムを楽しませていただきました♪ありがとうございました!(T・Y 大人女性)

《報告:NAOMI》
posted by tarumioyako at 17:30| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

例会 だがっきスイッチ『だがっきスイッチ❀コンサート』

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


新年最初のブログです。今年もよろしくお願いします。
例会のお知らせです!

だがっきスイッチ
だがっきスイッチ❀コンサート

2019年1月14日(月・祝)
神戸アートビレッジセンターKAVCホール
 
幼児、小低コース    14:00開演
小高、中学生以上コース 18:30開演


dagakki.png 原型サイズ.png

“だがっきスイッチ”プロフィール
「打楽器」はその名の通り、打つ楽器♫ とってもシンプルだけど、とってもオクが深いのです!
“だがっきスイッチ”はそんな打楽器を奏でて、幼稚園・小学校・イベントなどで活躍中。
また、「リズム体感ワークショップ」を企画して老若男女問わずリズムの楽しさを体感してもらうべく奮闘中です。
思わず体が動き出す楽しいリズム、心にす〜っとしみこむ優しい音色。打楽器音楽の面白さをぜひ一緒に体感してください。

〈安永早絵子〉
ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 ティンパニ、打楽器奏者
〈安永友昭〉
日本センチュリー交響楽団 首席ティンパニ奏者

最後に楽器体験コーナーが15分あります♪ お楽しみに!



会場への階段に音楽のイメージの飾り付けをして盛り上げたいと思います。会員さんは、音符や楽器…などのイラストをB5サイズくらいで作成して10日までに最寄りの運営委員さん、または事務所までお届けいただけたら、と思います。

お問合せは、神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


〈編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 23:50| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

『ウィンター・フェス』 報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。

垂水おやこ劇場 ウィンター・フェス

しおやの山のクリスマスマーケット2018

日 時:12月9日〈日〉
会 場:ハーブショップ&カフェ かほりクラフト
天 気:晴れ時々くもり
参加者:スタッフ大人9名+子ども

寒くなるとの予報に、とにかく雨が降らないだけよかったと言いつつ、
最高の防寒でかほりクラフトさんへ向かいました。
陽も差して、想像したより寒くなく、
焼き芋・焼きリンゴの炭の火で時折暖をとりながら和やかな時間となりました。


10時 スタッフ集合

マラカス作り班と焼き芋・焼きリンゴ班に分かれて準備をしました。

焼き芋・焼きリンゴ班

大事なのが火おこし!!
名人の中1男子が来てくれて心強かったです。

火おこしと並行して下準備です。
芋を、濡らしたペーパータオルやアルミホイルで包んだり、
リンゴカッターでリンゴに切り込みをいれ、
バターや砂糖を仕込んでアルミホイルで包んだり、
子ども達も快くお手伝いをしてくれて大助かりでした。

IMG_20181211_214248.jpg

IMG_20181212_165256.jpg


マラカス班

ビーズやお米、オーナーさんが刈らずに置いていて下さった数珠玉の実などの中に入れるもの、
外側に飾るもの、
乳酸飲料容器やペットボトルなどを分けて、
テーブルやブルーシートに並べたりしてセッティングしているとさっそくお客様が…。

IMG_20181211_202138.jpg

IMG_20181211_202537.jpg


隣りのテーブルでは、食べ物コーナーがスタンバイOK

かわいらしくてお得なチョコレートの小袋入り

しゃぶしゃぶ用のお餅入り味噌汁


10時15分  オープニング。

オーナーさんの進行で、
作家さんや、私たち「神戸垂水おやこ劇場」もお店の紹介です。
小学生達も大きな声で宣伝大活躍でした。
お友達も来てくれました。

IMG_20181211_201614.jpg


会員のお友達や須磨北おやこ劇場の会員さん、小さなお客様も、
素敵な自分だけのマラカスを作ったり、
焼き芋や焼きリンゴを食べました。
もち入り味噌汁も、寒いので大好評です。
チョコレートは、めでたく sold out

私たちも、
オーナーさんのホットワインやソーセージのお料理を買ってきて食べたり、
楽しい時間となりました。

IMG_20181211_202657.jpg


もちろん、焼き芋・焼きリンゴも大好評でしたよ。

かほりクラフトさんのお店の中でも外でも、
かわいい雑貨や植物などを販売していて、
一足早いクリスマスマーケットでした。


13時〜 カホンと作ったマラカスでセッション。

息の合った進行とキーボード伴奏のクリスマスソングです。

最初にカホンのたたき方、マラカスの鳴らし方を教えてもらいました。

IMG_20181211_213039.jpg

高学年の子ども達は、カホン体験にすぐには参加しませんでしたが、
終了後には小さな子ども達と楽しそうにやっていました。

IMG_20181211_213756.jpg

IMG_20181212_164912.jpg

IMG_20181211_214107.jpg


初めて会った小さな子ども達とも、
学年関係なく遊べる劇場の子ども達の姿がいいなあと思いました。


14時頃 ウィンターフェスは、無事終了

火を囲んで親睦の時間も持てました。
寒い中、スタッフをして下さった皆さん、お疲れ様でした。

当日参加できなかった皆さんも、ご協力ありがとうございました。

最後に、かほりクラフトさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

(文責 naomi)

naomiさんの報告と写真を見せてもらって、
参加できなかったのをとても残念に思いました。

冬の屋外でも、工夫次第で体も心もあったかくなるのですね。
たくさんの皆さんに楽しんでもらえて、大成功だったと思います。

ちなみに、カホンやマラカスは、次の例会の伏線なのですが…

だがっきスイッチ・コンサート

日時:2019年1月14日(月・祝)
【幼児・小学校低学年コース】   14:00〜
【小学校高学年・中学生以上コース】18:30〜
会場:神戸アートビレッジセンターKAVCホール

お問合せは、神戸垂水おやこ劇場

TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集 ウグイス)
posted by tarumioyako at 18:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

垂水おやこ劇場 ウィンターフェス

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


垂水おやこ劇場 ウィンター・フェス

しおやの山のクリスマスマーケット2018
12月9日(日)
ハーブショップ&カフェ かほりクラフト
オープニング 10時15分 〜 かほりクラフト前

しおやの山で 〜 こどももおとなも楽しめるクリスマスマーケット 〜

みなさま、クリスマスマーケットってご存知ですか?
ドイツのクリスマス前の風物詩だそうですよ。ドイツの人たちは、この季節クリスマスマーケットでクリスマスグッズを買うのだとか。マーケットで温かい物を食べたり、飲んだりもするそうですよ。
最近日本でも時々見かけますね。

そんな楽しそうなクリスマスマーケットが、1日限定でしおやの山で開催されます!
神戸垂水おやこ劇場も、出張店舗で参加しますよ〜

お誘いあわせの上、ぜひご参加くださいませね〜

当日は、かほりクラフト店内では
Cafe 11時〜14時30分
  ソーセージやホットワイン、ハーブティー、シフォンケーキなどなど
手作り雑貨マーケットは 10時30分〜15時
  ガラス細工やレース編み、布小物、陶器など 10店舗
屋外で 11時〜14時
マラカスを作ろう ワークショップが 12時まで 
焼き芋 & 焼きりんご 売り切れ御免 
神戸垂水おやこ劇場は、この屋外2店を出します。

雨天の場合は、屋外イベントは中止ですが、今のところ天気はグッドみたいですね。(ただし、冷え込むらしいです)

7413D77E-1A7A-4D83-A649-A21B326812DC.jpeg

ちょっこししおやの山を登ってかほりクラフトまで。

D81FB7C3-2A39-4945-A1EA-80CFBEA8600A.jpeg


あったかい 焼き芋と焼きりんごを作って、お待ちしております 

問合せ  ハーブショップ&カフェ かほりクラフト   078−754−6536
     神戸垂水おやこ劇場             078−706−1810
当日のお問合せは、かほりクラフトまで。


文責: たぬき1号

posted by tarumioyako at 15:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

コーディアルシロップ作り

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


コーディアルシロップ作りinかほりクラフト

パン焼きやコラボフェスなど、いつもお世話になっているかほりクラフトさん、例年、バジルソース作りが人気ですが、今年は数ある料理教室メニューの中から風邪対策のコーディアルシロップ作りをさせていただくことになりました。
11/15.16と開催されました。
私が参加した16日の様子から…。

11月16日(金)10:00〜 (参加者 5名)

コーディアル作り ウェルカムボード.jpg
季節によっていろいろな表情で出迎えてくれるかほりクラフト。この日も秋晴れの日差しの中、坂を登り到着するとオブジェなど配したハーブやお花の魅力的な庭にハートをグッと鷲掴みにされました♫

コーディアル作り 煮込み.jpg コーディアル作り かりん.jpg
しょうが、ハーブを使った風邪に効きそうなものとリンゴを使ったものの2種類のコーディアルを教えていただきました。庭でフレッシュなタイムとローズマリーを摘み、みんなで手分けして大量のショウガやリンゴ、レモンを刻んだり、絞ったりして、てんさい糖と煮込むと薬草っぽい香りが漂いました。
家ではあまり扱わないカリンの下処理も習いました。残念ながら体調を崩してしまい欠席になってしまったメンバーにも届いて元気になるよう祈りながら…

DSC_0972.jpg
出来上がり窓際で美しく映えるシロップを眺めながら、

コーディアル作り ランチ.jpg
美味しいランチ(デザート・ハーブティー付き)もいただきました。炭酸で割ったシロップで乾杯、リンゴ入りシロップをクリームチーズにかけたものも美味でした❤持ち帰ったシロップは大好評で、あっという間に消費、また家でも作ってみたいです。
やよいさん、ありがとうございました!

コーディアル完成乾杯.png

〈報告・編集:NAOMI〉
posted by tarumioyako at 17:00| Comment(0) | 自主活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

『アラビアンナイト』例会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


幼児〜中学生以上コース例会

人形劇団 むすび座
『アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜』


日時:11月3日(土・祝) 開演18:30 
会場:神戸新聞松方ホール


楽しかったですね、例会

写真を見ながら振り返ってみましょう


松方ホールのロビーでは、
ランプづくりコーナーが大盛況

IMG_2199-1.jpg


出来上がったランプは、
事前のワークショップで作ったランプと一緒に飾られました

IMG_2200-1.jpg


ロビーの中央には、
神戸中央おやこ劇場の皆さんが作られたインスタ映えコーナー

IMG_0170.JPG


IMG_2201.jpg


舞台を観る前から、テンションが上がりますね


ホールの中は、老若男女でいっぱい
期待通り  期待以上  の人形劇を楽しみました。



感想を紹介します。感動を共有しましょう!

小学生(低学年)
・とってもおもしろかったです。とくに、まじんの小さい子がかわいかった。

・すこしこわかったけど、よくひびく声できこえやすかった。
 サミレンもすごくおもしろくて、休けいの時間、おもしろい字だった。

・おかあさんがさらわれたときが、こわかったです。

・サミレンをたおした時、少しだけスカッとしました。
 アミンがかっこよかったです。

・ぜんぶおもしろかったです。
 あっというまにじかんがすぎました。

・どうやってあの人形を作ったのですか?

小学生(高学年)
・まじんなどが席の方へ来たりして、ものすごくはく力がありました。
 また見たいと思えるげきでした。

・次もこんな楽しいげきを見せてほしいです。

・すごくもりあがり、ナイスパフォーマンス!
 また、ちがうげきをやってください。

・いろんなところから出てくるのがおもしろかったです。

・こっちにとんできたりしたときは、びっくりしました。
 すごくたくさんの声をだしていて、すごいと思いました。
 ランプ作りもおもしろかったです。

・ツッコミどころまんさいでおもしろかったです。
 歌を歌っているときに、本当に人形が歌っているのかと思いました。

・いいところしか思いつかないほど、全部がよかったです。
 お客さんもとても楽しめるようにしていて、よかったです。

・リアルだと思ったし、とてもうまくえんぎしていた。

・まじんのかわいくてちっちゃいのが、かわいかった。

中学生
・人形の動かし方がとても上手だった。
 休けいの出し方がおもしろかった。

・休けいに入るときのおじいさんがおもしろかったです。
 旗をふるのが、とてもキレかったです。

・人形の動きがとてもリアル感があったので、感動しました。
 顔の表情までがとても伝わってきました。

・大迫力! 特にランプの人が出てくるときがすごかったです。

・アラビアンなナイトでした。ナイスパフォーマンス!

・とてもアラビアンでした。ねがいかなえマシマシー!

青年
・とても勇気をもらえました。
 魔人の迫力がすごくて、ハラハラドキドキしました!
 ピノキオ以来のむすび座でしたが、笑いあり、ウルッとありで、サイコ―でした!

・間・演出など、あきさせない舞台で楽しめました。
 魔人のおっきいのや、じゅうたんは、どれくらい練習したのかな?

大人
・アミンがとても強くて勇かんで、その演技にどぎもをぬかれました。

・子どもを、世界を信じたいと思いました。
 年長の息子が、見終えて、心から拍手している姿を見られてうれしかったです。
 舞台に風が吹いているみたいでした。
 劇団の方も、とても素敵でした。

・しあわせな生活は自分でつかもうっと!!

・舞台装置・小道具、とてもよくできていますね。
 客席へのアプローチも面白いと思いました。
 音楽、歌等、盛りだくさんで、とても楽しめました。

・poetic justice を押さえつつも、ユーモア、夢、Challenge する心 等々、展開のリズムのよい、大人にも、もちろん子ども達にも楽しい物語でした。
 人と人形が一体となった動きが、イマジネーションをふくらませてくれました。
 更に、空間の使い方が素晴らしかった。

・観客席まで巻き込んでの演出、おどろきました。
 勇気をたくさんもらえる作品でした。
 演者さんが持っている時と、そうでない時の、人形の表情の違いにおどろきました。


               

たくさんの感想が寄せられました。
皆さんの感動が伝わってきますね 

わたしが一番心に残ったセリフは、
 
「心があれば、あしたを変えられます。
 にくしみには、あしたを変える力はありません。」


でした。
皆さんの心にはどんな場面やセリフが残りましたか?

同じ舞台を観た人と語り合ったり、
観ていない人にも伝えてあげたりしてはいかがでしょうか。

byウグイス











posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

『アラビアンナイト』事前交流会報告

災害で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

垂水おやこ劇場は、31周年を迎えました。子どもも親も共に笑顔で育ちあえるように、これからも親子で「生の舞台」を鑑賞したり、楽しい企画を体験したりして活動していきます。


【幼児・小学校低学年・小学校高学年・中学生以上コース】
人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


『演出の大野正雄さんとの事前交流会』 報告

10月2日(火)10:00〜12:00 青少年会館研修室
参加者:15名(垂水おやこ劇場からは6名)


台風の影響で小学校の運動会がこの日に延期になった所があり、
来られなくなった方が何人かおられて残念でした。

大野さんは、『ピノキオ』の時にお会いしたときと変わらずいきいきとされていて、
ご自分がこのお仕事に関わられるようになった経緯、
この仕事に対する思い、
『アラビアンナイト』に込めた思いや、
今の子ども達を取り巻く状況についての思いなどをお話しして下さいました。

アラビアンナイトの人形は学校講演などで忙しく活躍中なので、
今回は、代わりにピノキオの人形を持参して、
3人使いの人形の扱い方を教えて下さいました。

IMG_9809.JPG

垂水おやこ劇場からKさんと私が代表して、須磨北おやこ劇場の会員さんと体験させていただきました。
プールのビート板素材にガーゼを巻いて作られているという人形は、
幼児くらいの大きさですが、思ったよりとても軽かったです。
一人が頭と右手の部分、もう一人は左手の部分、残る一人は足を操作します。
私が担当した足の部分は、
かかとを持って、地面の上を歩くように、かかとからつま先と動かすのですが、
3人で息を合わせて動かすのはとても難しかったです。

貴重な経験をさせていただきました。

DSC_0828.JPG

大野さんのお話で印象に残ったのは 

自分の存在意義を求める時期の大学在学中に人形劇と出会い、
『西遊記』で感動に突き動かされ、
ご両親の反対にあいながらも、この道に進むことになりますが、
作品を通じて子ども達の心に大事なことを伝えるという使命をもって
この仕事に誇りを持っていらっしゃることが感じられました。


劇団に入って、
自分を豊かにするために、中国の京劇の学校に行かれます。
春節の休暇中にされたひとり旅のお話では、
中国の2人の対照的な環境のお友達のお宅に泊めてもらって…。

とても恵まれた裕福な環境の友人宅では、何かモヤモヤを感じて、
早々に旅立ち、もう一人の友人宅へ。
暖房がない住宅環境の中、寒さに動揺するのですが、
帰宅したお父さんが、息子の友人の大野さんに、
「よく来てくれた」とお湯を沸かして足を温めるように勧めてくれて涙が止まらなかった、

何もない中、人のために何かしてあげたいというお父さんのやさしさ、
この経験は『アラビアンナイト』に通じるそうです。


「本当の幸せってなんだろう」
旅で人からもらったものが大きなテーマになっているそうです。


今の子ども達を取り巻く環境についても、
情報の波と闘わなければならない時代、
5歳、3歳のお子さんを持つお父さんとして、
少数派になっても、こうあるべき、こうあってほしいと生きたい。
「本当の幸せってなんだろう」と考えること、選んで生きることが大事。


『アラビアンナイト』でも、
生の音楽にこだわり、
むすび座ならでは人形の立ち回り(プロのアクションの方と作ったそうです)、
美術の面でも大人の鑑賞に堪えうる作品になっていて、
家族で、特にお父さんにも来ていただいて楽しんで欲しいと言うことです。

IMG_9440.jpg


質問コーナーの後、
私たちの事前ワークショップ(ベールづくり・ランプづくり)のお話もして、
例会を盛り上げようと楽しみにしている気持ちもSさんが伝えてくれました。
中央おやこ劇場もインスタ映えしそうなセットを考えて下さっているそうです。


終了後は、時間のある人たちが大野さんを囲んで、
一緒に昼食をとりながらいろいろとお話をしました。

出遣いの手法をとる「むすび座」では、
今もダンス、声楽、バレエのレッスンの時間を保証しているので、
団員の身体能力が高く、作品のクオリティーが保たれている。

求人を出すがなかなか…とか。

おやこ劇場の現状と、「むすび座」も協力をしていきたいという思いなどもお聞き出来ました。


ますます例会が待ち遠しくなりました。
(文責naomi)


例会 人形劇団むすび座
「アラビアンナイト〜魔法のランプと明日のヒカリ〜」


日時:2018年11月3日(土・祝) 開演18:30 (開場18:00・上演時間 1時間30分)
会場:神戸新聞松方ホール

会員以外の方も鑑賞していただけます。
4歳以上:3000円  
親子ペア券(4歳〜小学生の子どもと大人):5000円


17:30〜18:15 松方ホールのロビーにて、ランプづくりのワークショップを開催します。
開演前のお好きな時間にご参加ください。
簡単にデコレーションして作ったあなただけのランプをロビーに飾りましょう
(材料がなくなり次第終了させていただきます。ご了承ください。)

会場ロビーに『インスタ映え』コーナーを設置します。
アラビアンナイトの世界にいるような写真を、お友だちや親戚の皆さんに送ってあげてね

例会のお問合せ・お申込みは
神戸垂水おやこ劇場
TEL/FAX 078-706-1810
e-mail tarumioyako@kobe.zaq.jp


(編集ウグイス)

posted by tarumioyako at 20:00| Comment(0) | 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする